気付いたらパンパンに……! すっきり・きれいなお財布整理術を習慣にしよう♪

気付いたらパンパンに……! すっきり・きれいなお財布整理術を習慣にしよう♪

毎日使うお財布、いつもパンパンに膨らんで財布を使う時にいつも手間取る。なんだかお財布からお金が減っていくばかりで一向に貯金できないのはなぜ?などなどお金に関するお悩みは大なり小なりみなさんありますよね?お金を貯めようと思ったときは、まずは身近なお財布から整理していくとお金がスムーズに動いて、お金が思いどおりに扱えることができるようになりますよ。すぐに簡単に始められるお財布整理術、見ていきましょう! 2017年02月10日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
財布
カード
整理整頓
方法
整理術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
176

あなたのそのお財布は大丈夫?

あなたのお財布、パンパンに膨れ上がったり財布の中がお金とお金以外のものが混在したりしていませんか?
お買い物の際にレジでお金を出しづらい時があったら、それはお財布の危険サインです!お金を貯蓄する前にお財布の中の整理整頓から始めてみましょう。

出典: pixabay.com

あなたのお財布、パンパンに膨れ上がったり財布の中がお金とお金以外のものが混在したりしていませんか?
お買い物の際にレジでお金を出しづらい時があったら、それはお財布の危険サインです!お金を貯蓄する前にお財布の中の整理整頓から始めてみましょう。

こんなことになってない?お財布NGポイント

お財布ってほぼ毎日使うもの。意識していないと知らず知らずの間にこんなことになってしまいます。
ありがちなお財布のNGポイントをあげてみました。

出典: pixabay.com

お財布ってほぼ毎日使うもの。意識していないと知らず知らずの間にこんなことになってしまいます。
ありがちなお財布のNGポイントをあげてみました。

1.財布の中が気付いたらぐちゃぐちゃ

お金とレシートや銀行の残高明細書やお店からもらったカードやその他紙類がお財布の中でごちゃ混ぜになっていませんか?お札はお札だけで万札、五千円札、千円札を揃えて同じ仕切りの定位置に直しましょう。お札とレシートを一緒に入れてしまうのはダメ。コインはコインケースに。同じもので固めて収納するのが原則です。

出典: pixabay.com

お金とレシートや銀行の残高明細書やお店からもらったカードやその他紙類がお財布の中でごちゃ混ぜになっていませんか?お札はお札だけで万札、五千円札、千円札を揃えて同じ仕切りの定位置に直しましょう。お札とレシートを一緒に入れてしまうのはダメ。コインはコインケースに。同じもので固めて収納するのが原則です。

2.ポイントカードがいつの間にか溜まっている

ポイントカードがないお店は無いくらい無数にあるポイントカード。
「ポイントカードお作りしますか?」にはいと答えてそのままもらっていませんか?お財布の膨らみの原因はポイントカードの多さがほとんどかも。通う頻度がそれほどないお店のポイントカードは必要ありません。有効期限も切れてしまいますし、今はpontaカードやTカードなど複数の店舗で使用できるポイントカードを有効活用するのが賢いやり方です。

出典: unsplash.com

ポイントカードがないお店は無いくらい無数にあるポイントカード。
「ポイントカードお作りしますか?」にはいと答えてそのままもらっていませんか?お財布の膨らみの原因はポイントカードの多さがほとんどかも。通う頻度がそれほどないお店のポイントカードは必要ありません。有効期限も切れてしまいますし、今はpontaカードやTカードなど複数の店舗で使用できるポイントカードを有効活用するのが賢いやり方です。

3.普段使わないクレジットカードや銀行カードがある

あまり使わないクレジットカードや銀行のカードもお財布に一緒に入れていませんか?クレジットカードなら引落日が給料日の直後にあるカードやポイントの溜まりやすいカードで違うカード会社のもの2つあれば充分ではないでしょうか?銀行のカードも良く利用するカードを持ち歩き、あまり使用しないクレジットカードや銀行のカードは犯罪防止の為にも解約してもいいかもしれません。

出典: pixabay.com

あまり使わないクレジットカードや銀行のカードもお財布に一緒に入れていませんか?クレジットカードなら引落日が給料日の直後にあるカードやポイントの溜まりやすいカードで違うカード会社のもの2つあれば充分ではないでしょうか?銀行のカードも良く利用するカードを持ち歩き、あまり使用しないクレジットカードや銀行のカードは犯罪防止の為にも解約してもいいかもしれません。

4.お金以外のものが財布に多い

お財布は本来はお金を収納する場所。常に携帯するのでついついお金以外のものを入れてしまいがちですね。病院の診察カードや免許証、定期券やICカード、お守りもお財布に入れていたりしませんか?お金以外のものをお財布に入れてしまうのはお財布がパンパンになってしまう最大の理由です。お財布はお金以外入れない。これが大原則です。

