大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

子ども、友達、家族、部下……「大切な人」を「見守る」力は、誰もが持っているもの。人を育てたり、危険から守ったり、支えたりと、大きな力を持つ「見守る力」ですが、ぱっと見「何もしていない」ように見られる為、注目されることは少ないかもしれませんね。しかし、全力で「何もしないでいる」ことこそ、「見守る力」の大切なポイントなのです。「見守る力」を発揮して「大切な人」を支えるためには、何をすべきでしょうか。また、何を「しない」でいるべきなのでしょうか?静かに力を発揮する「見守り」のコツについてご紹介します。 2017年09月03日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ライフスタイル
仕事
子ども
女性
生き方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
302

誰もが持っている、「見守る」力

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

苦しい時、ピンチの時、思い出す人はいますか?
「あの人が見守っていてくれたから頑張れた」、「見守ってくれる誰か」の存在によって「支えられた」「守られた」というような経験はないでしょうか。

「見守られた」経験は、脚光を浴びることこそないけれど、忘れがたいもの。
Photo by Maria Shanina on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Maria Shanina on Unsplash

貴方の「見守り」も、おそらく自分が思っている以上に、「見守られる相手」にとって大きな力を持っています。

誰もが持っていて、すぐに使える力でありながら、気づかれずに見過ごされていることもある「見守る力」。
もう少しだけ意識してみませんか?

「見守る」って、具体的にどうすること?

Photo by Jonas Vincent on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Jonas Vincent on Unsplash

「見守る」とは、「心を使っている貴方が確かにそこにいて、相手を見ている」ということ。
もし見ている相手に対して『少しも心を動かしていない』ならば、それは「見守り」ではありません。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典:

「厳しいけれど、つまずかないか気遣いながらも、手は出さずに見守ってくれる」
「心配してくれているけど、口に出さずにあたたかく背中を押してくれる」
そんな人が身近にいたら、とても心強いですよね。

そして、貴方自身がそんな人になることもできるのです。

「全力で何もしないでいる」ことが大切

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: stocksnap.io

「見守る」ためには、「あえて手を出さない」ことも大切。
もちろん、具体的に力になることも必要です。
しかし時には、「何もしない」ことが最善であることも。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

たとえば、歩き始めてまもない小さな子どもは、よちよち歩きも危なっかしく、見守っていてもはらはらしますよね。
しかし、「もし怪我をしたら」と心配するあまり、抱き上げていっさい歩かせなかったなら、どうなるでしょうか。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

危険な場所では抱き上げることも大切ですが、「安全な場所で失敗する」ことで、学べることはたくさんあります。
石があるたびに「抱き上げて歩かせない」でいれば、「危険な石を避ける」など、本来なら学べたはずのことを学び損ねてしまいます。
Photo by Ilya Yakover on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Ilya Yakover on Unsplash

さっと「抱き上げて」しまうより、失敗しそうな相手をはらはらしながら「見守って」いる方が、実は大変。
「見守る」ことは「何もしていない」ように見えますが、実は「あえて何もしないでいる」ことに対し、「心の力」をすごく使っているのですね。

「見守る」時には「しない」ほうがいい、5つのこと

1.「すべて言いつくさない」→「自分で発見してもらう」

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

自分で「そうか!」と発見する経験は、本人にとって、とても貴重な「宝物」。
「他の人から聞いた話」は忘れてしまっても、「自分で発見したこと」は強く記憶に刻み込まれます。

「もれなく説明したい」気持ちと言葉をぐっと抑え、「本人が発見する」のを待ちましょう。

2.「細かすぎる教え方をしない」→「探求心や疑問を抱いてもらう」

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

「一から十まで」教えるほうが、親切な気がしてしまいますよね。しかし、答えが何もかも用意された状態では、興味が惹かれません。

あえて言葉数を控えて、「どうしてこうなんだろう?」「ここはどうなっているんだろう?」という「疑問」や「探求心」を持ってもらいましょう。
Photo by Annie Spratt on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Annie Spratt on Unsplash

また、ある人にとって「ベストな方法」が、教えてもらう人にとっては不向きであることも……。
その場合、細かく教わるより、本質的な「方向性」や「目標」を教えてもらう方が役立ちます。

