目指すは“センスの良いひとつ結び”。おしゃれに仕上げる6つのポイントをご紹介

目指すは“センスの良いひとつ結び”。おしゃれに仕上げる6つのポイントをご紹介

ただひとつに結んでいるだけなのに、素敵な雰囲気を纏うセンスの良い人っていますよね。実はおしゃれさんのひとつ結びには、さまざまなちょっとしたテクニックが詰まっているんです。今回は、ひとつ結びをおしゃれに仕上げるポイントを紹介します。どれもちょっとした簡単なことばかりなので、ぜひセルフアレンジに取り入れてみてくださいね。2021年02月02日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
ヘアヘアアレンジ一つ結びヘアアクセサリーこなれ感
お気に入り数2746

センスの良い“ひとつ結び”にトライ!

目指すは“センスの良いひとつ結び”。おしゃれに仕上げる6つのポイントをご紹介
出典:www.instagram.com(@yukie_horiuchi)
シンプルにひとつに結んでいるだけなのに、他とは違うおしゃれな雰囲気が漂う人っていますよね。実はそんなおしゃれさんのひとつ結びには、ちょっとしたテクニックが隠れているんです。今回は、ひとつ結びをセンス良く仕上げる6つのポイントを紹介します。どれも簡単にできるものばかりなので、ぜひセルフアレンジに取り入れてみてくださいね。

ひとつ結びが見違える*6つのポイント

<ポイント1>顔周りの毛束をとる

くしでしっかりとまとめて、ぎゅっとひとつに結ぶと、きっちりとした印象に仕上がります。目的によってはこのスタイルの方が良い印象を与える場合もありますが、普段のファッションに取り入れるときは、こなれ感を出すとぐっと垢抜けたアレンジに仕上がります。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

くしでしっかりとまとめて、ぎゅっとひとつに結ぶと、きっちりとした印象に仕上がります。目的によってはこのスタイルの方が良い印象を与える場合もありますが、普段のファッションに取り入れるときは、こなれ感を出すとぐっと垢抜けたアレンジに仕上がります。

くしは使わず、手ぐしでざっくり結ぶのがポイント。さらに顔周りの髪を細めの毛束で残すことで、おしゃれなまとめ髪に。もみあげや襟足もバランスを見ながら後れ毛を出すと◎
出典:www.instagram.com(@tanimotoshouta)

くしは使わず、手ぐしでざっくり結ぶのがポイント。さらに顔周りの髪を細めの毛束で残すことで、おしゃれなまとめ髪に。もみあげや襟足もバランスを見ながら後れ毛を出すと◎

<ポイント2>トップを丸く整えつつ毛束を出す

後ろで結んだ後に、ひとつまみずつバランスを見ながら毛束を出しましょう。初心者さんは、等間隔に少しずつ毛束を取り出してバランスをとると自然な仕上がりに。毛束を出すときに結び目を抑えるとやりやすくなりますよ。
出典:www.instagram.com(@yoooheeey)

後ろで結んだ後に、ひとつまみずつバランスを見ながら毛束を出しましょう。初心者さんは、等間隔に少しずつ毛束を取り出してバランスをとると自然な仕上がりに。毛束を出すときに結び目を抑えるとやりやすくなりますよ。

<ポイント3>おくれ毛はアイロンで動きをプラス

残した後れ毛が直線的だと少し硬い引用に。アイロンやコテでカールをつけると、こなれ感がアップして女性らさもプラスされます。ナチュラルにこなれ感を出したいときは“ゆるめのカール”、華やかに見せたいたときは“細かめのカール”をつくりましょう。カールの大きさで雰囲気が変わりますよ。
出典:www.instagram.com(@yoshihama0423)

残した後れ毛が直線的だと少し硬い引用に。アイロンやコテでカールをつけると、こなれ感がアップして女性らさもプラスされます。ナチュラルにこなれ感を出したいときは“ゆるめのカール”、華やかに見せたいたときは“細かめのカール”をつくりましょう。カールの大きさで雰囲気が変わりますよ。

<ポイント4>全体を巻いてから結ぶ

ベースの髪をしっかり巻いてから結ぶと、華やかさがアップします。お呼ばれヘアのときなどはこの方法がおすすめ。まとめるときはカールをつぶさないようにふんわりと集めるのがコツです。
出典:www.instagram.com(@tanimotoshouta)

ベースの髪をしっかり巻いてから結ぶと、華やかさがアップします。お呼ばれヘアのときなどはこの方法がおすすめ。まとめるときはカールをつぶさないようにふんわりと集めるのがコツです。

<ポイント5>アシンメトリーに後れ毛を出す

ざっくり後ろでまとめるときに、片方の前髪をすっきりと一緒にまとめることで、アシンメトリーな仕上がりに。おくれ毛もバランスを見ながら残しておきましょう。ルーズ感とこなれ感が演出できるので、よりおしゃれに見せることができますよ。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

ざっくり後ろでまとめるときに、片方の前髪をすっきりと一緒にまとめることで、アシンメトリーな仕上がりに。おくれ毛もバランスを見ながら残しておきましょう。ルーズ感とこなれ感が演出できるので、よりおしゃれに見せることができますよ。

