そんなに難しくないよ!“ファスナー”を使ったハンドメイドのコツ&アイデア集

そんなに難しくないよ!“ファスナー”を使ったハンドメイドのコツ&アイデア集

ファスナー(ファースナー)を付けるのって難しそう……なんて思っている方も多いと思います。苦手意識を持つ方が多い「ファスナー付け」ですが、付け方のポイントをきちんとおさえれば何も怖くありません!今回は、ファスナーの種類や選び方、長さの調整方法から作品に合わせた付け方の基本をご紹介します。ファスナー付けで今までの努力がすべて水の泡...なんてことにならないよう、コツも合せてご紹介しますのでお見逃しなく! 2017年06月13日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
手作り
ハンドメイド
ミシン
ポーチ
裁縫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
485

ファスナー付けは、実は難しくない

バッグやポーチ、スカート、ポケットなど、作りたいものに合わせてファスナーを付けてみましょう。お店で売っているポーチのようなしっかりチャックができるものを、ハンドメイドで作れたら嬉しいですね。基本をおさえれば縫い方はそれほど難しくありません☆もしお気に入りのファスナーを見つけたら、そのファスナーに合わせた作品作りもおすすめ♪

出典:

バッグやポーチ、スカート、ポケットなど、作りたいものに合わせてファスナーを付けてみましょう。お店で売っているポーチのようなしっかりチャックができるものを、ハンドメイドで作れたら嬉しいですね。基本をおさえれば縫い方はそれほど難しくありません☆もしお気に入りのファスナーを見つけたら、そのファスナーに合わせた作品作りもおすすめ♪

これぞというファスナーを選ぼう☆

ファスナーには素材の違いがあります。樹脂、金属、ビスロンという3つの種類はよく挙げられますが、それぞれに特徴があり、重さや使い勝手、与える印象などが変わってきます。また、付けたいアイテムとの相性にも注目です。

出典: www.flickr.com(@Plusea)

ファスナーには素材の違いがあります。樹脂、金属、ビスロンという3つの種類はよく挙げられますが、それぞれに特徴があり、重さや使い勝手、与える印象などが変わってきます。また、付けたいアイテムとの相性にも注目です。

ファスナーにはカラフルなものもありますので、付けたいアイテムに合わせて選んでみましょう。同系色で合わせるのも良いですし、ファスナー部分の色を変えてアクセントにする方法もありますよ☆

出典: www.flickr.com(@Erich Ferdinand)

ファスナーにはカラフルなものもありますので、付けたいアイテムに合わせて選んでみましょう。同系色で合わせるのも良いですし、ファスナー部分の色を変えてアクセントにする方法もありますよ☆

レースのデザインのファスナーやファスナーのスライド部分がおしゃれなものなど、デザインもいろいろありますので、カラーバリエーションと合わせて参考にしてみましょう。作りたい作品の雰囲気に合わせて素材を選んでみてくださいね。

出典:

レースのデザインのファスナーやファスナーのスライド部分がおしゃれなものなど、デザインもいろいろありますので、カラーバリエーションと合わせて参考にしてみましょう。作りたい作品の雰囲気に合わせて素材を選んでみてくださいね。

両開きタイプのファスナーもあります。機能性がアップしますので、付けるアイテムをどのように使いたいかも考えて選んでみましょう。

出典:

両開きタイプのファスナーもあります。機能性がアップしますので、付けるアイテムをどのように使いたいかも考えて選んでみましょう。

ファスナーのデザインが物足りないという時には、ファスナーチャームも参考にしてみてくださいね。チャームにもいろいろな種類がありますので、合うものを探すのも楽しみのひとつに。

出典:

ファスナーのデザインが物足りないという時には、ファスナーチャームも参考にしてみてくださいね。チャームにもいろいろな種類がありますので、合うものを探すのも楽しみのひとつに。

こちらはゴールドの取手が目を引くファスナーです。落ち着いた柄デザインの生地には、アクセントになるファスナーを合わせるとより柄が映えて魅力的に♪

出典:

こちらはゴールドの取手が目を引くファスナーです。落ち着いた柄デザインの生地には、アクセントになるファスナーを合わせるとより柄が映えて魅力的に♪

ファスナーの長さについて

ファスナーは、長さの種類もいろいろありますので、付けたい部分の長さに合うものを選ぶことが重要です。足りないと困りますが、長いものは切ることもできますので長めのものを選んで調節しながら付けていきましょう。

出典: www.flickr.com(@J E Theriot)

ファスナーは、長さの種類もいろいろありますので、付けたい部分の長さに合うものを選ぶことが重要です。足りないと困りますが、長いものは切ることもできますので長めのものを選んで調節しながら付けていきましょう。

