老化にストップ…。30代から見直したい《洗顔&メイク落とし》の基本

老化にストップ…。30代から見直したい《洗顔&メイク落とし》の基本

20代に比べてお肌の様子が変わってきた…と実感することはありませんか?今までは少々ズボラなスキンケアでもお肌にダイレクトに影響が出なかったかもしれません。毎日の積み重ねが大切なスキンケア。健やかで美しい30代、40代を迎えるためにも、スキンケアの基本である「洗顔」や「メイク落とし」のやり方をおさらいしましょう。2021年02月07日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
スキンケア洗顔30代メイク
お気に入り数513

30代になったらスキンケアの基本、「洗顔」を見直そう!

老化にストップ…。30代から見直したい《洗顔&メイク落とし》の基本
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)
自分の「洗顔方法に自信がある!」と言い切れる人はどれくらいいるでしょうか?毎日のことなので「何となく…」「汚れが落ちれば…」などと適当に洗ってしまっている人も多いかもしれませんね。
毎日の積み重ねが大切なスキンケア。30代は20代に比べて肌の水分量が減ってくるので、毎日のお手入れによってお肌の状態に大きな差が出てくることも。いくら高価な基礎化粧品を使っていても、毛穴の汚れが落ちていなければ効果は半減です。健やかで美しい30代、40代を迎えるためにも、今このタイミングでスキンケアの基本である「洗顔」や「クレンジング方法」を見直してみましょう。

やっていませんか?こんな「洗顔」はNG

毎日のことなので、つい自分流で適当になってしまいがちな「洗顔」。まずは、次のチェックリストを試してみてください。
出典:

毎日のことなので、つい自分流で適当になってしまいがちな「洗顔」。まずは、次のチェックリストを試してみてください。

□泡立てるのが適当
□冷たい水、熱いお湯ですすぐ
□強くこする
□シャワーの流水を直接顔にあてる
□1日に何度も洗う
□すすぎが適当

意外に知らない?30代になったら見直したい「洗顔」方法

NG洗顔のチェックリストはいかがでしたか?もし当てはまるものがあれば見直すポイントがあるという証拠です。ここからは、おすすめの「洗顔方法」ご紹介。ぜひ、一つ一つ自分が実践できているか確かめてみてくださいね。
出典:

NG洗顔のチェックリストはいかがでしたか?もし当てはまるものがあれば見直すポイントがあるという証拠です。ここからは、おすすめの「洗顔方法」ご紹介。ぜひ、一つ一つ自分が実践できているか確かめてみてくださいね。

洗顔は朝晩2回まで

さっぱりしたいからと一日に何度も洗顔をしていませんか?何度も洗うことによる、肌への過剰な負担は避けたいところ。肌に本来必要な皮脂を落としてしまうことにもなりかねません。乾燥の原因になったり、乾燥により皮脂過剰になったりとトラブルを起こしやすくなるので、多くても朝、夜の2回にとどめましょう。
出典:

さっぱりしたいからと一日に何度も洗顔をしていませんか?何度も洗うことによる、肌への過剰な負担は避けたいところ。肌に本来必要な皮脂を落としてしまうことにもなりかねません。乾燥の原因になったり、乾燥により皮脂過剰になったりとトラブルを起こしやすくなるので、多くても朝、夜の2回にとどめましょう。

モコモコ濃厚泡で優しく 下を向けても落ちないレモン1個分が理想的

洗顔料は洗濯ネットなどを使用してしっかり泡立てましょう。手の平にたっぷり、ひっくり返しても落ちないくらいの濃密な泡にするのがポイントです。濃密な泡をクッションのようにして洗うことで、肌への摩擦が少なくなり、肌への負担が軽減されます。
出典:www.photo-ac.com

洗顔料は洗濯ネットなどを使用してしっかり泡立てましょう。手の平にたっぷり、ひっくり返しても落ちないくらいの濃密な泡にするのがポイントです。濃密な泡をクッションのようにして洗うことで、肌への摩擦が少なくなり、肌への負担が軽減されます。

