ストールを巻いても崩れない♪秋冬にぴったりな《首元すっきり》ヘアカタログ

ストールを巻いても崩れない♪秋冬にぴったりな《首元すっきり》ヘアカタログ

秋冬はストールやスヌードなど、首元のおしゃれも楽しい季節ですよね。でも、せっかくアレンジ、セットした髪がストールで隠れてしまったり乱れてしまうとなんだか残念な気持ちに……。こんな残念な経験をしたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はストールをはじめとした、すっぽり覆われた首元にぴったりな、すっきりとしたヘアアレンジ集をピックアップしました。 2017年11月10日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘア
ヘアアレンジ
ヘアスタイル
ストール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
525

ストールを巻くなら、すっきりした首元が良い!

秋冬に出番が多くなるストールやスヌード、タートルネックなどの首元がすっぽりカバーされるアイテム。

巻いて暖かくなるのは良いけど、なんだか頭とのバランスが取れないような……。

と感じることはありませんか?

それは、もしかしたらヘアスタイルが重たいからかもしれません。
出典: www.pexels.com

秋冬に出番が多くなるストールやスヌード、タートルネックなどの首元がすっぽりカバーされるアイテム。

巻いて暖かくなるのは良いけど、なんだか頭とのバランスが取れないような……。

と感じることはありませんか?

それは、もしかしたらヘアスタイルが重たいからかもしれません。

今回は、そんな秋冬の首元をすっきりと演出してくれるヘアアレンジをご紹介。

ストールを巻くとなんだかモサっと見える……
もう少し頭部分と首元のバランスを取りたい!
髪の毛が乱れるのはいや!

……など、長めヘアさんをはじめ、秋冬のストールを使う際のヘアアレンジにお悩みの方のご参考になれば幸いです♪
出典: stocksnap.io

今回は、そんな秋冬の首元をすっきりと演出してくれるヘアアレンジをご紹介。

ストールを巻くとなんだかモサっと見える……
もう少し頭部分と首元のバランスを取りたい!
髪の毛が乱れるのはいや!

……など、長めヘアさんをはじめ、秋冬のストールを使う際のヘアアレンジにお悩みの方のご参考になれば幸いです♪

【ロング〜ミディアム】シンプルまとめ髪スタイル

一つ結びでシンプルに

首元に巻くもののサイズ問わずトライしやすいのが、こちらの一つまとめヘア。

後れ毛なしですっきりとまとめるとクールな印象に。
出典:

首元に巻くもののサイズ問わずトライしやすいのが、こちらの一つまとめヘア。

後れ毛なしですっきりとまとめるとクールな印象に。

ロングのポニーテールの場合、このように巻物から出してみるのも良いですね。
出典:

ロングのポニーテールの場合、このように巻物から出してみるのも良いですね。

普通の一本結びでもちょっと個性を出したい場合は、こちらのようなローポジションのゆるポニーテールもおすすめ。

ちょっとゆるめに結んで毛束を調整するだけでこんなシルエットに♪
出典: www.instagram.com(@yoooheeey)

普通の一本結びでもちょっと個性を出したい場合は、こちらのようなローポジションのゆるポニーテールもおすすめ。

ちょっとゆるめに結んで毛束を調整するだけでこんなシルエットに♪

少し毛束をねじってローポニーにしたのがこちら。

首元のストールからちょろんと毛束を出してあげると髪の乱れも気になりにくいです。

ロングほど長さがなくても、ねじるだけなのでミディアムヘアの方でも簡単にポニーテールアレンジがしやすいですね。
出典: www.instagram.com(@yoshida_1121)

少し毛束をねじってローポニーにしたのがこちら。

首元のストールからちょろんと毛束を出してあげると髪の乱れも気になりにくいです。

ロングほど長さがなくても、ねじるだけなのでミディアムヘアの方でも簡単にポニーテールアレンジがしやすいですね。

ゆるめの「くるりんぱ」で、髪の乱れも気にしない♪

毛束をくるくるとねじる「くるりんぱ」ヘアは、毛束をねじってピンで止めるだけで完成する簡単ヘア。

ストールなどのカラーやデザインをメインに見せたい場合は、ピンをシンプルなものにするとごちゃついてみえません。

こちらのようにゆるめの仕上げにしておくと、髪の乱れも気になりにくいですね。
出典: www.instagram.com(@yoshihama0423)

