1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. ヘルス・ビューティー
  4. ストレッチ
  5. 冷えやむくみ予防にも。「ハムストリングス」をストレッチして、プチ不調を緩和しよう
冷えやむくみ予防にも。「ハムストリングス」をストレッチして、プチ不調を緩和しよう

冷えやむくみ予防にも。「ハムストリングス」をストレッチして、プチ不調を緩和しよう

寒くなると気になるのが冷えやむくみ。体を温める食事や入浴、生活習慣の見直しなどさまざまな対策がありますが、今回注目したいのが、「ハムストリングス」のストレッチ。この部分をストレッチすることで、冷えやむくみの予防になるだけでなく、女性に嬉しい効果も期待できます。そこで今回はハムストリングスをストレッチするメリットや効果、ストレッチ方法をご紹介します。2020年11月15日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
ヘルス・ビューティーストレッチセルフケア体の不調冷え予防
お気に入り数3473

ハムストリングスをストレッチして、冷えやむくみを予防しよう

冷えやむくみ予防にも。「ハムストリングス」をストレッチして、プチ不調を緩和しよう
出典:stocksnap.io
冬になると気になる「冷え」や「むくみ」。みなさんはどんな対策をしていますか?体を温める食事や入浴、生活習慣の見直しなどさまざまな対策がありますが、今回注目したいのが「ハムストリングス」のストレッチ。実はハムストリングスは、日常生活を送る上で重要なパーツのひとつ。今回は、このハムストリングスをストレッチすることで得られるメリットや、ストレッチ方法をご紹介します。

そもそも「ハムストリングス」ってどの部分?

ハムストリングスは、太ももの裏にある筋肉郡のこと。
もう少し詳しく言うと、太もも裏の外側に位置する「大腿二頭筋」、内側に位置する「半腱様筋」「半膜様筋」の総称を指します。
ハムストリングスには、股関節や膝の動き、骨盤を安定させるなど需要な役割りがあります。ハムストリングスの動きが悪くなると、血行不良につながることも。またハムストリングスの柔軟性が低下すると、日常生活の動作にも影響が出る可能性があるので、日々ストレッチをしてケアすることが理想的です。

ハムストリングスをストレッチすることで期待できる効果とは?

基礎代謝のアップ

ハムストリングスは、運動をするときに多くのエネルギーを消費するパーツと言われています。そのためハムストリングスを柔らかくしておくことで血行が促進され、基礎代謝アップが期待できます。ストレッチと筋トレをセットで行うことで、痩せやすい体づくりができるでしょう。
出典:www.pexels.com

ハムストリングスは、運動をするときに多くのエネルギーを消費するパーツと言われています。そのためハムストリングスを柔らかくしておくことで血行が促進され、基礎代謝アップが期待できます。ストレッチと筋トレをセットで行うことで、痩せやすい体づくりができるでしょう。

また基礎代謝が高くなることで体を温めるだけでなく、その温かさをキープできるようになり、冷えにくい体作りができるようになるでしょう。
出典:www.pexels.com

また基礎代謝が高くなることで体を温めるだけでなく、その温かさをキープできるようになり、冷えにくい体作りができるようになるでしょう。

疲労回復効果が期待できる

ハムストリングスは、股関節や膝の動きに大きく関係している筋肉のため、気付かない間に酷使していることが多いパーツでもあります。ハムストリングスの柔軟性をキープして血行を良くすることで、老廃物の排出がスムーズに行われ、効率良く疲労回復ができるようになると言われています。
出典:www.pexels.com

ハムストリングスは、股関節や膝の動きに大きく関係している筋肉のため、気付かない間に酷使していることが多いパーツでもあります。ハムストリングスの柔軟性をキープして血行を良くすることで、老廃物の排出がスムーズに行われ、効率良く疲労回復ができるようになると言われています。

姿勢が整う

ハムストリングスは骨盤と直接繋がっているため、姿勢の調整にも大きく関わっています。ハムストリングスが凝り固まると骨盤を引っ張って後傾させてしまい、姿勢が崩れる原因になりかねません。ハムストリングスの柔軟性をキープして骨盤を正しい位置へと導くことで、きれいで安定した姿勢を保つことができるようになるでしょう。
出典:unsplash.com

ハムストリングスは骨盤と直接繋がっているため、姿勢の調整にも大きく関わっています。ハムストリングスが凝り固まると骨盤を引っ張って後傾させてしまい、姿勢が崩れる原因になりかねません。ハムストリングスの柔軟性をキープして骨盤を正しい位置へと導くことで、きれいで安定した姿勢を保つことができるようになるでしょう。

腰痛予防になる

腰痛が気になる人の多くは、ハムストリングスが凝り固まっている傾向にあります。長時間同じ姿勢をしている人は、ハムストリングスが凝り固まっている可能性が高いため、ストレッチをすることで腰痛の予防や緩和に繋がるでしょう。
出典:unsplash.com

腰痛が気になる人の多くは、ハムストリングスが凝り固まっている傾向にあります。長時間同じ姿勢をしている人は、ハムストリングスが凝り固まっている可能性が高いため、ストレッチをすることで腰痛の予防や緩和に繋がるでしょう。

美脚・美尻効果が期待できる

ハムストリングスが凝り固まっていると、血行不良から脂肪やセルライトがついて、お尻と太ももの境目がもたついてしまう原因にも…。むくみがスッキリするだけでもメリハリが出て、境目がはっきりとするはず。さらに脂肪燃焼によって引き締まってくると、理想の美脚・美尻へ近付けるでしょう。
出典:www.pexels.com