出典:

お財布は本来はお金を収納する場所。常に携帯するのでついついお金以外のものを入れてしまいがちですね。病院の診察カードや免許証、定期券やICカード、お守りもお財布に入れていたりしませんか?お金以外のものをお財布に入れてしまうのはお財布がパンパンになってしまう最大の理由です。お財布はお金以外入れない。これが大原則です。

5.お金がどんどん出ていく気がする…

お金を使い過ぎる人の傾向として財布にお金がいくら入っているのかを把握していません。まず入れるお金の金額をきめてその範囲で生活を切り盛りしましょう。
「年齢×1000円」がお財布に入れるベスト金額といいますが、40歳だと4万円でこれをいっぺんに入れてしまうと全部使いきりそうで少し怖いですね。4で割ってまずは1週間で上限1万円としてみましょう。充分間に合う金額のはずです。慣れてきたら少しずつ金額を減らしてみてください。
財布の色がお金の減り方に関係がある説はあまり気にしなくて良いでしょう。それよりもきちんと整理整頓されたお財布ということが大切です。外からパッと見てお札が多く入っているように見える二つ折財布は避けて、長財布にお札ごとにきれいに並べてください。

出典:

お金を使い過ぎる人の傾向として財布にお金がいくら入っているのかを把握していません。まず入れるお金の金額をきめてその範囲で生活を切り盛りしましょう。
「年齢×1000円」がお財布に入れるベスト金額といいますが、40歳だと4万円でこれをいっぺんに入れてしまうと全部使いきりそうで少し怖いですね。4で割ってまずは1週間で上限1万円としてみましょう。充分間に合う金額のはずです。慣れてきたら少しずつ金額を減らしてみてください。
財布の色がお金の減り方に関係がある説はあまり気にしなくて良いでしょう。それよりもきちんと整理整頓されたお財布ということが大切です。外からパッと見てお札が多く入っているように見える二つ折財布は避けて、長財布にお札ごとにきれいに並べてください。

お金が溜まるお財布をめざそう!お財布整理術

周りを観察してみてください。質素倹約家の人やお金を溜めるのが上手な人のお財布ってとても薄くてスマートではないでしょうか?お財布の中身の整理が行き届いているのでお財布に余計なものが入っていないのです。ということは、お金が溜まるお財布になるにはお財布の中を整理することから始めなきゃ!ですね。整理術からお財布選び、使い方まで見ていきましょう☆

出典: pixabay.com

周りを観察してみてください。質素倹約家の人やお金を溜めるのが上手な人のお財布ってとても薄くてスマートではないでしょうか?お財布の中身の整理が行き届いているのでお財布に余計なものが入っていないのです。ということは、お金が溜まるお財布になるにはお財布の中を整理することから始めなきゃ!ですね。整理術からお財布選び、使い方まで見ていきましょう☆

その1.自分のお財布の中身を全部出してみよう

整理の前にお財布の中身を全部出します。
お金(お札、小銭)、金券類(商品券、サービス券等)、金融関係のカード(銀行カード、クレジットカード、ネットバンキングカード)、健康関係のカード(健康保険証、病院の診察券、整体マッサージ関係のカード)、レシート・領収書のジャンルで分けて分類しましょう。

出典:

整理の前にお財布の中身を全部出します。
お金(お札、小銭)、金券類(商品券、サービス券等)、金融関係のカード(銀行カード、クレジットカード、ネットバンキングカード)、健康関係のカード(健康保険証、病院の診察券、整体マッサージ関係のカード)、レシート・領収書のジャンルで分けて分類しましょう。

その2.お財布は堅実な色、黒の長財布が良い!

お財布の色は断然、黒がおすすめ。黒は文字通り黒字の黒で金運をアップすると言われています。また黒は欲求を抑えると言われる色でお金がお財布から逃げるのを抑えてくれます。
お財布はお札に負担をかけないように二つ折りより長財布を選びましょう。お金が逃げないファスナー付が良いです。丈夫な本革の財布がおすすめです。「春財布」と言われるように1年に1回替えるのがベスト。汚れは厳禁です。お金が住みやすい「家」を常に意識しましょう。

出典:

お財布の色は断然、黒がおすすめ。黒は文字通り黒字の黒で金運をアップすると言われています。また黒は欲求を抑えると言われる色でお金がお財布から逃げるのを抑えてくれます。
お財布はお札に負担をかけないように二つ折りより長財布を選びましょう。お金が逃げないファスナー付が良いです。丈夫な本革の財布がおすすめです。「春財布」と言われるように1年に1回替えるのがベスト。汚れは厳禁です。お金が住みやすい「家」を常に意識しましょう。

