丁寧に、凛と。古き良き、昔ながらの和の暮らしを取り入れる

丁寧に、凛と。古き良き、昔ながらの和の暮らしを取り入れる

すっかり【時短】がテーマの私達のくらし。流れの早い時代に暮らす私達にとって大切なものは【時間】といっても過言ではありませんよね。時短のために便利な電化製品を取り入れたり、省略してきたこともたくさんあります。でもふと立ち止まり、昔のくらしに目をやると案外いろんなヒントがあるかも・・・?今回は「古き良き、昔ながらの和の暮らしを取り入れる」をテーマに、昔の人の暮らしに寄り添っていたあれこれをご紹介したいと思います。 (2017年01月13日作成)

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
昔ながら
あけびかご
丁寧な暮らし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
104

丁寧なくらしの原点と『和』

『おくど』『おくどさん』などと呼ばれ、親しまれた台所。昔の女性たちは日々ここで煮炊きをし、今では考えられないほどの手間をかけ、丁寧に日々の家事をこなしてきました。

出典:

『おくど』『おくどさん』などと呼ばれ、親しまれた台所。昔の女性たちは日々ここで煮炊きをし、今では考えられないほどの手間をかけ、丁寧に日々の家事をこなしてきました。

日々の生活に取り入れてみたいあれこれ

もんぺ

女子向けワークウェアの元祖。自分で作れる型紙もあります
もんぺは元々、主に東北地方や関東の農村部などで仕事着として用いられていたものが、戦時中の昭和17〜18年頃、女子向けに着用を義務付けられたもの。当時はきものをほどいて作られたものが主流だったそうです。現代ではその機能性に魅了されライフウェアとして愛用する人も。

出典:

もんぺは元々、主に東北地方や関東の農村部などで仕事着として用いられていたものが、戦時中の昭和17〜18年頃、女子向けに着用を義務付けられたもの。当時はきものをほどいて作られたものが主流だったそうです。現代ではその機能性に魅了されライフウェアとして愛用する人も。

自分で作れる型紙もあります。
形を現代風にアレンジして、作業のしやすさと日々のライフウエアとしての機能性を兼ね備えたオリジナルのもんぺ型紙。

出典:

形を現代風にアレンジして、作業のしやすさと日々のライフウエアとしての機能性を兼ね備えたオリジナルのもんぺ型紙。

割烹着(かっぽうぎ)

着てみて分かる。スグレモノ
明治の頃、女性が着物を汚さず作業をこなすために考案されたと言う説があります。袖口が絞られているのが特徴で、袖も服も汚さず家事ができます。

出典:

明治の頃、女性が着物を汚さず作業をこなすために考案されたと言う説があります。袖口が絞られているのが特徴で、袖も服も汚さず家事ができます。

昔の女性たちが着ていたかっぽう着といえば、真っ白な木綿のもの。その昔、おばあちゃんの時代には毎年お正月になると新しいかっぽう着を新調したのだそう。

出典:

昔の女性たちが着ていたかっぽう着といえば、真っ白な木綿のもの。その昔、おばあちゃんの時代には毎年お正月になると新しいかっぽう着を新調したのだそう。

かご

世代をまたいでも使える頑丈さ。エコの極み
あけびの蔓を使ったかごは使い込むほどにつやを増し、丈夫で長持ち。レジ袋など想像もできなかった時代には欠かせない「お使い」のお供でした。

出典:

あけびの蔓を使ったかごは使い込むほどにつやを増し、丈夫で長持ち。レジ袋など想像もできなかった時代には欠かせない「お使い」のお供でした。

丈夫でながもちするあけびのかごは、世代をまたいで受け継ぐこともできるほど。古きよき時代の道具の一つ。

出典:

丈夫でながもちするあけびのかごは、世代をまたいで受け継ぐこともできるほど。古きよき時代の道具の一つ。

鉄瓶

やさしく、まろやかなお湯でお茶やコーヒーを淹れる贅沢
鉄瓶で沸かしたお湯は、とてもまろやかでおいしいと愛されてきました。鉄瓶は手入れが必要ですが、手をかけた分末永く使い続ける事ができます。

出典:

鉄瓶で沸かしたお湯は、とてもまろやかでおいしいと愛されてきました。鉄瓶は手入れが必要ですが、手をかけた分末永く使い続ける事ができます。

有名なのが岩手県の南部で生産された「南部鉄器」で知られる鉄瓶。昔話に出てくる鉄瓶のイメージは、こんなふうにふっくらとしたやさしい輪郭をした鉄瓶ではありませんか?

