1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. メイク
  4. コスメ
  5. 日焼け止め
  6. “うっかり日焼け“で後悔しないように。『顔・体・髪』の紫外線対策はじめましょ♪
 “うっかり日焼け“で後悔しないように。『顔・体・髪』の紫外線対策はじめましょ♪

“うっかり日焼け“で後悔しないように。『顔・体・髪』の紫外線対策はじめましょ♪

日差しが厳しくなってくると気になるのが「うっかり日焼け」。ちょっとそこまでだからといって日焼け止めを塗らずに外出してしまったり、顔や体はしっかり日焼け止めを塗っているのに髪の毛はなにもしてなかったり、うっかり日焼けしちゃっていませんか?後で後悔しないように、今日から全身万全な紫外線対策を始めましょう!2020年07月22日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
メイクコスメ日焼け止め紫外線対策塗り方
お気に入り数173

紫外線対策は全身しっかりと!

 “うっかり日焼け“で後悔しないように。『顔・体・髪』の紫外線対策はじめましょ♪
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
ちょっとそこまで出かけるくらいなら…と紫外線対策をせずに外に出ていませんか?夏の紫外線は思っている以上に強いもの。顔はもちろん、体や髪の毛もしっかりガードしないと、すぐに焼けて赤くなってしまいます。今年はそんなうっかり焼けを避けるためにも、万全な紫外線対策を行っていきましょう!

『顔』の紫外線対策

日焼け止めは肌質にあったもの

日焼け止めは、肌に直接つけるものなので肌質に合わせて選びます。試し塗りをしたら、すこし時間を置いてトラブルがないか確認してから使いましょう。乾燥肌の方は保湿力があるものを、敏感肌の方は紫外線吸収剤不使用のものなど、自分の肌質に合った日焼け止めを選ぶようにすると◎
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

日焼け止めは、肌に直接つけるものなので肌質に合わせて選びます。試し塗りをしたら、すこし時間を置いてトラブルがないか確認してから使いましょう。乾燥肌の方は保湿力があるものを、敏感肌の方は紫外線吸収剤不使用のものなど、自分の肌質に合った日焼け止めを選ぶようにすると◎

つけ心地や香りも確認しよう

クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ…など、日焼け止めにも様々な種類があります。つけ心地もそれぞれ違いますので実際に試してから購入するのがおすすめです。また無香料のものから、ふわりと香るものまで、こちらも様々ありますので確認してからがベター。
出典:www.instagram.com(@__784__)

クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ…など、日焼け止めにも様々な種類があります。つけ心地もそれぞれ違いますので実際に試してから購入するのがおすすめです。また無香料のものから、ふわりと香るものまで、こちらも様々ありますので確認してからがベター。

基本の塗り方

両頬・おでこ・鼻・顎の5点に置いて、ムラができないように内側から外側に塗り広げていきます。
両頬を伸ばしたら、おでこ→鼻→顎の順番で塗っていきます。鼻の頭や頬など、高い部分は日に焼けやすいので、薄く重ね塗りすると◎耳の裏側やうなじは塗り忘れしやすい部分。ここもしっかりと塗ってあげましょう。

規定量を守ることが大切◎

日焼け止めを塗るときは、規定量をしっかり塗りましょう。もったいないから…と少ない量で済ませてしまっては、じゅうぶんな効果が出ず日焼けしてしまうことも。商品に記載されている量をきちんと使うようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

日焼け止めを塗るときは、規定量をしっかり塗りましょう。もったいないから…と少ない量で済ませてしまっては、じゅうぶんな効果が出ず日焼けしてしまうことも。商品に記載されている量をきちんと使うようにしましょう。

もし焼けてしまったら…アフターケア方法

日に焼けてしまった肌は火傷しているのと同じ状態なので、まずはしっかり冷やしてクールダウンさせます。凍らせた保冷剤や氷などで冷やす場合は、必ずハンカチやタオルなどに包み患部に直接当てしないようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

日に焼けてしまった肌は火傷しているのと同じ状態なので、まずはしっかり冷やしてクールダウンさせます。凍らせた保冷剤や氷などで冷やす場合は、必ずハンカチやタオルなどに包み患部に直接当てしないようにしましょう。

日焼けすると水分も蒸発しているので化粧水でしっかり水分補給をしましょう。化粧水はアルコール成分が入っていると、しみる場合があるので刺激の少ないものを使います。炎症がおさまったら、たっぷりの化粧水を肌に浸透させます。肌に刺激を与えないよう、優しいタッチで行いましょう。その後は補給した水分を閉じ込めるように、乳液やクリームなどの油分で保湿します。
出典:www.photo-ac.com

