今日はピクニック日和♪ こどもと一緒に楽しむアイデア&お弁当レシピ集

今日はピクニック日和♪ こどもと一緒に楽しむアイデア&お弁当レシピ集

こどもは本当にお外で遊ぶことが大好き。特に秋は、外で遊ぶのに最高な季節ですね。晴れた日にはすっきりとした空の青と白い雲のコントラストが綺麗ですし、心地よい風も感じられます。こどもは一日中走り回って、大人は美味しいお弁当とおやつを持ち込んでスペシャルな休日を味わう事もできそうです。今度の週末は、こどもも大人も一緒になって楽しめるピクニックを計画してみませんか?持って行くと便利なアイテムや、美味しいお弁当レシピ、遊びのアイデア他、関東でのピクニックスポットなどをご紹介します♪ 2017年02月23日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
レシピ
ピクニック
子供連れ
お弁当
子供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
60
ピクニックを楽しむのに最高の季節がやってきました。秋と言えば、運動の秋、読書の秋、そして食欲の秋!ピクニックしながら全部楽しめちゃうかも♪今回はこどもと一緒にピクニックする時のポイントやお薦めグッズ、お弁当などをご紹介いたします。

出典:

ピクニックを楽しむのに最高の季節がやってきました。秋と言えば、運動の秋、読書の秋、そして食欲の秋!ピクニックしながら全部楽しめちゃうかも♪今回はこどもと一緒にピクニックする時のポイントやお薦めグッズ、お弁当などをご紹介いたします。

こどもと一緒にピクニックのオススメスポットはここ!(関東)

さあ、どこへ行こう?!実は、広い広場や近くの公園、自分の家のお庭だって、レジャーシートを広げればどこでもピクニックができちゃいます。でも、特別を味わえる子連れにおすすめのスポットをいくつかご紹介いたしましょう。

国営武蔵丘陵森林公園/埼玉・滑川町

埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園。有名なのは日本一大きなエアートランポリンが楽しめること。他にもアスレチックや広い園内の移動に使えるカワイイバスも走っています。写真は入り口で出迎えてくれた木の精霊たち。

出典:

埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園。有名なのは日本一大きなエアートランポリンが楽しめること。他にもアスレチックや広い園内の移動に使えるカワイイバスも走っています。写真は入り口で出迎えてくれた木の精霊たち。

飛鳥山公園/東京・北区

東京都北区の飛鳥山公園。都内で最も低いと言われる飛鳥山。公園入り口から無料のモノレールにのって2分で山頂へ行くのも楽しい。園内にはSLや都電の車両もあり、さらに近くを都電や新幹線も走るので電車好きのこどもは大興奮すること間違いなしです!

出典:

東京都北区の飛鳥山公園。都内で最も低いと言われる飛鳥山。公園入り口から無料のモノレールにのって2分で山頂へ行くのも楽しい。園内にはSLや都電の車両もあり、さらに近くを都電や新幹線も走るので電車好きのこどもは大興奮すること間違いなしです!

所沢航空記念公園/埼玉・所沢市

埼玉県の所沢航空記念公園。実物大の飛行機があったり、園内の航空発祥記念館では飛行機の中なども見ることができるそう。他にも、こどもが遊べる広場や川があり、広い園内でのびのび遊べそうです。

出典:

埼玉県の所沢航空記念公園。実物大の飛行機があったり、園内の航空発祥記念館では飛行機の中なども見ることができるそう。他にも、こどもが遊べる広場や川があり、広い園内でのびのび遊べそうです。

新宿御苑/東京・新宿

言わずと知れた新宿御苑。紅葉はもちろん、様々な季節の花も楽しめます。秋はヒガンバナやバラ、ツワブキ。またキンモクセイの甘い香りに包まれながら楽しむ事もできそうですよ。

出典:

言わずと知れた新宿御苑。紅葉はもちろん、様々な季節の花も楽しめます。秋はヒガンバナやバラ、ツワブキ。またキンモクセイの甘い香りに包まれながら楽しむ事もできそうですよ。

ピクニックの準備をしよう!

どこに行くか決まったら、次はさあ準備!子連れでお出かけする時は、ピクニックに限らずとても荷物が多くなるものですが、いつものお出かけグッズに加え、ピクニックで重宝するアイテムや必需品を書き出してみました。是非参考にしてみて下さい。

まだまだ注意!虫除け対策。

天然成分の虫除けスプレー。レモングラス・ペパーミント・ユーカリなどの精油と新潟産の越後杉を水蒸気蒸留した水を使用しているもの。おこさまや肌の弱い方にも安心して使って頂けそうです。

出典:

天然成分の虫除けスプレー。レモングラス・ペパーミント・ユーカリなどの精油と新潟産の越後杉を水蒸気蒸留した水を使用しているもの。おこさまや肌の弱い方にも安心して使って頂けそうです。

それでも虫に刺されてしまった時のために便利なのが「ラベンダーマルチバーム」。鎮静効果のあるラベンダーとティーツリーの精油配合で、爽やかな香りです。虫刺されの他にもやけどや切り傷、擦り傷、吹き出ものなどお肌のちょっとしたトラブルにも使えるので、携帯しておくと便利ですよ。