力加減は肌が動かないくらい

洗顔で大切なのは、汚れだけを落として肌のうるおいは守ること。摩擦に気をつけ、肌に優しい洗顔を心がけることがポイントです。特に、目元や口元は顔の中でも皮膚が薄く、摩擦によるトラブルが出やすい部分なので、肌が動かないくらいの優しい力で洗いましょう。
出典:unsplash.com

洗顔で大切なのは、汚れだけを落として肌のうるおいは守ること。摩擦に気をつけ、肌に優しい洗顔を心がけることがポイントです。特に、目元や口元は顔の中でも皮膚が薄く、摩擦によるトラブルが出やすい部分なので、肌が動かないくらいの優しい力で洗いましょう。

まずは皮脂が多いTゾーン、あご、鼻などのくまさんゾーンから

Tゾーンや最も汚れが激しい鼻と顎周りのくまさんゾーンなど、皮脂分泌が多く汚れが溜まりやすい部分から洗うと、皮膚への負担が軽減できます。
出典:www.photo-ac.com

Tゾーンや最も汚れが激しい鼻と顎周りのくまさんゾーンなど、皮脂分泌が多く汚れが溜まりやすい部分から洗うと、皮膚への負担が軽減できます。

Uゾーン、目元&口元はサッと泡をのせる程度に

頬は、皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい部分。泡をふんわりのせる程度でOKです。また、目元、口元は皮膚が薄くデリケートな部分なので、摩擦には要注意。こちらも泡をそっとのせる程度にしましょう。力を入れすぎないように薬指を使うのがおすすめです。力が他の指より入りにくいので試してみてくださいね。
出典:www.photo-ac.com

頬は、皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい部分。泡をふんわりのせる程度でOKです。また、目元、口元は皮膚が薄くデリケートな部分なので、摩擦には要注意。こちらも泡をそっとのせる程度にしましょう。力を入れすぎないように薬指を使うのがおすすめです。力が他の指より入りにくいので試してみてくださいね。

20~30回しっかりすすぐ

すすぎも重要なポイント。洗顔料が顔に残っていると、毛穴に詰まったり肌トラブルの原因になることも。すすぎはしっかり、手の平に流水を溜めてそっと泡を溶かすイメージで、20~30回すすぐようにしましょう。流し残しやすい生え際やフェースライン、小鼻の脇や顎下なども念入りに。

なお、お風呂に入ったついでにとシャワーを直接当てるのはNG!シャワーの水圧は肌に負担をかけてしまいます。
出典:www.photo-ac.com

すすぎも重要なポイント。洗顔料が顔に残っていると、毛穴に詰まったり肌トラブルの原因になることも。すすぎはしっかり、手の平に流水を溜めてそっと泡を溶かすイメージで、20~30回すすぐようにしましょう。流し残しやすい生え際やフェースライン、小鼻の脇や顎下なども念入りに。

なお、お風呂に入ったついでにとシャワーを直接当てるのはNG!シャワーの水圧は肌に負担をかけてしまいます。

すすぎの温度は32~34度がベスト

すすぎの温度も大切にしたいポイント。引き締めたいからと冷水で洗っていませんか?冷水は皮脂汚れが落ちにくいうえに毛穴が縮んでしまい、毛穴の中の汚れが取れにくくなることも。逆に熱いお湯は、本来肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、乾燥の原因になります。適温は32~34度、人肌よりも少し冷たいくらいのぬるま湯です。体感で温度を覚えておくといいですね。
出典:

すすぎの温度も大切にしたいポイント。引き締めたいからと冷水で洗っていませんか?冷水は皮脂汚れが落ちにくいうえに毛穴が縮んでしまい、毛穴の中の汚れが取れにくくなることも。逆に熱いお湯は、本来肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、乾燥の原因になります。適温は32~34度、人肌よりも少し冷たいくらいのぬるま湯です。体感で温度を覚えておくといいですね。

