1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. メイク
  4. メイクテク
  5. 雨の日だってキレイをキープ!湿気に負けないメイク対策あれこれ
雨の日だってキレイをキープ!湿気に負けないメイク対策あれこれ

雨の日だってキレイをキープ!湿気に負けないメイク対策あれこれ

雨が降って湿気が多くなると、メイクが崩れやすい・ヨレやすいといったお悩みが増えてきます。ですが、いつものスキンケアやベースメイクを少し見直すことで、時間が経っても崩れにくいメイクにすることができますよ。今回は湿気に負けないメイクをするために心がけたいことを紹介していきます。 2020年06月23日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
メイクメイクテクポイントメイクスキンケアベースメイク
お気に入り数223

ちょっとした対策でキレイをキープしよう

雨の日だってキレイをキープ!湿気に負けないメイク対策あれこれ
出典:www.instagram.com(@kotochoki)
ジメジメと湿気の多い梅雨時期。メイクが崩れやすい、ヨレやすいと感じている人は多いのではないでしょうか。いつものスキンケアやベースメイクのやり方を少し意識することでメイク崩れをカバーすることができますよ。今回は、湿気に負けないメイクをするために心がけたいことを紹介していきます。

湿気でメイクがヨレやすいのはなぜ?

梅雨時期は湿気が多くてジメジメしているうえに、気温も上がっているので汗をかきやすくなっています。
「湿気が多いから…」と保湿を控え目にしてしまいがちですが、実は湿気の多さに関係なく肌は乾燥してしまうことが多いといいます。肌が乾燥すると皮脂が分泌されやすくなるため、それが原因でヨレやメイク崩れが起きてしまうと考えられます。
出典:unsplash.com

梅雨時期は湿気が多くてジメジメしているうえに、気温も上がっているので汗をかきやすくなっています。
「湿気が多いから…」と保湿を控え目にしてしまいがちですが、実は湿気の多さに関係なく肌は乾燥してしまうことが多いといいます。肌が乾燥すると皮脂が分泌されやすくなるため、それが原因でヨレやメイク崩れが起きてしまうと考えられます。

朝のキレイをキープするコツ

土台をしっかりつくる

メイクをする前の肌作りは、実はとても重要です。ヨレにくいメイクをするためにも、自分に合ったスキンケアアイテムで潤いのある土台をつくりましょう。ジメジメしているからと、化粧水だけで終わりにしてしまうと、肌はどんどん乾燥してしまいます。潤いを逃さないためにも、保湿をしっかりすることを忘れずに。
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

メイクをする前の肌作りは、実はとても重要です。ヨレにくいメイクをするためにも、自分に合ったスキンケアアイテムで潤いのある土台をつくりましょう。ジメジメしているからと、化粧水だけで終わりにしてしまうと、肌はどんどん乾燥してしまいます。潤いを逃さないためにも、保湿をしっかりすることを忘れずに。

表面だけつけるのはNG

洗顔後、化粧水を肌になじませたら美容液・乳液をしっかりと浸透させましょう。肌の奥に届けるイメージで、優しく手のひらで押さえながらつけるのがポイント。コットンを使う場合も、しっかり肌の内側に入れ込むようにつけていきましょう。
出典:www.photo-ac.com

洗顔後、化粧水を肌になじませたら美容液・乳液をしっかりと浸透させましょう。肌の奥に届けるイメージで、優しく手のひらで押さえながらつけるのがポイント。コットンを使う場合も、しっかり肌の内側に入れ込むようにつけていきましょう。

「しっかり保湿はしたいけど、べたつきが気になる」という人は、さっぱりタイプのスキンケアアイテムを使用しましょう。毛穴の開きが気になる人は「収れん化粧水」がおすすめです。店頭で肌の水分量を調べてもらったり、美容部員さんに聞いたりして、自分の肌質に合ったスキンケアを選ぶことが大切です。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

「しっかり保湿はしたいけど、べたつきが気になる」という人は、さっぱりタイプのスキンケアアイテムを使用しましょう。毛穴の開きが気になる人は「収れん化粧水」がおすすめです。店頭で肌の水分量を調べてもらったり、美容部員さんに聞いたりして、自分の肌質に合ったスキンケアを選ぶことが大切です。

1本でしっかり保湿《ハレナ オーガニック オールインワンジェル》

ハレナ オーガニック オールインワンジェル
出典:amazon.co.jp

乾燥肌さんにおすすめのスキンケアアイテムです。しっかり潤いを与えながらキメを整えます。オールインワンなので1本でお手軽ケアができるのも嬉しいポイント。時短でしっかりケアしたい!という人にもおすすめです。

