「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」

あなたは自分を「運がいい」と思いますか?「運が悪い」と思いますか?自分の日常に『小さな幸運』を起こすには、どうすればいいのでしょうか。スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授は、ごくふつうの人でありながら、“幸運をつかみ、幸せなキャリアを築いた”人たちに注目。彼らは、幸運をつかむ前に、運を作り出す「行動」や「態度」をとっていたそう。一体、どう行動すれば、幸運をつかめるのでしょうか。5つのコツをご紹介します。 2017年08月01日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
幸せ
趣味
仕事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1315

成功するかどうかは「運」次第?

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典:
「偶然、パーティに居合わせた相手から大きなチャンスをもらった」
「すべてをなくして困っていた時、不思議と自分にぴったりの新しい仕事が見つかった」

そんな『幸運な人』の話を聞いたことがあるでしょうか。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
不思議と幸運に恵まれて、いつのまにか成功を手に入れている人がいる一方、同じように努力していて、すばらしい才能があるのに、なぜか満足できない状況にいる人も。

いったい、どこで道が分かれてしまったのでしょう?

「運」や「偶然」の要素が大きいけど、「それだけではない」

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: www.pexels.com
スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授は、幸運をつかみ、キャリアを成功させた人に注目しました。

その結果、本人の“プラン通りに成功した”ケースより、予想外の偶然が起きた結果、“運よく”成功したケースの方が多いことが分かったのです。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
幸せなキャリアを築くには、プランよりも『運』が大切なのかもしれません。
では、『運』がなければどうしようもないのでしょうか?

『運』はつくり出せる

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
クランボルツ教授は、「運は自分でつくり出せる」と考えました。

成功する人は幸運をつかむ前に、実はある「行動」や「態度」をとっていて、それによって、自ら“運をつかみ”に行っていたのです。

いったい、どのような行動をとっていたのでしょうか?
5つのコツをご紹介します。

5つのコツで、自分の『運』をつくりだそう

1.自分の“こうなったらいいな”を、外の世界に『伝える』

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: www.pexels.com
「自分が望むこと」を周りに伝える→自分が求めている「チャンス」が訪れやすくなる
周囲にあなたを助けたい気持があっても、あなたの望んでいる事が解らないと助けられないもの。
幸運をつかむ人は、周りの人に具体的な自分の希望を『伝えていた』、という人が多いのです。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: www.pexels.com
「こんな仕事はないかな」と相談したり、「こうなるといいな」という希望をふだんから周囲の人に伝えておく、といったことですね。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
人と「つながる」と、道が「つながる」ことも
「幸運をつかんだ人たち」に話を聞いてみると、多くの人が「人の手伝いをした」、「新しく人と知り合って話した」など、人と『つながる』行動をとっていました。

中には、パーティで知り合った人から、就職先を紹介してもらえたという人も。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: www.pexels.com
新しく知り合った人だけではありません。
窮地の時、むかし手助けした人が恩返しをしてくれた、という人もいます。

『幸運』は“人から”やってくるのですね。

2.“なんとなくの時間つぶし”を『建設的な趣味』に変える

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
「休暇をどう使うか」は、その人の未来を大きく変える
もし、休日にいつも「空しい時間のつぶし方をしてしまった」とため息をついているようなら、「いつか時間ができたら」と先延ばしにしている『趣味』に挑戦してみてはいかがでしょうか。

というのは、「休暇をどう使うか」で、あなたの未来が大きく変わる可能性があるからです。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
たとえば、向いていない仕事に疲れ果て、休日にはテレビを眺めるだけだったとある人物は、ある日思いきってテレビを捨てました。

それがきっかけでパン作りの趣味を始め、ついにはベーカリーを開くほどになったのです。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
自分の仕事に興味がもてなかった人がいます。
彼女は休暇中、かねてから興味のあったハーバード大学を訪れました。そこで会った学部長に偶然、自分にぴったりな求人募集を紹介され、なんとそのまま採用されて、楽しめる仕事につくことができたのです。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
おもしろそうな『趣味』をすきま時間に始めてみる、「興味のある場所」に足を運んでみる、など、“心ひかれるもの”に素直に近づいていくことが、『幸運の秘訣』なのかもしれません。

3.失敗を恐れず「行動する」

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: www.pexels.com
何か新しいことを始めることには、リスクもつきまといます。

新しい趣味を始める時、経験のない仕事にチャレンジする時、「うまくいかなかったら……」と考えると、なかなか勇気がでないこともありますよね。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典:
しかし、不思議な偶然から幸運な仕事のチャンスをつかみとった人は、「ムダになるかもしれない」「失敗するかもしれない」と思いつつも、「紹介された人に会ってみる」「ダメもとで問い合わせてみる」「現地へ赴く」など、リスクをとって行動した人がほとんど。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
行動すれば出会っていたかもしれないチャンスを逃してしまうとしたら、もったいないですよね。

