提供: 資生堂ジャパン株式会社
頑張らなくても大丈夫。今日からできる、私らしい「丁寧な暮らし」の始め方

頑張らなくても大丈夫。今日からできる、私らしい「丁寧な暮らし」の始め方

流行のお店や華やかなイベントも楽しいけれど、家での時間を丁寧に過ごしたい。家って心を整えてくれる大切な場所。少しずつ心の余裕が生まれる20代後半~30代は、そう思うようになる方が多いかも。でも、料理が上手じゃないと、雑貨にこだわらないと・・・なんて気負い過ぎていませんか?「丁寧な暮らし」で大切なのは、カタチではなく”今の自分と向き合うこと”。今回は、頑張らずにはじめられる「丁寧な暮らしのヒント」をご紹介します。きっと未来の自分らしさにもつながっていくはずです。 2017年07月28日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
781

「丁寧な暮らし」って何でしょう?

頑張らなくても大丈夫。今日からできる、私らしい「丁寧な暮らし」の始め方
目の前のコトをこなすのに精一杯だった時を経て、少しずつ心の余裕が生まれる20代後半~30代。華やかなイベントも楽しいけれど、心をほぐし、そして整える場所でもある家での時間を丁寧に過ごしたい・・・そう思うようになる方も多いはず――でも、「丁寧な暮らし」って何なのでしょう?
頑張らなくても大丈夫。今日からできる、私らしい「丁寧な暮らし」の始め方
丁寧な暮らしをする人のイメージって、料理やハンドメイドが上手だったり、雑貨にこだわりがあったり。自分もそうしなければ・・・と気負い過ぎていませんか?カタチばかりを真似しても、心が置いてけぼりに・・・。「丁寧な暮らし」で大切なのは、”今の自分と向き合うこと”。自分と会話しながら暮らすことで、心は落ち着き、丁寧な時間は流れていきます。

自分らしさにつながる「丁寧な暮らしのヒント」

ここからは、今の自分と向き合い、未来の自分らしさにもつながる「丁寧な暮らしのヒント」をご紹介します。どれも気負わずに出来ることばかりです。

好きなことをする時間を取り入れる。

趣味と呼べることでなくても、じっくりコーヒーを淹れてみる、好きな花を育ててみるなど…自分の時間を過ごす中で、心はほどけていきます。忙しい毎日の中でも、「好き」を感じることで自分軸がはっきりし、行ってみたい所、やってみたいコトなど、世界が広がっていきます。

趣味と呼べることでなくても、じっくりコーヒーを淹れてみる、好きな花を育ててみるなど…自分の時間を過ごす中で、心はほどけていきます。忙しい毎日の中でも、「好き」を感じることで自分軸がはっきりし、行ってみたい所、やってみたいコトなど、世界が広がっていきます。

毎日使うモノを手入れする。

生活の基本”衣食住”。どれも大切だけど、人によって優先順位は違いますよね。手作りにこだわった料理を食べたい人、清潔感のある部屋で過ごしたい人、好きなファッションを楽しみたい人。それが出来るのは、それと関わるモノ―― キッチン・掃除道具や服があってこそ。自分のこだわりを叶えてくれるツールは、丁寧にお手入れし、収納してみること。それだけで、自然と心も整っていくはずです。

生活の基本”衣食住”。どれも大切だけど、人によって優先順位は違いますよね。手作りにこだわった料理を食べたい人、清潔感のある部屋で過ごしたい人、好きなファッションを楽しみたい人。それが出来るのは、それと関わるモノ―― キッチン・掃除道具や服があってこそ。自分のこだわりを叶えてくれるツールは、丁寧にお手入れし、収納してみること。それだけで、自然と心も整っていくはずです。

肌の状態にきちんと向き合う。

スキンケアがルーティン作業になっていませんか?肌は、からだや心の状態、そして年齢によって変化するもの。今の肌に丁寧に向き合うことは、自分と会話すること―― 時に何よりも自分のことを教えてくれる存在です。肌が教えてくれるサインを受け取ったら、それに応じたケアをしてあげて。それが、未来のキレイにつながっていきます。

スキンケアがルーティン作業になっていませんか?肌は、からだや心の状態、そして年齢によって変化するもの。今の肌に丁寧に向き合うことは、自分と会話すること―― 時に何よりも自分のことを教えてくれる存在です。肌が教えてくれるサインを受け取ったら、それに応じたケアをしてあげて。それが、未来のキレイにつながっていきます。

