お家での冷え、厚着する前に試してみて!プロが教える《温活ヨガ》レッスン

お家での冷え、厚着する前に試してみて!プロが教える《温活ヨガ》レッスン

女性7割の悩みと言われる「冷え性」。お風呂で指先や足先がチリチリと温まるのを感じて、「こんなに冷えていたんだ!」と気づかされることが多いですよね。今回は、そんな冷え性が楽になるような「温活に効くヨガ」をご紹介。「ホットヨガスタジオ LAVA」のトップインストラクターさん公認の内容で、とても分かりやすいですよ。厚着をして「外」から体を温めるのではなく、「内」からアプローチして「冷えない体」を作ることは、これから冬本番を迎える上で心強い対策。芯から冷えてしまう困った体を少しずつ変えてくれるはずです。2020年12月05日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
ヘルス・ビューティー冷え性セルフケアヨガヨガポーズ
お気に入り数2662

「冷え」にピンポイントにアプローチ。『温活ヨガ』をやってみよう

もうすぐ冷え性さんにとってつらい季節、冬本番を迎えます。

自分の体は寒さを感じていないのに、足と手の指先だけ極端に冷たい――。そのような「冷え」の症状が、日常に支障をきたすこともしばしば。

例えば、仕事で机に向かっている時や、眠ろうと布団の中で横になっている時も、ずっと手足がヒンヤリしていて…。なかなか気持ちが落ち着かないですよね。

そこで今回は、冷え症の改善方法として、温活に効くヨガポーズ『温活ヨガ』をご紹介*
お家での冷え、厚着する前に試してみて!プロが教える《温活ヨガ》レッスン
「ヨガをやれば、なんとなく体調がよくなる」という漠然としたイメージを抱きがちですが・・・実は、様々なお悩みにギュギュっとフォーカスしてアプローチできるものもたくさんあるんです!

今回ご紹介する『温活ヨガ』は、「体の冷え」を集中ケアするためのもの。プロフェッショナルによって組み立てられたプログラムは、今まさに「冷えている人」にはもちろん、これからの「冬支度」として取り入れるのもオススメです。

頭で考え迷うよりも、まずは今すぐ1ポーズから。『温活ヨガ』で、冷え知らずの冬を楽しみましょう*
【ミニコラム】「冷え」を甘く見ないで
「手足が冷たい」といった「冷え」の症状ですが、耐えられそうだからと我慢するのは禁物です。腸の動きが鈍くなることによる「便秘」や「免疫力の低下」など、体に直接的な不調が生じることも。また、血の巡りが停滞し、「むくみ」や「痩せにくさ」につながる場合も少なくありません。なんだか最近気持ちよく過ごせていない、そのようなプチ不調も、「冷え」が原因という可能性があります。

なお、「暑がり」だと思い込んでいる方の中にも、実は足が冷えている「隠れ冷え性」さんが多いそうです。『自分は大丈夫』と過信しすぎないようにしたいですね。

LAVAのトップインストラクターが教える︕冷えに効く4つのヨガ

お家での冷え、厚着する前に試してみて!プロが教える《温活ヨガ》レッスン
今回『温活ヨガ』を教えてくださるのは、全国にヨガスタジオを展開しているホットヨガスタジオ LAVAのトップインストラクター・⽵村真紀さん。2017年よりトップインストラクターに選出され続けている人気インストラクターです。

まずは、あなたのライフスタイルにマッチしたものから・・・さぁ、早速ヨガを始めましょう!

【時短ヨガ】忙しい時にも◎ 椅子に座ったまま体を簡単に温めよう

❶ キャット&カウ

「キャット&カウ」は、椅子に座ったまま、3分ほどで行えます。デスクワークや家事の合間にもぴったりですね。

背骨周りの筋肉を動かすことによって、全身の血流を促進させ、体を素早く温めることができます。凝り固まった背中の筋肉も気持ちよくほぐれるので、ポカポカスッキリする心地よさをぜひ味わってみてください*

