もう、うっかり日焼けはしない。春からはじめる大人のための《紫外線対策》教えます

もう、うっかり日焼けはしない。春からはじめる大人のための《紫外線対策》教えます

だんだんとあたたかくなり、毎日のお仕事に行く時や、休日のおでかけでちょっと眩しいなと思う程の日差しを感じる事ありませんか?実は春からすでに紫外線は強く降り注いでおり、過ごしやすいからと紫外線対策を行わない方が多いのです。うっかり日を浴び過ぎてしまい、夏になる頃にはなんだか既に日焼けしちゃってるかも・・・とならないように、今年の春は、白肌キープの為にもいつもより早めの対策をしてお肌を紫外線から守りましょう♪2018年02月25日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
紫外線対策
日焼け対策
日焼け止め
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
457

白肌キープは春の紫外線対策が肝心です

だんだんと日差しもあたたかく、春めいてきましたね。ポカポカ陽気に誘われてお出かけの機会も増えてくる季節ですが、春は紫外線の量が急激に増える季節だということをご存知ですか?特に4〜5月にかけては、初夏並みの紫外線量が降り注いているという事実に気づかない方も多いのです。
出典:unsplash.com

だんだんと日差しもあたたかく、春めいてきましたね。ポカポカ陽気に誘われてお出かけの機会も増えてくる季節ですが、春は紫外線の量が急激に増える季節だということをご存知ですか?特に4〜5月にかけては、初夏並みの紫外線量が降り注いているという事実に気づかない方も多いのです。

「まだ春だから」などと、油断は禁物。紫外線対策を怠るとシミやそばかすの原因になるだけでなく、肌のハリや弾力が低下し、肌老化を招いてしまいます。今回は、今のうちからできる紫外線対策をご紹介します。しっかりお肌をガードして、紫外線から肌を守りましょう。
出典:unsplash.com

「まだ春だから」などと、油断は禁物。紫外線対策を怠るとシミやそばかすの原因になるだけでなく、肌のハリや弾力が低下し、肌老化を招いてしまいます。今回は、今のうちからできる紫外線対策をご紹介します。しっかりお肌をガードして、紫外線から肌を守りましょう。

日焼け止めは日差しの強さに合わせて賢く使う

春に使う日焼け止めの選び方

春は気温も高くなく過ごしやすいため、日差しの強い夏に比べて紫外線対策をつい忘れがちです。かといって、真夏のように紫外線防止効果の高い日焼け止めを使うのは、おすすめできません。効果が強力であればあるほど、お肌への負担も大きくなるからです。春に使用する日焼け止めは、日常使いならSPF15〜30程度でPAは+か++ほどのものであれば充分です。お花見など屋外にいる時間が多い日は効果がしっかりめのものを選ぶなど、その日によって使い分けましょう。
出典:unsplash.com

春は気温も高くなく過ごしやすいため、日差しの強い夏に比べて紫外線対策をつい忘れがちです。かといって、真夏のように紫外線防止効果の高い日焼け止めを使うのは、おすすめできません。効果が強力であればあるほど、お肌への負担も大きくなるからです。春に使用する日焼け止めは、日常使いならSPF15〜30程度でPAは+か++ほどのものであれば充分です。お花見など屋外にいる時間が多い日は効果がしっかりめのものを選ぶなど、その日によって使い分けましょう。

日焼け止めを塗り直すコツ

日焼け止めは朝に塗ったら終わり、ではありません。日中活動するうち、皮脂量が多い部分からどうしても落ちてしまいますので、2〜3時間おきに塗り直しが必要です。特にTゾーンや頬骨など、顔の高い部分は日焼け止めが落ちやすいので、こまめに塗り直しましょう。一度皮脂を乳液などで拭き取った後に日焼け止めを塗り直し、その上からファンデーションを重ねます。
出典:www.pexels.com

日焼け止めは朝に塗ったら終わり、ではありません。日中活動するうち、皮脂量が多い部分からどうしても落ちてしまいますので、2〜3時間おきに塗り直しが必要です。特にTゾーンや頬骨など、顔の高い部分は日焼け止めが落ちやすいので、こまめに塗り直しましょう。一度皮脂を乳液などで拭き取った後に日焼け止めを塗り直し、その上からファンデーションを重ねます。

おすすめUVコスメ

紫外線からお肌を守りながら、メイクアップのための下地としても力を発揮するナチュラルな日焼け止めクリーム「trilogy(トリロジー)」。マルラオイルやオレンジフラワー、ローズヒップオイルなど質の良いナチュラル成分配合で、滑らかで健康な肌へと導いてくれます。
出典:

紫外線からお肌を守りながら、メイクアップのための下地としても力を発揮するナチュラルな日焼け止めクリーム「trilogy(トリロジー)」。マルラオイルやオレンジフラワー、ローズヒップオイルなど質の良いナチュラル成分配合で、滑らかで健康な肌へと導いてくれます。

紫外線をカットするアイテムはお気に入りのものを揃える

紫外線には日焼け止めだけで立ち向かうのではなく、日傘や帽子を日によって取り入れることでよりUVカット効果が高まります。お気に入りのアイテムがあれば、紫外線量が多い季節のお出かけも楽しくなりますね。
出典:www.instagram.com(@aranciatobuyer)

紫外線には日焼け止めだけで立ち向かうのではなく、日傘や帽子を日によって取り入れることでよりUVカット効果が高まります。お気に入りのアイテムがあれば、紫外線量が多い季節のお出かけも楽しくなりますね。

槙田商店の「日傘」

古くから続くものづくりの精神を守り、時代とともに進化し続けてきた槙田商店の傘。日傘の「菜(サイ)」シリーズは、夏の日差しで豊かに育つ野菜をモチーフに作られました。こちらの「えのき」は縁から内側に向かって水玉模様のジャガード織りがグラデーションになった、印象的なデザインです。
出典:

古くから続くものづくりの精神を守り、時代とともに進化し続けてきた槙田商店の傘。日傘の「菜(サイ)」シリーズは、夏の日差しで豊かに育つ野菜をモチーフに作られました。こちらの「えのき」は縁から内側に向かって水玉模様のジャガード織りがグラデーションになった、印象的なデザインです。

優しいクリーム色×カフェオレ色の落ち着いた雰囲気で、春のスタイリングにもすっとなじみます。水玉模様の部分は凹凸があり、心地良い手触り。傘を閉じた時のくしゅくしゅとした可愛らしい佇まいも魅力的で、広げても閉じても違った表情を見せてくれる「持っていて楽しくなる傘」です。
出典:

優しいクリーム色×カフェオレ色の落ち着いた雰囲気で、春のスタイリングにもすっとなじみます。水玉模様の部分は凹凸があり、心地良い手触り。傘を閉じた時のくしゅくしゅとした可愛らしい佇まいも魅力的で、広げても閉じても違った表情を見せてくれる「持っていて楽しくなる傘」です。

ヘレン カミンスキーの「ラフィアハット」

シンプルながらもエレガントさを兼ね備えた「ヘレン カミンスキー」のラフィアハットです。中でも人気の「PROVENCE(プロバンス)」は、つばのフロント部分をちょっと折り曲げたり、つば全体をくるりと曲げたりと様々な表情を楽しむことができます。使い続けていくうち、味わい深い良い色に変化するのも魅力です。
出典:

シンプルながらもエレガントさを兼ね備えた「ヘレン カミンスキー」のラフィアハットです。中でも人気の「PROVENCE(プロバンス)」は、つばのフロント部分をちょっと折り曲げたり、つば全体をくるりと曲げたりと様々な表情を楽しむことができます。使い続けていくうち、味わい深い良い色に変化するのも魅力です。

麦わら帽子よりも柔らかい、天然のラフィアを使って編まれているヘレン カミンスキーの帽子。折り畳んでも形が崩れにくいので、コンパクトに畳んでバッグにしのばせることもできます。荷物の多い旅行のお供にもおすすめです。
出典:

麦わら帽子よりも柔らかい、天然のラフィアを使って編まれているヘレン カミンスキーの帽子。折り畳んでも形が崩れにくいので、コンパクトに畳んでバッグにしのばせることもできます。荷物の多い旅行のお供にもおすすめです。

中川政七商店の「ふんわりアームカバーしましま」

中川政七商店が奈良の靴下屋さんと一緒に製造した「ふんわりアームカバー」。綿の麻の異なる素材の肌触りが心地良い、これからの季節にぴったりのアイテムです。手首側はロールアップ、二の腕側はゴムの作りになっているので、腕からずり落ちにくいのもポイント。
出典:

中川政七商店が奈良の靴下屋さんと一緒に製造した「ふんわりアームカバー」。綿の麻の異なる素材の肌触りが心地良い、これからの季節にぴったりのアイテムです。手首側はロールアップ、二の腕側はゴムの作りになっているので、腕からずり落ちにくいのもポイント。

