1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. スキンケア
  4. 悩み・効果
  5. くすみ
  6. いつものケアが間違っている!?《肌のくすみの原因》をチェックしてみよう
いつものケアが間違っている!?《肌のくすみの原因》をチェックしてみよう

いつものケアが間違っている!?《肌のくすみの原因》をチェックしてみよう

「ふと鏡を見たら、なんだかお肌がくすんでいる気がする」「くすみ肌が気になってケアをしているのに、なかなか改善されない」…。そんなお悩みを抱えている人は、もしかしたらスキンケア方法が間違っているのかもしれません。今回は、普段、無意識に行っているケア方法に間違いはないかチェック項目をご用意しました。もし当てはまるものがあれば、今日から見直して、透明感ある素肌美人を目指しましょう。2020年10月19日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
スキンケア悩み・効果くすみセルフケア不調
お気に入り数161

間違ったケアがくすみ肌の原因に!?

いつものケアが間違っている!?《肌のくすみの原因》をチェックしてみよう
出典:unsplash.com
くすみ肌が気になってケアをしているのに、なかなか改善されない…。そんなお悩みを抱えている人は、もしかしたらスキンケア方法が間違っているのかもしれません。普段、無意識にしているケア方法に間違いはないか、この機会にチェックしてみましょう!

こんなお手入れしていませんか?

□洗顔をするとき「ゴシゴシ」と一生懸命洗っている

くすみを落としたいからと、ゴシゴシと力を入れて洗うのはNG。お肌が傷ついてうるおいが失われやすくなり、乾燥やくすみの原因になってしまいます。洗顔をするときは、たっぷりと泡立てた泡をやさしく滑らせるようにして洗いましょう。
出典:unsplash.com

くすみを落としたいからと、ゴシゴシと力を入れて洗うのはNG。お肌が傷ついてうるおいが失われやすくなり、乾燥やくすみの原因になってしまいます。洗顔をするときは、たっぷりと泡立てた泡をやさしく滑らせるようにして洗いましょう。

たっぷりの泡を作るのは大変…、時間がない!という方は、泡立てネットを使ったり泡で出てくる洗顔料を選ぶと時短になり便利ですよ◎
出典:

たっぷりの泡を作るのは大変…、時間がない!という方は、泡立てネットを使ったり泡で出てくる洗顔料を選ぶと時短になり便利ですよ◎

クレンジングは油分を取り過ぎないものを使うと◎

オイルクレンジングは素早く汚れを落とせますが、洗浄力が強く過剰に脂をとってしまうことも。くすみ肌をつくらないためには、お肌を乾燥させにくいクリームタイプやミルクタイプで、やさしくクレンジングするのがおすすめです。
出典:

オイルクレンジングは素早く汚れを落とせますが、洗浄力が強く過剰に脂をとってしまうことも。くすみ肌をつくらないためには、お肌を乾燥させにくいクリームタイプやミルクタイプで、やさしくクレンジングするのがおすすめです。

□ポイントメイクの洗い残しがある

面倒だからとポイントメイクを雑に落としていると、くすみが蓄積する原因に。特にアイメイクはマスカラやアイライナーなど、暗めのカラーを使うことが多い部分なので、きちんと落としきれていないとメイクが蓄積し、くすみの原因になってしまいます。専用のリムーバーを使って、やさしく丁寧に落としてあげましょう。
出典:www.photo-ac.com

面倒だからとポイントメイクを雑に落としていると、くすみが蓄積する原因に。特にアイメイクはマスカラやアイライナーなど、暗めのカラーを使うことが多い部分なので、きちんと落としきれていないとメイクが蓄積し、くすみの原因になってしまいます。専用のリムーバーを使って、やさしく丁寧に落としてあげましょう。

□UVケアが不十分

紫外線を浴びると、お肌はメラニンを作って守ろうとします。紫外線ケアを十分せずに外出して日焼けてしまうと、大量に作られたメラニンが排出されず、お肌がくすんで見える原因に。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

紫外線を浴びると、お肌はメラニンを作って守ろうとします。紫外線ケアを十分せずに外出して日焼けてしまうと、大量に作られたメラニンが排出されず、お肌がくすんで見える原因に。

ちょっとそこまで…といった外出でも、UVカット効果のある化粧品や日焼け止めを使って、メラニン色素の沈着からくるくすみの対策をするように心がけましょう。
出典:www.photo-ac.com

ちょっとそこまで…といった外出でも、UVカット効果のある化粧品や日焼け止めを使って、メラニン色素の沈着からくるくすみの対策をするように心がけましょう。

□うぶ毛処理が正しくできていない

顔のうぶ毛を処理することで、お肌がワントーンアップする効果が期待できるため、セルフケアに取り入れている人も多いのではないでしょうか。ですが、やみくもに顔そりをするのはNG。顔そりをする際は、入浴でお肌を温めてお肌をやわらかくするのがポイント。
出典:unsplash.com

顔のうぶ毛を処理することで、お肌がワントーンアップする効果が期待できるため、セルフケアに取り入れている人も多いのではないでしょうか。ですが、やみくもに顔そりをするのはNG。顔そりをする際は、入浴でお肌を温めてお肌をやわらかくするのがポイント。