自分で地図を見て、どう歩くかを決められる人には、「短く核心をつく」アドバイスを。

3.「無制限にものを買わない」→「創意工夫を育てる」

Photo by Annie Spratt on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Annie Spratt on Unsplash

子どもに対して「欲しがるものを買ってあげたい」気持ちは万国共通。

しかし、無制限にすぐに欲求が満たされてしまうと、子どもがもつ欲しいものへの健全な『飢え』や『あこがれ』の気持ち、「やっと手に入った!」という「喜びの経験」が奪われてしまうことにもなります。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: stocksnap.io

欲しいもののためにお金を少しずつためたり、買えないけれど「すてきだな」とあこがれたり、自分の手で工夫して似たものを「作って」みたりする経験も、またかけがえのないもの。

ひけ目を感じない程度に買い控え、子どもが欲しい気持ちを「どう育てるか」見守りましょう。

4.「代わりにやってしまわない」→「自分でたどりつく力を育てる」

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

見守っている相手の「代わりに」自分がやった方が早かったり、間違いがないということもあります。
時間制限がある場合は、それも仕方がない部分も。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

しかし、常に「代わりに」行動してしまうと、本人の力は伸びないまま。
「代わりに行動してくれる人」に、ずっと依存してしまうことにも……。

「自分で」行動してもらい、目は離さずに見守りましょう。経験を積めば本人も自信がもて、「見守る」人も、いずれ負担が減ります。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

「自力で乗り越えられる」課題かどうかも、気をつけておきたいポイントです。
「できた」自信がつくことによって、「次に挑戦する」気持ちを育てることができるもの。

大きすぎる課題は一緒にサポートする、「小さく分ける」など、工夫しながら見守りましょう。

5.「口を出しすぎない」→「自分で決めてもらう」

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: stocksnap.io

そばで見ていると「こうしたらいいのに」「正解はこっち」と思ってしまうことも。
しかし、本人にしかできない生き方があり、正解は人によって違います。

逐一口を出しすぎないようにし、「大切なこと」は本人に決めてもらいましょう。

本当に「何もしない」だけでいいの?

「見守る」=「放置」ではない

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

「口も手も出さないということは、心配しながら見ているだけで、ほうっておけばいいの?」と思ってしまうかもしれません。
しかし、「何もしてはいけない」とか、「放置していてもいい」というわけではありません。

「話し合うこと」も大切

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: stocksnap.io

「しない」ことも大切ですが、それは「関心をもたない」ということではありません。
ふだんどんなことを考えているのかお互いに話し合ったり、感謝や愛情を伝えたり……。

見本を見せたり、指示を出したり教えたりすることも、もちろん必要な事です。

「見通し」をもって待っていよう

大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

「見守る力」とは、「忍耐強く、待つ力」とも言い換えることができます。

ただはらはらしながら待つだけでなく、「ここで転ぶかもしれないけれど、泣いたらサポートする準備をしておこう」など、「見守る」にあたって一定の「見通し」をもっておくといいですね。

静かに力強く見守って、「大切な人」を支えよう

Photo by Roman Kraft on Unsplash

出典: unsplash.com

Photo by Roman Kraft on Unsplash

子ども、友達、恋人、部下、生徒……見守っている人が誰であれ、「力になりたい」気持ちは同じ。
目的は、相手が「自分で自分の行動をコントロールし、目標にたどりつける力を得る」こと、ではないでしょうか。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典: www.pexels.com

その「力」は、「見守られている人」が自分で獲得していかなくてはならないもの。
でも、そこに貴方という「見守る人」がいるかいないかは、大きな違いをもたらします。
大切な人を、そっと支えたいから。意外とむずかしいかも?!「見守るチカラ」をもつコツ

出典:

他の誰でもなく、色々な気持ちを備えた「貴方」が見守るからこそ、発揮できる力があります。
静かに、でも力強く。
「見守る力」で、「大切な人」を支えていってくださいね。
※今回の記事は、こちらを参照して書かせていただきました

関連する情報

キーワード:
仕事 (27)
子ども (37)
女性 (45)
生き方 (58)
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"