頑張りすぎないって大事かも。みしぇるさんに学ぶ、「機嫌よく楽しむ」家事のコツ

頑張りすぎないって大事かも。みしぇるさんに学ぶ、「機嫌よく楽しむ」家事のコツ

人気ブログ「うらうらな日々」の著者、みしぇるさん。明るくナチュラルな写真と、ゆったりとした文章。その中に、ふわりと心に届く言葉がちりばめられています。毎日のお料理のこと、片付けやミニマルライフのこと、子育てのこと…「がんばらなきゃ」ってしかめ面になる前に読んでみたら、気持ちがスッと楽になるかも。新しい著書『ラクする家事 10の法則』についてもご紹介します。 2017年03月20日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
断捨離
家事
ブログ
シンプルライフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
254

毎日に向き合う気持ちが楽になる。みしぇるさんのブログ

頑張りすぎないって大事かも。みしぇるさんに学ぶ、「機嫌よく楽しむ」家事のコツ

みしぇるさんは、アメリカ人のご主人と3人のお子さんの5人家族。転勤を繰り返す中で、ハワイやカリフォルニアでの生活を経験してきました。シンプルでナチュラルなライフスタイルを綴った『うらうらな日々』は人気ブログ。やさしく親しみある言葉で綴られる知恵は、無理をせずに心に刻めそうなものばかりなんです。

一日のスタートを気持ちよく。「朝」を素敵に!

頑張りすぎないって大事かも。みしぇるさんに学ぶ、「機嫌よく楽しむ」家事のコツ

出典: www.instagram.com(@ura_ura_days)

わが家の朝ごはんの方程式は、「カンタンであること」。バタバタしがちな朝こそ、ゆったりとした気持ちで過ごしたいもの。

一日のスタートでもある朝の過ごし方にはちょっぴりこだわりがあります。「あれがやりたい!」「これもやりたい!」という気持ちもあるけれど、あれこれ詰め込みすぎると、どうしてもバタバタしてしまいます。

出典:朝ごはんは、カンタンに軽やかに。 : うらうらな日々。

グラノーラやシリアル、オートミールなど、楽に準備できるものをおいしくいただくのは、ハワイやカリフォルニアの暮らしで学んだ習慣だそうです。

出典:

グラノーラやシリアル、オートミールなど、楽に準備できるものをおいしくいただくのは、ハワイやカリフォルニアの暮らしで学んだ習慣だそうです。

最近の朝食はチーズトーストがブーム。
とろけるチーズを買ってきたら、すぐに琺瑯容器に入れ替えて、袋から取り出すときにこぼしてしまったりするプチストレスから解放!あとは食パンにチーズを乗せるだけなので、子どもたちも簡単に、セルフサービスで朝食の支度ができます。

出典:

最近の朝食はチーズトーストがブーム。
とろけるチーズを買ってきたら、すぐに琺瑯容器に入れ替えて、袋から取り出すときにこぼしてしまったりするプチストレスから解放!あとは食パンにチーズを乗せるだけなので、子どもたちも簡単に、セルフサービスで朝食の支度ができます。

みしぇるさんにとって、朝はデトックスの時間でもあるそうです。起き抜けに飲む一杯のミネラルウォーターに、無農薬レモンの絞り汁を。体だけでなく、心までスッキリ浄化されます。

出典:

みしぇるさんにとって、朝はデトックスの時間でもあるそうです。起き抜けに飲む一杯のミネラルウォーターに、無農薬レモンの絞り汁を。体だけでなく、心までスッキリ浄化されます。

料理だって「ラクをしながら、おいしく、楽しく♪」

色鮮やかなピクルスは、サッと漬けるだけの簡単作り置き。「すし酢+ミネラルウォーターの酸っぱくないピクルス液をベースに」、風味を変えてアレンジ。こちらはコリアンダーを加えたヤムウンセン風。

出典: www.instagram.com(@ura_ura_days)

色鮮やかなピクルスは、サッと漬けるだけの簡単作り置き。「すし酢+ミネラルウォーターの酸っぱくないピクルス液をベースに」、風味を変えてアレンジ。こちらはコリアンダーを加えたヤムウンセン風。

「手作りおやつ」というと、時間と手間をかけて、丁寧に…なんてイメージですよね。でも、この煮りんごは「本当にそれだけですか?」と訊きたくなるほど簡単レシピ。今日すぐにでも、さっそく試してみたくなりませんか?