その3.お財布に入れるものを厳選しよう

お財布はお金を入れるものなので、お金以外は入れたくないのが本当のところ。なのでお財布に入れるものはお金と同じくらいの頻度で使うようなもの、重要なものを入れます。
健康系のカードでしたら健康保険証は必要ですが、毎日通院しない診察カードは財布に入れません。1ヶ月に1回しか使用しない貯蓄用口座の銀行カード、頻繁に使用しないクレジットカード、いつも使用しないポイントカードなど毎日使わないカード類は財布に入れて持ち歩かないようにします。そして、クレジットカードは財布のこの仕切に収納すると場所を決めます。するとお財布がかなり薄くなるはず。

出典: pixabay.com

お財布はお金を入れるものなので、お金以外は入れたくないのが本当のところ。なのでお財布に入れるものはお金と同じくらいの頻度で使うようなもの、重要なものを入れます。
健康系のカードでしたら健康保険証は必要ですが、毎日通院しない診察カードは財布に入れません。1ヶ月に1回しか使用しない貯蓄用口座の銀行カード、頻繁に使用しないクレジットカード、いつも使用しないポイントカードなど毎日使わないカード類は財布に入れて持ち歩かないようにします。そして、クレジットカードは財布のこの仕切に収納すると場所を決めます。するとお財布がかなり薄くなるはず。

その4.レシートは財布に必要なし

ついつい財布に入れて財布を膨らましてしまうものにレシートがあります。家計簿や収支を把握するためにレシートは重要です。毎日レシートを確認したら財布から出すようにしましょう。
病院の領収書や確定申告に必要な領収書はクリアファイルに入れて保管して必要がなければ廃棄します。お金と一緒にレシートを入れっぱなしにしておくことを避けましょう。

出典: pixabay.com

ついつい財布に入れて財布を膨らましてしまうものにレシートがあります。家計簿や収支を把握するためにレシートは重要です。毎日レシートを確認したら財布から出すようにしましょう。
病院の領収書や確定申告に必要な領収書はクリアファイルに入れて保管して必要がなければ廃棄します。お金と一緒にレシートを入れっぱなしにしておくことを避けましょう。

その5.小銭から使う。溜まった小銭は貯金箱へ

スマートなお財布を目指すためには札入れと小銭入れでお財布を分けて使いたいところですが、小銭もお札も一緒の財布を使う方は小銭を財布の中で溜めないように支払はとにかく小銭を使うようにしましょう。
それでもお財布の中で小銭が溜まってしまうときは貯金箱に入れます。貯金箱が溜まったら銀行の自分の口座へ入金します。両替は手数料がかかるので、自分の貯蓄用口座へ入金しましょう。入金でも銀行によっては「300枚以上の硬貨の入金には手数料がかかる」というような銀行もあるため、入金の際は前もって確認しましょう。硬貨の枚数確認は100円ショップでも売っているコインケースを使うと正確に硬貨ごとの枚数が確認できます。

出典: pixabay.com

スマートなお財布を目指すためには札入れと小銭入れでお財布を分けて使いたいところですが、小銭もお札も一緒の財布を使う方は小銭を財布の中で溜めないように支払はとにかく小銭を使うようにしましょう。
それでもお財布の中で小銭が溜まってしまうときは貯金箱に入れます。貯金箱が溜まったら銀行の自分の口座へ入金します。両替は手数料がかかるので、自分の貯蓄用口座へ入金しましょう。入金でも銀行によっては「300枚以上の硬貨の入金には手数料がかかる」というような銀行もあるため、入金の際は前もって確認しましょう。硬貨の枚数確認は100円ショップでも売っているコインケースを使うと正確に硬貨ごとの枚数が確認できます。

その6.カード類はカードケースに入れよう

お財布の中はお金と使用頻度の高いクレジットカードと銀行カードくらいにして残りは自宅で保管するようにします。その1で仕分けしたジャンル別にカードホルダーを作っておくと探しやすくなります。
やや使用頻度のあるカードはカードケースに入れて持ち歩けば便利です。ポイントカード類はポイントに期限がありなかなか貯まりにくいカードもありますので、毎日行く常連のお店以外は作らないという選択肢が良いでしょう。お財布を余計に膨らます紙類はなるだけ出さない方がベスト。

出典:

お財布の中はお金と使用頻度の高いクレジットカードと銀行カードくらいにして残りは自宅で保管するようにします。その1で仕分けしたジャンル別にカードホルダーを作っておくと探しやすくなります。
やや使用頻度のあるカードはカードケースに入れて持ち歩けば便利です。ポイントカード類はポイントに期限がありなかなか貯まりにくいカードもありますので、毎日行く常連のお店以外は作らないという選択肢が良いでしょう。お財布を余計に膨らます紙類はなるだけ出さない方がベスト。