日焼けすると水分も蒸発しているので化粧水でしっかり水分補給をしましょう。化粧水はアルコール成分が入っていると、しみる場合があるので刺激の少ないものを使います。炎症がおさまったら、たっぷりの化粧水を肌に浸透させます。肌に刺激を与えないよう、優しいタッチで行いましょう。その後は補給した水分を閉じ込めるように、乳液やクリームなどの油分で保湿します。

『体』の紫外線対策

普段使いは「SPF20~30・PA++」程度の日焼け止めを

日焼け止めを選ぶとき、UVカット値が高いものを選びがちですが、数値が大きくなるほど肌への負荷も大きくなります。基本的に普段使いは、「SPF20~30・PA++」程度のもので問題ないと言われています。ただし、手を洗ったり汗をかいたりしたときは、きちんと塗り直すのを忘れずに。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

日焼け止めを選ぶとき、UVカット値が高いものを選びがちですが、数値が大きくなるほど肌への負荷も大きくなります。基本的に普段使いは、「SPF20~30・PA++」程度のもので問題ないと言われています。ただし、手を洗ったり汗をかいたりしたときは、きちんと塗り直すのを忘れずに。

アウトドアやレジャーなど、1日外にいるときは「SPF50」や「PA++++」などしっかりガードしてくれるモノを選ぶと良いでしょう。前途の通り、肌に負担がかかりやすいので、テスターで試してから使うことをおすすめします。
出典:www.instagram.com(@yoshihama0423)

アウトドアやレジャーなど、1日外にいるときは「SPF50」や「PA++++」などしっかりガードしてくれるモノを選ぶと良いでしょう。前途の通り、肌に負担がかかりやすいので、テスターで試してから使うことをおすすめします。

海や川など水があるとこでは、ウォータープルーフのものを選ぶようにすると◎洋服につくと変色することもあるので、べたつきにくく肌に馴染みやすいものがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

海や川など水があるとこでは、ウォータープルーフのものを選ぶようにすると◎洋服につくと変色することもあるので、べたつきにくく肌に馴染みやすいものがおすすめです。

基本の塗り方

液体・クリームタイプは容器から直接腕や足など塗りたい場所に出して手のひらを使って塗り広げます。このときに指先だけで塗ったり少しずつ塗り広げたりすると、塗りムラができてしまうので、手のひらの面を使って大きく動かして塗ります。
出典:www.photo-ac.com

液体・クリームタイプは容器から直接腕や足など塗りたい場所に出して手のひらを使って塗り広げます。このときに指先だけで塗ったり少しずつ塗り広げたりすると、塗りムラができてしまうので、手のひらの面を使って大きく動かして塗ります。

バックが開いた洋服を着る際は、背中部分の塗り忘れに注意しましょう。またうなじも塗り忘れが多いパーツのひとつ。こちらもしっかり塗っていきましょう。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

バックが開いた洋服を着る際は、背中部分の塗り忘れに注意しましょう。またうなじも塗り忘れが多いパーツのひとつ。こちらもしっかり塗っていきましょう。

もし焼けてしまったら…アフターケア方法

顔と同じでしっかりケア

体も顔と同じように、まずは冷やす→水分補給→保湿の順で対応します。普段、体に化粧水をつけない人も日焼け後は皮膚の水分が蒸発しているので、顔のケアと同じように水分補給はマストです。化粧水がしみてしまう場合は、じゅうぶんにクールダウンしてから行うようにしましょう。
出典:www.photo-ac.com

体も顔と同じように、まずは冷やす→水分補給→保湿の順で対応します。普段、体に化粧水をつけない人も日焼け後は皮膚の水分が蒸発しているので、顔のケアと同じように水分補給はマストです。化粧水がしみてしまう場合は、じゅうぶんにクールダウンしてから行うようにしましょう。

ビタミンをしっかり摂る

日焼けをすると肌が黒くなってしまうのは紫外線から肌を守るためにメラニンが過剰に作られてしまうから。ビタミンCにはこのメラニンが過剰に作られるのを抑制してくれる働きがあると言われています。キウイフルーツやイチゴ、レモンなどビタミンCを多く含む食材を摂るように心がけましょう。
出典:www.instagram.com(@happyriechan)

日焼けをすると肌が黒くなってしまうのは紫外線から肌を守るためにメラニンが過剰に作られてしまうから。ビタミンCにはこのメラニンが過剰に作られるのを抑制してくれる働きがあると言われています。キウイフルーツやイチゴ、レモンなどビタミンCを多く含む食材を摂るように心がけましょう。

