【保存版】“へアケアの基本”をおさらい。やってしまいがちなNGケアとは?

【保存版】“へアケアの基本”をおさらい。やってしまいがちなNGケアとは?

肌のトラブルに比べて髪のダメージサインは自覚しにくいもの。忙しい日々の中でつい放っておきがちなのではないでしょうか。あなたは自己流のヘアケアだけで良しとしていませんか?外からも内側からもストレスを受けやすい繊細な髪には、正しいケアが大切です。ここで今一度、髪のお手入れ方法を見直してみましょう。 2018年12月11日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘア
ヘアケア
ヘアケア用品
美髪
シャンプー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
449

髪にダメージを与えてしまうNGケアは?

【保存版】“へアケアの基本”をおさらい。やってしまいがちなNGケアとは?
出典:www.instagram.com(@yutalianca)
まずは、髪の健康を損なう原因や、注意したい髪の扱い方について確認していきましょう。無意識に髪を痛めてしまっていないか、チェックしてみてください。

【NG】シャンプーを直接髪につけて泡立てる

シャンプー剤を直接髪につけてゴシゴシしながら泡立ててしまうのはNG。摩擦で髪のキューティクルを痛めてしまいます。シャンプーはまず手の平にとって泡立ててから髪にふわっと乗せましょう。
出典:www.photo-ac.com

シャンプー剤を直接髪につけてゴシゴシしながら泡立ててしまうのはNG。摩擦で髪のキューティクルを痛めてしまいます。シャンプーはまず手の平にとって泡立ててから髪にふわっと乗せましょう。

【NG】全体にたっぷりトリートメント

トリートメント剤は頭皮につくと毛穴に詰まってしまいます。シャンプーで毛穴の汚れをとったところにトリートメントが詰まると、薄毛や抜け毛につながることも。髪の中間から毛先にだけトリートメントをしましょう。
出典:www.photo-ac.com

トリートメント剤は頭皮につくと毛穴に詰まってしまいます。シャンプーで毛穴の汚れをとったところにトリートメントが詰まると、薄毛や抜け毛につながることも。髪の中間から毛先にだけトリートメントをしましょう。

【NG】熱いお湯でのすすぎ

40度以上の熱いお湯で髪を洗うと、頭皮の乾燥を招き髪のキューティクルもはがれてしまいます。シャンプーをする際のお湯は38度前後が適温とされています。少しだけぬるいかな、と感じる程度に。
出典:www.pexels.com

40度以上の熱いお湯で髪を洗うと、頭皮の乾燥を招き髪のキューティクルもはがれてしまいます。シャンプーをする際のお湯は38度前後が適温とされています。少しだけぬるいかな、と感じる程度に。

【NG】無造作なタオルドライ

どんなにいいシャンプーやトリートメント剤を使っていても、その後にタオルでグシャグシャと髪を拭いてしまっては台無し!摩擦で髪が痛んでしまいます。タオルで頭全体を包んだら、軽く抑えて水分をタオルに吸収させるように水気をきっていきましょう。
出典:unsplash.com

どんなにいいシャンプーやトリートメント剤を使っていても、その後にタオルでグシャグシャと髪を拭いてしまっては台無し!摩擦で髪が痛んでしまいます。タオルで頭全体を包んだら、軽く抑えて水分をタオルに吸収させるように水気をきっていきましょう。

【NG】ドライヤーを使わない自然乾燥

水分はキューティクルを乱す天敵。また、髪が濡れた状態のままだと雑菌が繁殖しやすく、フケ、かゆみ、ニオイなど頭皮トラブルの原因になります。ドライヤーをかけるより自然乾燥のほうが髪にいいと思っていたら、それは誤解です!濡れたまま寝るのはNG。短時間のドライヤーで早めに乾かしましょう。
出典:unsplash.com

水分はキューティクルを乱す天敵。また、髪が濡れた状態のままだと雑菌が繁殖しやすく、フケ、かゆみ、ニオイなど頭皮トラブルの原因になります。ドライヤーをかけるより自然乾燥のほうが髪にいいと思っていたら、それは誤解です!濡れたまま寝るのはNG。短時間のドライヤーで早めに乾かしましょう。

髪のダメージとなる原因は?