顔を拭く時のタオルは優しくそっと押さえるように

顔の水分を拭き取る時はタオルでゴシゴシと強くこすったりするのはNG。摩擦でお肌に負担をかけないように、優しくポンポンと押さえ水分を拭き取りましょう。

乾燥するからと、水分をそのままにしてしまうのは逆効果。蒸発する時に肌の内部の水分まで一緒に出ていってしまうので、すぐに拭き取りましょう。
出典:www.photo-ac.com

顔の水分を拭き取る時はタオルでゴシゴシと強くこすったりするのはNG。摩擦でお肌に負担をかけないように、優しくポンポンと押さえ水分を拭き取りましょう。

乾燥するからと、水分をそのままにしてしまうのは逆効果。蒸発する時に肌の内部の水分まで一緒に出ていってしまうので、すぐに拭き取りましょう。

乾燥肌の人は朝は湯洗いだけでもOK

乾燥肌の人は、朝は洗顔料を使うのを控えた方がいいかもしれません。朝しっかり保湿をしたのに午後には乾いてしまうのは、朝の洗顔が原因かも…。
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

乾燥肌の人は、朝は洗顔料を使うのを控えた方がいいかもしれません。朝しっかり保湿をしたのに午後には乾いてしまうのは、朝の洗顔が原因かも…。

気になる方は、一度、洗顔料を使わず湯ですすぐだけにして肌状態を確かめてみましょう。睡眠中の皮脂分泌が多かったり、夜のスキンケアの油分でベタつきが残っている場合は洗顔料を使うなど、朝の洗顔は自分の肌の状態やタイプに合わせて、洗顔料を使うか否かを選択することをおすすめします。
出典:www.pexels.com

気になる方は、一度、洗顔料を使わず湯ですすぐだけにして肌状態を確かめてみましょう。睡眠中の皮脂分泌が多かったり、夜のスキンケアの油分でベタつきが残っている場合は洗顔料を使うなど、朝の洗顔は自分の肌の状態やタイプに合わせて、洗顔料を使うか否かを選択することをおすすめします。

デイリー用の洗顔とスクラブなど2つ用意するのもおすすめ

スキンフード  ブラックシュガーマスク ウォッシュオフ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

毎日使うデイリー使いの洗顔料とは別に、スクラブや酵素入りの洗顔料を定期的に取り入れて角質ケアをするのもいいですよ。スクラブは正しく使えば、肌の清潔感を一気に高めてくれる心強いアイテムです。

スキンフード ブラックシュガーマスク ウォッシュオフ
1,100円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る
今おすすめのスクラブ17選!思わず触れたくなるツルツル肌を手に入れよう♪
今おすすめのスクラブ17選!思わず触れたくなるツルツル肌を手に入れよう♪

「最近お肌にザラザラ感がある」「黒ずみ・くすみがひどくなった気がする」、そんな風に感じたらスクラブの力を借りて古い角質や毛穴の汚れを落としましょう。スペシャルケアだから毎日する必要なし!透明感のあるツルスベ肌は、いつものスキンケアにちょこっとプラスワンするだけ♪今回は人気・話題のスクラブの市販品の中から、唇や顔などのパーツ別、ドラッグストアで購入できるもの、安くても優秀なプチプラスクラブまで一挙にご紹介していきます!

余裕があるなら洗顔前に蒸しタオルを

ホットタオルなどで毛穴を緩めてから洗顔すると、古い角質が柔らかくはがれやすくなるのでおすすめです。夜のお風呂など、無理なくできる時間や週に何度かのスペシャルケアにしてもいいですね。洗顔前にホットタオルを数分顔の上において温めましょう。
出典:

ホットタオルなどで毛穴を緩めてから洗顔すると、古い角質が柔らかくはがれやすくなるのでおすすめです。夜のお風呂など、無理なくできる時間や週に何度かのスペシャルケアにしてもいいですね。洗顔前にホットタオルを数分顔の上において温めましょう。

