提供: 花王株式会社
晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント

晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント

かゆみ、かさつき、フケなどの頭皮に関する“小さな悩みごと”を抱えている人は意外と多いもの。それらの悩みの原因は“頭皮の乾燥”と“洗い残し”かもしれません。今回は、頭皮環境を健やかに導くためのケアの仕方とおすすめアイテムについてご紹介します。2021年04月06日作成

カテゴリ:
美容・ケア
お気に入り数809

心が曇る、身体に関する“小さな悩み”

晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
肌がかさかさする、頭皮がかゆいなど…日常生活を送る上であまり支障はないものの、なんだか気になる体の小さな悩みってありますよね。悩み自体は些細だから「放っておけばそのうちよくなる」となおざりにしがちな人も多いでしょう。でも、どんな小さな肌悩みにも、何かしら原因はあるもの。理由を知って、しっかりケアしてあげましょう。

仕方ないって諦めてない?意外と多い、乾燥などの頭皮トラブル

晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
「お風呂上がりなのに、頭皮がかさつくことがある」「ちゃんと洗ってるつもりなのに、フケやかゆみが気になる」こんな悩みに覚えはありませんか?体質や環境のせいだと思い込んで、見過ごしがちな“小さな悩み”は、頭皮のある状態が原因の可能性が。
フケ・かゆみ・かさつきなどの頭皮トラブルを抱えている人は意外と多いのですが、原因と対策についてはあまり知られていないかも。

原因は、頭皮の“乾燥”や“洗い残し”かも

鈴木富美子さん…『EMBELLIR(アンベリール)』サロン経営者、毛髪診断士

鈴木富美子さん…『EMBELLIR(アンベリール)』サロン経営者、毛髪診断士

「頭皮が健康そのものの方って、実は結構少ないんです。何かしら悩みを感じる場合は、一度日々のお手入れを見直してみるとよいですよ」と語ってくれたのは、表参道のサロン『EMBELLIR(アンベリール)』を経営している鈴木富美子さん。長年のサロンワークもされている鈴木さんに「頭皮トラブル」の原因や対策について伺いました。

ポイントは“頭皮の保湿”と“汚れをしっかり落とすこと”

頭皮の乾燥はフケやかゆみの原因にも繋がります。髪そのものを健やかに保つにはアウトバスケアだけでなく、毎日の洗髪から見直すことが大切です。
晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
頭皮トラブルの原因として、まず多いのは頭皮の乾燥。頭皮は紫外線が当たりやすく、他の皮膚と比べて水分保持機能が低いため、知らず知らず乾燥トラブルを起こしているケースも。また、洗髪時には、健やかな頭皮に必須の成分「セラミド」が流出しがちです。
「何かしらの問題を抱えている頭皮のうち、乾燥状態にあるケースはとても多いです。紫外線以外にも、洗い流すお湯の温度が高すぎたり、しっかり洗おうと必要以上に頭皮をこすったりという習慣が原因のことも多いです」
頭皮も顔の肌と同じ。熱いお湯を使ってはげしく摩擦すると、保湿に必要な成分まで洗い流してしまいます。お湯は、少しぬるめに感じる36~37度が適温です。

また、洗い残しやすすぎ残しによって頭皮環境が悪化している人も多いそう。「健やかな頭皮のためにやさしく洗うことは鉄則ですが、汚れが落ちきらなければそれがまたトラブルの原因になります。なで洗いだったり、サッと表面だけ洗い流して終わらせてしまったりする方も意外と多いので、丁寧にすすぐことを意識してみてください」

やさしく、しっかり頭皮ケア。キュレルの『泡シャンプ―』

【医薬部外品】フケ・かゆみを防ぐ(消炎剤配合) 販売名『Cure'l泡シャンプー』

【医薬部外品】フケ・かゆみを防ぐ(消炎剤配合) 販売名『Cure'l泡シャンプー』

頭皮を乾燥させないようやさしく洗いつつ、汚れはしっかり落としきること。健やかな頭皮のために不可欠なこのポイントを守るには、お湯の温度やすすぎの時間などの習慣を変える以外にシャンプーを見直すのもひとつの手です。
おすすめは、キュレルが今春発売する『泡シャンプ―【医薬部外品】』。乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランドとして20年以上の歴史を持つキュレルが、頭皮を保湿ケアしながらしっかり洗い上げられるようにと作ったプロダクトです。