出典:

有名なのが岩手県の南部で生産された「南部鉄器」で知られる鉄瓶。昔話に出てくる鉄瓶のイメージは、こんなふうにふっくらとしたやさしい輪郭をした鉄瓶ではありませんか?

ちゃぶ台

家族をつなぐ、古きよき時代の象徴
古きよき時代の家族団らんに欠かせなかった「ちゃぶ台」。みんなが集う場所には欠かせない存在でした。

古きよき時代の家族団らんに欠かせなかった「ちゃぶ台」。みんなが集う場所には欠かせない存在でした。

足を折り畳んで隅に移動すればスペースの確保もでき、食卓はもちろん、時には子どもの学習机にもなる。家族の側にはいつもちゃぶ台がありました。

出典:

足を折り畳んで隅に移動すればスペースの確保もでき、食卓はもちろん、時には子どもの学習机にもなる。家族の側にはいつもちゃぶ台がありました。

お手玉

日本の昔からの遊びには、子どもの発達を促す要素がたくさん
端切れを使い、あずきや草の実などを入れて作られていたおてだま。おばあちゃんが孫娘へ裁縫を教えるためにも良い機会となっていました。

出典:

端切れを使い、あずきや草の実などを入れて作られていたおてだま。おばあちゃんが孫娘へ裁縫を教えるためにも良い機会となっていました。

お手玉は「隔世伝承(かくせいでんしょう)」と呼ばれ、おはじきやあやとりなどとともに、おばあちゃんから孫娘へ歌や動きとともに受け継がれてきました。

お手玉は「隔世伝承(かくせいでんしょう)」と呼ばれ、おはじきやあやとりなどとともに、おばあちゃんから孫娘へ歌や動きとともに受け継がれてきました。

日々の生活に取り入れてみたい【台所しごと】

手作り味噌

手間ひまをかけて作る、オリジナル味噌
味噌が庶民に親しまれるようになったのは室町時代が起源といわれ、当時農民を中心に自家製みそが作られるようになり、保存食として日本では欠かせない食材として広がっていきました。

出典:

味噌が庶民に親しまれるようになったのは室町時代が起源といわれ、当時農民を中心に自家製みそが作られるようになり、保存食として日本では欠かせない食材として広がっていきました。

今では自分で作るキットなども手に入るので、気軽に本格的な家庭の味作りにチャレンジできます。

出典:

今では自分で作るキットなども手に入るので、気軽に本格的な家庭の味作りにチャレンジできます。

つけものを浸ける

昔の台所仕事の定番【ぬか漬け】
昔の食生活には欠かせないイメージの「ぬか漬け」。まるで生き物のように丁寧にぬか床をいたわるおばあちゃん・・・朝、ぬか床からあげられたばかりのこうばしいお漬け物。世代をまたいで受け継がれるぬか床もあるほど、それぞれ家庭の味というものがありました。

出典:

昔の食生活には欠かせないイメージの「ぬか漬け」。まるで生き物のように丁寧にぬか床をいたわるおばあちゃん・・・朝、ぬか床からあげられたばかりのこうばしいお漬け物。世代をまたいで受け継がれるぬか床もあるほど、それぞれ家庭の味というものがありました。

日本の、古きよき時代のエッセンスを現代にも。

近年、スクラップ&ビルドの流れのなかにありながら、それに相反する古民家の持つ魅力が人々を魅きつけ、その趣を活かした古民家カフェなどもあちこちで注目されるようになってきました。昔のひとの丁寧な暮らしのなかに、今をいきる私達は学ぶ事も多いのかもしれませんね・・・。

出典:

近年、スクラップ&ビルドの流れのなかにありながら、それに相反する古民家の持つ魅力が人々を魅きつけ、その趣を活かした古民家カフェなどもあちこちで注目されるようになってきました。昔のひとの丁寧な暮らしのなかに、今をいきる私達は学ぶ事も多いのかもしれませんね・・・。

Indigo

Indigo

大好きなものがたくさんあります。 田舎暮らし、はじめてみました

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。