いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』

しゅわしゅわの泡と良い香りで、バスタイムを楽しくしてくれる可愛い『バスボム』。実は、「クエン酸」と「重曹」でとっても簡単に作れるって知っていましたか?お掃除にも使える「重曹」や「クエン酸」は、市販の入浴剤にもよく入っている成分。残り湯は、お掃除にも使えます。好きな色や香りにしたり、おみくじを忍ばせたり……。いつものバスタイムをほんのり嬉しくしてくれる、「バスボム」の作り方とおすすめの「アロマ」をご紹介します。2017年08月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
手芸・ハンドメイド
アロマオイル
重曹
入浴剤
クエン酸
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
484

おうちで「バスボム」が作れるって、知っていましたか?

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:stocksnap.io
市販の可愛い『バスボム』は、しゅわしゅわの泡と香りでバスタイムを楽しくしてくれますよね。
でも、毎日使うにはちょっぴり割高……。

そんな『バスボム』ですが、実は「クエン酸」と「重曹」で手づくりできるのです。
いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
「アロマオイル」や「食用色素」を使えば、好きな香りや色にカスタマイズすることもできますよ。
今回は、楽しい「バスボム」の作り方をご紹介します。

「重曹」と「クエン酸」といえば、お掃除の名脇役

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
「重曹」や「クエン酸」といえば、お掃除の名脇役ですよね。“カップの茶渋落とし”や“消臭剤”としても使える「重曹」に、“トイレのにおい消し”などにも活躍する「クエン酸」。

生活排水を汚すこともなく、エコで安価なので、家に常備している方もいるのではないでしょうか。
いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
実はこの「重曹」と「クエン酸」、市販の入浴剤にもよく入っている成分なのです。

重曹を入れたお湯は「弱アルカリ性」のやわらかいお湯になり、汗や油などの「酸性の汚れ落ち」がよくなります。「脱臭効果」もあるのだそう。
いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
この「重曹」を「クエン酸」と合わせて水を加えると、化学反応が起きて「炭酸ガス(二酸化炭素)」が発生します。
こうして楽しい「泡」ができるのですね。

試しに「手作りバスボム」を水に入れてみると……。
こんな感じの泡が勢いよく出てきました。

「しゅわーっ」とソーダのはじけるような音がします。
泡の「保ち」は、ラムネなどの「ソーダの泡」と同じくらい。

こんな感じの泡が勢いよく出てきました。

「しゅわーっ」とソーダのはじけるような音がします。
泡の「保ち」は、ラムネなどの「ソーダの泡」と同じくらい。

Q1.「重曹」って、お風呂に入れても大丈夫なの?

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:
「重曹」はお掃除のほか、「入浴剤」「お菓子作り」などにも使われています。「食用」のものを使えば口に入っても問題ありません。
ただ、皮脂を落とす作用が強いので、肌が乾燥すると思ったら「毎日」ではなく「週1~2回」程度の使用にとどめて。

Q2.「クエン酸」ってなに?

Photo by Lauren Mancke on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Lauren Mancke on Unsplash

「クエン酸」はレモンや梅干しなどに含まれる酸っぱい成分で、ジャムに加えたりと「食用」にも用いられます。
古い角質を取り除いてくれるため、「ピーリング」などにも使えるのだそう。
ただ、「敏感肌」の人は、クエン酸が多いと刺激を感じることもあるので、ご注意を。

手作り「バスボム」のつくり方

1分10秒ですぐに見終えられるスピーディさで、楽しいバスボムの「作り方」動画です。

【材料】(小さめのバスボム1個分)

・重曹 30g
・クエン酸 15g
・塩(片栗粉でも) 15g
・エッセンシャルオイル 4滴
・食用色素(お好みで)

「重曹」と「クエン酸」の分量の割合は2:1にし、「食用」のものを使用しましょう。
「塩」や「片栗粉」を入れる場合は、「クエン酸」と同量に。

・重曹 30g
・クエン酸 15g
・塩(片栗粉でも) 15g
・エッセンシャルオイル 4滴
・食用色素(お好みで)

