提供: アユーラ
ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”

ポカポカとあたたかな日も増え、本格的に春がやってきました。乾燥や花粉、マスクなどで肌はあれがちですが、ヘアメイクさんはどんなケアをしてこの季節を乗り越えているのでしょう?2021年03月22日作成

カテゴリ:
美容・ケア
お気に入り数672

季節の変わり目は、お肌も変わる…?

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
あたたかい日差しが感じられ、気持ちも上向く春がやってきます。足取りも軽くなり、何かとワクワクする季節ですが、気温差や花粉、マスクの着用も相まってお肌があれがち…という方も多いですよね。

ヘアメイクさんに聞く、最近の肌事情

季節の変わり目は冬から続く乾燥や花粉、紫外線などさまざま要因で肌にダメージが起こりやすい季節です。「カサつきやかゆみなど急な肌トラブルが起こりやすくなり、最近はマスク着用により、突然肌があれるなど新たな悩みを感じている方が増えているようです」と話すのは、ヘアメイクの高松由佳さん。ゆらぎ*やすい季節だからこそ、いつでも健やかな肌でいられるよう、心もからだも整えていくことを心がけているそう。
⾼松由佳さん<プロフィール>ヘア&メイクアップアーティスト。7年間、美容師としてサロンワークを経験後、⼭本浩未氏に師事し独⽴。ナチュラルな美しさを引き出しつつ、どこかキュートな世界観のメイクとヘアアレンジで雑誌、広告等で活躍中。

⾼松由佳さん<プロフィール>ヘア&メイクアップアーティスト。7年間、美容師としてサロンワークを経験後、⼭本浩未氏に師事し独⽴。ナチュラルな美しさを引き出しつつ、どこかキュートな世界観のメイクとヘアアレンジで雑誌、広告等で活躍中。

そんな高松さんが頼りにしているのがアユーラのスキンケアです。「アユーラに出合ったのは10代のころ。乾燥がひどくゆらぎ*肌に悩んでいた私に姉がすすめてくれたんです。当時は、今のように“敏感肌”や“ゆらぎ*肌”に合う化粧品は少なく、あれやすい肌にきちんと寄り添ってくれる救世主のような存在でした」

より健やかでいるために、昨年から中医学(中国の伝統医学)を学び始めた高松さん。
「人のからだは、外部環境や気候、生活習慣など自然界からさまざまな影響を受け、いかにその自然とバランスをとるかが大事なのだと教わりました。アユーラのアイテムはまさにそのバランスを大事にしていて、使っていると、自然と肌や心、からだに向き合える気がします」
1995年のブランド誕生当時から、肌のゆらぎ*に寄り添い、肌と心、からだのつながりに着目してきたアユーラ。今回はそんなアユーラを知り尽くしている高松さんに、今の時季におすすめのアイテムを教えてもらいました。

どんなときも安心して使える、“ゆらぎ*肌”を考えた美容液

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
アユーラのアイテムのなかでも、季節の変わり目などダメージを感じやすいタイミングに使いたいのが「リズムコンセントレートα」。肌あれや乾燥を繰り返してしまう“ゆらぎ*肌”のことを考えて誕生。生命力の強い樹木“コウヤマキ”のエキスをはじめ、植物由来の美容成分を配合。肌あれや乾燥を防ぎ、肌のコンディションを整えます。
ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
「肌の状態は日々変わるので、しっかり自分の肌と向き合うことが大事」と話す高松さん。洗顔後にいつもよりつっぱりを感じたり、ざらつきやごわつきでファンデーションのノリが悪く感じたり、肌の不調を感じたらゆらぎ*のサインだそう。「“リズムコンセントレートα”はゆらぎ*をケアしてくれる頼もしい美容液。みずみずしいテクスチャーで、べたつかないからゆらぎ*やすい肌の方も使いやすいですよね」。さらに、より多くの水分をキャッチする2種類のヒアルロン酸を配合。「しっかりうるおいが感じられて、“もちもち”柔らかな感じがうれしい」
*…乾燥による肌あれのこと