基本の姿勢

背もたれには寄りかからず、骨盤を立て背筋をまっすぐ伸ばし、椅子にやや浅めに座る。脚は腰幅、両手は太ももに。

背もたれには寄りかからず、骨盤を立て背筋をまっすぐ伸ばし、椅子にやや浅めに座る。脚は腰幅、両手は太ももに。

「①~②」を1回とし、10回行いましょう

① 基本の姿勢のまま息を吸って・・・息を吐きながら背中を丸め、目線をおへそに向ける。

① 基本の姿勢のまま息を吸って・・・息を吐きながら背中を丸め、目線をおへそに向ける。

② 息を吸いながら背中を反らせて、目線を斜め上に向ける。

② 息を吸いながら背中を反らせて、目線を斜め上に向ける。

【POINT】

☑ 呼吸は深く、動きは丁寧にゆっくりと。
☑ 目線を意識することで、首の筋肉が動き呼吸が深まり、体が温まる効果UP!
☑ 椅子が滑る場合は、両手を座面の端に添えてOK。

【腸活ヨガ】腸のぜん動運動を活性化し、体を芯から温めよう

❷ プロペラのポーズ

「プロペラのポーズ」は、プロペラのように両腕を横に伸ばしながら「お腹をねじる」というアプローチで、腸のぜん動運動を活性化。それによって腹部の血流を良くし、体を芯から温めることができるポーズです。

脚のつけ根や太ももの内側の筋肉が刺激され、血の巡りが良くなるので、下半身の冷えにも効果的です。

基本の姿勢

両膝をそろえて、膝立ちになる。

両膝をそろえて、膝立ちになる。

①~②の順で行ってみましょう

① 右足を前につき、左足は膝を90度に曲げ、つま先を寝かせる。両膝とも角度は90度です。

息を吸いながら、両手を横から肩の高さまで上げる。

① 右足を前につき、左足は膝を90度に曲げ、つま先を寝かせる。両膝とも角度は90度です。

息を吸いながら、両手を横から肩の高さまで上げる。

② 息を吐きながら、上体を右にねじる。このまま5呼吸キープ。足を入れ替え反対側も同様に。

② 息を吐きながら、上体を右にねじる。このまま5呼吸キープ。足を入れ替え反対側も同様に。

【POINT】

☑ 前脚の膝は正面に、後ろ脚のつま先は真後ろに向ける。
☑ 腰は反らさず、骨盤を立てて。背筋は真上に伸ばす。
☑ 太ももの内側同士を寄せることを意識すると、下半身が安定しやすくなり、お腹のねじりも深まる。

❸ ねじる舟のポーズ

「ねじる舟のポーズ」は、「腹圧をかけながらお腹をねじる」というアプローチで、腸のぜん動運動を活性化。それによって腹部の血流を良くし、体を芯から温めることができるポーズです。

ポーズキープのために腹筋が刺激され、体幹強化にも繋がりますよ!

基本の姿勢

①両膝を揃えて立てて座る。両手はお尻の後ろにつく。

①両膝を揃えて立てて座る。両手はお尻の後ろにつく。

①~②の順で行ってみましょう。終えたら、左右反対側も同様に行います。

① 片方ずつ脚を上げて前に伸ばす。下半身が安定したら、膝下は床と平行に保ったまま、両手は前に伸ばします。手の平は内側に向けましょう。そして、そのまま息を吸います。

① 片方ずつ脚を上げて前に伸ばす。下半身が安定したら、膝下は床と平行に保ったまま、両手は前に伸ばします。手の平は内側に向けましょう。そして、そのまま息を吸います。

② 息を吐きながら左腕を後ろに引いて、上体を左にねじります。胸を大きく開いた状態で、3呼吸キープ。

② 息を吐きながら左腕を後ろに引いて、上体を左にねじります。胸を大きく開いた状態で、3呼吸キープ。

【POINT】

☑ 太ももの内側を寄せ続け、下半身の安定を意識して。
☑ 背中は丸めず、下腹部を引き上げて。背筋を斜め上に伸ばしながら上体をねじろう。
☑ 肩の力は抜き、胸を大きく開いて呼吸を。