乾燥したままだと、カミソリでお肌を傷つけてしまうので注意してください。また処理後は刺激の少ない化粧水や乳液などで、しかっり保湿することも忘れずに。
出典:www.photo-ac.com

乾燥したままだと、カミソリでお肌を傷つけてしまうので注意してください。また処理後は刺激の少ない化粧水や乳液などで、しかっり保湿することも忘れずに。

透明感に欠かせない、正しい「産毛ケア」で肌トーンをUPしよう◎
透明感に欠かせない、正しい「産毛ケア」で肌トーンをUPしよう◎

疲れているわけでもないのに、なんだかくすんで見える顔。もしかしたら顔の産毛が原因かもしれません。今回は、透明感もアップする「産毛ケア」の正しい方法や頻度、おすすめアイテムなどをご紹介します。

こちらの記事では、顔のうぶ毛のケア方法を詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

□ピーリングの頻度が多い

角質のケアは大切ですが、頻度が多すぎると、お肌にダメージを与えて角質層が厚くなりくすみの原因にも。理想は週に1~2回程度。顔のうぶ毛処理同様、ケアの後は刺激の少ない化粧水や乳液で、しっかり保湿をしてあげましょう。

角質のケアは大切ですが、頻度が多すぎると、お肌にダメージを与えて角質層が厚くなりくすみの原因にも。理想は週に1~2回程度。顔のうぶ毛処理同様、ケアの後は刺激の少ない化粧水や乳液で、しっかり保湿をしてあげましょう。

美白もできる「マイナ ピーリングジェル」

ピーリング ジェル 【 美白 もできる薬用 ピーリング】 マイナ ピーリングジェル 顔 ボディ 全身 敏感肌 用
出典:amazon.co.jp

お肌にやさしい使い心地で、つるんとしたタマゴ肌へと導きます。適量を手に取ったら、円を描くようにやさしくマッサージ。やわらかいジェルが古い角質や汚れを浮き上がらせます。水溶性プラセンタやグリチルチリン酸2K配合で、保湿や美白効果が期待できます。

ピーリング ジェル 【 美白 もできる薬用 ピーリング】 マイナ ピーリングジェル 顔 ボディ 全身 敏感肌 用
1,580円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

□エアコンの影響で乾燥肌になっている

乾燥したお肌は透明感がなく、くすんで見えてしまいがち。エアコンで乾燥した部屋にずっといるのこよも、くすみ肌の原因につながります。
出典:unsplash.com

乾燥したお肌は透明感がなく、くすんで見えてしまいがち。エアコンで乾燥した部屋にずっといるのこよも、くすみ肌の原因につながります。

加湿器をおいて部屋の湿度を保つ、スキンケアでは化粧水をしっかりと浸透させて乳液できちんと蓋をする、時にはパックなどのスペシャルケアを取り入れるなどの乾燥対策を行いましょう。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

加湿器をおいて部屋の湿度を保つ、スキンケアでは化粧水をしっかりと浸透させて乳液できちんと蓋をする、時にはパックなどのスペシャルケアを取り入れるなどの乾燥対策を行いましょう。

□血行不良をおこしている

血行が悪いと顔色も悪くなり、一気にくすみ肌に…。化粧水をつけるときに軽くマッサージをしたり、お風呂上りにオイルでやさしくリンパマッサージをしたりと、疲れやストレスをためないことが重要です。
出典:unsplash.com

血行が悪いと顔色も悪くなり、一気にくすみ肌に…。化粧水をつけるときに軽くマッサージをしたり、お風呂上りにオイルでやさしくリンパマッサージをしたりと、疲れやストレスをためないことが重要です。

血液の流れが滞ることで必要な栄養がいきわたらなくなってしまうので、冷えも大敵です。冷えない身体づくりを心がけましょう。
出典:www.instagram.com(@hushykke)

血液の流れが滞ることで必要な栄養がいきわたらなくなってしまうので、冷えも大敵です。冷えない身体づくりを心がけましょう。

冬の不調は“冷え対策”で和らげよう!冷えない身体をつくるために心がけたいこと
冬の不調は“冷え対策”で和らげよう!冷えない身体をつくるために心がけたいこと

寒くなると気になるのが身体の冷え。「冷え」は万病の元とも言われていて、身体の不調に繋がることも。「手足が冷えて夜ぐっすり眠れない」「血行が悪くなって身体がむくむ…」など、冬の不調を感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、冷えない身体をつくるために心がけたいことを、冷えの原因を探りながらご紹介していきます!

こちらの記事では、冷えない身体をつくるために心がけたいことを詳しく紹介しています。

スキンケアを見直して、くすみ知らずのお肌に♪

いつものケアが間違っている!?《肌のくすみの原因》をチェックしてみよう
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)
日々のケアを丁寧に行うことで、内側から輝くような素肌へと導きます。スキンケア方法だけでなく、血行不良や冷えなど生活習慣にも気をつけることが大切です。コツコツ続けて、くすみ知らずの透明感あふれるお肌を目指しましょう。

素敵な画像のご協力ありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play