重い腰をあげて次の扉を開けてみても、うまくいかないこともあるかもしれません。
でも、失敗は当たり前。失敗して学び、軌道修正しながら、望む場所に近づいていけばいいのです。
行動するときは「ベストを尽くす」
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
チャンスをつかんだ人の中には、ベストを尽くしている姿を見ていた人からチャンスを与えられた、という人もいれば、仕事ぶりを評価されて、希望のポストで正社員になれたという人も。

ベストを尽くすことで「次のステージへのパス」を得られるケースも多いのです。

4.幸運をつかむ人がもっている、3つの『心の態度』

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
①オープンマインドでいる
思いがけないチャンスがやってきたとして、もしそれが「夢見ているもの」と違っていたら?

断るか、受けるか……正解はありませんが、希望とは違うポストで能力を磨いたことで、思いがけず本来の「夢」に近づけたという人も。
色々なチャンスに「心をひらいて」いましょう。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
②自分を限定しない
最初から何でもできる人はいないもの。
成功した人に話を聞いてみると、未経験のことでも、挑戦するチャンスを「まず掴んだ」という人が多いのです。

自信がなくても「私にはこれしかできない」と自分を限定せず、まずは無料講座などで、自分の「新しい芽」を育ててみては。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
③自分を過小評価しない
無意識に自分を過小評価していませんか?

「自分は華やかな幸運にはふさわしくない」と思っていると、せっかく素敵なチャンスに恵まれても、尻込みしてしまったり、羽ばたく力と才能があるのに、輝かしいステージから自ら降りてしまうことがあります。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典:
中々自信がもてなくて困ってしまう時は、いつもと少しだけ行動を変えてみたり、「完璧主義をやめてみる」ことで、前向きな気持ちになれるかもしれません。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
自信をもつために「できること」
・日記をつけて、どんな気持ちでいるのか自分と対話してみる
・「やってみたかったこと」にチャレンジして、1歩を踏み出してみる
・「好きなこと」に心から打ち込んでみる
・完璧じゃなくても、そんな自分の「役立てるところ、いいところ」を見つけてみる

5.学び続ける

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: stocksnap.io
“幸運をつかまえる人”は、興味があれば未経験の仕事や、心ひかれる趣味にも「オープンマインド」にチャレンジします。

結果的に、日々新しい世界にふれながら、学び続けることに。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
学びつつ1歩ずつ進み、チャンスを捉えて夢を叶える人もあれば、最初の夢とは違っても、幸せを感じる居場所を見つけた人もいます。

毎日の仕事からも「スキル」や「自分は何をしている時、楽しいのか」を学べます。
自分の好きなことにフォーカスして学べるのも大人の特権。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
学びたいけど、なんとなく後回しになっている事はありませんか?
「時間がない」「資金がない」と後回しにしていたようなことがあるかもしれません。
そんな時はまず、ネットで検索したり、図書館の本をチェックしてみては。

テキストを購入して独学したり、講習を受けてみるのもいいですね。

ちいさな1歩を踏み出して、「素敵な偶然」を起こそう

「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典:
「幸運をつかまえる人」とは、結局どんな人なのでしょう?

「オープンマインドで心惹かれるものに対して行動できる人」、「失敗してもそこから学び、自分自身に対する希望を捨てない人」、「ベストをつくし、学び続ける人」だと言うことができそうです。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典: unsplash.com
大切なことは、「1歩ずつ進む」こと。

1歩でも進めたなら、そのことを喜ぶくせをつけてみましょう。
「運がいい人」って、どんな人?日常に『小さな幸運』を起こすための「5つのコツ」
出典:
『幸運』は、「たまたま、ランダムに起こった」ように見えますが、小さな行動の積み重ねがあってこそ、その人に起きるものでもあるんですね。

小さなステップを積み重ねながら、みなさんがいくつもの『素敵な偶然』に巡りあうことができますように。
■参考にした本をご紹介します
その幸運は偶然ではないんです! | J.D.クランボルツ, A.S.レヴィン, John D. Krumboltz, Al S. Levin, 花田 光世, 大木 紀子, 宮地 夕紀子 |本 | 通販 | Amazon
この記事を書くにあたり、参考にさせていただきました。いろいろな人の身近な例がわかりやすく具体的に紹介されています。書き込む欄があり、「読者自身がどう行動すればいいか」も、読みながらしっかりと考えられるようになっています。
キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書) | 宮城 まり子 |本 | 通販 | Amazon
この記事を書くにあたり、参考にさせていただきました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play