今更聞けない、意外と知らない? シーン別・大人の服装のマナー

今更聞けない、意外と知らない? シーン別・大人の服装のマナー

結婚式やお葬式、食事会などで正装または略式の召し物を選ぶとき、どんな格好をすれば場にふさわしいのだろうと迷ったことはありませんか?実は着用がはばかれる服装を選んでいませんか?その場その場にふさわしい大人の服装マナーをシーン別でご紹介いたします。 2017年02月17日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
マナー
冠婚葬祭
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
622

シーン別に見る大人の服装マナー講座

どんな場合でも、女性はファッションを楽しみたいもの。けれど行く先にふさわしくない服装をしてしまっては、マナー知らずだとか、教養がないなどと思われ、場の空気を冷ましてしまう可能性だってありますよね。「そんなことは絶対にしたくない!」というあなたに、シーンごとの服装マナーをご紹介いたします。
出典:

どんな場合でも、女性はファッションを楽しみたいもの。けれど行く先にふさわしくない服装をしてしまっては、マナー知らずだとか、教養がないなどと思われ、場の空気を冷ましてしまう可能性だってありますよね。「そんなことは絶対にしたくない!」というあなたに、シーンごとの服装マナーをご紹介いたします。

結婚式

おめでたい結婚式にお招きされたら、どんな服を着て行こうかと考えるのも楽しいですよね。
けれど、その服選びにもマナーがあります。
服装のマナーをしっかりと抑えた上で式を楽しみたいですね!
出典:

おめでたい結婚式にお招きされたら、どんな服を着て行こうかと考えるのも楽しいですよね。
けれど、その服選びにもマナーがあります。
服装のマナーをしっかりと抑えた上で式を楽しみたいですね!

ドレスコードの基本は花嫁への心遣い

大人の服装マナーは、気遣いが大切です。
結婚式は花嫁が主役なので、花嫁さんの衣装の色と被らないように、そして花嫁さんより目立たないようにするのが基本です。
出典:

大人の服装マナーは、気遣いが大切です。
結婚式は花嫁が主役なので、花嫁さんの衣装の色と被らないように、そして花嫁さんより目立たないようにするのが基本です。

したがって、ドレス色は白やベージュ、薄いピンクを避けて、露出度の低い服装を選びます。
肩の出るドレスならポレロを羽織るなどして肩を隠します。
薄めの色のドレスなら、ポレロを濃い目の色を選ぶといいでしょう。
出典:

したがって、ドレス色は白やベージュ、薄いピンクを避けて、露出度の低い服装を選びます。
肩の出るドレスならポレロを羽織るなどして肩を隠します。
薄めの色のドレスなら、ポレロを濃い目の色を選ぶといいでしょう。

ヘアアレンジできちんと感を

ヘアスタイルは、アップスタイルかハーフアップスタイルがおすすめです。
ダウンスタイルはきれいめに仕立てあげればOKですが、食事に髪の毛が入る可能性も考えると避けておいた方が無難でしょう。
出典:

ヘアスタイルは、アップスタイルかハーフアップスタイルがおすすめです。
ダウンスタイルはきれいめに仕立てあげればOKですが、食事に髪の毛が入る可能性も考えると避けておいた方が無難でしょう。

結婚式には避けたいNGな格好

●ファー素材
毛皮や革素材は「殺生」をイメージさせてしまうため、神聖な結婚式の場にはふさわしくないとされています。
たとえフェイクであっても避けておきましょう。
しかし最近では、冬場に花嫁もファーを使っていることから、1.5次会などで靴やバッグにファー素材を取り入れる人が増えています。

●バイカラー
色の2色使いは「わかれる」ことを連想させ、縁起がよくないことから結婚式の場では避けられています。
出典:

●ファー素材
毛皮や革素材は「殺生」をイメージさせてしまうため、神聖な結婚式の場にはふさわしくないとされています。
たとえフェイクであっても避けておきましょう。
しかし最近では、冬場に花嫁もファーを使っていることから、1.5次会などで靴やバッグにファー素材を取り入れる人が増えています。

●バイカラー
色の2色使いは「わかれる」ことを連想させ、縁起がよくないことから結婚式の場では避けられています。

●白色系のドレス
結婚式において白色使いは花嫁の特権です。。ベージュやピンクであっても、写真に写ると白っぽく見えてしまいそうな色は選ばないようにします。

●極端に露出度高い服や靴
肩出しだけでなく、ボディーラインが出てしまうミニ丈ドレスやタイトなものも、花嫁より目立ってしまいかねないので避けるのがマナーです。
またサンダルやミュールなどのつま先が見える靴も避けます。
露出度は高くはないけれど、ブーツはカジュアルに見えてしまい、正装にはふさわしくありませんので、気をつけたいですね。
出典:

