ナチュラルに上品に。大人女性にふさわしい《年ごろメイク》4つのポイント

ナチュラルに上品に。大人女性にふさわしい《年ごろメイク》4つのポイント

30代を迎えた女性なら、一通りのメイクやスキンケアを経験済みの方も多いのではないでしょうか♪いろいろ試して今のメイクに落ち着いたけれど、なんだかちょっと違和感があるかも…と思ったら、大人メイクにシフトしてみませんか。ファッションと同様に、似合うメイクも年ごろに合わせて変化していくもの。大人になったら上品にナチュラルに仕上げるのがおすすめ。大人女性にふさわしいメイクをはじめてみませんか? 2017年10月30日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
ポイントメイク
ベースメイク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1391

年齢にふさわしい上品なメイクへ

年齢を重ね、ファッションやアクセサリーは変わってきたのに、「メイクはずっと同じ」ということはありませんか?年齢とともにメイクのポイントも変わってきますよ♪ナチュラルに美しく見せる、大人女性にぴったりのメイクポイントをご紹介します。
出典:

年齢を重ね、ファッションやアクセサリーは変わってきたのに、「メイクはずっと同じ」ということはありませんか?年齢とともにメイクのポイントも変わってきますよ♪ナチュラルに美しく見せる、大人女性にぴったりのメイクポイントをご紹介します。

ポイント1:ベースメイクを見直そう

20代のメイクは、いかに目を大きく見せるか、口元をかわいく見せるか、にこだわっていた人も多いのではないでしょうか。大人のメイクでポイントをおきたいのは「肌をキレイに見せるメイク」です。歳を重ね、少しずつ肌のくすみが気になることもありますよね。まずは、ベースメイクから見直していきましょう♪
出典:www.instagram.com(@sobuemotoshi)

20代のメイクは、いかに目を大きく見せるか、口元をかわいく見せるか、にこだわっていた人も多いのではないでしょうか。大人のメイクでポイントをおきたいのは「肌をキレイに見せるメイク」です。歳を重ね、少しずつ肌のくすみが気になることもありますよね。まずは、ベースメイクから見直していきましょう♪

大人のメイクは「保湿」が要(かなめ)

皮脂量が少なくなってくる大人女性にとってメイクの要はまさに「保湿」。メイクをはじめる前にしっかり保湿をして肌に潤いを与えてあげましょう。
出典:unsplash.com

皮脂量が少なくなってくる大人女性にとってメイクの要はまさに「保湿」。メイクをはじめる前にしっかり保湿をして肌に潤いを与えてあげましょう。

化粧水は何度かに分けて肌がしっとりするまでハンドプレス。乾燥が気になるときは、コットンパックを併用するとさらに潤いがアップしますよ。乳液、クリーム、それぞれしっかりとハンドプレスでなじませてあげましょう。
出典:

化粧水は何度かに分けて肌がしっとりするまでハンドプレス。乾燥が気になるときは、コットンパックを併用するとさらに潤いがアップしますよ。乳液、クリーム、それぞれしっかりとハンドプレスでなじませてあげましょう。

ファンデーションは薄く軽めに

ファンデーションの塗りすぎは肌への負担が大きいだけではなく、メイク崩れの原因にもなります。夕方になると、小じわが目立ってしまうことも。ファンデーションは少なめに、パフでやさしくパッティングしてしっかりなじませるのを意識してあげましょう。
出典:pixabay.com

ファンデーションの塗りすぎは肌への負担が大きいだけではなく、メイク崩れの原因にもなります。夕方になると、小じわが目立ってしまうことも。ファンデーションは少なめに、パフでやさしくパッティングしてしっかりなじませるのを意識してあげましょう。

目の周り、口の周りはさらに薄めにするのがポイント。よく動く部分は、塗りすぎるとしわが目立ってしまうことも…。逆にあまり動かさない頬の部分は少し厚めに塗ってもOKですよ♪
出典:

目の周り、口の周りはさらに薄めにするのがポイント。よく動く部分は、塗りすぎるとしわが目立ってしまうことも…。逆にあまり動かさない頬の部分は少し厚めに塗ってもOKですよ♪

くすみはコンシーラーで隠しましょう

ファンデーションを薄くすると、シミやくすみなど気になっちゃうということも。そんなときは、コンシーラーを部分的に使うのがおすすめ!