マスク生活の頼もしい味方

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
「リズムコンセントレートα」のあとに高松さんが使っているのは、乾燥とダメージ(*1)を繰り返すゆらぎ*肌のお手入れにぴったりな「モイストバリアクリーム」。肌にとろけるようになじみうるおいのバリアをつくってくれるみずみずしいクリームです。
ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
復活草エキス(*2)(保湿)など、健やかでふんわり、やわらか肌へ導く美容成分を配合。「長時間のマスク着用で、肌が摩擦の影響を受けることも。よりゆらぎ*を感じやすいときに『モイストバリアクリーム』があるとうれしいですね。なめらかにのび、ぴたっと包み込んでくれて、ベタつかないから朝、メイク前にも使いやすいです」。敏感肌にも心地よい使用感触が高評価。うるおいをたっぷり含んだ摩擦フリーの極軽クリームで乾きにくい肌へと導きます。
ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
さらにマスクのときのベースメイクで活躍するのが「ラスティングパウダー」です。やさしい低刺激設計で、ホホバ種子油やヒアルロン酸Naなど美容成分たっぷりのスキンケア発想のプレストパウダー。「ふんわり軽やかな使用感で、毛穴や赤み、色ムラを自然にソフトフォーカスしてくれてとっても優秀。日やけ止めを塗ったあとにパウダーを重ねるだけで、軽やかな肌に仕上がるからマスク時のメイクにおすすめです」。ゆらいだ*肌にもしっかり溶け込み(*3)、透明感のあるナチュラルな肌をキープします。
*1…紫外線や乾燥など
*2…ハベルレアロドペンシス葉エキス
*3…角層まで

心とからだも健やかなら、お肌もついてきてくれる

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
「以前、忙しく働いているときに気持ちは元気なのに肌あれがひどくなったり、バランスがとれなくなったりしたことがありました。今思えば、“休んで!”っていうからだのサインだった気がします。反対に、肌の調子がよいとメイクが楽しくなったり、自信につながったり。きちんと自分と向き合ってみると、肌と心、からだはつながってるのだと実感します」

バスタイムは、心とからだのケアにぴったりな時間

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
おうちで過ごすことが増えて、お風呂の時間をより大事にするようになったという高松さん。「『メディテーションバスt』は長年愛用していて、ギフトにしても必ず喜ばれますよね」。お湯に入れた瞬間、温泉の白い湯けむりのようにきれいな乳白色に変化し、ゆったりおだやかなバスタイムを演出。安らかな香りや、しっとりとキメの整った肌へ導く植物成分配合で、心もからだも満たされます。
ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
「以前、バタバタしているときはお風呂にスマホを持ち込んでSNSをアップしたり、メールの返信をしたりしていたんです。でもそれでは心もからだも休まらないですよね(笑)。最近は全身の力を抜いて“無”になるように意識しています。『メディテーションバスt』はその名のとおり、お風呂の時間を本当にリラックスできる至福のひとときに変えてくれる名品。アロマティックハーブの香りに包まれると心もからだもほぐれて、ゆったりくつろげます」

アユーラを使い続ける理由

ヘアメイクさんの愛用品は?ゆらいだ肌も整う“名品コスメ”
「アユーラは使えば使うほど健やかになれて、ゆらいだときもこれがあれば大丈夫と思える存在ですね」と高松さん。
まだしばらく続く、ゆらぎ*やすい季節。アユーラを日々の暮らしに取り入れて、美しく健やかな自分を叶えてみませんか?
Photo:Keiko Ichihara
Text:Chie Sakuma

<高松さん着用の衣装>
ベルギーリネンVネックチュニック ¥10,780、ベルギーリネン2WAYワンピース ¥19,580(ともにa+koloni)
問い合わせ先:pharaoh/tel:03-6416-8635
icons Googl Play