ベランダをより快適で居心地の良い空間にー楽しい“べランピング”のすすめ

ベランダをより快適で居心地の良い空間にー楽しい“べランピング”のすすめ

今、ベランダでちょっぴりアウトドアを楽しむのが人気なのだとか。「グランピング」から進化したおうちで楽しむ「ベランピング」という言葉もちらほら耳にするようになってきました。でも、一体どんなものなのでしょう?今回は、ベランダスペースを活かして「ベランピング」を楽しむためのポイントをグッズと合わせてご紹介していきます。 2017年08月17日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ベランダ
アウトドア
キャンプ
グランピング
ベランダ菜園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
250

ベランダがお気に入りの場所になる...「ベランピング」とは?

「ベランピング」という言葉をご存知ですか?
ベランピングとは、『ベランダ』と『グランピング』の造語。
お家でも楽しめるアウトドアとして今、注目されはじめているんです。

出典: www.pexels.com

「ベランピング」という言葉をご存知ですか?
ベランピングとは、『ベランダ』と『グランピング』の造語。
お家でも楽しめるアウトドアとして今、注目されはじめているんです。

たとえばベランピングとは、こちらの画像のように、身近に自然を感じられ、かつ快適な空間を両立した雰囲気を持ったベランダのことです。

設置するアイテムや装飾次第で、自分好みのプチアウトドアが楽しめるのがポイント。

出典:

たとえばベランピングとは、こちらの画像のように、身近に自然を感じられ、かつ快適な空間を両立した雰囲気を持ったベランダのことです。

設置するアイテムや装飾次第で、自分好みのプチアウトドアが楽しめるのがポイント。

そもそも前身になった「グランビング」って?

「ベランピング」の前身としてある「グランピング」は、端的に言えば“贅沢で快適なキャンプ”のこと。

施設や場所によっても異なりますが、共通しているのは、キャンプのための準備が必要ないということ。
ほとんどのグランピングでは、キャンプで必要なテーブルや椅子、調理器具などが準備されています。
面倒なテント立てや器具の用意が必要なく手軽に快適にキャンプを楽しめるのがポイント。

夜も快適に過ごせるように、ベッドやソファーが設置されているケースも多いです。

出典:

「ベランピング」の前身としてある「グランピング」は、端的に言えば“贅沢で快適なキャンプ”のこと。

施設や場所によっても異なりますが、共通しているのは、キャンプのための準備が必要ないということ。
ほとんどのグランピングでは、キャンプで必要なテーブルや椅子、調理器具などが準備されています。
面倒なテント立てや器具の用意が必要なく手軽に快適にキャンプを楽しめるのがポイント。

夜も快適に過ごせるように、ベッドやソファーが設置されているケースも多いです。

とは言っても、あくまで主体は「キャンプ」なので、いつでもアウトドアな雰囲気を楽しめなければなりません。

一歩外に出たらそこは自然の中。
豪華で快適ではあるものの、本場のキャンプの雰囲気が楽しめるというのがグランピングの醍醐味です。

出典: stocksnap.io

とは言っても、あくまで主体は「キャンプ」なので、いつでもアウトドアな雰囲気を楽しめなければなりません。

一歩外に出たらそこは自然の中。
豪華で快適ではあるものの、本場のキャンプの雰囲気が楽しめるというのがグランピングの醍醐味です。

グランビンググッズで雰囲気を盛り上げよう♪

ベランピングのイメージはお分かりいただけたと思いますが、実際どんなアイテムがベランピングに合うのか少し分かりにくいですよね。ここでは、ベランピングで取り入れたいポイントやアイテムを7つ紹介していきます。

1.テーブルと椅子をセットしてアウトドア気分

サクッと雰囲気だけでも楽しみたいときは、折り畳みのテーブルと椅子が便利。
木製のものを選ぶとよりアウトドアな雰囲気が楽しめます。

出典:

サクッと雰囲気だけでも楽しみたいときは、折り畳みのテーブルと椅子が便利。
木製のものを選ぶとよりアウトドアな雰囲気が楽しめます。

グランピングさながらの豪華なアウトドアを楽しみたいなら、ガラス製のテーブルを設置してみるのはいかがでしょう?
ドリンクや食べ物もぐっと映えますよ!

出典:

グランピングさながらの豪華なアウトドアを楽しみたいなら、ガラス製のテーブルを設置してみるのはいかがでしょう?
ドリンクや食べ物もぐっと映えますよ!

グランピングではソファが設置されていることもありますが、雨風が気になってなかなか置けないですよね。
そんなときは木製の複数人掛けのベンチにクッションを並べるだけでも雰囲気が楽しめるのでおすすめ♪

出典:

グランピングではソファが設置されていることもありますが、雨風が気になってなかなか置けないですよね。
そんなときは木製の複数人掛けのベンチにクッションを並べるだけでも雰囲気が楽しめるのでおすすめ♪

ベランダに設置したテーブルと椅子のセットで、優雅なティータイムを楽しみましょう!

出典:

ベランダに設置したテーブルと椅子のセットで、優雅なティータイムを楽しみましょう!

