年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術

年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術

ここ最近のトレンドは、「すっぴんみたいだけどすっぴんじゃない」ナチュラルなベースメイク。ファンデーションは控えめにして、さまざまなアイテムを織り交ぜることで、くすみやしわなどの年齢肌も自然にカバーすることができます。大人だからこそ試したい、小ワザが盛りだくさんのすっぴん肌メイク術を紹介します♪ 2018年07月29日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
すっぴん
ベースメイク
透明感
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1094

いくつになっても目指したいのは、すっぴんみたいなナチュラル肌☆

年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
年齢を重ねるほど、こだわりたくなるのがベースメイク。気になる肌の悩みをうまくカバーしながら、「お化粧をしてないみたい」に見える、すっぴん美肌が演出できたら最高ですよね。よりベースメイクをナチュラルに見せてくれるテクニックを紹介します。

すっぴん肌ってどんな肌?

すっぴん肌メイクは、「ナチュラルさ」、「透明感」、「ツヤ」、「立体感」を意識することが大事。自分の肌質や肌色にあったアイテムを使うことと、目元・鼻筋・口元などなど、パーツに合わせて色の濃淡を変えることで、「メイクしているのにすっぴんみたい!」な肌を演出することができます。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

すっぴん肌メイクは、「ナチュラルさ」、「透明感」、「ツヤ」、「立体感」を意識することが大事。自分の肌質や肌色にあったアイテムを使うことと、目元・鼻筋・口元などなど、パーツに合わせて色の濃淡を変えることで、「メイクしているのにすっぴんみたい!」な肌を演出することができます。

すっぴん肌ベースメイクをつくるコツ

それではメイクしているのにまるで素肌みたいに透明感のあるナチュラル肌に仕上げるベースメイクのコツを順番に見ていきましょう!
出典:www.instagram.com(@sobuemotoshi)

それではメイクしているのにまるで素肌みたいに透明感のあるナチュラル肌に仕上げるベースメイクのコツを順番に見ていきましょう!

一番大事なのは、メイク前のスキンケア

年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:
ベースメイクですっぴんみたいなお肌をつくるために、一番大事なのがメイク前の「スキンケア」。たっぷりの化粧水を重ねづけしたり、フェイスマスクを使うなどして十分に保湿しましょう。お肌に充分な水分補給が出来ればみずみずしい透明感が出て、化粧下地やファンデーションのノリもよくなります。
年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:
フェイスパックをするにはコットンにたっぷりの化粧水を含ませてもいいし、市販のフェイスマスク・パックを使ってもOK。ドラッグストアに足を運べば韓国コスメブランドを中心に、かわいくて高機能なフェイスパックがたくさん出ています。お気に入りを選ぶのもまた楽しみになりそう♪

ベースメイクのアイテム選びのポイント

ベースメイクのアイテム選びで重要なのは、ファンデーションやコンシーラーよりもお肌の上に一番最初にのせる“化粧下地やコントロールカラー”だってことご存知でしたか?
出典:

ベースメイクのアイテム選びで重要なのは、ファンデーションやコンシーラーよりもお肌の上に一番最初にのせる“化粧下地やコントロールカラー”だってことご存知でしたか?

●コントロールカラーと化粧下地の違いは?
年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:
化粧下地は、キメや毛穴などが気になる肌の質感を整えてファンデーションのノリをよくしたり、長持ちさせるもの。コントロールカラーは化粧下地の一種ではありますが、クスミやシミなど肌色を補正する専用アイテムです。化粧下地とコントロールカラー、両方の機能を兼ねた1本2役のものもあります。別々に使用する場合は化粧下地、コントロールカラーの順に使いましょう。夏の季節、さらに日焼け止めをプラスするなら化粧下地より前、一番初めに使うのがベター。

自分にぴったりのコントロールカラー&下地で肌悩みカバー!

化粧下地は、乾燥肌なら保湿力の高いもの、オイリーな方は皮脂を防止するタイプのもの、毛穴の目立ちが気になる方は専用の化粧下地を選びましょう。
コントロールカラーは、シミや色ムラが気になるならベージュ系、血色をよくして透明感をアップさせたいならパープルやピンク系のコントロールカラーを取り入れます。
naturaglace カラーコントロールベース
顔全体に使うことができ、UV対策も、肌色補正もできる優秀アイテム。日焼け止めから化粧下地、コントロールカラーがこれ1本で完了します。石けんで落とせる肌に負担の少ない自然派コスメです。バイオレット、ピンク、イエローの3色展開のため、肌悩みに合わせてチョイスすることができます!
出典:

naturaglace カラーコントロールベース
顔全体に使うことができ、UV対策も、肌色補正もできる優秀アイテム。日焼け止めから化粧下地、コントロールカラーがこれ1本で完了します。石けんで落とせる肌に負担の少ない自然派コスメです。バイオレット、ピンク、イエローの3色展開のため、肌悩みに合わせてチョイスすることができます!

ファンデーションは絶対に”薄塗り”!!