髪を痛める主な要素《外的要因》

・エアコンや暖房の風
・プールや海の水
・ホコリ
・静電気
・紫外線
・ドライヤー
・ヘアアイロン
・薬剤(パーマ・カラーリング)
・洗浄力が強いシャンプー
帽子は紫外線から髪を守り外のホコリが髪に付着するのを防いでくれる一方で、場合によっては頭皮の蒸れや静電気による髪のダメージを引き起こすことも。乾燥する冬は特に、帽子をかぶった後は髪を清潔に洗ってトリートメントで栄養補給をしておきましょう。
出典:unsplash.com

帽子は紫外線から髪を守り外のホコリが髪に付着するのを防いでくれる一方で、場合によっては頭皮の蒸れや静電気による髪のダメージを引き起こすことも。乾燥する冬は特に、帽子をかぶった後は髪を清潔に洗ってトリートメントで栄養補給をしておきましょう。

髪を痛める主な要素《内的要因》

・ストレス
・睡眠不足
・不規則な生活
・偏った食事
・運動不足
代謝が悪いと髪に栄養が行き届かなくなってしまいます。血流を促進して新陳代謝を良くするために、十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけましょう。適度な運動も大切ですよ。
出典:unsplash.com

代謝が悪いと髪に栄養が行き届かなくなってしまいます。血流を促進して新陳代謝を良くするために、十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけましょう。適度な運動も大切ですよ。

ヘアケアの基本【1】シャンプーの方法

シャンプー前に軽くブラッシングを

ブラッシングで絡まった髪をほぐすと、シャンプーの際の摩擦によるダメージを軽減することができます。また、ホコリや汚れを浮かせることで、シャンプーの泡立ちが良くなります。頭皮をマッサージして代謝を良くするためにもブラッシングは効果的。この時、根元から一気にとかそうとせず、毛先から少しずつほぐすようにブラッシングしていきましょう。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

ブラッシングで絡まった髪をほぐすと、シャンプーの際の摩擦によるダメージを軽減することができます。また、ホコリや汚れを浮かせることで、シャンプーの泡立ちが良くなります。頭皮をマッサージして代謝を良くするためにもブラッシングは効果的。この時、根元から一気にとかそうとせず、毛先から少しずつほぐすようにブラッシングしていきましょう。

お湯で汚れをすすぎ落とす

シャンプー剤をつける前に、お湯だけで髪を洗い流します。髪の表面をすすぐだけでホコリやスタイリング剤の汚れが落ちて、泡立ちを数倍良くすることも可能。洗浄力の強いシャンプーを選ぶより、このプロセスを丁寧に!
出典:

シャンプー剤をつける前に、お湯だけで髪を洗い流します。髪の表面をすすぐだけでホコリやスタイリング剤の汚れが落ちて、泡立ちを数倍良くすることも可能。洗浄力の強いシャンプーを選ぶより、このプロセスを丁寧に!

泡立ててから優しくマッサージ

シャンプー剤は手のひらの上で水を含ませて泡立ててから髪にのせます。次に、爪が当たらないように指の腹で優しく頭皮をマッサージ。下から上へと、力を入れずに指を動かしていきましょう。
出典:unsplash.com

シャンプー剤は手のひらの上で水を含ませて泡立ててから髪にのせます。次に、爪が当たらないように指の腹で優しく頭皮をマッサージ。下から上へと、力を入れずに指を動かしていきましょう。

ロングヘアなら頭皮と毛先は分けて

髪が長い場合はまとめてグシャグシャとシャンプーをせずに、頭皮と毛先を分けて髪を洗いましょう。まず大事なのは頭皮の汚れを落とすこと。その後に全体を包み込むように泡を広げて、最後に毛先まで泡をなじませます。
出典:www.instagram.com(@aoyagiiii)

髪が長い場合はまとめてグシャグシャとシャンプーをせずに、頭皮と毛先を分けて髪を洗いましょう。まず大事なのは頭皮の汚れを落とすこと。その後に全体を包み込むように泡を広げて、最後に毛先まで泡をなじませます。

よく洗い流す

シャンプー剤の洗い残しは、かゆみや抜け毛の原因になります。シャンプーよりも洗い流しに時間をかけて丁寧にすすぐことが実はとても重要。まず全体をお湯で流して泡をとったら、パーツごとにマッサージをするように優しくすすいでいきましょう。生え際や耳の裏側もしっかり洗い流して。
出典:pixabay.com