出典:

それでも虫に刺されてしまった時のために便利なのが「ラベンダーマルチバーム」。鎮静効果のあるラベンダーとティーツリーの精油配合で、爽やかな香りです。虫刺されの他にもやけどや切り傷、擦り傷、吹き出ものなどお肌のちょっとしたトラブルにも使えるので、携帯しておくと便利ですよ。

紫外線対策も忘れずに

天気の良い日は紫外線対策も忘れずに。こどもはUVAに対する肌の機能が充分に備わっていないそう。こちらは、そのUVAをしっかり防ぐ酸化亜鉛をより多く配合しているそうです。

出典:

天気の良い日は紫外線対策も忘れずに。こどもはUVAに対する肌の機能が充分に備わっていないそう。こちらは、そのUVAをしっかり防ぐ酸化亜鉛をより多く配合しているそうです。

持ち物必須のレジャーシート

裏面にアルミ蒸着シートを使用しているタイプなら地面の熱が伝わりにくいので、雨上がりの公園や肌寒い秋の気候などでも安心。こんなおしゃれな迷彩柄ならレジャー気分をさらに盛り上げてくれるかも。

出典:

裏面にアルミ蒸着シートを使用しているタイプなら地面の熱が伝わりにくいので、雨上がりの公園や肌寒い秋の気候などでも安心。こんなおしゃれな迷彩柄ならレジャー気分をさらに盛り上げてくれるかも。

便利でかわいいクーラーバッグを活用しよう!

かご模様のプリントがお洒落なクーラーバッグ。こんなに種類があるのも嬉しいところ。キャリー型や自転車のかごに入るサイズや、折りたたみイスがついているタイプなど、便利なアイデアも魅力です。

出典:

かご模様のプリントがお洒落なクーラーバッグ。こんなに種類があるのも嬉しいところ。キャリー型や自転車のかごに入るサイズや、折りたたみイスがついているタイプなど、便利なアイデアも魅力です。

その他こども連れに必須な持ち物は・・・

子連れママなら当たり前のアイテムのあるかと思いますが、帽子、着替え一式、お手拭きにもつかえるおしりふきは必須。そして防寒や日よけ等いろいろ使える大きめの布は一枚あると便利です。赤ちゃん連れならサンシェードがあればお昼寝時にも困りません。また走り回るこどもはいつケガをするか分かりませんので絆創膏などを持ち歩くと安心ですね。

出典:

子連れママなら当たり前のアイテムのあるかと思いますが、帽子、着替え一式、お手拭きにもつかえるおしりふきは必須。そして防寒や日よけ等いろいろ使える大きめの布は一枚あると便利です。赤ちゃん連れならサンシェードがあればお昼寝時にも困りません。また走り回るこどもはいつケガをするか分かりませんので絆創膏などを持ち歩くと安心ですね。

お弁当を準備しましょう!

お外で食べやすい!がポイント

片手で気軽に食べられるロールサンドイッチなら、こどもも外でも食べやすいですね。かわいくリボンをとめれば気分もUP!!

出典:

片手で気軽に食べられるロールサンドイッチなら、こどもも外でも食べやすいですね。かわいくリボンをとめれば気分もUP!!

サンドイッチだけじゃない!ご飯だってスティック状にするだけで食べやすいんです!

出典:

サンドイッチだけじゃない!ご飯だってスティック状にするだけで食べやすいんです!

とにかく簡単に準備できる?!サンドらず!具材がカラフルでパーティー気分で楽しめそうです。

出典:

とにかく簡単に準備できる?!サンドらず!具材がカラフルでパーティー気分で楽しめそうです。

おにぎりなども一口サイズで作ればこどもも大人も食べやすい。おかずは1人ずつ取り出してつまめるよう、小さな容器にいくつか用意しておくのも便利ですね。

おにぎりなども一口サイズで作ればこどもも大人も食べやすい。おかずは1人ずつ取り出してつまめるよう、小さな容器にいくつか用意しておくのも便利ですね。

デザートも簡単おいしく!ビニールバックで牛乳寒天。前日に作って冷凍して持っていけば保冷剤代わりにもなります。

出典:

デザートも簡単おいしく!ビニールバックで牛乳寒天。前日に作って冷凍して持っていけば保冷剤代わりにもなります。

ちょっと肌寒い日には温かいスープが嬉しい

ひよこ豆とトマト、野菜もたっぷり入ったスープで身体もポカポカに。

出典:

ひよこ豆とトマト、野菜もたっぷり入ったスープで身体もポカポカに。

電子レンジで下ごしらえし、熱々をスープジャーに入れておけば、パプリカや玉ねぎは甘みたっぷり、さつまいもはホクホクになっているはず。お手軽に暖かい一品を準備できるのも嬉しいですね。

出典:

電子レンジで下ごしらえし、熱々をスープジャーに入れておけば、パプリカや玉ねぎは甘みたっぷり、さつまいもはホクホクになっているはず。お手軽に暖かい一品を準備できるのも嬉しいですね。