【熱を⽣み出す呼吸法】腹部を意識して呼吸をして、体を温めよう

❹ カパラバディ呼吸法

「カパラバディ」は、ヨガの代表的な呼吸法の一つ。腹部に刺激を加えながら呼吸を繰り返すことで、体の内側から熱を生むことができます。

「ポーズ」ではなく「呼吸法」なので、より生活に取り入れやすそう。頭がスッキリする効果も期待できるので、気分転換を兼ねて取り組むのもオススメです。

基本の姿勢

背筋を長く伸ばした状態であぐらで座る。おへそを囲むように、両手をお腹に添える。

背筋を長く伸ばした状態であぐらで座る。おへそを囲むように、両手をお腹に添える。

「①~②」を1セットとし、2セット行いましょう

① 息を吸って、お腹を大きくふくらませます。

① 息を吸って、お腹を大きくふくらませます。

② お腹を強くへこませて、鼻から息を「フッ!」と短く吐きましょう。この「フッ!フッ!フッ!…」と吐く動作を20回繰り返し、20回目は「フー…」とゆっくり鼻から息を出しきります。

② お腹を強くへこませて、鼻から息を「フッ!」と短く吐きましょう。この「フッ!フッ!フッ!…」と吐く動作を20回繰り返し、20回目は「フー…」とゆっくり鼻から息を出しきります。

【POINT】

☑ 息を短く吐いてからお腹が緩んだ瞬間に自然と息を吸っているので、吐く動作にだけ意識を向ければOK!
☑ 背筋は常に伸ばした状態をキープ。腹圧をかけているときも背中が丸まらないように。
☑ 呼吸の速さは、1セット 15~20 秒程度が理想的。とはいえ無理をせず、一定のリズムで繰り返し行うことを優先に。

もっと「悩みに効くヨガを知りたい︕」というあなたへー

「ホットヨガスタジオ LAVA」公式YouTubeでレッスン動画を配信中!

LAVAの公式YouTubeチャンネルでは、痩せやすい体を目指せるヨガをはじめ、肩こり、眼の疲れ、腰痛といったお悩みにピンポイントに働きかけてくれるヨガポーズをご紹介しています。

「LAVA=ホットヨガ」とイメージしがちですが、YouTubeで動画配信されているのは、お家でできる「常温ヨガ」。ヨガ初心者の女性たちを数多く指導してきたノウハウを生かして、まるでスタジオにいるようにわかりやすく動きをサポートしてくれますよ。
出典:www.photo-ac.com

LAVAの公式YouTubeチャンネルでは、痩せやすい体を目指せるヨガをはじめ、肩こり、眼の疲れ、腰痛といったお悩みにピンポイントに働きかけてくれるヨガポーズをご紹介しています。

「LAVA=ホットヨガ」とイメージしがちですが、YouTubeで動画配信されているのは、お家でできる「常温ヨガ」。ヨガ初心者の女性たちを数多く指導してきたノウハウを生かして、まるでスタジオにいるようにわかりやすく動きをサポートしてくれますよ。

以下のように、凝った身体を解きほぐしてくれるヨガも色々ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
ホットヨガスタジオLAVA - YouTube
公式チャンネルはこちらからご覧ください。「眼の疲れ」や「腰痛」など、お悩みにアプローチするプログラムも配信中です。

例)隙間時間で体がスッキリ!「肩こり解消ヨガ」

例)気持ちよく健康的に体をシェイプしたい方にぴったり「お腹引き締めヨガ」

例)体幹を鍛えて痩せやすい体をつくる60分プログラム「ダイエットヨガ初級 強度2」

≫ ≫「ホットヨガスタジオ LAVA」の詳細は、こちらから

最後に

お家での冷え、厚着する前に試してみて!プロが教える《温活ヨガ》レッスン
全⾝に刺激を与えながら⾃分の体と向き合うヨガプログラムをひとつ終えると、体だけでなく気持ちもリフレッシュされているはず*

この冬は、厚着や暖房といった外側からのアプローチで体温を上げるのではなく、「ヨガ」の内⾯からのアプローチで、体を芯から温めてみてくださいね。
ヨガポーズ提供:株式会社 LAVA International様

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play