<ポイント6>束感をだすスタイリング剤を使う

顔周りや襟足の後れ毛、結んだ毛先にもスタイリング剤を使いましょう。毛束感を出したりカールをキープしたりできるスタイリング剤がおすすめです。好みのテクスチャーや香り、なりたい雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

顔周りや襟足の後れ毛、結んだ毛先にもスタイリング剤を使いましょう。毛束感を出したりカールをキープしたりできるスタイリング剤がおすすめです。好みのテクスチャーや香り、なりたい雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

『髪質別』に選ぶのがキレイキープの鍵!スタイリング剤の上手な選び方
『髪質別』に選ぶのがキレイキープの鍵!スタイリング剤の上手な選び方

スタイリング剤を買ってみたけれど上手くセットできない、イメージの仕上がりと違う…その原因はもしかしたら、自分に合っていないスタイリング剤を使っているのかもしれません。髪質に合ったスタイリング剤を正しく選ぶことで、毎日のスタイリングが驚くほど楽になり、おしゃれ感もUPします。そこで今回は、髪質別にスタイリング剤の選び方やおすすめのアイテムを紹介します。ぜひ自分に合った逸品をみつけてくださいね。

こちらの記事ではスタイリング剤の選び方について紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

後れ毛を出す場所・出し方・巻き方を動画でチェック*

こちらの動画では、後れ毛を出す場所や出し方、巻き方を紹介しています。

華やかさをプラスする“アクセサリーのつけ方”

さらにおしゃれに見せるなら、アクセサリーを活用してみましょう。ちょこんと添えるだけでも雰囲気が変わるので、ファッションに合わせて楽しみましょう。

結び目につける

結び目にポニーフックをON。清楚で大人っぽい雰囲気を出したいときにぴったりです。ヘアアクセのデザイン次第でさまざまな印象に変えることができますよ。
出典:www.instagram.com(@tanimotoshouta)

結び目にポニーフックをON。清楚で大人っぽい雰囲気を出したいときにぴったりです。ヘアアクセのデザイン次第でさまざまな印象に変えることができますよ。

こちらはベロアのリボンを結びめに巻きつけたアレンジ。ワンピースやふんわりとしたシャツなどガーリーな装いと好相性です。
出典:www.instagram.com(@tanimotoshouta)

こちらはベロアのリボンを結びめに巻きつけたアレンジ。ワンピースやふんわりとしたシャツなどガーリーな装いと好相性です。

重ねてつける

複数のアクセサリーを重ねてつけると、よりおしゃれ度がアップします。サイドの締めたい部分に2~3個バランスをみながらつけていきましょう。
出典:

複数のアクセサリーを重ねてつけると、よりおしゃれ度がアップします。サイドの締めたい部分に2~3個バランスをみながらつけていきましょう。

こちらは細めのヘアクセを重ねてつけたスタイル。髪の色と同系色を選ぶと複数つけても派手すぎずさりげないおしゃれが楽しめますよ♪
出典:www.instagram.com(@yoooheeey)

こちらは細めのヘアクセを重ねてつけたスタイル。髪の色と同系色を選ぶと複数つけても派手すぎずさりげないおしゃれが楽しめますよ♪

クリップを活用

クリップタイプのアクセサリーなら根元付近に挟むだけでこなれ感を出すことができます。大きめのものならそれだけでアクセントに。髪のばらつきも防止できるのでギリギリ結べる長さの人も重宝します。
出典:www.instagram.com(@tanimotoshouta)

クリップタイプのアクセサリーなら根元付近に挟むだけでこなれ感を出すことができます。大きめのものならそれだけでアクセントに。髪のばらつきも防止できるのでギリギリ結べる長さの人も重宝します。

ターバンで締める

アクティブな印象にしたいときにおすすめなのが、ターバンを使ったアレンジ。顔周りと襟足の後れ毛を残すことで、こなれたスタイルに仕上がります。スカーフを使っても素敵ですよ。
出典:

アクティブな印象にしたいときにおすすめなのが、ターバンを使ったアレンジ。顔周りと襟足の後れ毛を残すことで、こなれたスタイルに仕上がります。スカーフを使っても素敵ですよ。

ちょっぴり応用*紐でアレンジ

マジェステを結び目につけ、毛先に紐を巻き付けたスタイル。2種類のアクセサリーを使うことで手が込んだようなアレンジが完成します。ヘアアクセサリーの組み合わせ方で雰囲気が変わるのでコーデに合わせて選んでみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@tanimotoshouta)

マジェステを結び目につけ、毛先に紐を巻き付けたスタイル。2種類のアクセサリーを使うことで手が込んだようなアレンジが完成します。ヘアアクセサリーの組み合わせ方で雰囲気が変わるのでコーデに合わせて選んでみてくださいね。

こなれた“ひとつ結び”でおしゃれをもっと楽しく!

目指すは“センスの良いひとつ結び”。おしゃれに仕上げる6つのポイントをご紹介
出典:www.instagram.com(@yoshihama0423)
ひとつ結びをセンスよくまとめるコツをご紹介しました。ざっくり手ぐしでまとめる、後れ毛を出す、毛先をくるんとカールする、この三つを実践すれば、こなれたひとつ結びが完成するはずです。時短ですませたいときはアクセサリーを活用しながら、自分なりの簡単セットを見つけ出してくださいね。
素敵な画像をご提供いただきありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play