自宅で簡単サロン気分♪あったか「ホットタオル」の作り方とケア方法
自宅で簡単サロン気分♪あったか「ホットタオル」の作り方とケア方法

毛穴の汚れが気になる、化粧のノリが悪い、肌の潤いが足りない気がする…。こうした悩みを抱えている方は、一度「ホットタオル」を使ってみませんか?電子レンジやお湯で作ることができるので、自宅でも簡単にサロン後のような潤ったお肌を手に入れることができますよ。今回は「ホットタオル」の作り方やケアのやり方、注意点などをご紹介。「ホットタオル」でしっとり潤った健やかな肌を手に入れましょう!

正しい洗顔方法を動画でチェック

皮膚科医の方が、正しい洗顔方法を実践しながら解説してくれているこちらの動画。汚れが落ちる仕組みや洗顔料の泡立て方などを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください♪

夜は「メイク落とし」の見直しを

コンディションや肌タイプに合わせてメイク落としを選ぶ

小じわや毛穴など様々なエイジングサインに悩まされる30代。肌トラブルを防ぐためにもメイク落としはとても重要です。肌が揺らいだり、乾燥してしまったり、30代のお肌は不安定になりがち。健やかな肌に導くためには、その日のコンディションや自分の肌のタイプにあったクレンジング選びがとても大切です。種類別の特性を知り、自分に合うものを使いましょう。
出典:www.instagram.com(@fumiya.w)

小じわや毛穴など様々なエイジングサインに悩まされる30代。肌トラブルを防ぐためにもメイク落としはとても重要です。肌が揺らいだり、乾燥してしまったり、30代のお肌は不安定になりがち。健やかな肌に導くためには、その日のコンディションや自分の肌のタイプにあったクレンジング選びがとても大切です。種類別の特性を知り、自分に合うものを使いましょう。

洗浄力が高い!オイリー肌やしっかりメイクに…オイルタイプ

オイルタイプはクレンジングの中では洗浄力の高いタイプです。コスメに使われている油性分やウォータープルーフなどのメイクも落ちやすいのが特徴。

しっかりメイクの時、毛穴の詰まった汚れが気になる時は、オイルクレンジングで念入りにメイクを浮かせてから落とすといいですよ。中でも保湿成分を含んだ天然オイル使用のものがおすすめです。
出典:

オイルタイプはクレンジングの中では洗浄力の高いタイプです。コスメに使われている油性分やウォータープルーフなどのメイクも落ちやすいのが特徴。

しっかりメイクの時、毛穴の詰まった汚れが気になる時は、オイルクレンジングで念入りにメイクを浮かせてから落とすといいですよ。中でも保湿成分を含んだ天然オイル使用のものがおすすめです。

オイルは肌に悪いというイメージを持っている人も多いかもしれません。こちらは、皮膚科医の方がオイルクレンジングを解説した動画。正しい使い方で利用すれば、とってもメイクが落ちやすいということが説明されています。

程よい洗浄力と肌にも優しい!乾燥肌やしっとりした洗い上がり…クリームタイプ

クリームタイプは油分と水分をバランスよく含んでいて、すすぎもスムーズに行えます。程よい洗浄力と肌への優しさを兼ね備え、洗い上がりがしっとりするのが特徴です。

30代になるとクレンジングの摩擦でさえ刺激になります。クリームならこっくりしたテクスチャーがクッションとなり、摩擦が少なく弱い力で落とせるので肌への負担が少なくすみますよ。乾燥肌の方におすすめです。
出典:unsplash.com

クリームタイプは油分と水分をバランスよく含んでいて、すすぎもスムーズに行えます。程よい洗浄力と肌への優しさを兼ね備え、洗い上がりがしっとりするのが特徴です。

30代になるとクレンジングの摩擦でさえ刺激になります。クリームならこっくりしたテクスチャーがクッションとなり、摩擦が少なく弱い力で落とせるので肌への負担が少なくすみますよ。乾燥肌の方におすすめです。