シャンプー剤の洗い残しは、かゆみや抜け毛の原因になります。シャンプーよりも洗い流しに時間をかけて丁寧にすすぐことが実はとても重要。まず全体をお湯で流して泡をとったら、パーツごとにマッサージをするように優しくすすいでいきましょう。生え際や耳の裏側もしっかり洗い流して。

ヘアケアの基本【2】トリートメントの方法

シャンプー後の水気を取る

洗い流すタイプのトリートメント剤を使う時、まずはシャンプー後の水気をきることが大事。両手のひらで髪を挟んで、絞るのではなく抑えて水をきります。
出典:unsplash.com

洗い流すタイプのトリートメント剤を使う時、まずはシャンプー後の水気をきることが大事。両手のひらで髪を挟んで、絞るのではなく抑えて水をきります。

中間から毛先にかけてトリートメント

トリートメント剤は適量を手のひらにとって広げてから髪に塗っていきます。場所は髪の中間から毛先にかけて。根元にはつけないように注意を。手ぐしでまんべんなく髪になじませたら、使用方法にそって数分放置。より浸透させようと長時間置いても効果が増すどころか逆に髪に負担をかけてしまうので、適度な時間を守りましょう。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

トリートメント剤は適量を手のひらにとって広げてから髪に塗っていきます。場所は髪の中間から毛先にかけて。根元にはつけないように注意を。手ぐしでまんべんなく髪になじませたら、使用方法にそって数分放置。より浸透させようと長時間置いても効果が増すどころか逆に髪に負担をかけてしまうので、適度な時間を守りましょう。

こすらずにすすぐ

最後に、トリートメント剤のヌルヌルした感覚がとれる程度に洗い流します。効果まですすぎ落としてしまわないように、流しすぎないことがポイントです。髪をクシャクシャと動かしたりこすったりしないで、髪に沿ってシャワーを当てて丁寧にすすぎましょう。
出典:pixabay.com

最後に、トリートメント剤のヌルヌルした感覚がとれる程度に洗い流します。効果まですすぎ落としてしまわないように、流しすぎないことがポイントです。髪をクシャクシャと動かしたりこすったりしないで、髪に沿ってシャワーを当てて丁寧にすすぎましょう。

ヘアケアの基本【3】ドライヤーのかけ方

まずはタオルドライ

ドライヤーを使う前に、吸水性の良いタオルで髪の水分を取りましょう。まず全体にタオルをかぶせて水分を吸収させたら、毛先に垂れてくる水を軽く叩いて拭き取ります。
出典:unsplash.com

ドライヤーを使う前に、吸水性の良いタオルで髪の水分を取りましょう。まず全体にタオルをかぶせて水分を吸収させたら、毛先に垂れてくる水を軽く叩いて拭き取ります。

乾かすのは根元から

えりあし→後頭部→側頭部→前髪の順番に風を当てていきます。ドライヤーは20cmほど離して。ずっと同じ場所に熱風を当て続けないように、少しずつポイントをズラしていきましょう。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

えりあし→後頭部→側頭部→前髪の順番に風を当てていきます。ドライヤーは20cmほど離して。ずっと同じ場所に熱風を当て続けないように、少しずつポイントをズラしていきましょう。

最後に冷風を当てる

熱風によって髪の表面温度が高まると髪のキューティクルは開きます。その状態をそのままにしておくと髪の痛みが加速していくことに。髪が80%程度乾いてきたら冷風に切り替えてキューティクルを閉じましょう。そうすることで髪にツヤが生まれます。
出典:

熱風によって髪の表面温度が高まると髪のキューティクルは開きます。その状態をそのままにしておくと髪の痛みが加速していくことに。髪が80%程度乾いてきたら冷風に切り替えてキューティクルを閉じましょう。そうすることで髪にツヤが生まれます。

ヘアケアの基本【4】その他のヘアケア

ショートヘアさんもブラッシングを

シャンプー前にするブラッシングの効果は前述しましたが、就寝前やスタイリング前もブラッシングは有効です。頭皮に優しい刺激を与えると、血流が良くなって健康的な髪を維持できます。
ブラシは、静電気を起さない獣毛ブラシや柔軟性のあるクッションブラシがおすすめ。パーマをかけている人や髪が多い人は、目の荒いブラシを使ってみて。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