■目の下のクマやくすみには…
リキッド状のコンシーラーがおすすめ。やさしく叩くようになじませましょう。
出典:

ファンデーションを薄くすると、シミやくすみなど気になっちゃうということも。そんなときは、コンシーラーを部分的に使うのがおすすめ!

■目の下のクマやくすみには…
リキッド状のコンシーラーがおすすめ。やさしく叩くようになじませましょう。

■シミやニキビ跡には…
スティック状の固めのコンシーラーがおすすめ。塗ったらあまりのばさずにアウトラインだけぼかしましょう。

これでベースメイクは完成です!次はポイントメイクをみていきましょう。
出典:

■シミやニキビ跡には…
スティック状の固めのコンシーラーがおすすめ。塗ったらあまりのばさずにアウトラインだけぼかしましょう。

これでベースメイクは完成です!次はポイントメイクをみていきましょう。

ポイント2:かわいすぎるチークはNG

「二日酔いメイク」「目の下チーク」など、ここ数年チークにはさまざまな流行がありましたよね。トレンドは取り入れたいけれど、大人のメイクには少し不向きかも?そんなときはチークの色や入れ方を少し変えるだけでぐっと大人っぽい雰囲気にすることができますよ。
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

「二日酔いメイク」「目の下チーク」など、ここ数年チークにはさまざまな流行がありましたよね。トレンドは取り入れたいけれど、大人のメイクには少し不向きかも?そんなときはチークの色や入れ方を少し変えるだけでぐっと大人っぽい雰囲気にすることができますよ。

チークの位置は少し低めに

チークは高めに入れると"かわいい"印象になるので、少し低めにチークを入れて大人の雰囲気を演出してあげましょう。形も真ん丸ではなくちょっと広めにぼかすとナチュラルに大人っぽく仕上がります。広い範囲に塗ることで血色がよくみえますよ♪
出典:www.instagram.com(@sur_accessory)

チークは高めに入れると"かわいい"印象になるので、少し低めにチークを入れて大人の雰囲気を演出してあげましょう。形も真ん丸ではなくちょっと広めにぼかすとナチュラルに大人っぽく仕上がります。広い範囲に塗ることで血色がよくみえますよ♪

「ピンク」のチークはそろそろ卒業

大人のメイクでは、「ピンク」のチークよりも「ベージュ系」や「アンバー系」といった落ち着いたカラーがおすすめです。頬をピンクに染めるというよりは、ナチュラルに血色のいい表情をつくりましょう。
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

大人のメイクでは、「ピンク」のチークよりも「ベージュ系」や「アンバー系」といった落ち着いたカラーがおすすめです。頬をピンクに染めるというよりは、ナチュラルに血色のいい表情をつくりましょう。

ポイント3:アイメイクはやさしい印象に

歳を重ねてからのアイメイクは、アイラインを濃く引いたり、つけまつげやエクステを取り入れるとかえって老けて見えることも。大人っぽくて上品に仕上げるには、少し控えめなアイメイクがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@sobuemotoshi)

歳を重ねてからのアイメイクは、アイラインを濃く引いたり、つけまつげやエクステを取り入れるとかえって老けて見えることも。大人っぽくて上品に仕上げるには、少し控えめなアイメイクがおすすめです。

アイラインはまつげの隙間をうめるだけ

アイラインは、ラインを引くというよりもまつげの隙間をうめることを意識して描いてみましょう。こうすることで、まつ毛が濃く見え、印象的な目元でありながら、ナチュラルな美人に見えますよ♪
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

アイラインは、ラインを引くというよりもまつげの隙間をうめることを意識して描いてみましょう。こうすることで、まつ毛が濃く見え、印象的な目元でありながら、ナチュラルな美人に見えますよ♪

マスカラはボリュームタイプよりロングタイプを

マスカラにはいくつかの種類がありますが、おすすめのマスカラは「ボリュームタイプ」よりも上品に見える「ロングタイプ」。エクステやつけまつげは、目元を華やかにしてくれるアイテムですが、地まつげや肌に負担がかかることも。これからは、くっきりとした強い目力ではなく、さらっと大人の雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。
出典:pixabay.com

マスカラにはいくつかの種類がありますが、おすすめのマスカラは「ボリュームタイプ」よりも上品に見える「ロングタイプ」。エクステやつけまつげは、目元を華やかにしてくれるアイテムですが、地まつげや肌に負担がかかることも。これからは、くっきりとした強い目力ではなく、さらっと大人の雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