ハムストリングスが凝り固まっていると、血行不良から脂肪やセルライトがついて、お尻と太ももの境目がもたついてしまう原因にも…。むくみがスッキリするだけでもメリハリが出て、境目がはっきりとするはず。さらに脂肪燃焼によって引き締まってくると、理想の美脚・美尻へ近付けるでしょう。

ぽっこりお腹がスッキリする

姿勢が悪いと、腹筋などインナーマッスル全体が上手く使えず緩んでしまうので、下腹がぽっこり…なんてことにも。骨盤が安定し姿勢が良くなれば、インナーマッスルも自ずと使えるようになるので、お腹周りがスッキリするでしょう。また基礎代謝がアップして脂肪燃焼効果が高くなっていけば、理想的な「ぺたんこ美腹」を目指せますよ。
出典:www.pexels.com

姿勢が悪いと、腹筋などインナーマッスル全体が上手く使えず緩んでしまうので、下腹がぽっこり…なんてことにも。骨盤が安定し姿勢が良くなれば、インナーマッスルも自ずと使えるようになるので、お腹周りがスッキリするでしょう。また基礎代謝がアップして脂肪燃焼効果が高くなっていけば、理想的な「ぺたんこ美腹」を目指せますよ。

パフォーマンスが向上する

ハムストリングスは“ランナー筋”とも呼ばれ、運動する時に大きな力を発揮してくれます。ここの柔軟性が高いと体がスムーズに動き、様々なスポーツでの体勢やエクササイズ時のフォームの安定につながるでしょう。運動の効率やパフォーマンス向上アップが大いに期待できます。
出典:www.pexels.com

ハムストリングスは“ランナー筋”とも呼ばれ、運動する時に大きな力を発揮してくれます。ここの柔軟性が高いと体がスムーズに動き、様々なスポーツでの体勢やエクササイズ時のフォームの安定につながるでしょう。運動の効率やパフォーマンス向上アップが大いに期待できます。

ストレッチを効果的に行うために心がけたいこと

ストレッチのタイミングは“入浴後”がおすすめ

ストレッチのタイミングは、体が温まって筋肉が柔らかくなっている入浴後に行うのがおすすめです。ストレッチの効果を感じやすく、体をリラックスさせることもできるので、睡眠の質を高める効果も期待できます。
出典:unsplash.com

ストレッチのタイミングは、体が温まって筋肉が柔らかくなっている入浴後に行うのがおすすめです。ストレッチの効果を感じやすく、体をリラックスさせることもできるので、睡眠の質を高める効果も期待できます。

「伸ばす」ことより「呼吸」に意識を

よくやってしまいがちなのが、ストレッチ中に伸ばしているパーツを意識すること。意識するとその筋肉に力が入って伸びにくくなったり、早く柔らかくしたいと伸ばし過ぎてしまったり逆効果になってしまう可能性があります。呼吸を止めないことに重点を置いて、リラックスしながら気持ちよく伸ばすようにしましょう。
出典:www.photo-ac.com

よくやってしまいがちなのが、ストレッチ中に伸ばしているパーツを意識すること。意識するとその筋肉に力が入って伸びにくくなったり、早く柔らかくしたいと伸ばし過ぎてしまったり逆効果になってしまう可能性があります。呼吸を止めないことに重点を置いて、リラックスしながら気持ちよく伸ばすようにしましょう。

正しいフォームでストレッチしよう

筋トレと同様にストレッチも正しいフォームで行うことが大切。とくに体が硬いとフォームが崩れがちです。真っ直ぐ伸ばしているつもりでも関節が捻じれていたり、姿勢が傾いていたり…。最初のうちは自分の動きが分かりやすいように、姿見で全身を見ながら行うと良いでしょう。
出典:www.photo-ac.com

筋トレと同様にストレッチも正しいフォームで行うことが大切。とくに体が硬いとフォームが崩れがちです。真っ直ぐ伸ばしているつもりでも関節が捻じれていたり、姿勢が傾いていたり…。最初のうちは自分の動きが分かりやすいように、姿見で全身を見ながら行うと良いでしょう。

ハムストリングズのストレッチ方法をご紹介

初心者さんもトライしやすい。腰痛予防に最適なストレッチ

腰痛予防になる簡単ストレッチ。やり方が細かくレクチャーされていて初心者さんでも手軽にできるので、ちょっとした時間の合間に取り組んでみましょう。

寝ながらできる!裏もも全体をしっかり伸ばせるヨガ

裏ももを満遍なくケアできるヨガです。ストレッチ前後で前屈のしやすさチェックがあるので、動きが良くなったことをすぐに体感できるでしょう。

6分でOK!裏ももが柔らかくなるストレッチ

短時間でできる裏ももストレッチです。体が硬くて手が届かない場合はタオルを脚に引っかけて体に引き寄せるなど、できる範囲で無理なく伸ばしましょう。

美脚魅せ♪12分間の裏ももをほぐす簡単ヨガ

シンプルな動きで誰でも続けやすい簡単ヨガ。時間がある時にはしっかりと伸ばして筋肉をほぐしましょう。

ストレッチを取り入れて、不調知らずの体づくりを目指そう!

ハムストリングスは、放っておくと凝り固まりやすいパーツ。凝り固まってしまうと、冷えやむくみなどさまざまな不調が出てしまいます。無理のない程度に習慣化することで、気になっていた不調も緩和してくるはずですよ。できる範囲でコツコツと。ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play