長いものを切って使う時は、柔らかいものの方が切りやすいので、樹脂タイプのファスナーが推奨されています。その代表格コイルファスナーは、ハサミで樹脂ごとカットして、下止はミシンで縫い止めするだけでOKなので、簡単に長さを調節することができますよ☆

出典: www.flickr.com(@Geneva Vanderzeil apairandasparediy.com)

長いものを切って使う時は、柔らかいものの方が切りやすいので、樹脂タイプのファスナーが推奨されています。その代表格コイルファスナーは、ハサミで樹脂ごとカットして、下止はミシンで縫い止めするだけでOKなので、簡単に長さを調節することができますよ☆

金属ファスナー、ビスロンファスナーの長さ調節は、不要な部分のエレメント“ムシ”を切るところから。クイキリという道具か、小さなニッパーでカットし、最後に上止をペンチで挟み込んで付けたら終了です。

出典: www.flickr.com(@kelly)

金属ファスナー、ビスロンファスナーの長さ調節は、不要な部分のエレメント“ムシ”を切るところから。クイキリという道具か、小さなニッパーでカットし、最後に上止をペンチで挟み込んで付けたら終了です。


ファスナーを付けてみよう☆

まっすぐ付ける時

付けたい生地の長さに合わせたファスナーを用意したら、それぞれ中表に合わせて片側をミシンで縫っていきます。最初はファスナーを開いておき、途中から閉じるところもポイント。ファスナーを表に返して同じ部分の縫い代をもう一度縫いましょう。反対側も同じように縫っていけばファスナーの取り付け完了です☆

カーブして付ける時

カーブしているところにファスナーを付けたい時には、エレメントと呼ばれるファスナーのつなぎめ部分が柔軟なタイプを選ぶのがおすすめです。生地にファスナーを合わせてカーブに添ってゆっくり縫っていきましょう。ちなみに、裏地を付ける時には、表生地、ファスナー、裏地の順に重ねて縫います。

難しい時には、ファスナーをまっすぐ付けてから最終的にカーブさせる方法も参考にしてみましょう。このようなボックス型のポーチなら、最初にファスナーを付けてから両端にマチを作ると、立体的になりファスナーもカーブすることができますよ☆

スカートに付ける時

スカートにファスナーを付ける時には、ファスナー部分を残して最初に下の部分を縫っておきましょう。スカートの裏にファスナーの表を上にして重ねて、縫い代部分に片側ずつ縫い付けます。ファスナーを開いたり閉じたりしながら上手に付けていきましょう。

スカートなどはファスナー部分をできるだけ隠したい時もありますよね。そんな時には、表面に目立ちにくいコンシールファスナーをチョイスしてみると良いでしょう。ミシンの場合には、コンシールファスナー用の押さえもありますので参考にしてみてください。

ポケットに付ける時

ファスナーの基本の付け方をおさえればファスナー付きのポケットも大丈夫☆ポケットは最初に袋状にしてしまえば、付けたいところに付けられます。まずはポケット部分の片側にファスナーを付けていきましょう。ファスナーの端を縫って止め、生地を袋にして縫うとファスナー付きポケットが作れます。

手縫いで付ける時

ファスナーは手縫いで付けることもできますよ☆縫う手順は基本と大きな違いはありませんので、小さいポーチなどに付ける時やミシンの扱いに慣れていない時の参考にしてみてくださいね。

ファスナーをデザインに活かして

こちらはファスナーそものが小物になったユニークなアクセサリーです。手芸の材料としてだけでなく、毎日のおしゃれにも生かしてみましょう☆

出典:

こちらはファスナーそものが小物になったユニークなアクセサリーです。手芸の材料としてだけでなく、毎日のおしゃれにも生かしてみましょう☆

ファスナーはチャームとの色合いの変化を楽しむ方法がありますが、統一するのもまた魅力的です。ブラックで統一すればシックで大人の印象に。ファスナーの色を統一すると、生地の柄が違ってもセット感が演出できます。

出典:

ファスナーはチャームとの色合いの変化を楽しむ方法がありますが、統一するのもまた魅力的です。ブラックで統一すればシックで大人の印象に。ファスナーの色を統一すると、生地の柄が違ってもセット感が演出できます。

おわりに

ファスナーが付いていれば、ポーチに小物をたくさん入れてしまったときも安心ですね♪ハンドメイド作品がより上質で本格的に見えることも!ぜひお気に入りのアイテムにぴったりのファスナーを付けて、自分好みにデザインしてみましょう。

出典:

ファスナーが付いていれば、ポーチに小物をたくさん入れてしまったときも安心ですね♪ハンドメイド作品がより上質で本格的に見えることも!ぜひお気に入りのアイテムにぴったりのファスナーを付けて、自分好みにデザインしてみましょう。

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"