毛束をくるくるとねじる「くるりんぱ」ヘアは、毛束をねじってピンで止めるだけで完成する簡単ヘア。

ストールなどのカラーやデザインをメインに見せたい場合は、ピンをシンプルなものにするとごちゃついてみえません。

こちらのようにゆるめの仕上げにしておくと、髪の乱れも気になりにくいですね。

逆に、無地やシンプルなデザインのマフラーなどを巻く場合は、こちらのようにピンやクリップに大きなモチーフのものを使ってアレンジするとシンプルすぎず、全体のバランスが取りやすくなります。
出典: www.instagram.com(@yoshihama0423)

逆に、無地やシンプルなデザインのマフラーなどを巻く場合は、こちらのようにピンやクリップに大きなモチーフのものを使ってアレンジするとシンプルすぎず、全体のバランスが取りやすくなります。

おだんごですっきりと♪

大判のストールなどを巻くときに特に使っておきたいのが、首元がすっきりとして見える「おだんご」ヘア。

ストールを巻く位置でおだんご位置を決めると髪の毛が乱れにくいですよ。
出典:

大判のストールなどを巻くときに特に使っておきたいのが、首元がすっきりとして見える「おだんご」ヘア。

ストールを巻く位置でおだんご位置を決めると髪の毛が乱れにくいですよ。

どうしても髪の毛が乱れるのを避けたい場合は、少々の乱れが気になりにくいゆるめのおだんごヘアもおすすめ。

さきほどご紹介したゆるローポニーにように、やや毛束をルーズに結んでおくと良いでしょう。
出典: www.instagram.com(@yoooheeey)

どうしても髪の毛が乱れるのを避けたい場合は、少々の乱れが気になりにくいゆるめのおだんごヘアもおすすめ。

さきほどご紹介したゆるローポニーにように、やや毛束をルーズに結んでおくと良いでしょう。

おだんごはてっぺんに持ってくるとよりすっきりとした印象に。特に、顔がほとんど隠れるくらいの幅のストールを巻くなら、頭の高い位置でお団子を作るとベターですね♪
出典:

おだんごはてっぺんに持ってくるとよりすっきりとした印象に。特に、顔がほとんど隠れるくらいの幅のストールを巻くなら、頭の高い位置でお団子を作るとベターですね♪

全ての髪の毛をアップにするのも良いですが、こちらのように前髪に近いサイド部分の髪の毛をすこし残しておくのもヘアスタイルに動きが出て素敵ですね。
出典:

全ての髪の毛をアップにするのも良いですが、こちらのように前髪に近いサイド部分の髪の毛をすこし残しておくのもヘアスタイルに動きが出て素敵ですね。

【ミディアム〜ショート】毛先を少しだけ巻いて軽やかに

秋冬の首元は重たくなりがちですが、あえて髪の毛に軽さを出して全体の重さを軽減させるのもバランスを取る良い方法ですね。

ミディアムヘアやショートヘアの方など、髪の毛を結ぶのが難しい方は、毛先をややウェットにして少し巻いてみると毛先に軽さが出やすくなります。
出典: www.instagram.com(@zenko_susuki)

秋冬の首元は重たくなりがちですが、あえて髪の毛に軽さを出して全体の重さを軽減させるのもバランスを取る良い方法ですね。

ミディアムヘアやショートヘアの方など、髪の毛を結ぶのが難しい方は、毛先をややウェットにして少し巻いてみると毛先に軽さが出やすくなります。

アレンジなしで毛先がちょうど首元のストールに当たって毛先が乱れる……という場合も、毛先を軽く巻く方法がおすすめ。

あらかじめ巻いておけば、ストールを巻いたあとの髪の毛のクセも気になりにくくなりますね。
出典: www.instagram.com(@asuka226)

アレンジなしで毛先がちょうど首元のストールに当たって毛先が乱れる……という場合も、毛先を軽く巻く方法がおすすめ。

あらかじめ巻いておけば、ストールを巻いたあとの髪の毛のクセも気になりにくくなりますね。

また、毛先をややウェットにしておくことで、毛先が乾燥で広がった際に顔周りが大きく見えてしまう事態も防げますね。
出典:

また、毛先をややウェットにしておくことで、毛先が乾燥で広がった際に顔周りが大きく見えてしまう事態も防げますね。

ミディアムヘアの方で毛先を巻くだけだと単調に感じられる方は、ヘアのサイド部分から毛束を取り、このようにゆるめのハーフアップにしてみるのもおすすめ。

ピンやクリップで遊ぶのも楽しいですよね♪
出典: www.instagram.com(@yoshihama0423)

ミディアムヘアの方で毛先を巻くだけだと単調に感じられる方は、ヘアのサイド部分から毛束を取り、このようにゆるめのハーフアップにしてみるのもおすすめ。

ピンやクリップで遊ぶのも楽しいですよね♪

アップにしたヘア部分だけストールの外に出して、ボトム部分をストールの中にしまうのも良さそうです。
出典: www.instagram.com(@yoshihama0423)

アップにしたヘア部分だけストールの外に出して、ボトム部分をストールの中にしまうのも良さそうです。

長さ問わずアレンジ自由♪帽子を合わせても◎

髪の毛の長さ問わずおすすめなのが、「帽子」を使う方法。

ヘアアレンジ初心者さんでも、帽子を使うと首回りのすっきり感演出も簡単ですよ。

こちらのように、おだんごヘアと合わせてニットキャップを合わせるとよりカジュアルな印象に。
出典:

髪の毛の長さ問わずおすすめなのが、「帽子」を使う方法。

ヘアアレンジ初心者さんでも、帽子を使うと首回りのすっきり感演出も簡単ですよ。

こちらのように、おだんごヘアと合わせてニットキャップを合わせるとよりカジュアルな印象に。

こちらはショートヘア×ベレー。

ミディアムよりも長いヘアの方でも、髪の毛を一つにまとめてベレーの中に髪の毛をしまうとショートヘア風のアレンジも可能ですね。
出典:

こちらはショートヘア×ベレー。

ミディアムよりも長いヘアの方でも、髪の毛を一つにまとめてベレーの中に髪の毛をしまうとショートヘア風のアレンジも可能ですね。

あえてベレーをななめに被り、結んだ髪の毛をのぞかせるのも素敵です♪
出典:

あえてベレーをななめに被り、結んだ髪の毛をのぞかせるのも素敵です♪

秋冬の巻物ファッションを存分に楽しんで♪

秋冬にストールやスヌードなどを使った際に乱れがちな髪の毛のアレンジ方法をご紹介しました。

アレンジ方法を少し工夫するだけで、より快適かつ洗練された仕上がりに早変わり。

毎年首に何か巻く際にヘアスタイルに悩んでいる方はぜひ一度おためしくださいね♪
出典:

秋冬にストールやスヌードなどを使った際に乱れがちな髪の毛のアレンジ方法をご紹介しました。

アレンジ方法を少し工夫するだけで、より快適かつ洗練された仕上がりに早変わり。

毎年首に何か巻く際にヘアスタイルに悩んでいる方はぜひ一度おためしくださいね♪

今回画像をご提供くださったサイトさま・インスタグラマーさまのページはこちら。

日常のヘアアレンジに役立つスタイルや、素敵な秋冬アイテムが勢揃いしていますよ!
ストール一つで印象が変わるよ。覚えておきたいストールの巻き方
ストール一つで印象が変わるよ。覚えておきたいストールの巻き方

ストールが一枚首元にあるだけで、印象が変わります。また、“ストールの巻き方”を替えただけでも、印象が変わります。ストールの巻き方は実に様々。基本となる巻き方を幾つかマスターしておけば、もっとお洒落が楽しめるはず。覚えておきたい“ストール”の基本の「エディター巻き」と応用アレンジの「フレンチノット」「フロントノット&サイドノット」「ルーズノット」「クロスノット」「ダブルクロスノット」「ウーブンノット」、簡単に巻ける「スヌード巻き」「アフガン巻き」をご紹介します。ぜひマスターしてみましょう。

ヘアアレンジが整ったら、合わせてストールの巻き方も覚えておきましょう。覚えておきたい“ストール”の基本の「エディター巻き」や簡単に巻ける「スヌード巻き」「アフガン巻き」など、様々なアレンジをお教えします。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play