洗浄力は低め、肌への負担が少ない!ナチュラルメイクや乾燥肌に…ジェルタイプ

ジェルタイプは洗浄力は低めですが、油分より水分が多く必要な皮脂や水分まで落とし過ぎず、ジェルの厚みが摩擦をやわらげてくれるので肌への負担が比較的少ないのが特徴です。

休日はナチュラルメイクで過ごす人や、マイルドな洗顔料でも肌がつっぱるという人にはジェルタイプがおすすめです。
出典:

ジェルタイプは洗浄力は低めですが、油分より水分が多く必要な皮脂や水分まで落とし過ぎず、ジェルの厚みが摩擦をやわらげてくれるので肌への負担が比較的少ないのが特徴です。

休日はナチュラルメイクで過ごす人や、マイルドな洗顔料でも肌がつっぱるという人にはジェルタイプがおすすめです。

刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌におすすめ…ミルクタイプ

ミルクタイプはクリームタイプより軽い使い心地で洗い上がりがしっとりします。オイルタイプより油分が少なく洗浄力も弱めなので、クレンジングで肌荒れを起こしたことがある人にもおすすめです。

肌を守るのに必要な皮脂や水分を落とさずメイクだけを優しくオフできる保湿重視のミルクタイプは、特に刺激が少ないので乾燥肌さんはもちろん、敏感肌さんにもおすすめ。
出典:www.photo-ac.com

ミルクタイプはクリームタイプより軽い使い心地で洗い上がりがしっとりします。オイルタイプより油分が少なく洗浄力も弱めなので、クレンジングで肌荒れを起こしたことがある人にもおすすめです。

肌を守るのに必要な皮脂や水分を落とさずメイクだけを優しくオフできる保湿重視のミルクタイプは、特に刺激が少ないので乾燥肌さんはもちろん、敏感肌さんにもおすすめ。

シートにジェル、どれが正解?今選ぶべき「メイク落とし」について
シートにジェル、どれが正解?今選ぶべき「メイク落とし」について

面倒だからささっと終わらせたり、ついサボったりしてしまいがちな「メイク落とし」。だけど本当は、メイクをした日の肌の明暗を分けるもっとも大事な夜のスキンケアの一行程ともいえます。そして、“メイクがうまく落ちない”、“メイクオフしながらスキンケアもしたい”などなど、クレンジングに関するお悩みを抱えている方も多いのでは?今回は、自分にぴったり合うメイク落としのタイプや効果的なクレンジング方法から、おすすめしたいアイテム、よりキレイなお肌に近づくためのメイク落としにまつわるお話をまとめました!

「メイク落とし」をもっと知りたい方はこちら*

ケチらず適量使うことが重要

自分の肌のタイプやコンディションに合わせてメイク落としを選んだとしても、勿体ないからとケチって使っていては、効果は半減。
必ず適量をしっかり使いましょう。量が少なすぎると肌への摩擦を増やすことにもなりかねないので、注意が必要です。
たっぷり使って、メイクを落としましょう。
出典:

自分の肌のタイプやコンディションに合わせてメイク落としを選んだとしても、勿体ないからとケチって使っていては、効果は半減。
必ず適量をしっかり使いましょう。量が少なすぎると肌への摩擦を増やすことにもなりかねないので、注意が必要です。
たっぷり使って、メイクを落としましょう。

アイメイク、リップは専用リムーバーで

アイメイクやリップはメイクをしっかりする上、皮膚が薄くデリケートな部分。専用のリムーバーで肌に負担がかからないように、優しく丁寧に落としましょう。コットンや綿棒ににたっぷり含ませて、擦らずじっくりオフしてくださいね。
出典:unsplash.com

アイメイクやリップはメイクをしっかりする上、皮膚が薄くデリケートな部分。専用のリムーバーで肌に負担がかからないように、優しく丁寧に落としましょう。コットンや綿棒ににたっぷり含ませて、擦らずじっくりオフしてくださいね。

