古き良き「日本の夏」の知恵と工夫。“五感”で愉しむ夏の過ごし方

古き良き「日本の夏」の知恵と工夫。“五感”で愉しむ夏の過ごし方

日本では昔から、暑い夏に“涼”を感じるための知恵と工夫がありました。しかし、便利なアイテムの登場や当たり前のように冷房に頼る生活によって、古きよき夏の文化が少しずつ忘れられてきています。そこで今回は、モダンな柄浴衣、手ぬぐい、うちわ、風鈴、江戸切子にも使用される被せガラスの和グラス、蚊取り線香などの夏の風物詩や、ひんやり冷たい夏のデザート「かき氷」の作り方など、“視・聴・嗅・味・触”の五感で愉しむアイテムや夏を涼しく過ごすための方法ご紹介します。今一度、昔ながらの日本の夏を思い出してみませんか? 2017年08月03日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
SOU・SOU
キーワード:
暮らし
過ごし方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
170

古き良き「日本の夏」の過ごし方

暑い夏、みなさんはどんな風に過ごしていますか?日本には古くから季節感や涼しさを“五感”で感じる文化がありました。
出典:

暑い夏、みなさんはどんな風に過ごしていますか?日本には古くから季節感や涼しさを“五感”で感じる文化がありました。

吉田兼好(兼好法師)は『徒然草』で、「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と記しているように、日本の夏は暑いので、昔から暑さをしのぐことが家作りの基本でした。そのため、縁側や廊下を作って風通しが良くしたり、障子で直射日光を防ぐなど、日本の建物は涼しく過ごすための工夫が凝らされています。
出典:

吉田兼好(兼好法師)は『徒然草』で、「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と記しているように、日本の夏は暑いので、昔から暑さをしのぐことが家作りの基本でした。そのため、縁側や廊下を作って風通しが良くしたり、障子で直射日光を防ぐなど、日本の建物は涼しく過ごすための工夫が凝らされています。

「水打つて風鈴いまだ鳴らぬなり」と詠んだのは俳人の高浜虚子です。情緒ある夏の打ち水は涼をとるため、また、清めの作法としての意味合いがあります。水に濡れた路地はしっとりとして美しいですね。
出典:

「水打つて風鈴いまだ鳴らぬなり」と詠んだのは俳人の高浜虚子です。情緒ある夏の打ち水は涼をとるため、また、清めの作法としての意味合いがあります。水に濡れた路地はしっとりとして美しいですね。

打ち水大作戦 2017
雨水や2次利用水を活用してみんなで打ち水をしよう、という企画サイト「打ち水大作戦」。皆で行えば最大2~2.5℃気温を下げることができるエコなプロジェクトです。
今回は、古きよき「日本の夏」の知恵と工夫、“五感”で愉しむ夏の過ごし方やアイテムをご紹介します。
出典:

今回は、古きよき「日本の夏」の知恵と工夫、“五感”で愉しむ夏の過ごし方やアイテムをご紹介します。

“涼”を感じる日本のデザイン

日本のデザインには季節を感じさせる柄が入っているのが特徴です。夏の風物詩や植物があしらわれたものを見てみましょう。
出典:

日本のデザインには季節を感じさせる柄が入っているのが特徴です。夏の風物詩や植物があしらわれたものを見てみましょう。

日本の夏を風流に愉しむ「浴衣」

日本の伝統的な夏ファッションといえば、見た目も着心地も涼しい浴衣。こちら『SOU・SOU』の浴衣「優 水縹(みずはなだ)」は、現代風のモダンさを兼ね備えた涼しげなデザイン。水縹とは、藍染の薄い色(水色)を意味します。
出典:

日本の伝統的な夏ファッションといえば、見た目も着心地も涼しい浴衣。こちら『SOU・SOU』の浴衣「優 水縹(みずはなだ)」は、現代風のモダンさを兼ね備えた涼しげなデザイン。水縹とは、藍染の薄い色(水色)を意味します。

シックな色合わせの「芍薬 黄昏月(しゃくやく たそがれづき)」は、しっとり大人っぽい雰囲気ですね。
出典:

シックな色合わせの「芍薬 黄昏月(しゃくやく たそがれづき)」は、しっとり大人っぽい雰囲気ですね。

紫陽花をモチーフに作られた浴衣に映える髪飾り。大人っぽい低めの位置のまとめ髪に良く合います。
出典:

紫陽花をモチーフに作られた浴衣に映える髪飾り。大人っぽい低めの位置のまとめ髪に良く合います。

浴衣の着付けを動画でおさらいしましょう。

日本の夏の「和グラス」

江戸切子にも使用される被せガラスに大輪の花火を彫り入れたハンドメイドのグラスです。涼やかな夏の風情が感じられますね。
出典:

江戸切子にも使用される被せガラスに大輪の花火を彫り入れたハンドメイドのグラスです。涼やかな夏の風情が感じられますね。

被せ硝子の内側には竹林と蛍火、底面には丸窓と雲の間から覗く満月が彫刻された美しいグラス。飲み物をそそげば底模様が揺らぎ、風流な気分に。
出典:

被せ硝子の内側には竹林と蛍火、底面には丸窓と雲の間から覗く満月が彫刻された美しいグラス。飲み物をそそげば底模様が揺らぎ、風流な気分に。

美と機能性を兼ね備えた「手ぬぐい」

普段使いに、お土産に、人気の日本の「手ぬぐい」。こちらは、金魚のシンプルなイラストが可愛らしい『あひろ屋』の手ぬぐいです。
出典:

普段使いに、お土産に、人気の日本の「手ぬぐい」。こちらは、金魚のシンプルなイラストが可愛らしい『あひろ屋』の手ぬぐいです。

乾きやすくかさばらない「手ぬぐい」は、汗を拭くだけでなく、キッチンタオルや、お弁当包みなど色々な用途に使えるとても便利な布です。
出典:

乾きやすくかさばらない「手ぬぐい」は、汗を拭くだけでなく、キッチンタオルや、お弁当包みなど色々な用途に使えるとても便利な布です。

- わざわざonlineshop あひろ屋
手ぬぐいの使い道を知りたい方はこちら。
『SOU・SOU』の氷と梅をモチーフにしたてぬぐいは、使う程に柔らかくふんわりする伊勢木綿を使用しています。赤の梅と氷の涼しげな色のコントラストが夏らしいデザインですね。
出典:

『SOU・SOU』の氷と梅をモチーフにしたてぬぐいは、使う程に柔らかくふんわりする伊勢木綿を使用しています。赤の梅と氷の涼しげな色のコントラストが夏らしいデザインですね。

青空の下で朝顔が色とりどりに咲いている絵柄の「夏の朝」。ポップなテイストの風呂敷は、明るい気分になりますね。
出典:

青空の下で朝顔が色とりどりに咲いている絵柄の「夏の朝」。ポップなテイストの風呂敷は、明るい気分になりますね。

洗練された日本の夏の風物詩

日本の夏の風物詩とも言えるうちわ、風鈴、蚊取り線香。古き良き日本の文化を現代にも引き継いでいけるように、今では洋室のインテリアにも合うようなデザインのものも多くあります。

和紙そのものの美しさを愛でる「うちわ」

シンプルな形と和紙そのものの質感が美しい「渋うちわ小丸」は、うちわの産地熊本県の来民で作られています。手漉き和紙に柿渋を引いた昔ながらの製法で作られているため、大変丈夫なつくりになっています。
出典:

シンプルな形と和紙そのものの質感が美しい「渋うちわ小丸」は、うちわの産地熊本県の来民で作られています。手漉き和紙に柿渋を引いた昔ながらの製法で作られているため、大変丈夫なつくりになっています。

音で涼を感じる「風鈴」

風情ある音色の「風鈴」。音で涼しさを感じていた日本人の感性は大切にしたいですね。こちらの真鍮で作られた富山の「能作」の風鈴は、やわらかく伸びのある美しい音を響かせます。シンプルでモダンなデザインは、和洋どんなお部屋にもマッチします。
出典:

風情ある音色の「風鈴」。音で涼しさを感じていた日本人の感性は大切にしたいですね。こちらの真鍮で作られた富山の「能作」の風鈴は、やわらかく伸びのある美しい音を響かせます。シンプルでモダンなデザインは、和洋どんなお部屋にもマッチします。

懐かしい日本の夏の香り「蚊とり線香」

昔ながらの日本の夏の香りと言えば「蚊取り線香」ではないでしょうか。本錫(ほんすず)で作られたシンプルな蚊取り線香入れは、すっきりとした縦型で、場所をとらず見た目もスタイリッシュです。
出典:

昔ながらの日本の夏の香りと言えば「蚊取り線香」ではないでしょうか。本錫(ほんすず)で作られたシンプルな蚊取り線香入れは、すっきりとした縦型で、場所をとらず見た目もスタイリッシュです。

ひんやり冷たい昔ながらの夏のデザート「かき氷」

昔ながらの日本の夏のデザートと言えば「かき氷」。シンプルにシロップを入れたものから、様々な味わいやトッピングのものまで、季節を問わず好まれています。見た目の涼やかさ、サクサクとした歯触り、ひんやりした冷たさ…五感で涼しさを味わえる風流なデザートです。
出典:

昔ながらの日本の夏のデザートと言えば「かき氷」。シンプルにシロップを入れたものから、様々な味わいやトッピングのものまで、季節を問わず好まれています。見た目の涼やかさ、サクサクとした歯触り、ひんやりした冷たさ…五感で涼しさを味わえる風流なデザートです。

こちらは、牛乳を凍らせた牛乳氷に練乳を加えた優しい甘さのかき氷。
出典:

こちらは、牛乳を凍らせた牛乳氷に練乳を加えた優しい甘さのかき氷。

牛乳氷に甘いほうじ茶シロップを合わせた「ほうじ茶ミルクかき氷」。餡子や白玉、アイスクリームをトッピングして召し上がれ♪
出典:

牛乳氷に甘いほうじ茶シロップを合わせた「ほうじ茶ミルクかき氷」。餡子や白玉、アイスクリームをトッピングして召し上がれ♪

日本の夏を満喫しましょう

いかがでしたか?こうして改めてみると、昔ながらの日本の夏の文化には素晴らしいものがたくさんありますね。忘れていた懐かしい夏の思い出が蘇ってくるのではないでしょうか?古き良き「日本の夏」を愉しんでみてくださいね。
出典:

いかがでしたか?こうして改めてみると、昔ながらの日本の夏の文化には素晴らしいものがたくさんありますね。忘れていた懐かしい夏の思い出が蘇ってくるのではないでしょうか?古き良き「日本の夏」を愉しんでみてくださいね。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play