出典:

「手作りおやつ」というと、時間と手間をかけて、丁寧に…なんてイメージですよね。でも、この煮りんごは「本当にそれだけですか?」と訊きたくなるほど簡単レシピ。今日すぐにでも、さっそく試してみたくなりませんか?

作り方は・・・
炊飯器に皮をむいてカットしたりんごを入れて、
炊飯スイッチを押す。

はい。それだけ!
水も砂糖も、レモン汁も必要なし♪

出典:簡単すぎる♪炊飯器でつくる煮りんごレシピ* : うらうらな日々。

こちらはジップロックで作る全粒粉クッキー。ほとんど手が汚れないのがいいですね♪

出典:

こちらはジップロックで作る全粒粉クッキー。ほとんど手が汚れないのがいいですね♪

材料は
◯全粒粉 120g
◯バター(レンジでチンして溶かす)65g
◯きび砂糖 35g
◯レーズン 適量
◯バニラエッセンス 2-3滴

上記の材料をすべてジップロックの袋に入れてよくもんで、生地をつくります。
袋から生地を出して好きな形を作り、180度のオーブンで20分焼いて完成♪

成形から焼き上げまでは、白い琺瑯の容器ひとつでOK。

出典:

材料は
◯全粒粉 120g
◯バター(レンジでチンして溶かす)65g
◯きび砂糖 35g
◯レーズン 適量
◯バニラエッセンス 2-3滴

上記の材料をすべてジップロックの袋に入れてよくもんで、生地をつくります。
袋から生地を出して好きな形を作り、180度のオーブンで20分焼いて完成♪

成形から焼き上げまでは、白い琺瑯の容器ひとつでOK。

オーブンでも使える野田琺瑯の容器がお気に入り♡
四角だと冷蔵庫にも入れやすいし、
焼いてそのままテーブルにも出しても、
白い琺瑯は見た目がとてもかわいいです。

出典:モノを手放すと、幸せになる。 : うらうらな日々。

スッキリ、シンプルに。モノを持たない暮らしってどうするの?

頑張りすぎないって大事かも。みしぇるさんに学ぶ、「機嫌よく楽しむ」家事のコツ

出典: www.instagram.com(@ura_ura_days)

モノがたくさんある。だからモノを減らしたい。
片づけて、スッキリしたい。

たくさんのモノに囲まれていた頃、
私も、そう願っていました。

でも、何から手をつけていいか分からない・・・

わかります^^

出典:1日1つ、1歩ずつ。 : うらうらな日々。

昔は、身の回りにモノがたくさんあった、というみしぇるさん。一気に減らせないなら、「1日1つずつ手放す」ということを心がけて。「ペン1本でも、ハンカチ1枚でも、お皿1枚でも」…焦らず、自分にとっての心地良いペースで続けることが大切なんです。

出典:

昔は、身の回りにモノがたくさんあった、というみしぇるさん。一気に減らせないなら、「1日1つずつ手放す」ということを心がけて。「ペン1本でも、ハンカチ1枚でも、お皿1枚でも」…焦らず、自分にとっての心地良いペースで続けることが大切なんです。

もし、突発的に雑貨を買いたくなったら?
そんなときには「雑貨の代わりにお花を買う」のだそうです。気持ちを華やがせてくれる「自分への贈り物」としても最適なんです。

出典:

もし、突発的に雑貨を買いたくなったら?
そんなときには「雑貨の代わりにお花を買う」のだそうです。気持ちを華やがせてくれる「自分への贈り物」としても最適なんです。

「断捨離」…といえば重い覚悟が必要そうなイメージですが、みしぇるさんは、「断捨離」も軽やかに楽しむ工夫をしています。それは、持っているものをノートに書き出し、可視化すること。

出典:

「断捨離」…といえば重い覚悟が必要そうなイメージですが、みしぇるさんは、「断捨離」も軽やかに楽しむ工夫をしています。それは、持っているものをノートに書き出し、可視化すること。

「捨てないといけないのに、捨てられない。」
断捨離中には、そんなこともありますよね。
結局決心がつかずに溜めこんでしまう…そんな事態にならないためにおすすめなのが「一時保管場所」を作ることです。

出典:

「捨てないといけないのに、捨てられない。」
断捨離中には、そんなこともありますよね。
結局決心がつかずに溜めこんでしまう…そんな事態にならないためにおすすめなのが「一時保管場所」を作ることです。

1−2ヶ月目の届かない場所に置き、それなしで生活してみる。
すると、本当にそのモノが必要なのかどうかはっきり分かります。
ちなみに、私はあれだけ多くのモノを手放しましたが、
「失敗したー!」と思ったモノは1つもありません。^^

出典:捨てられないモノはどうするか。 : うらうらな日々。

ひとりで頑張りすぎない。家族と一緒に家事を楽しもう♪

着なくなった服を小さく切って、ウエスに。でも、切るのも、拭き掃除するのも全部自分ひとり…となると、ちょっと面倒かもしれません。そんなときは、例えば、切る仕事は子供にお任せ!