●白色系のドレス
結婚式において白色使いは花嫁の特権です。。ベージュやピンクであっても、写真に写ると白っぽく見えてしまいそうな色は選ばないようにします。

●極端に露出度高い服や靴
肩出しだけでなく、ボディーラインが出てしまうミニ丈ドレスやタイトなものも、花嫁より目立ってしまいかねないので避けるのがマナーです。
またサンダルやミュールなどのつま先が見える靴も避けます。
露出度は高くはないけれど、ブーツはカジュアルに見えてしまい、正装にはふさわしくありませんので、気をつけたいですね。

お葬式

お葬式に着る喪服には、ご遺族が「喪に服している」という意味があります。
参列する人は、故人を偲ぶため、また親族より格が上にならないように配慮して、略式の礼服を着用します。
出典:

お葬式に着る喪服には、ご遺族が「喪に服している」という意味があります。
参列する人は、故人を偲ぶため、また親族より格が上にならないように配慮して、略式の礼服を着用します。

アウターやコートにも個人を偲ぶ気持ちを

冬場の寒い時期なら思わず毛皮を選んでしまいそうですが、「殺生」を連想させることから、お葬式に参列する服装に毛皮や革素材のものは避けます。
同じ意味で、マフラーと手袋も避けます。
また、コートは葬式会場の建物内に入る前に脱ぐのがマナーです。
出典:

冬場の寒い時期なら思わず毛皮を選んでしまいそうですが、「殺生」を連想させることから、お葬式に参列する服装に毛皮や革素材のものは避けます。
同じ意味で、マフラーと手袋も避けます。
また、コートは葬式会場の建物内に入る前に脱ぐのがマナーです。

アクセサリーもメイクも控え目に

アクセサリーは結婚指輪程度にとどめておきましょう。
パールのネックレスは問題ないのですが、2連のものは「重なる」ことを嫌う弔事では厳禁ですので、1連のものをつけます。
個人を偲ぶ場では、メイクはナチュラルに、香水は付けないようにします。
出典:

アクセサリーは結婚指輪程度にとどめておきましょう。
パールのネックレスは問題ないのですが、2連のものは「重なる」ことを嫌う弔事では厳禁ですので、1連のものをつけます。
個人を偲ぶ場では、メイクはナチュラルに、香水は付けないようにします。

会食

会食はビジネスの場であることが多いでしょう。
そんな会食にお招きされたら、まずは案内状を確認して、服装の指定があればそれに従います。
特に記載がない場合は、派手すぎず地味すぎないキレイめな格好をするといいでしょう。
出典:

会食はビジネスの場であることが多いでしょう。
そんな会食にお招きされたら、まずは案内状を確認して、服装の指定があればそれに従います。
特に記載がない場合は、派手すぎず地味すぎないキレイめな格好をするといいでしょう。

接待などのビジネスの場では、リクルートスーツのような地味な服装は好まれないので、少し華やかなスーツがよいでしょう。
フリルのシャツを選んだり、アクセサリーを使って女性らしさをプラスすると好感度がアップします。
ただし気をつけたいのは、スカートはひざ丈のものを選び、ミニやロングを控えます。
大人らしい上品なワンピースも好まれますし、パンツスタイルも◎ですよ。

また、ヘアスタイルはお食事の席であることを意識して、できるだけまとめている方がいいでしょう。
ショートの方は、髪の毛が落ちたりしないようにスプレーなどで固めておくのも気遣いの一つです。
出典:

接待などのビジネスの場では、リクルートスーツのような地味な服装は好まれないので、少し華やかなスーツがよいでしょう。
フリルのシャツを選んだり、アクセサリーを使って女性らしさをプラスすると好感度がアップします。
ただし気をつけたいのは、スカートはひざ丈のものを選び、ミニやロングを控えます。
大人らしい上品なワンピースも好まれますし、パンツスタイルも◎ですよ。

また、ヘアスタイルはお食事の席であることを意識して、できるだけまとめている方がいいでしょう。
ショートの方は、髪の毛が落ちたりしないようにスプレーなどで固めておくのも気遣いの一つです。

靴はあくまで「場」を意識したい

靴選びも服装マナーの一つとしてとても大切です。
サンダルやミュール、ブーツなどカジュアルに見えるものを避けるのはもちろん、赤色や黄色といったオシャレなものも控えておきます。
服装に似合うキレイめのパンプスを選ぶといいでしょう。
出典:

靴選びも服装マナーの一つとしてとても大切です。
サンダルやミュール、ブーツなどカジュアルに見えるものを避けるのはもちろん、赤色や黄色といったオシャレなものも控えておきます。
服装に似合うキレイめのパンプスを選ぶといいでしょう。

パーティー

音楽会や交流会などのパーティーの場では、ドレスコードの指定があることが多いのですが、曖昧なときもあります。
そんな時でもカジュアルは避けて、キレイめに仕立てるのがいいですね。
出典:

音楽会や交流会などのパーティーの場では、ドレスコードの指定があることが多いのですが、曖昧なときもあります。
そんな時でもカジュアルは避けて、キレイめに仕立てるのがいいですね。

昼間はアフタヌーンドレスで

パーティーの場合は、開催する時間帯によって着用するドレスの種類が異なります。お昼にパーティーに参加する場合には、アフタヌーンドレスを着用するのがマナー。膝下丈のアフタヌーンドレスが基本。長袖で露出を控えめにしましょう。
出典:

パーティーの場合は、開催する時間帯によって着用するドレスの種類が異なります。お昼にパーティーに参加する場合には、アフタヌーンドレスを着用するのがマナー。膝下丈のアフタヌーンドレスが基本。長袖で露出を控えめにしましょう。

夜ならイブニングドレス、またはカクテルドレス

イブニングドレスとは、夕方から夜にかけて開催されるパーティーに参加するときに着用するドレスのことです。
主に音楽会や舞踏会、晩餐会といった華やかな場所で着用されるので、艶のある生地を使った裾が長めのワンピースで、胸元や肩が広く開けられているものを選びます。
出典:

イブニングドレスとは、夕方から夜にかけて開催されるパーティーに参加するときに着用するドレスのことです。
主に音楽会や舞踏会、晩餐会といった華やかな場所で着用されるので、艶のある生地を使った裾が長めのワンピースで、胸元や肩が広く開けられているものを選びます。

カクテルドレスとは、イブニングドレスを略式にしたようなドレスのことです。カジュアルなカクテルパーティに参加するときに着用することからその名が付けられたとされています。
スカート丈やアクセサリーの使い方などは自由で、ドレスの袖もさまざまありますが、三分か肩出しにするのが一般的とされています。
出典:

カクテルドレスとは、イブニングドレスを略式にしたようなドレスのことです。カジュアルなカクテルパーティに参加するときに着用することからその名が付けられたとされています。
スカート丈やアクセサリーの使い方などは自由で、ドレスの袖もさまざまありますが、三分か肩出しにするのが一般的とされています。

ネックレスやピアス、バッグ、靴などのは華やかな場にふさわしい上品なアクセサリーを選びます。
出典:

ネックレスやピアス、バッグ、靴などのは華やかな場にふさわしい上品なアクセサリーを選びます。

顔合わせ

 愛する人と結婚が決まったとき、まず行うのが両家の顔合わせですよね。
相手のご家族にいい印象を抱いてもらい、お相手の顔を立てる意味でも、最初に目に飛び込んでくる服装やメイクに気を配りたいですね。
出典:

愛する人と結婚が決まったとき、まず行うのが両家の顔合わせですよね。
相手のご家族にいい印象を抱いてもらい、お相手の顔を立てる意味でも、最初に目に飛び込んでくる服装やメイクに気を配りたいですね。

カジュアルすぎない服装なら基本的には自由なのですが、顔合わせのときの服装選びには2つのポイントがあります。ひとつめは場所に合わせること、そして2つめがパートナーや両親とのバランスを考えることです。基本的にはキレイめを意識することが大切です。
出典:

カジュアルすぎない服装なら基本的には自由なのですが、顔合わせのときの服装選びには2つのポイントがあります。ひとつめは場所に合わせること、そして2つめがパートナーや両親とのバランスを考えることです。基本的にはキレイめを意識することが大切です。

子どもの参観日

子どもが生まれ、保育園に通う頃からお母さんは参観日に行く機会が増えます。
実は参観日に着て行く服装に正式な決まりはありませんが、TPOのマナーに従った服装をしましょう。
出典:

子どもが生まれ、保育園に通う頃からお母さんは参観日に行く機会が増えます。
実は参観日に着て行く服装に正式な決まりはありませんが、TPOのマナーに従った服装をしましょう。