アイメイクを優しく落とすリムーバーはどれ?おすすめランキング&アイテム集
アイメイクを優しく落とすリムーバーはどれ?おすすめランキング&アイテム集

今回は、アイメイクリムーバーについて特集します。選び方や使い方も一緒にまとめましたので、ご自身の肌やメイクにぴったりのリムーバーを探してみてください。敏感肌の方やマツエク中の方におすすめのアイテムやオーガニックのアイテムなど、さまざまな商品がそろいました。リムーバーの種類や成分も意識して選ぶことで、いつものメイク落としの負担を減らしてよりキレイを目指しつつ、楽しくアイメイクができるようになりますよ。

できれば帰ってすぐにメイクオフする

朝につけたメイクは、日中出る皮脂や汗などの代謝物と混ざり、空気中の汚れの影響を受けてどんどん酸化してしまいます。「メイクを落とすのはお風呂の時」という人も多いかもしれませんが、帰宅してすぐに落とすのがおすすめ。手洗い、うがいと一緒にメイク落としも習慣にするといいですね。
出典:unsplash.com

朝につけたメイクは、日中出る皮脂や汗などの代謝物と混ざり、空気中の汚れの影響を受けてどんどん酸化してしまいます。「メイクを落とすのはお風呂の時」という人も多いかもしれませんが、帰宅してすぐに落とすのがおすすめ。手洗い、うがいと一緒にメイク落としも習慣にするといいですね。

当たり前を見直して、健やかな肌へ

美しく健やかな肌のために、もちろん睡眠や食事などのアプローチも必要ですが、洗顔やメイク落としなど日々の丁寧な積み重ねこそが大切だということを分かっていただけたのではないでしょうか。肌は人それぞれなので、相性のいい洗顔方法やメイク落としは、ぜひ実践して見つけてみてください♪
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

美しく健やかな肌のために、もちろん睡眠や食事などのアプローチも必要ですが、洗顔やメイク落としなど日々の丁寧な積み重ねこそが大切だということを分かっていただけたのではないでしょうか。肌は人それぞれなので、相性のいい洗顔方法やメイク落としは、ぜひ実践して見つけてみてください♪

写真のご協力ありがとうございました。

他にも洗顔について知りたい人はこちらへ

モコモコ泡で優しくケア。『泡洗顔料』の選び方&おすすめ10選!
モコモコ泡で優しくケア。『泡洗顔料』の選び方&おすすめ10選!

毎日のメイクや外気の影響、ホルモンバランスの崩れなどから大人女性の肌は不安定になりがち。そんなときは、モコモコの優しい泡で包み込みながら汚れを落とす「泡洗顔」がおすすめです。今回は、肌の悩みを一掃してくれるものから、トラブルにも柔軟に対応してくれるものまで、おすすめの泡洗顔料をご紹介。優しい泡で顔をふんわり包み込んだら…スキンケアはもっと楽しくなりますよ。

「スクラブ洗顔」で透明感あふれる肌へ。セルフケア法とおすすめをご紹介
「スクラブ洗顔」で透明感あふれる肌へ。セルフケア法とおすすめをご紹介

季節の変わり目などに気になるお肌のごわつきやくすみ。そんなお肌悩みに最適なのが『スクラブ洗顔』です。粒子の細かいスクラブによって、お肌悩みが解消でき透明感もプラスできます。正しいスクラブの使い方、おすすめの市販スクラブ、自分で作る手作りスクラブなど、幅広くスクラブの知識をご紹介します。

つるん♪とお肌づくりは『酵素洗顔』ではじめましょう。
つるん♪とお肌づくりは『酵素洗顔』ではじめましょう。

体調や環境の変化によって、何かと敏感になりがちなお肌には、『酵素洗顔』をおすすめします。思わず触れたくなるお肌への整え方や、そもそもどうして酵素洗顔がお肌にいいのか?を詳しくご説明します。また、みんなが使っている人気の酵素洗顔を見ていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play