それでも「まつげが短いのでエクステや、つけまつげに頼りたい」という人はまつげ美容液での「マツ育」にトライするのもおすすめです。
こちらは、アルコールフリー・界面活性剤フリーなど7つのフリーの安心アイテム。
出典:

それでも「まつげが短いのでエクステや、つけまつげに頼りたい」という人はまつげ美容液での「マツ育」にトライするのもおすすめです。
こちらは、アルコールフリー・界面活性剤フリーなど7つのフリーの安心アイテム。

すぐにまつげが伸びるわけではありませんが、健康的なまつげに育ててくれるので気になる方は試してみてはいかがでしょうか♪素の自分を育てるのも大人になったからこそですよね。
出典:

すぐにまつげが伸びるわけではありませんが、健康的なまつげに育ててくれるので気になる方は試してみてはいかがでしょうか♪素の自分を育てるのも大人になったからこそですよね。

アイシャドウは練りタイプでツヤをプラス

ベースもチークもアイメイクもナチュラルにしたら、大人の私女性に欲しいのは適度なツヤ。
そんなとき、おすすめしたいのが「練りタイプ」のアイシャドウ。ブラウン系でラメの少ないものなら、失敗の心配も低く安心ですね♪薬指にシャドウを取り、一度手の甲でなじませてからポンポンとまぶたにおいてあげましょう。
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

ベースもチークもアイメイクもナチュラルにしたら、大人の私女性に欲しいのは適度なツヤ。
そんなとき、おすすめしたいのが「練りタイプ」のアイシャドウ。ブラウン系でラメの少ないものなら、失敗の心配も低く安心ですね♪薬指にシャドウを取り、一度手の甲でなじませてからポンポンとまぶたにおいてあげましょう。

アイグロスもきれいなツヤが出るのでおすすめです。こちらはチップが付いているのでそのまままぶたにオン。上から軽く、指でポンポンしてあげましょう♪ポイントは力が入りすぎない薬指を使うこと。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

アイグロスもきれいなツヤが出るのでおすすめです。こちらはチップが付いているのでそのまままぶたにオン。上から軽く、指でポンポンしてあげましょう♪ポイントは力が入りすぎない薬指を使うこと。

ポイント4:リップは下処理をしっかりと

最後は、顔の中でも印象の強い唇(くちびる)のメイクポイントです。ベースメイクの前にしっかりと保湿をするのと同じように、唇もメイク前のひと手間で仕上がりがぐっと素敵になりますよ。
出典:www.instagram.com(@__784__)

最後は、顔の中でも印象の強い唇(くちびる)のメイクポイントです。ベースメイクの前にしっかりと保湿をするのと同じように、唇もメイク前のひと手間で仕上がりがぐっと素敵になりますよ。

メイクの前にリップバームやクリーム

唇も年齢とともに乾燥ジワが目立つようになります。メイクの前にリップクリームやリップバームでしっかりと保湿をしてあげましょう。縦ジワが気にならなくなりますよ。
出典:stocksnap.io

唇も年齢とともに乾燥ジワが目立つようになります。メイクの前にリップクリームやリップバームでしっかりと保湿をしてあげましょう。縦ジワが気にならなくなりますよ。

リップライナーでライン取りを

保湿をしたら、くすみがちな口角には、コンシーラーをポンポンづけ。リップをオンする前にはリップライナーを使って唇のラインを取ることでリップメイクは引き締まりきれいに仕上がりますよ。

これで、大人の上品メイクが完成です♪
出典:www.instagram.com(@joemi_kubo)

保湿をしたら、くすみがちな口角には、コンシーラーをポンポンづけ。リップをオンする前にはリップライナーを使って唇のラインを取ることでリップメイクは引き締まりきれいに仕上がりますよ。

これで、大人の上品メイクが完成です♪

素敵な大人メイクに…♪

年齢とともに似合う服が変われば、メイクも変わってくるはず。30代を迎えて多くの女性がいろいろなことを経験したはず。メイクも強めのものから大人のしっとり優しいメイクにシフトしてみませんか♪
出典:www.instagram.com(@asuka226)

年齢とともに似合う服が変われば、メイクも変わってくるはず。30代を迎えて多くの女性がいろいろなことを経験したはず。メイクも強めのものから大人のしっとり優しいメイクにシフトしてみませんか♪

▼画像をお借りしたサイトさまです ご協力ありがとうございました!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play