隠したくなるシミやシワ、それからくすみ。気になる年齢肌を思うとついついファンデーションを厚塗りにしてしまいがちですが、それこそがすっぴん肌から遠ざかる原因に。厚塗りすることでベースメイクがよれ、隠したい部分がかえって目立ってしまいます。ファンデーションはあくまで薄く塗ることが肝心!
出典:www.instagram.com(@joemi_kubo)

隠したくなるシミやシワ、それからくすみ。気になる年齢肌を思うとついついファンデーションを厚塗りにしてしまいがちですが、それこそがすっぴん肌から遠ざかる原因に。厚塗りすることでベースメイクがよれ、隠したい部分がかえって目立ってしまいます。ファンデーションはあくまで薄く塗ることが肝心!

年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:www.instagram.com(@__784__)
ファンデーションの種類は、クリームやリキッドなどの伸びのよい薄付きのものを選びます。あるいは、手持ちのファンデーションに乳液を混ぜて使うと薄く伸ばせるので試してみてくださいね。

コンシーラー+平筆で気になるところをカバー

ファンデーションを顔に伸ばしたら、スポンジやティッシュで余分な油分を取り除きます。その後、コンシーラーで気になる部分をカバーしていきましょう。ベージュ系はシミやニキビ、イエロー系はくすみ、ピンク系カラーは青いクマのカバーなど、トラブルによって合わせる色も変わってきます。お悩みに合わせて選んでみて。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

ファンデーションを顔に伸ばしたら、スポンジやティッシュで余分な油分を取り除きます。その後、コンシーラーで気になる部分をカバーしていきましょう。ベージュ系はシミやニキビ、イエロー系はくすみ、ピンク系カラーは青いクマのカバーなど、トラブルによって合わせる色も変わってきます。お悩みに合わせて選んでみて。

色合いを自在に調整できるパレットタイプのコンシーラーがあると便利。指よりも平筆を使うと密着度が高まり、よりカバー力がアップします。
出典:

色合いを自在に調整できるパレットタイプのコンシーラーがあると便利。指よりも平筆を使うと密着度が高まり、よりカバー力がアップします。

実は重要なのがハイライト

自然な立体感と透明感を生み出してくれるアイテムが、光を操るハイライト。フェイスパウダーで顔全体を軽く押さえたら、仕上げに強調したいところ、立体感を出したいところに軽くふわりとのせましょう。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

自然な立体感と透明感を生み出してくれるアイテムが、光を操るハイライト。フェイスパウダーで顔全体を軽く押さえたら、仕上げに強調したいところ、立体感を出したいところに軽くふわりとのせましょう。

年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:
基本はTゾーン、眉間、目の下や目尻など。チークの境目や顎の先や唇の上のハイライトも自然なツヤを出すのに有効です。ハイライトを取り入れることで肌のアラが目立ちにくく、その部分に視線を集めやすくなるので顔全体が美肌の印象に。

チークは肌なじみの良いオレンジorベージュを使って

自分の肌色に近いチークカラーを選ぶことで自然な血色感、メリハリのあるすっぴん風メイクになります。できればオレンジ系やベージュ系の中から自分に似合うものを探しましょう。さらに、パウダータイプよりもファンデーションの際に仕込んでおくクリームタイプのチークがよりナチュラルに仕上がるのでおすすめ。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

自分の肌色に近いチークカラーを選ぶことで自然な血色感、メリハリのあるすっぴん風メイクになります。できればオレンジ系やベージュ系の中から自分に似合うものを探しましょう。さらに、パウダータイプよりもファンデーションの際に仕込んでおくクリームタイプのチークがよりナチュラルに仕上がるのでおすすめ。

ついついたくさんつけすぎてしまいがちなクリームチークですが、一度手の甲にとって指の腹になじませてから頬にのせると調節しやすいです。頬の一番高いところにポンポンとのせたら、斜め上に向かってほんのりとぼかしましょう。仕上げにフェイスパウダーを軽くのせればすっぴんみたいな血色肌の完成!“カラフルオーガニック”のこちらのクリームチークは、愛媛県産真珠粉がお肌に潤いやツヤをもたらし、それぞれのカラーがより美しく発色します。
出典:

ついついたくさんつけすぎてしまいがちなクリームチークですが、一度手の甲にとって指の腹になじませてから頬にのせると調節しやすいです。頬の一番高いところにポンポンとのせたら、斜め上に向かってほんのりとぼかしましょう。仕上げにフェイスパウダーを軽くのせればすっぴんみたいな血色肌の完成!“カラフルオーガニック”のこちらのクリームチークは、愛媛県産真珠粉がお肌に潤いやツヤをもたらし、それぞれのカラーがより美しく発色します。

飾らないけど大人っぽい、すっぴんベースメイクで出かけよう

年齢肌が気になり始めた方も必見!透明感のある『すっぴん肌』をつくるベースメイク術
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
メイク前のひと手間からはじめて、化粧下地にコントロールカラー、コンシーラーやチークを活用すれば、お肌の悩みをカバーしながらのすっぴん風ナチュラル仕上げもお手のもの。“メイクしているのにしてない感”は、かえって大人の余裕をまとわせてくれそう。素肌みたいな軽いベースメイクで、イマドキフェイスを楽しんでみてはいかがでしょうか?
▼画像をお借りしたサイト様です。有難うございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play