「重曹」と「クエン酸」の分量の割合は2:1にし、「食用」のものを使用しましょう。
「塩」や「片栗粉」を入れる場合は、「クエン酸」と同量に。

特別な器具は必要ありませんが、「お菓子の型※」や「ガチャガチャのカプセル」、「竹ぐし」「霧吹き」などが家にあれば用意しておきましょう。

※固い型を使うと出しにくいことがあるので、柔らかいシリコンケースなどがおすすめです。

特別な器具は必要ありませんが、「お菓子の型※」や「ガチャガチャのカプセル」、「竹ぐし」「霧吹き」などが家にあれば用意しておきましょう。

※固い型を使うと出しにくいことがあるので、柔らかいシリコンケースなどがおすすめです。

①「塩」と「食用色素」を混ぜる

「塩」に「食用色素」を加えて混ぜます。

「食用色素」はスーパーの製菓売り場などで100円前後で販売されています。
少量で色がつくので、少しずつ加えましょう。

「塩」に「食用色素」を加えて混ぜます。

「食用色素」はスーパーの製菓売り場などで100円前後で販売されています。
少量で色がつくので、少しずつ加えましょう。

②「アロマオイル」を垂らして、さらに混ぜる

アロマオイルを加えます。

100%天然由来の精油を使用しましょう。
皮膚トラブルを防ぐため、1度の入浴につき5滴以内に抑えて。

アロマオイルを加えます。

100%天然由来の精油を使用しましょう。
皮膚トラブルを防ぐため、1度の入浴につき5滴以内に抑えて。

③「重曹」と「クエン酸」を加えて混ぜる

「重曹」と「クエン酸」を加えます。

どちらも同じような白い粉ですが、スプーン上の透明感のあるキラキラした粒子が表面に見えるほうがクエン酸です。

「重曹」と「クエン酸」を加えます。

どちらも同じような白い粉ですが、スプーン上の透明感のあるキラキラした粒子が表面に見えるほうがクエン酸です。

竹ぐしなどで“ムラ”が出ないように混ぜます。

竹ぐしなどで“ムラ”が出ないように混ぜます。

④霧吹きで少し湿らせる

霧吹きで水を少しずつスプレーします。

水分を一気に加えると、反応が進んでお風呂に入れる前に「炭酸ガス(二酸化炭素)」が発生してしまうので、1吹きずつ様子を見ながら、きゅっと握りやすくなる程度に湿らせて。

霧吹きで水を少しずつスプレーします。

水分を一気に加えると、反応が進んでお風呂に入れる前に「炭酸ガス(二酸化炭素)」が発生してしまうので、1吹きずつ様子を見ながら、きゅっと握りやすくなる程度に湿らせて。

⑤型につめてから取り出して、乾燥させる

お菓子などの型につめていきます。
型がない場合は、「ラップ」で包んでおにぎりのように丸く成形をしても。

ガチャガチャの「カプセル」につめる時は、等分にきちんとつめて平らにならしてから、1つにくっつけましょう。

お菓子などの型につめていきます。
型がない場合は、「ラップ」で包んでおにぎりのように丸く成形をしても。

ガチャガチャの「カプセル」につめる時は、等分にきちんとつめて平らにならしてから、1つにくっつけましょう。

柔らかいうちに型から取り出して、風通しのよいところで1日乾燥させます。

柔らかいうちに型から取り出して、風通しのよいところで1日乾燥させます。

⑥保存する

ジップロックなどの密封できる容器に「乾燥剤」と一緒に入れ、光の当たらない冷暗所に保存して。

アロマオイルの香りは徐々に飛んでしまうので、香りを楽しむためにも早めに使い切りましょう。

ジップロックなどの密封できる容器に「乾燥剤」と一緒に入れ、光の当たらない冷暗所に保存して。

アロマオイルの香りは徐々に飛んでしまうので、香りを楽しむためにも早めに使い切りましょう。

「バスボム」に加えたい、おすすめの「アロマオイル」

心を落ち着かせたい「PMS」の時

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:
・「イランイラン」4滴

不安定になりがちな「PMS※」の時。
そんな時は「イランイラン」の甘い花の香りを味わって、ゆったりと落ち着いた気分に。
※PMSとは?…「月経前症候群」と呼ばれる症状で、月経(生理)の3〜10日位前から起こる心や体の不調のこと。

「リラックス」して眠りにつきたい時

Photo by Rodion Kutsaev on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Rodion Kutsaev on Unsplash

・「ラベンダー※」4滴
もしくは
・「カモミール・ローマン」4滴

ぐっすり眠りたい時は、「ラベンダー」や「カモミール・ローマン」のやさしい香りでリラックスを。
※「ラベンダー」は妊娠初期には使用を避けましょう。低血圧の人は、使用後に眠くなる可能性があります。

爽やかな香りで「リフレッシュ」したい時

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:stocksnap.io
・「オレンジ・スイート」4滴
(オレンジ・ビターと間違えないようにご注意くださいね)

はじける「オレンジ・スイート」の香りで、気分も明るく爽快に。
「オレンジ・スイート」には「光毒性」がないので、入浴後に日に当たっても大丈夫。

「気持ち」をあたためたい時

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:stocksnap.io
・「ラベンダー」3滴+「サンダルウッド」2滴