肌サインを見逃さない。未来につながるスキンケア

(画像)※左から エリクシール ルフレ バランシング バブル / エリクシール ルフレ バランシング ウォーター Ⅰ / エリクシール ルフレ バランシング ミルク Ⅰ

(画像)※左から エリクシール ルフレ バランシング バブル / エリクシール ルフレ バランシング ウォーター Ⅰ / エリクシール ルフレ バランシング ミルク Ⅰ

重要な“肌サイン=毛穴の目立ち”をケアできるのが、ファーストエイジングケア(※)のための新シリーズ「エリクシール ルフレ」。30年以上の歴史を持つ「エリクシール」から、肌の変化が気になりはじめるアラサー世代に向けてつくられました。
※今からはじめるうるおいに応じた年齢ケア
「どうして見逃してはいけないの?」
では、どうして”毛穴の目立ち”をケアする必要があるのでしょうか?それは、”毛穴の目立ち”が、皮脂と水分のバランスが乱れてしまっていることの表れだから。まだまだ大丈夫・・・なんて放っておくと、肌機能が低下して紫外線などの影響を受けやすく、エイジングを加速させてしまうこともあるんです。

毛穴の目立ちをケアできるワケ

「エリクシール ルフレ」の化粧水・乳液は、スキンバランス処方で肌の皮脂と水分バランスを整えてくれます。水分たっぷり、それでいて表面はべたつかず、毛穴の目立たないすこやかな肌に導きます。冷房がきいた部屋など、肌にとって過酷な環境でもうるおいのある肌に。さらさらとしてベタつかない、夏にも嬉しいテクスチャーです。

「エリクシール ルフレ」の化粧水・乳液は、スキンバランス処方で肌の皮脂と水分バランスを整えてくれます。水分たっぷり、それでいて表面はべたつかず、毛穴の目立たないすこやかな肌に導きます。冷房がきいた部屋など、肌にとって過酷な環境でもうるおいのある肌に。さらさらとしてベタつかない、夏にも嬉しいテクスチャーです。

くるくるすると、もこもこ増える。濃密な泡で汚れを落とす。

もちろん、保湿の前に毛穴の汚れを取り除いてキレイに保つことは大前提。「エリクシール ルフレ」の泡洗顔は、くるくると手で軽く触れるとジェルがもこもこの泡になって増えていきます・・・その不思議さは、SNSでも既に話題になっているほど。濃密な泡は、肌のうるおいを保ったまま、毛穴の奥の汚れをしっかりとキャッチ。

もちろん、保湿の前に毛穴の汚れを取り除いてキレイに保つことは大前提。「エリクシール ルフレ」の泡洗顔は、くるくると手で軽く触れるとジェルがもこもこの泡になって増えていきます・・・その不思議さは、SNSでも既に話題になっているほど。濃密な泡は、肌のうるおいを保ったまま、毛穴の奥の汚れをしっかりとキャッチ。

(画像)エリクシール ルフレ バランシング バブル

ナチュラルな部屋になじむ、シンプルデザイン

自分を大切にケアするものは、中身も見た目もお気に入りで揃えたいですよね。「エリクシール ルフレ」は、シンプルなのに上質感のあるデザイン。ナチュラルなお部屋にもなじんでくれます。

自分を大切にケアするものは、中身も見た目もお気に入りで揃えたいですよね。「エリクシール ルフレ」は、シンプルなのに上質感のあるデザイン。ナチュラルなお部屋にもなじんでくれます。

(画像)※左から エリクシール ルフレ バランシング ウォーター Ⅰ / エリクシール ルフレ バランシング ミルク Ⅰ

今の自分を大切にして、未来につなげて。

頑張らなくても大丈夫。今日からできる、私らしい「丁寧な暮らし」の始め方
「エリクシール ルフレ」で今のスキンケアを丁寧に。未来の美しい肌の準備をしていきましょう。肌に自信が持てれば、相手の目を見て話すこと、思いっきり笑うこと・・・自分らしく人と関係を紡いでいくことも手助けしてくれます。自分と向き合うことで、心が整っていく「丁寧な暮らし」を今日からはじめてみませんか?
エリクシール ルフレ ブランドサイト
毛穴の目立たないすこやかな肌に導く「ファーストエイジングケア」ができるスキンケアシリーズ
icons Googl Play