やわらかい泡が素早く頭皮全体にゆきわたる

晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
ポイントは、ワンプッシュで出てくるきめ細かくやわらかな泡。液状のシャンプーよりものびが良く、頭皮に満遍なく届きやすい点が特長です。(当社品比較)
「最初から泡の状態なので、シャンプーを泡立てようとして頭皮をゴシゴシこすってしまう…ということもなくなります。やわらかな泡は髪や頭皮全体にゆきわたりやすく、やさしく洗えるのがよいですね。手で作るよりもきめ細かい泡がポンプを押すだけで出てくるので、時短にもなるのがうれしいです」と鈴木さん。
泡持ち・泡切れの良さもポイント。ロングヘアの鈴木さんも「洗っている途中で泡が消えなかった」と高評価でした。すすぐときはこすらなくてもサッと流せるので、“やさしく洗う”と“しっかり落とす”を両立させることができます。

うるおい肌の基本の「セラミドケア(※1)」を、頭皮にも

晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
「セラミドケア(※1)」がシャンプーでできるのも、キュレルブランドならでは。健やかな頭皮の必須成分であるセラミドを流出させにくい処方になっているので、頭皮のセラミドの働きを守りながらも、刺激の原因にもなる汗や皮脂汚れをすっきり洗い流せます。(マイルド洗浄処方)消炎剤が配合されているので、フケやかゆみの予防にも。

「セラミドケア(※1)と聞いたときは、べたつかないかな、と思っていましたが洗い心地はさっぱりしていて、とても気持ちよかったです。頭皮をゴシゴシこすりたくないけど、汚れをしっかり落としたいと思っている方に向いている商品ではないでしょうか」と、鈴木さんも満足のいく使い心地だったようです。
※1:セラミドを守って洗い、うるおいを保つケア

乾燥などの頭皮トラブルを防ぐ、その他のラインナップ

【医薬部外品】フケ・かゆみを防ぐ(消炎剤配合) 販売名(左)『Cure'l泡シャンプー』(右)『Cure'lヘアコンディショナーB』

【医薬部外品】フケ・かゆみを防ぐ(消炎剤配合) 販売名(左)『Cure'l泡シャンプー』(右)『Cure'lヘアコンディショナーB』

シャンプーと同じく、消炎剤配合でフケ・かゆみを防ぐ『ヘアコンディショナー【医薬部外品】』も発売されています。頭皮と髪のうるおいを守りながらパサつきがちな毛先までうるおいを浸透させ、指通りなめらかに仕上げてくれます。
晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
特に乾燥が気になる人は、アウトバスケアとして『頭皮保湿ローション』を取り入れてみてはいかがでしょう。タオルドライした後の頭皮に直接塗る“頭皮の化粧水”です。うるおい成分(※2)が配合されているので、セラミドの働きを補い、うるおいを与える効果が。サラッとしたテクスチャのノンオイリー処方で、ベタつかず頭皮にやさしく馴染みます。

「健やかな頭皮を保つには、こうしたアイテムの投入も効果的です。ヘアケアというと毛先のケアに気を取られがちですが、頭皮環境にも意識を向けてみてくださいね」(鈴木さん)
※2:セラミド機能成分(セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド) 、ユーカリエキス

日々の頭皮ケアを丁寧に

晴れやかな日々を送ろう。“小さな悩み”を対策するためのヒント
なんとなく頭皮の状態が気になる人や、頭皮のかゆみやかさつきといった“小さな悩み”を抱えている人は、この機会にぜひ頭皮ケアを見直してみてはいかがでしょう。
今回ご紹介した『泡シャンプ―(現品)【医薬部外品】』と『頭皮保湿ローション(サンプルサイズ)』をセットにした、キナリノ読者へのプレゼントキャンペーンを実施中です。下記のボタンからプレゼント応募ページへ進み、ぜひ応募してみてください。
photo/Eri Kawamura
icons Googl Play