入学式などの式典のように正装で参観する必要はありませんが、カジュアルすぎる服装は避けましょう。ブラウスにジャケット、スカートまたはチノパンなどを合わせるのが良いです。先生や子どものお友だち、他のお母さんたちから「きれいですね」なんて言われるとやっぱり嬉しいですし、お子さんも喜んでくれますよね。そのためには整った服装選びが大切なのです。
出典:

入学式などの式典のように正装で参観する必要はありませんが、カジュアルすぎる服装は避けましょう。ブラウスにジャケット、スカートまたはチノパンなどを合わせるのが良いです。先生や子どものお友だち、他のお母さんたちから「きれいですね」なんて言われるとやっぱり嬉しいですし、お子さんも喜んでくれますよね。そのためには整った服装選びが大切なのです。

忘年会&新年会

日本での恒例行事のなかでも忘れてはならないのが、年末年始の忘年会に新年会です。仲間内や居酒屋さんでワイワイするだけなら画像のようながっつりカジュアルでも構いませんが、ややフォーマルな忘年会に新年会ではやや注意が必要です。
出典:

日本での恒例行事のなかでも忘れてはならないのが、年末年始の忘年会に新年会です。仲間内や居酒屋さんでワイワイするだけなら画像のようながっつりカジュアルでも構いませんが、ややフォーマルな忘年会に新年会ではやや注意が必要です。

デニムや膝上スカートは避ける

デニムといえば定番アイテムですが、少し気を使うべき忘年会や新年会には不向き。それに合わせて膝上丈のカジュアル感が引き立ってしまう、ミニスカートなども避けるようにしてください。
出典:

デニムといえば定番アイテムですが、少し気を使うべき忘年会や新年会には不向き。それに合わせて膝上丈のカジュアル感が引き立ってしまう、ミニスカートなども避けるようにしてください。

迷ったらワンピース!

基本的に服装に迷ったときには、ワンピースかドレスにしておけば間違いありません。カジュアル感もありつつ、フォーマルにより過ぎなければ忘年会や新年会でも浮く心配はないでしょう。ワンピースやドレスのカラーをベーシックな色にするということも一つ大切なポイントかもしれません。
出典:

基本的に服装に迷ったときには、ワンピースかドレスにしておけば間違いありません。カジュアル感もありつつ、フォーマルにより過ぎなければ忘年会や新年会でも浮く心配はないでしょう。ワンピースやドレスのカラーをベーシックな色にするということも一つ大切なポイントかもしれません。

パンツ派にはオールインワンがおすすめ

オールインワンであれば、ワンピースと同じく着るだけでスタイリングが決まります。オールインワンの中にはカジュアル感がとても強いものもありますから、会場にあわせて選ぶようにすると良いでしょう。あまり柄が入っていないほうが、コートなどとも合わせやすいです。
出典:

オールインワンであれば、ワンピースと同じく着るだけでスタイリングが決まります。オールインワンの中にはカジュアル感がとても強いものもありますから、会場にあわせて選ぶようにすると良いでしょう。あまり柄が入っていないほうが、コートなどとも合わせやすいです。

足元はブーティまでならOK

最もベーシックに間違いない選び方はやはりパンプスですが、それほどかしこまる必要のない忘年会や新年会にはブーティまではOKでしょう。脱ぎ履きすることを考えて、ブーツなどの手間や時間を取ってしまうものは避けるのが無難です。
出典:

最もベーシックに間違いない選び方はやはりパンプスですが、それほどかしこまる必要のない忘年会や新年会にはブーティまではOKでしょう。脱ぎ履きすることを考えて、ブーツなどの手間や時間を取ってしまうものは避けるのが無難です。

アクセサリーは控えめに

アクセサリーもジャラジャラつけるよりも、ワンポイントで取り入れるほうが控えめで上品な印象に。ネックレスだけにとどまらず、ピアスやブレスレット、リングなど、普段身につけているアクセサリー類は一通りチェックしてみましょう。
出典:

アクセサリーもジャラジャラつけるよりも、ワンポイントで取り入れるほうが控えめで上品な印象に。ネックレスだけにとどまらず、ピアスやブレスレット、リングなど、普段身につけているアクセサリー類は一通りチェックしてみましょう。

いかがでしたか?

マナーは気遣い、心遣いがもととなっています。場所やシーンによってもルールは異なりますから、その時時に合った正しい判断をすることが大切です。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、相手の気持ちを敬いながら、服装選びを楽しみたいですね!
出典:

マナーは気遣い、心遣いがもととなっています。場所やシーンによってもルールは異なりますから、その時時に合った正しい判断をすることが大切です。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、相手の気持ちを敬いながら、服装選びを楽しみたいですね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play