深くスパイシーな「サンダルウッド」と、ウッディな中に甘さのある「ラベンダー」が「気持ち」を温かく落ち着かせてくれます。
※妊娠初期には使用しないようにしましょう。低血圧の人は使用後、眠くなる可能性があります。

お風呂あがりも「涼しく」過ごしたい時

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:
・「ペパーミント」2滴(ハッカ油でも)+「天然塩」大さじ1

お風呂あがりに汗をかいてしまうような暑い時も、「ペパーミント」を使えばすっとした涼感が味わえます。
※やや刺激が強い精油なので、分量を守り、敏感肌の人は使用を避けましょう。

自分ならではの「アレンジ」を楽しもう

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
大きめの「ドライハーブ」をあしらったり、「花びら」を入れてみても華やかで可愛いですね。

おもちゃを中に入れれば、お子様へのサプライズにも。

おみくじを入れたり

お手製のくじを作って小さくたたみ、ラップなどに包んで入れても楽しいですよ。
家族へのメッセージをひそませてもいいですね。

開くのはお風呂を出てからのお楽しみに。

お手製のくじを作って小さくたたみ、ラップなどに包んで入れても楽しいですよ。
家族へのメッセージをひそませてもいいですね。

開くのはお風呂を出てからのお楽しみに。

ちょっとした「プレゼント」にも

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
可愛くできたら、身近な人への「プレゼント」にも。
肌質などをよく知っている方に贈ると安心です。

「バスボム」を使うときに「注意したい5つのこと」

1.大理石などの浴槽では使わない

クエン酸は「大理石やセメント・鉄」の製品のくすみの原因になります。大理石などの浴槽では使わないようにしましょう。

2.「追い炊き機能」は使用しない

Photo by Karla Alexander on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Karla Alexander on Unsplash

「入浴剤」を使用中に「追い炊き機能」を使うと、給湯器の配管が変質してしまう可能性があります。
「バスボム」をお湯に入れた後は、「追い炊き機能」を使わないようにしましょう。

3.「残り湯」の使い方に注意

Photo by Jason Briscoe on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Jason Briscoe on Unsplash

「色素」を使ったバスボムで入浴したあと、「残り湯」を洗濯に使うと、洗濯物に色がついてしまうので、ご注意を。
「色素」を入れていなければ、洗濯に使えます。
いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:
残り湯は「お掃除」にも使えます。残り湯が温かいうちに風呂椅子などをつけてひと晩おき、ブラシなどで磨けば、たまった水垢も落としやすく。

ただし、クエン酸は「塩素系漂白剤」と混ぜると有毒ガスが発生するので、絶対に一緒に使わないようにしましょう。

4.目に入らないようにする

しみるので、目に入らないように十分注意しましょう。もし目に入ってしまったら、きれいな水で十分にすすぎ流して。

5.「お子様」との入浴ではアロマオイルを控えめに

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
出典:
3歳以下のお子様にはアロマオイルを使用しないようにしましょう。

3歳以上の小さなお子様との入浴には「ラベンダー」や「カモミール・ローマン」、「オレンジ・スイート」など、作用のやさしいものがおすすめです。分量は1滴程度に。

「いつもの」バスタイムに、ほんのり嬉しい「わくわく」を

いつものお風呂に、ほんのちょっとワクワク感を♪クエン酸と重曹で作る『手作りバスボム』
「作る時」「できた時」「お湯に入れた時」の3回楽しいハンドメイドの「バスボム」。
泡が出たときの「驚き」はもちろん、ほんのり色づいたやわらかなお湯や香りがうれしくて、いつもより少しだけ長くお湯につかっていたくなりますね。
Photo by shawnee wilborn on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by shawnee wilborn on Unsplash

工夫をこらして、我が家ならではのバスボムを作ってみるのもおもしろいかもしれません。
「いつもの」バスタイムに、ほんのちょっと「わくわく」を。
ぜひ楽しんでみてくださいね。
◆記事を書くにあたり、素敵な画像をお借りしました
良品生活 Powered by ライブドアブログ
整理収納コンサルタント・mujikko-RIEさんのサイト。気になる「無印良品」製品についての情報を得たいならここへ!というくらい充実しています。「重曹」を使ったお風呂の「つけおき掃除」についても、こちらで説明されています。
◆記事を書くにあたり、参照させていただきました
Amazon | アロマテラピー精油活用ハンドブック-知る、選ぶ、使う。 (池田書店のハンドブックシリーズ) | 佐々木 薫 | アロマテラピー 通販
使用したいシーンや目的別・アロマオイル別にさっと「索引」を引くことができるシンプルで便利な1冊です。記事を書くにあたり、参照させていただきました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play