出典:

着なくなった服を小さく切って、ウエスに。でも、切るのも、拭き掃除するのも全部自分ひとり…となると、ちょっと面倒かもしれません。そんなときは、例えば、切る仕事は子供にお任せ!

時には長男くんが家庭科で習った料理を披露してくれることも。すっきりモノが少ないキッチンだから、誰が立っても、どこに何があるのかがすぐにわかるんですね。

出典:

時には長男くんが家庭科で習った料理を披露してくれることも。すっきりモノが少ないキッチンだから、誰が立っても、どこに何があるのかがすぐにわかるんですね。

大切なのは、心をととのえ「楽しむ」こと!

「楽しもう」という気持ちは、無敵だと思います。
どんなことでも、「楽しむ」と決めてしまえば、うまくいく。そんな気がします。

出典:楽しもう、という気持ちの魔法。 : うらうらな日々。

みしぇるさんは、忙しくなりがちな毎日の中でも「楽しむ」ことを大切にしています。大好きなリバティプリントをワンピースに仕立ててくれるのは、裁縫が得意なお母様。「全部自分で」と気負わないことで、楽しむ余裕が生まれるのかもしれません。

出典: www.instagram.com(@ura_ura_days)

みしぇるさんは、忙しくなりがちな毎日の中でも「楽しむ」ことを大切にしています。大好きなリバティプリントをワンピースに仕立ててくれるのは、裁縫が得意なお母様。「全部自分で」と気負わないことで、楽しむ余裕が生まれるのかもしれません。

「場が整うと、心が整う」
悩むよりも、手と体を動かして拭き掃除。お手製のミント水をスプレーすれば、香りで気持ちも爽やかに。「視界が急に明るくなり、まわりも自分もパーッと輝き出すような気がします」

出典:

「場が整うと、心が整う」
悩むよりも、手と体を動かして拭き掃除。お手製のミント水をスプレーすれば、香りで気持ちも爽やかに。「視界が急に明るくなり、まわりも自分もパーッと輝き出すような気がします」

毎日の家事を機嫌よく、サクサクと。「ラクする家事 10の法則」

みしぇるさんの新しい書籍がこちら。「家庭科が苦手、家事が苦手」だったというみしぇるさん。料理や片付け、子育て、心や体のケア、毎日のファッションまで。「もっとやらなきゃ」ではなく、「これでOK!」と前向きになれる「法則」が並んでいます。

出典: www.instagram.com(@ura_ura_days)

みしぇるさんの新しい書籍がこちら。「家庭科が苦手、家事が苦手」だったというみしぇるさん。料理や片付け、子育て、心や体のケア、毎日のファッションまで。「もっとやらなきゃ」ではなく、「これでOK!」と前向きになれる「法則」が並んでいます。

章ごとに、かわいらしいタッチの4コマが描き下ろしで入っています。ブログには載っていない、詳しいレシピなども掲載。

章ごとに、かわいらしいタッチの4コマが描き下ろしで入っています。ブログには載っていない、詳しいレシピなども掲載。

「日本のお母さんはがんばりすぎている」
そう感じたのは、ハワイやカリフォルニアで暮らしていたとき。
私のまわりの女性は、ラクに家事をこなし、家族と過ごす時間を楽しみ、
自分の時間を大切にしていました。
いつも自然体で、心地よく暮らしているのです。

(中略)

ありのままの自分を認めたら、肩の力がフッと抜けて、
嫌いだった家事に少しずつ楽しみを見つけられるようになりました。
子どもたちはそんな私を見て、「ママといっしょにお料理したい」と言うようになりました。

出典:家庭科2の私でもうまくいく ラクする家事10の法則

いかがでしたか?

頑張りすぎないって大事かも。みしぇるさんに学ぶ、「機嫌よく楽しむ」家事のコツ

出典:

「なんでも完璧に」とがんじがらめにならなくても、毎日を心地よく、豊かに整えていく方法はたくさんあるんですね。「最近、忙しくてゆとりがないかも」「ちょっと肩に力が入っているかな?」…そんなときにはふと、みしぇるさんの言葉に触れてみてはいかがでしょうか?
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"