「チーク」の入れ方がポイント。30代の落ち着いた女性らしさを演出するメイク講座

「チーク」の入れ方がポイント。30代の落ち着いた女性らしさを演出するメイク講座

30代はくすみ、血色の悪さといった20代とは違う肌トラブルと抱えるとき。頬にポンポンと乗せるチークは、いつだって顔色を良く健康的に見せてくれる必須アイテムです。けれどチークをのせる位置、迷うことありませんか?顔の形によっても変えるべきチークの入れ方。そんな簡単そうで奥深いチークの入れ方をご紹介します。2017年09月12日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
ポイントメイク
チーク
30代
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
731

30代からのメイクは、「やり過ぎない」。

30代からのメイクは引き算していくことが大事。元の顔立ちを生かしてナチュラルに、それでいてシックな印象を与えるのがベストです。
出典:www.pexels.com

30代からのメイクは引き算していくことが大事。元の顔立ちを生かしてナチュラルに、それでいてシックな印象を与えるのがベストです。

加齢や季節で揺らぎがちな肌でもチークだけで雰囲気を変えることができます。
ふんわりのせたり、シャープにのせたりとシーンごとにチークの入れ方を変えれば雰囲気まるごと変身♪

これからやってくる秋に合わせて、チークにも秋らしさを取り入れていきましょう。
出典:www.pexels.com

加齢や季節で揺らぎがちな肌でもチークだけで雰囲気を変えることができます。
ふんわりのせたり、シャープにのせたりとシーンごとにチークの入れ方を変えれば雰囲気まるごと変身♪

これからやってくる秋に合わせて、チークにも秋らしさを取り入れていきましょう。

顔の印象を左右するのは「チーク」

血色の悪さをカバーしてくれるチーク。さっとひと塗りするだけで華やかな表情が生まれます。
出典:www.pexels.com

血色の悪さをカバーしてくれるチーク。さっとひと塗りするだけで華やかな表情が生まれます。

他にもシャープに見せてくれたり、可愛らしくみせてくれたりと入れ方次第で印象が変わりますよね。落ち着いた30代だからこそ似合う、チークの入れ方をタイプ別にご紹介します。
出典:www.photo-ac.com

他にもシャープに見せてくれたり、可愛らしくみせてくれたりと入れ方次第で印象が変わりますよね。落ち着いた30代だからこそ似合う、チークの入れ方をタイプ別にご紹介します。

基本の入れ方を見直してみよう

ほとんどの方は顔が左右非対称と言われています。このやり方であれば、右も左も迷うことなくチークを入れられます。
チークの下側は耳たぶの位置まで、このポイントさえ押さえればチークを入れすぎることもなさそうですね。

自分の肌に合った「色」を見つける

チークだけ浮いている感じがあるときは、色見直しのサインです。
以前使っていたチークでも年齢やそのときの肌状態によって変えるのがオススメ。また、髪色を変えたときも見直しが必要です。今の自分に一番あったチークカラーを見つけましょう♪
出典:www.pexels.com

チークだけ浮いている感じがあるときは、色見直しのサインです。
以前使っていたチークでも年齢やそのときの肌状態によって変えるのがオススメ。また、髪色を変えたときも見直しが必要です。今の自分に一番あったチークカラーを見つけましょう♪

はじめに「ブルーベース」か「イエローベース」か見極めよう

自分のベースカラーを確認してみましょう♪チーク以外にも髪色やシャドウも、ベースカラーがはっきりしていると迷わなそうですね。
出典:www.pexels.com

自分のベースカラーを確認してみましょう♪チーク以外にも髪色やシャドウも、ベースカラーがはっきりしていると迷わなそうですね。

イエローベースさんは「オレンジ系」がオススメ

華やかで明るい印象なイエローベースさんにオススメなのはオレンジ系カラー。肌にしっくり馴染み、全体とのバランスを良く見せてくれます。ピンク系のチークを使いたい時は、コーラルピンクやサーモンピンクといった黄みがかったものが良さそうです。
出典:

華やかで明るい印象なイエローベースさんにオススメなのはオレンジ系カラー。肌にしっくり馴染み、全体とのバランスを良く見せてくれます。ピンク系のチークを使いたい時は、コーラルピンクやサーモンピンクといった黄みがかったものが良さそうです。

ブルーベースさんは「青みピンク」がオススメ

凛とした美しさをもつブルーベースさんは、青みピンクやローズピンクなどの透明感のあるカラーを選ぶのがベスト。涼し気で目を引く印象になります。秋冬には、ブルーレッドやスモーキーピンクもオススメです。
出典:

凛とした美しさをもつブルーベースさんは、青みピンクやローズピンクなどの透明感のあるカラーを選ぶのがベスト。涼し気で目を引く印象になります。秋冬には、ブルーレッドやスモーキーピンクもオススメです。

「輪郭」に合わせてチークを入れよう

1.面長さん向け、チークの入れ方

面長な印象をチークで変えるメイク方法です。基本のチークの入れ方をベースに、輪郭に合わせて変化させてみてくださいね。

2.丸顔さん向け、チークの入れ方

丸顔フェイスもチークで印象を変えてみて。シャープに入れることで、大人っぽさが加わりますね。

「シーン」に合わせて使い分け

ナチュラルにチークをのせて

パール入りチークは華やかに顔色を明るくしてくれます。チークの幅を広げすぎないよう入れて、さり気なく輝かせましょう。

かわいくor大人クールに?

かわいさを出すならピンク系チークでふんわりと。大人クールに見せるなら、オレンジ系チークでシャープに入れて。ハイライトで仕上げると頬骨の美しさが際立ちます。

秋メイクは、チークも秋らしさを出して

秋メイクはチークも色味を変えてみて。パール入りのローズピンクで初秋にもぴったりな秋メイクに。

ブラシに残ったチークで、目指せ小顔♪

チークを入れた後のブラシを使って、顔周りをササッと流していきましょう。シェイドカラー代わりとなってフェイスラインをシャープに見せてくれます。

カラーだけじゃなく、入れ方もシーンごとに変えてみる

春夏、秋冬で変えるコスメといえばファンデーションやリップですが、この秋チークで印象を変えてみてはいかがでしょうか。
出典:www.pexels.com

春夏、秋冬で変えるコスメといえばファンデーションやリップですが、この秋チークで印象を変えてみてはいかがでしょうか。

シーンに合わせて、チークカラーだけでなく入れ方も変えたらぐっと雰囲気が変わりそうです。基本の入れ方をベースに、その日に合わせてメイクを楽しんでみてくださいね♪
出典:www.pexels.com

シーンに合わせて、チークカラーだけでなく入れ方も変えたらぐっと雰囲気が変わりそうです。基本の入れ方をベースに、その日に合わせてメイクを楽しんでみてくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play