2.ランタンにキャンドルで夜のベランピングは準備OK

キャンプ用のランタンは、ベランダに飾っておくだけでも雰囲気があります。
アウトドアな雰囲気を演出できるのがポイント。

出典:

キャンプ用のランタンは、ベランダに飾っておくだけでも雰囲気があります。
アウトドアな雰囲気を演出できるのがポイント。

グランピングでの夜をイメージして、キャンドルに火をともしてみるのも良いですね。
グリーンな香りつきだと、さらに雰囲気がアップするかも!

出典:

グランピングでの夜をイメージして、キャンドルに火をともしてみるのも良いですね。
グリーンな香りつきだと、さらに雰囲気がアップするかも!

3.ハンモックやパラソルを設置してグランピングな雰囲気UP

少しスペースが余ったらハンモックを設置してみましょう。
ハンモックに揺られて風を感じながら…。
自宅にいてもアウトドアが十分に楽しめそうです。
折りたたみ式だと使えるとき設置できるので便利!

出典:

少しスペースが余ったらハンモックを設置してみましょう。
ハンモックに揺られて風を感じながら…。
自宅にいてもアウトドアが十分に楽しめそうです。
折りたたみ式だと使えるとき設置できるので便利!

日よけにもなるガーデンパラソルを設置するのもアウトドア&グランピング感がいっきにアップするのでおすすめ。

出典:

日よけにもなるガーデンパラソルを設置するのもアウトドア&グランピング感がいっきにアップするのでおすすめ。

4.緑をプラスしてキャンプ場の雰囲気を再現

グランピングのポイントは、身近に自然が感じられること。
植物を多めに飾って、雰囲気をつくっていきましょう。

出典:

グランピングのポイントは、身近に自然が感じられること。
植物を多めに飾って、雰囲気をつくっていきましょう。

空いたベンチにグリーンを置くのもおすすめ。

出典:

空いたベンチにグリーンを置くのもおすすめ。

すぐに用意できないときは、花瓶に緑を飾って、テーブルの上に置いてみましょう。

出典:

すぐに用意できないときは、花瓶に緑を飾って、テーブルの上に置いてみましょう。

地面に人工芝を敷いて、グリーンを増やすのも手軽でおすすめです!

出典:

地面に人工芝を敷いて、グリーンを増やすのも手軽でおすすめです!

5.DIYでベランダの雰囲気も一新

ベランダの鉄部分は、ベランピングを楽しむうえで、少し気になりますよね。
DIYがOKな場合は、すのこで自作の木製の柵を使って、雰囲気を一新してみましょう。
木製の柵を立てるだけで、よりアウトドアな雰囲気に近づけますよ。

出典:

ベランダの鉄部分は、ベランピングを楽しむうえで、少し気になりますよね。
DIYがOKな場合は、すのこで自作の木製の柵を使って、雰囲気を一新してみましょう。
木製の柵を立てるだけで、よりアウトドアな雰囲気に近づけますよ。

もっと手軽な方法はない?という方には、すだれを下げるだけの楽チン技もあります!見た目にも涼しげな雰囲気になるので夏のべランピングにおすすめです。

出典:

もっと手軽な方法はない?という方には、すだれを下げるだけの楽チン技もあります!見た目にも涼しげな雰囲気になるので夏のべランピングにおすすめです。

また、コンクリートの床では、ちゃんとくつろげない...というときは、ウッドパネルを敷き詰めるだけで、あっという間にナチュラルな雰囲気のベランダスペースに早変わり♪

出典:

また、コンクリートの床では、ちゃんとくつろげない...というときは、ウッドパネルを敷き詰めるだけで、あっという間にナチュラルな雰囲気のベランダスペースに早変わり♪

6.専用の調理気分で気分はまさに「グランピング」

ベランピングのために用意したいのが、グランピングでも使うキャンプ独自の調理器具。
コンパクトな調理器具は、小さなテーブルでの調理にも向いています。
小さめのBBQグリルやガスバーナー、キャンプケトルはぜひ用意したいところ。

出典: www.pexels.com

ベランピングのために用意したいのが、グランピングでも使うキャンプ独自の調理器具。
コンパクトな調理器具は、小さなテーブルでの調理にも向いています。
小さめのBBQグリルやガスバーナー、キャンプケトルはぜひ用意したいところ。

ベランダを利用したなんちゃってアウトドアでも、いつもよりぐっと料理がおいしく感じられるはずです!

出典: pixabay.com

ベランダを利用したなんちゃってアウトドアでも、いつもよりぐっと料理がおいしく感じられるはずです!

7.グランピングな飾りつけで気分も上がる!

余裕があれば、グランピングライクな飾りつけも楽しみたいですね。
自然美を感じられるようなアイテムを選ぶのがポイント。

出典:

余裕があれば、グランピングライクな飾りつけも楽しみたいですね。
自然美を感じられるようなアイテムを選ぶのがポイント。

小さめのティピ―テントを飾るのもおすすめですよ。お子様が喜びそう♪

出典:

小さめのティピ―テントを飾るのもおすすめですよ。お子様が喜びそう♪

いかがでしたか?

一気に変えていくのは難しいですが、ベランダが快適な空間になれば、もっとベランダを素敵にしたいと思えるはず。
リラックスした空間が欲しい方、プチアウトドアな気分を楽しみたい方は、ベランダを「ベランピング」仕様にして楽しんでみませんか?
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"