「ごめんね」はこうして伝える。私らしい"仲直り"の方法

「ごめんね」はこうして伝える。私らしい"仲直り"の方法

大好きな友達や彼との口喧嘩やいざこざは、出来ることなら避けたいですが、思わぬきっかけで起こってしまうこともあります。簡単に「ごめんね」を言えたら良いのだけれど、上手く切り出せなかったり、余計に怒らせたらどうしようと思ったりと、悩んでしまいますよね。この記事では、「ごめんね」を上手に伝えて仲直りするコツや、いざこざを避けて楽しく過ごすためのコツをご紹介していきます。しっかり仲直りして、大切な人との絆をより一層強められると良いですね。 2017年03月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
付き合い方
友人関係
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
161

人付き合いに「いざこざ」は付き物

十人十色なんて言いますが、よく知っているつもりのお友達や彼でも、それは同じです。人によって考え方や価値観は異なるので、人付き合いに「いざこざ」は付き物なのかもしれません。
出典:www.flickr.com(@Benson Kua)

十人十色なんて言いますが、よく知っているつもりのお友達や彼でも、それは同じです。人によって考え方や価値観は異なるので、人付き合いに「いざこざ」は付き物なのかもしれません。

謝れば済むのだろうけど……

簡単に「ごめんね」が言えたら良いのだけれど、どんな風に切り出して良いか分からないこともありますよね。「ごめんね」を伝えながら、あなたの思っていることも伝えたい。そんな風に思います。

そこで、この記事では仲直りのコツをご紹介していきます。
出典:stocksnap.io

簡単に「ごめんね」が言えたら良いのだけれど、どんな風に切り出して良いか分からないこともありますよね。「ごめんね」を伝えながら、あなたの思っていることも伝えたい。そんな風に思います。

そこで、この記事では仲直りのコツをご紹介していきます。

仲直りのための7つの方法

少しだけ時間を置いてみて

ついカッとなって、いざこざや口喧嘩になってしまうこともあります。お互いに少し頭を冷やして、自分自身と向き合う時間を作ってみましょう。

ただし、時間を置きすぎると、余計に「ごめんね」を言いにくくなってしまうので、少しだけがポイントです。
出典:www.flickr.com(@Robert Couse-Baker)

ついカッとなって、いざこざや口喧嘩になってしまうこともあります。お互いに少し頭を冷やして、自分自身と向き合う時間を作ってみましょう。

ただし、時間を置きすぎると、余計に「ごめんね」を言いにくくなってしまうので、少しだけがポイントです。

先に謝った方が勝ち?

「あの時、嫌な気分にさせてごめんね」と、まずは仲直りの会話を「ごめんね」から始めてみましょう。早く謝った方が気も楽になって、相手も心を開いてくれます。
出典:www.flickr.com(@butupa)

「あの時、嫌な気分にさせてごめんね」と、まずは仲直りの会話を「ごめんね」から始めてみましょう。早く謝った方が気も楽になって、相手も心を開いてくれます。

まずは相手の話を聞いて

まずは相手がどんな風に思っていて、何が原因で嫌な気分になっているかを聞いてみましょう。この際に相手の怒りが爆発してしまうかもしれませんが、まずはじっくり聞きましょう。
出典:www.flickr.com(@John Benson)

まずは相手がどんな風に思っていて、何が原因で嫌な気分になっているかを聞いてみましょう。この際に相手の怒りが爆発してしまうかもしれませんが、まずはじっくり聞きましょう。

断定的な言い方を避ける

相手の言っていることに対して反論する場合は、断定的な言い方は避けましょう。「○○ちゃんの言っていることは分かるけど、私の立場からだと~」のような感じで、相手の意見にも同意すると、こちらの意見を聞く耳を持ってもらえます。
出典:stocksnap.io

相手の言っていることに対して反論する場合は、断定的な言い方は避けましょう。「○○ちゃんの言っていることは分かるけど、私の立場からだと~」のような感じで、相手の意見にも同意すると、こちらの意見を聞く耳を持ってもらえます。