その7.財布にお金に関係ないものは入れない

お財布にお金に関係するもの以外のものを入れている方いませんか?例えばお守りやおふだなど。金運や開運をアップすると言われたお守りなど肌身離さず持ち歩きたいのでついついお財布に入れてしまいますよね。
しかしこれもスマートなお財布を目指すのには避けたいこと。お財布にはお金のみこれが原則です。

出典:

お財布にお金に関係するもの以外のものを入れている方いませんか?例えばお守りやおふだなど。金運や開運をアップすると言われたお守りなど肌身離さず持ち歩きたいのでついついお財布に入れてしまいますよね。
しかしこれもスマートなお財布を目指すのには避けたいこと。お財布にはお金のみこれが原則です。

その8.ヨレヨレのお札、汚れたコインから使う

お金は明るく綺麗なところが大好きです。お金が居つく財布にすることでお金が貯まることに近づきます。お財布の中は常に綺麗にしておきます。1万円、5千円、千円と分けて表面のお札の顔の向きを揃えます。そして、ヨレたお札や汚れたコインから使ってそれらをお財布から出すようにしましょう。ピンとしたお札が揃うのは大変気持ちも良いですよ☆
常に財布の外も中も清潔にしておきましょう。
ゲン担ぎのようなこのような動作でお金を丁寧に扱うことになり、結果的に良いお金の巡りを生み出します。

出典:

お金は明るく綺麗なところが大好きです。お金が居つく財布にすることでお金が貯まることに近づきます。お財布の中は常に綺麗にしておきます。1万円、5千円、千円と分けて表面のお札の顔の向きを揃えます。そして、ヨレたお札や汚れたコインから使ってそれらをお財布から出すようにしましょう。ピンとしたお札が揃うのは大変気持ちも良いですよ☆
常に財布の外も中も清潔にしておきましょう。
ゲン担ぎのようなこのような動作でお金を丁寧に扱うことになり、結果的に良いお金の巡りを生み出します。

その9.電子マネーを賢く利用してスマートな財布に

財布の中身がかさばるのを防ぐのに電子マネーを利用するのもお薦めです。最近はICカードに電子マネー機能が付いていることがほとんどで、カードに現金をチャージして提携店でお金として支払いができます。小銭で財布が膨らむこともありませんし大変便利です。
スーパーのポイントカードでも電子マネー機能があり、ポイントから電子マネーにチャージできたり電子マネーで支払うと付与ポイントが倍になるなどお得もたくさんあります。ただしICカードに現金をチャージする際は、金額を決めて管理してください。

出典:

財布の中身がかさばるのを防ぐのに電子マネーを利用するのもお薦めです。最近はICカードに電子マネー機能が付いていることがほとんどで、カードに現金をチャージして提携店でお金として支払いができます。小銭で財布が膨らむこともありませんし大変便利です。
スーパーのポイントカードでも電子マネー機能があり、ポイントから電子マネーにチャージできたり電子マネーで支払うと付与ポイントが倍になるなどお得もたくさんあります。ただしICカードに現金をチャージする際は、金額を決めて管理してください。

その10.お財布のお値段は年収の300分の1で

お財布はお金の「住みか」になるのでお金の居心地の良い環境を作ることがポイントなのは前述のとおり。では実際の財布の値段はどれくらいの金額のものを買えばよいのか?年収の200~300分の1の範囲で選ぶことをおすすめします。例えば年収324万円のOLさんでしたら300分の1で10,800円のお財布です。少し頑張ったお買い物くらいでしょうか。1年に1度くらいの買換えを考えるとこれくらいが妥当かも。あまりに高過ぎる安過ぎる財布ではなく、その人に合う財布を見つけて下さい。

出典:

お財布はお金の「住みか」になるのでお金の居心地の良い環境を作ることがポイントなのは前述のとおり。では実際の財布の値段はどれくらいの金額のものを買えばよいのか?年収の200~300分の1の範囲で選ぶことをおすすめします。例えば年収324万円のOLさんでしたら300分の1で10,800円のお財布です。少し頑張ったお買い物くらいでしょうか。1年に1度くらいの買換えを考えるとこれくらいが妥当かも。あまりに高過ぎる安過ぎる財布ではなく、その人に合う財布を見つけて下さい。

すっきり・きれいなお財布になると・・・

気付いたらパンパンに……! すっきり・きれいなお財布整理術を習慣にしよう♪

出典:

お財布整理術いかがだったでしょうか?スマートですっきりきれいになった財布でお買い物をしてみると余計なものや無駄なものを買わなくなってお金が財布に残るようになりますよ。大事なのは現状把握。今の自分が持っているお金を知ること。これはとても大事なことですね。

関連する情報

キーワード:
財布 (25)
カード (5)
整理整頓 (42)
整理術 (5)