淡くやわらかな色味で、コーデの邪魔になりません。50cmと長めの作りなので、手の甲までしっかりカバーしてくれます。おでかけなどで半袖になる時にうっかり日焼けしてしまわないよう、欠かさず着用したいですね。
出典:

淡くやわらかな色味で、コーデの邪魔になりません。50cmと長めの作りなので、手の甲までしっかりカバーしてくれます。おでかけなどで半袖になる時にうっかり日焼けしてしまわないよう、欠かさず着用したいですね。

春の日差しを浴びた肌を優しく守るスキンケア方法

一年を通してスキンケアの基本は「清潔」、「保湿」、「紫外線対策」の3点です。この優先順位は、季節によって変化します。来年の春も今と同じ若さのお肌でいるためには、お肌の状態をよく観察することと、エイジレスなお肌を保つためにすべきことは何かを考える必要があります。
出典:www.pexels.com

一年を通してスキンケアの基本は「清潔」、「保湿」、「紫外線対策」の3点です。この優先順位は、季節によって変化します。来年の春も今と同じ若さのお肌でいるためには、お肌の状態をよく観察することと、エイジレスなお肌を保つためにすべきことは何かを考える必要があります。

一年中同じお手入れのままでは、肌質の微妙な変化やエイジングに対応することができません。スキンケアの基本を踏まえた上で、春という季節の特性を考えて自分のお肌と向き合い、今の時期に合ったスキンケアをしていきましょう。
出典:www.flickr.com(@Agronauti Cosmetics)

一年中同じお手入れのままでは、肌質の微妙な変化やエイジングに対応することができません。スキンケアの基本を踏まえた上で、春という季節の特性を考えて自分のお肌と向き合い、今の時期に合ったスキンケアをしていきましょう。

洗顔でお肌を清潔に保つ

外出した際、一年の中で最もお肌に花粉やホコリが付着しやすいのが春です。また、4月に入ると徐々に暖かくなり、皮脂腺が活発になってお肌は皮脂分泌が過剰になりがちです。お肌を清潔に保つためにも、1日2回しっかりと洗顔しましょう。洗顔の際は決してゴシゴシとこすらず、優しく丁寧に。低刺激の洗顔料をセレクトし、ふわふわに泡立てた状態で汚れを落とすようにすると、お肌に負担がかかりません。
出典:www.pexels.com

外出した際、一年の中で最もお肌に花粉やホコリが付着しやすいのが春です。また、4月に入ると徐々に暖かくなり、皮脂腺が活発になってお肌は皮脂分泌が過剰になりがちです。お肌を清潔に保つためにも、1日2回しっかりと洗顔しましょう。洗顔の際は決してゴシゴシとこすらず、優しく丁寧に。低刺激の洗顔料をセレクトし、ふわふわに泡立てた状態で汚れを落とすようにすると、お肌に負担がかかりません。

春も保湿に手を抜かない

乾燥しがちな冬から春に移行すると、お肌の状態が潤っているように感じられて保湿をついサボりがちです。しかし、保湿はスキンケアの基本中の基本。毎日の化粧水+美容液を基本として、丁寧にハンドプレスでお肌に浸透させましょう。乾燥していると感じた日は、乳液や保湿クリームなどでさらに保湿力をアップ。お肌のバリア機能を高めて、花粉やホコリに負けない肌質を保ちたいですね。
出典:www.pexels.com

乾燥しがちな冬から春に移行すると、お肌の状態が潤っているように感じられて保湿をついサボりがちです。しかし、保湿はスキンケアの基本中の基本。毎日の化粧水+美容液を基本として、丁寧にハンドプレスでお肌に浸透させましょう。乾燥していると感じた日は、乳液や保湿クリームなどでさらに保湿力をアップ。お肌のバリア機能を高めて、花粉やホコリに負けない肌質を保ちたいですね。

栄養豊富な春野菜を食べて内側からケアしよう

紫外線対策は化粧品によるケアだけではなく、食事でも可能なのをご存知ですか?特に春に出回る旬の春野菜にはビタミンなどの栄養がたっぷりで、シミ・そばかす予防にもおすすめです。春野菜をしっかり摂って、身体の内側からもケアしていきましょう。
出典:www.pexels.com

紫外線対策は化粧品によるケアだけではなく、食事でも可能なのをご存知ですか?特に春に出回る旬の春野菜にはビタミンなどの栄養がたっぷりで、シミ・そばかす予防にもおすすめです。春野菜をしっかり摂って、身体の内側からもケアしていきましょう。