シャンプー前にするブラッシングの効果は前述しましたが、就寝前やスタイリング前もブラッシングは有効です。頭皮に優しい刺激を与えると、血流が良くなって健康的な髪を維持できます。
ブラシは、静電気を起さない獣毛ブラシや柔軟性のあるクッションブラシがおすすめ。パーマをかけている人や髪が多い人は、目の荒いブラシを使ってみて。

オイルやクリームで潤いをキープ

髪のパサつきが気になる人は、保湿のためのヘアオイルやヘアクリームも使っていきましょう。
洗い流さないタイプの場合、洗髪後、ドライヤーをかける前に。髪が濡れている状態でコーティングをすると、水分を閉じ込めてドライヤーの熱から髪を守ってくれます。
出典:unsplash.com

髪のパサつきが気になる人は、保湿のためのヘアオイルやヘアクリームも使っていきましょう。
洗い流さないタイプの場合、洗髪後、ドライヤーをかける前に。髪が濡れている状態でコーティングをすると、水分を閉じ込めてドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

カラーリング後のアフターケア

色を定着させるためにカラーを施したその日はシャンプーをしないほうが◎。カラーリング後は髪の栄養が失われやすくなるので、自宅でも丁寧なトリートメントに心がけましょう。
出典:

色を定着させるためにカラーを施したその日はシャンプーをしないほうが◎。カラーリング後は髪の栄養が失われやすくなるので、自宅でも丁寧なトリートメントに心がけましょう。

ヘアアイロンは乾いた髪に

ヘアアイロンは髪がしっかり乾いている状態で使いましょう。
水分+熱は髪にダメージを与えるマイナスの組み合わせ。濡れた髪にヘアアイロンをかけると髪がきしんでパサついてきます。
出典:www.photo-ac.com

ヘアアイロンは髪がしっかり乾いている状態で使いましょう。
水分+熱は髪にダメージを与えるマイナスの組み合わせ。濡れた髪にヘアアイロンをかけると髪がきしんでパサついてきます。

髪に優しい人気のヘアケア商品は?

さて最後に、口コミで評判のヘアケア商品をご紹介します。

プレゼントにもおすすめ♪デンマークの人気ブランド

デンマーク生まれのブランド「Meraki(メラキ)」のシャンプーは、自然素材を取り入れた高品質のプロダクト。髪に潤いを与えてくれます。それなりの価格をしてボトルもステキなので、実用的なプレゼントにもおすすめです。
出典:

デンマーク生まれのブランド「Meraki(メラキ)」のシャンプーは、自然素材を取り入れた高品質のプロダクト。髪に潤いを与えてくれます。それなりの価格をしてボトルもステキなので、実用的なプレゼントにもおすすめです。

ソフトな刺激で血行にもいいヘアブラシ

髪と地肌に優しい「KENT」のヘアブラシ。クッション性のある木製ピンで、頭部のマッサージにも最適。血行が良くなると髪にツヤが出るうえに顔の肌質も良好に。
出典:

髪と地肌に優しい「KENT」のヘアブラシ。クッション性のある木製ピンで、頭部のマッサージにも最適。血行が良くなると髪にツヤが出るうえに顔の肌質も良好に。

無印良品のヘアワックス

合成香料フリー・無着色・アルコールフリーという、無印良品のヘアワックス。少量でもスッと伸びて髪をまとめられるので、髪へ負担をかけすぎずに使い続けられます♪
出典:

合成香料フリー・無着色・アルコールフリーという、無印良品のヘアワックス。少量でもスッと伸びて髪をまとめられるので、髪へ負担をかけすぎずに使い続けられます♪

髪を労わることは自分への思いやり

【保存版】“へアケアの基本”をおさらい。やってしまいがちなNGケアとは?
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)
いかがでしたか?今回は基本的なヘアケア方法についてまとめてみました。
髪の美しさは見た目の印象にも自分の自信にも影響してくるものです。もし気づかぬうちにしていたNGケアがあったら、今日から少し意識を変えてみてください。ストレスを受けやすい繊細な髪。丁寧にケアすることは、あなた自身を守る優しさでもあるのですから。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play