謙虚な気持ちで

もし「それって私が悪いの?」と思っても、相手を嫌な気分にさせてしまったことに対して「ごめんね」を言いましょう。謙虚な気持ちを持って会話を進めることが、仲直りの大きなコツです。
出典:

もし「それって私が悪いの?」と思っても、相手を嫌な気分にさせてしまったことに対して「ごめんね」を言いましょう。謙虚な気持ちを持って会話を進めることが、仲直りの大きなコツです。

本音で話す

謙虚な気持ちは大切ですが、思っていることと違うことを言ったり、隠したりすると、また同じようなことが原因でいざこざが起こってしまいます。本音で向き合って話しましょう。
出典:stocksnap.io

謙虚な気持ちは大切ですが、思っていることと違うことを言ったり、隠したりすると、また同じようなことが原因でいざこざが起こってしまいます。本音で向き合って話しましょう。

原因を冷静に突き止める

いざこざが起こった原因を徹底的に突き止めましょう。自分の良くなかったところ、相手の良くなかったところをお互いに認め、今後同じようなことで揉めないようにします。
出典:stocksnap.io

いざこざが起こった原因を徹底的に突き止めましょう。自分の良くなかったところ、相手の良くなかったところをお互いに認め、今後同じようなことで揉めないようにします。

普段から口論や喧嘩を避けるには?

「ありがとう」を忘れない

何かしてもらったら、必ず「ありがとう」を言いましょう。お願いごとをする際は「ちょっと悪いんだけど……」と、相手を気遣うようにしましょう。
出典:stocksnap.io

何かしてもらったら、必ず「ありがとう」を言いましょう。お願いごとをする際は「ちょっと悪いんだけど……」と、相手を気遣うようにしましょう。

相手を尊敬する気持ちを

相手を尊敬する気持ちを持っていないと、それが知らず知らずのうちに態度に出てしまい、それが原因でいざこざになってしまうかもしれません。自分にない良いところを持っている人だと、尊敬する気持ちを忘れないようにしましょう。
出典:stocksnap.io

相手を尊敬する気持ちを持っていないと、それが知らず知らずのうちに態度に出てしまい、それが原因でいざこざになってしまうかもしれません。自分にない良いところを持っている人だと、尊敬する気持ちを忘れないようにしましょう。

強い欲を持たない

強い意志を持っていることは良いことですが、「絶対にこれじゃないと嫌」「絶対これがほしい」と、強い欲を持つのは避けましょう。強い欲が、あなたの許容範囲を狭くしてしまいます。
出典:stocksnap.io

強い意志を持っていることは良いことですが、「絶対にこれじゃないと嫌」「絶対これがほしい」と、強い欲を持つのは避けましょう。強い欲が、あなたの許容範囲を狭くしてしまいます。

客観的に考えるクセを付ける

自分のことを相手の立場になって見るクセを付けましょう。そうすれば、いざこざになる前に、反省点を見つけて「ごめんね」を言えるようになります。
出典:stocksnap.io

自分のことを相手の立場になって見るクセを付けましょう。そうすれば、いざこざになる前に、反省点を見つけて「ごめんね」を言えるようになります。

深呼吸をする

話していてイライラしてしまったら、少し深呼吸をしてみましょう。不思議と冷静な気持ちになって、相手の話に耳を傾けることができます。
出典:

話していてイライラしてしまったら、少し深呼吸をしてみましょう。不思議と冷静な気持ちになって、相手の話に耳を傾けることができます。

「ごめんね」はあなたの器を大きくする

上手に「ごめんね」を伝えて仲直りすることができれば、あなたの器がひとまわり大きくなります。一度いざこざがあって、仲直りしたお友達や彼とは、以前よりも少し強い絆も生まれます。

できれば避けたい揉め事も、しっかり仲直りすれば、よい良い関係が築けます。勇気を持って「ごめんね」を伝えてみましょう。
出典:stocksnap.io

上手に「ごめんね」を伝えて仲直りすることができれば、あなたの器がひとまわり大きくなります。一度いざこざがあって、仲直りしたお友達や彼とは、以前よりも少し強い絆も生まれます。

できれば避けたい揉め事も、しっかり仲直りすれば、よい良い関係が築けます。勇気を持って「ごめんね」を伝えてみましょう。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play