紫外線対策グッズをプラスする

日焼け止めにプラスして紫外線カットしてくれる素材のカーディガンや腕だけカバーしてくれるアームカバーを使用するとさらに紫外線から肌を守ってくれます。
出典:

日焼け止めにプラスして紫外線カットしてくれる素材のカーディガンや腕だけカバーしてくれるアームカバーを使用するとさらに紫外線から肌を守ってくれます。

紫外線は目からも入ってくるので、UVカットレンズの眼鏡やサングラスなども上手に取り入れましょう。コンタクトレンズでも紫外線をカットしてくれるものがあるのでチェックしてみてくださいね。日傘を常備しておくのもおすすめです。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

紫外線は目からも入ってくるので、UVカットレンズの眼鏡やサングラスなども上手に取り入れましょう。コンタクトレンズでも紫外線をカットしてくれるものがあるのでチェックしてみてくださいね。日傘を常備しておくのもおすすめです。

『髪の毛』の紫外線対策

ついうっかり忘れがちなのが髪の紫外線ケア。手軽に紫外線ケアをするならスプレータイプの日焼け止めがおすすめです。トリートメントしながら紫外線カットしてくれるものもあるので有効活用しましょう。
出典:www.instagram.com(@yoshihama0423)

ついうっかり忘れがちなのが髪の紫外線ケア。手軽に紫外線ケアをするならスプレータイプの日焼け止めがおすすめです。トリートメントしながら紫外線カットしてくれるものもあるので有効活用しましょう。

スプレータイプ

KOSE サンカット プロテクト UV スプレー
出典:amazon.co.jp

髪の紫外線対策で1番使いやすいのがスプレータイプ。まんべんなくスプレーできるところや、つけ直すときに手が汚れないところも魅力です。ヘアコロンとしても使える香りのあるタイプや体・顔と兼用で使えるタイプもあるので1本持っておくと便利なアイテムです。

KOSE サンカット プロテクト UV スプレー
628円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

トリートメントタイプ

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム 120ml
出典:amazon.co.jp

髪の毛をケアしながら、紫外線もカットしてくれるトリートメントタイプ。いつものアウトバストリートメントをこちらに変えるだけでOKなのも使いやすくて◎SPF25 PA+++。さわやなか香りも魅力です。

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム 120ml
1,800円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

使うときの注意点

髪用のものが顔につくとトラブルの原因にもなりえるので、顔についたり目に入ってしまったりしないように注意が必要です。スプレータイプの日焼け止めを使用するときは、周りの人にかからないように注意してくださいね。
出典:www.photo-ac.com

髪用のものが顔につくとトラブルの原因にもなりえるので、顔についたり目に入ってしまったりしないように注意が必要です。スプレータイプの日焼け止めを使用するときは、周りの人にかからないように注意してくださいね。

もし焼けてしまったら…アフターケア方法

頭皮も日に焼けてしまっていたらまずシャンプーを低刺激のものに変えると◎髪の日焼けはパサつきや痛みの原因になるので、潤いを補給して補修してくれるしっかりめのトリートメントをつけるようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

頭皮も日に焼けてしまっていたらまずシャンプーを低刺激のものに変えると◎髪の日焼けはパサつきや痛みの原因になるので、潤いを補給して補修してくれるしっかりめのトリートメントをつけるようにしましょう。

帽子や日傘などを上手に使おう

体の中で1番太陽に近い位置にあるのが頭。紫外線が当たりやすくその影響を受けやすいのについ忘れてしまいがちな髪のケアは手軽さが重要!ちょっとそこまで…といったときに、日焼け止めを塗るのが億劫なときは、帽子や日傘を活用しましょう。また長時間外にいるシーンでは、日焼け止めにプラスしてさらに防御力を上げるのがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

体の中で1番太陽に近い位置にあるのが頭。紫外線が当たりやすくその影響を受けやすいのについ忘れてしまいがちな髪のケアは手軽さが重要!ちょっとそこまで…といったときに、日焼け止めを塗るのが億劫なときは、帽子や日傘を活用しましょう。また長時間外にいるシーンでは、日焼け止めにプラスしてさらに防御力を上げるのがおすすめです。

万全な紫外線対策をして透き通る肌を守ろう

 “うっかり日焼け“で後悔しないように。『顔・体・髪』の紫外線対策はじめましょ♪
出典:www.instagram.com(@yukie_horiuchi)
ちょっぴり面倒と感じる紫外線対策ですが、毎日コツコツ積み重ねることが美肌・美髪を保つ秘訣です。ちょっとそこまで…というときも、しっかりケアをして肌や髪の毛を紫外線からガードしましょう!
素敵な画像をご提供いただきありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play