子連れでも、スペシャル感溢れるアイテムをプラス

こんなステキな食器を使ってみれば、ワンランク上質なピクニックもできちゃいますね。こちらは木なので割れない、軽い、外でも子連れでも安心な食器です。ポーレックスのコーヒーミルを使って、お外で飲む引き立てコーヒーも最高ですよ。

出典: www.instagram.com(@cotogoto.jp)

こんなステキな食器を使ってみれば、ワンランク上質なピクニックもできちゃいますね。こちらは木なので割れない、軽い、外でも子連れでも安心な食器です。ポーレックスのコーヒーミルを使って、お外で飲む引き立てコーヒーも最高ですよ。

さあ、子連れピクニックならではの遊びを楽しもう!

秋を探して遊ぼう!

秋の虫を探してみましょう。普段絵本や歌の中で出てくる虫を実際見たり触ったりした感動は、きっと素晴らしい体験になるはず。

秋の虫を探してみましょう。普段絵本や歌の中で出てくる虫を実際見たり触ったりした感動は、きっと素晴らしい体験になるはず。

落ち葉シャワーをやってみる!秋ならではの楽しみ方で、普段なかなかできない遊び方。大人も童心にかえってお子様と一緒に思いっきり落ち葉を掛け合ってみると、楽しいですよ!

落ち葉シャワーをやってみる!秋ならではの楽しみ方で、普段なかなかできない遊び方。大人も童心にかえってお子様と一緒に思いっきり落ち葉を掛け合ってみると、楽しいですよ!

ふわふわの落ち葉に寝転がってみる。とっても単純なことだけれど、普段の生活の中では味わえない落ち葉の感触。柔らかいね、温かかったよ、濡れてて気持ち悪かった!など、親子で同じ体験をする楽しさからいろいろな感性が磨かれるかも知れません。

ふわふわの落ち葉に寝転がってみる。とっても単純なことだけれど、普段の生活の中では味わえない落ち葉の感触。柔らかいね、温かかったよ、濡れてて気持ち悪かった!など、親子で同じ体験をする楽しさからいろいろな感性が磨かれるかも知れません。

他にも、落ち葉ならたくさんの遊びができますよ。はさみ、のり、テープと画用紙を持ち込んでその場でお面を作ったり、スタンプ台を持って行き画用紙や無地のトートバッグなどにペタペタすれば、即席オリジナル作品の完成です!

集めた秋を持ち帰ろう

持ち帰った落ち葉でお絵かき。愛くるしい顔の完成です。このまま額に入れて飾ったら本格的なアートの完成ですね。

持ち帰った落ち葉でお絵かき。愛くるしい顔の完成です。このまま額に入れて飾ったら本格的なアートの完成ですね。

落ち葉を貼り付けたりどんぐりを並べてみたり。どこで拾ったとか、誰が見つけたとか、ピクニックの思い出を親子でお話ししながら作るのも楽しいですよ。そんな作品はいつまでも大切な思い出になりますね。

落ち葉を貼り付けたりどんぐりを並べてみたり。どこで拾ったとか、誰が見つけたとか、ピクニックの思い出を親子でお話ししながら作るのも楽しいですよ。そんな作品はいつまでも大切な思い出になりますね。

持ち帰った木の実を並べてフレームに入れるとこれはもう素晴らしいアートです。

出典: www.instagram.com(@dahlia.dahli)

持ち帰った木の実を並べてフレームに入れるとこれはもう素晴らしいアートです。

おまけに〜ピクニックを盛り上げるアイテムをご紹介

絵本でさらに気分も盛り上がる?!

こんなピクニックがテーマの絵本を読んだら、いろんな妄想も膨らみそう。こども達の気分を盛り上げちゃいましょ♪

インテリアにもピクニックを取り入れる?!

Moomin Mobile(ムーミンモビール)ピクニック。ビーミンのキャラクター達がリュックを背負い、シートやボール、フライパン?!まで抱えています。楽しいピクニックを想像してますます楽しみになりそうですよ。

出典:

Moomin Mobile(ムーミンモビール)ピクニック。ビーミンのキャラクター達がリュックを背負い、シートやボール、フライパン?!まで抱えています。楽しいピクニックを想像してますます楽しみになりそうですよ。

おわりに

こどもには沢山の経験をさせてあげたいと考える方は多いと思います。ピクニックは気軽にいつでもできちゃう気軽さも魅力。自然の中にはいろいろな発見が隠れています。家族揃って、お友達と一緒に、時にはおじいちゃんおばあちゃんも誘って、是非、こどもと一緒にピクニックを楽しんでみてください。

出典:

こどもには沢山の経験をさせてあげたいと考える方は多いと思います。ピクニックは気軽にいつでもできちゃう気軽さも魅力。自然の中にはいろいろな発見が隠れています。家族揃って、お友達と一緒に、時にはおじいちゃんおばあちゃんも誘って、是非、こどもと一緒にピクニックを楽しんでみてください。

画像のご協力をありがとうございました!