注目の春野菜① ブロッコリー

ブロッコリーにはなんとレモンの2倍のビタミンCが含まれており、紫外線対策におすすめの食材です。シミやそばかすを抑える成分も摂取できるので、毎日の食卓にどんどん取り入れましょう。
出典:www.pexels.com

ブロッコリーにはなんとレモンの2倍のビタミンCが含まれており、紫外線対策におすすめの食材です。シミやそばかすを抑える成分も摂取できるので、毎日の食卓にどんどん取り入れましょう。

ブロッコリーとエビのサラダ

茹でたブロッコリーと白ワインで炒めたエビをドレッシングで和えるだけの、簡単レシピ。ドレッシングは粒マスタードとマヨネーズに加え、プレーンヨーグルトも混ぜているので、後味さっぱりで食べやすいです。
出典:

茹でたブロッコリーと白ワインで炒めたエビをドレッシングで和えるだけの、簡単レシピ。ドレッシングは粒マスタードとマヨネーズに加え、プレーンヨーグルトも混ぜているので、後味さっぱりで食べやすいです。

春キャベツとブロッコリーの胡麻和え

ビタミンたっぷりのブロッコリーに、みずみずしく柔らかい春キャベツを合わせたごま和えです。白ごまは煎りたてのものを和えると香り良く仕上がりますが、なければすりごまでもOK。鮮やかなグリーンの見た目が春らしい一品です。
出典:

ビタミンたっぷりのブロッコリーに、みずみずしく柔らかい春キャベツを合わせたごま和えです。白ごまは煎りたてのものを和えると香り良く仕上がりますが、なければすりごまでもOK。鮮やかなグリーンの見た目が春らしい一品です。

注目の春野菜② トマト

トマトの旬は春〜初夏。トマトには紫外線対策に欠かせないビタミンCやビタミンEなどがたっぷり含まれているので、特にこれからの季節は積極的に摂るよう心がけましょう。
出典:www.pexels.com

トマトの旬は春〜初夏。トマトには紫外線対策に欠かせないビタミンCやビタミンEなどがたっぷり含まれているので、特にこれからの季節は積極的に摂るよう心がけましょう。

菜の花とトマトのからし和え

菜の花とトマトは春の定番の組み合わせですね。茹でた菜の花とカットしたトマトを、市販のめんつゆ&練りからしで和えるだけのお手軽レシピです。茹でた菜の花は水に取ってしっかり冷まし、絞って水気を充分に切ると、和えた後も水っぽくなりません。
出典:

菜の花とトマトは春の定番の組み合わせですね。茹でた菜の花とカットしたトマトを、市販のめんつゆ&練りからしで和えるだけのお手軽レシピです。茹でた菜の花は水に取ってしっかり冷まし、絞って水気を充分に切ると、和えた後も水っぽくなりません。

春野菜のトマトクリームスープ

春野菜たっぷりの、簡単トマトクリームスープです。トマトソースは市販の缶詰を使って作るので、時短でできちゃうのも嬉しいポイント。春キャベツやジャガイモ、玉ねぎを柔らかく煮込んで、栄養満点のほっこりスープの完成です♪
出典:

春野菜たっぷりの、簡単トマトクリームスープです。トマトソースは市販の缶詰を使って作るので、時短でできちゃうのも嬉しいポイント。春キャベツやジャガイモ、玉ねぎを柔らかく煮込んで、栄養満点のほっこりスープの完成です♪

紫外線対策を今すぐ始めて、春のお肌を守ろう

お出かけの機会が増える春は、紫外線対策も忘れずにすることが大切です。その日の予定にあった日焼け止めや日傘や帽子などのアイテムを活用し、家に帰ってきたらお肌を清潔な状態にリセットするのを忘れずに。また、食事に春野菜を取り入れるなど毎日のちょっとしたひと手間がシミやしわ予防につながり、一年後のお肌に差が出てきます。是非今日から試してみてくださいね♪
出典:unsplash.com

お出かけの機会が増える春は、紫外線対策も忘れずにすることが大切です。その日の予定にあった日焼け止めや日傘や帽子などのアイテムを活用し、家に帰ってきたらお肌を清潔な状態にリセットするのを忘れずに。また、食事に春野菜を取り入れるなど毎日のちょっとしたひと手間がシミやしわ予防につながり、一年後のお肌に差が出てきます。是非今日から試してみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play