ハレナ オーガニック オールインワンジェル
2,980円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

キュッと引き締めつつ保湿《ボタニカル モイスチャーローション》

ボタニカル モイスチャーローション シトラスハーブの香り
出典:amazon.co.jp

毛穴の開きが気になる方におすすめな「収れん化粧水」。キュッと毛穴を引き締めながら肌に潤いを与えます。使う前に冷蔵庫で冷やしておくことで清涼感がアップするので、ジメジメとした梅雨時期でも気持ちよく使えそうです。

ボタニカル モイスチャーローション シトラスハーブの香り
776円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スキンケア後は“ティッシュオフ”を

スキンケアをした後、すぐにベースメイクを塗ってしまうと、余分な水分や油分がヨレやメイク崩れの原因になってしまうことも。スキンケアが終わったらひと呼吸。そして優しくティッシュオフしてあげましょう。柔らかめのテッシュを使うことで、肌への負担をカバーすることができますよ。
出典:www.instagram.com(@kozlife_tokyo)

スキンケアをした後、すぐにベースメイクを塗ってしまうと、余分な水分や油分がヨレやメイク崩れの原因になってしまうことも。スキンケアが終わったらひと呼吸。そして優しくティッシュオフしてあげましょう。柔らかめのテッシュを使うことで、肌への負担をカバーすることができますよ。

化粧下地とファンデーションの組み合わせ

化粧下地とファンデーションの相性も重要です。
乾燥肌なら「つや感を出す肌色下地+パウダーファンデーション」、オイリー肌なら「皮脂吸収下地+薄付きのリキッドファンデーション」の組み合わせがおすすめ。どのベースメイクをつけるときも、肌に密着させるようにしっかりと馴染ませていきましょう。
出典:www.instagram.com(@ayako.onishi_houle)

化粧下地とファンデーションの相性も重要です。
乾燥肌なら「つや感を出す肌色下地+パウダーファンデーション」、オイリー肌なら「皮脂吸収下地+薄付きのリキッドファンデーション」の組み合わせがおすすめ。どのベースメイクをつけるときも、肌に密着させるようにしっかりと馴染ませていきましょう。

目もとや口もとのベースは薄付きに

よく動かす目もとや口もとは、メイク崩れがしやすいパーツ。下地・ファンデーションともに、塗るときは薄付きを意識して肌に密着させていきましょう。指の腹で滑らせるように馴染ませるのがコツです。
出典:www.instagram.com(@yukie_horiuchi)

よく動かす目もとや口もとは、メイク崩れがしやすいパーツ。下地・ファンデーションともに、塗るときは薄付きを意識して肌に密着させていきましょう。指の腹で滑らせるように馴染ませるのがコツです。

仕上げにフィニッシュパウダーを

皮脂や汗を吸着しサラサラをキープしてくれる役割りもあるフィニッシュパウダー。余分なファンデーションの油分も吸い取り、べたつきを抑えてくれるので梅雨時期は特にマストなアイテムです。テカリが気になるTゾーンやおでこにもしっかりのせておきましょう。
出典:www.instagram.com(@yukie_horiuchi)

皮脂や汗を吸着しサラサラをキープしてくれる役割りもあるフィニッシュパウダー。余分なファンデーションの油分も吸い取り、べたつきを抑えてくれるので梅雨時期は特にマストなアイテムです。テカリが気になるTゾーンやおでこにもしっかりのせておきましょう。

フィニッシュパウダーは出先でのメイク直しでも活躍◎

メイク直しのたびにパウダーファンデーションを重ね塗りしてしまうと、厚塗りになってしまいメイクがヨレやすくなってしまう原因に。メイクを直すときは、色つきのフィニッシュパウダーがおすすめです。薄付きなので厚塗りにならず油分も抑えてくれます◎
出典:www.instagram.com(@_hitomi_okubo_)

メイク直しのたびにパウダーファンデーションを重ね塗りしてしまうと、厚塗りになってしまいメイクがヨレやすくなってしまう原因に。メイクを直すときは、色つきのフィニッシュパウダーがおすすめです。薄付きなので厚塗りにならず油分も抑えてくれます◎

プロラスティング フィニッシュパウダー

プロラスティング フィニッシュパウダー【JUNGSAEMMOOL】
出典:amazon.co.jp

皮脂や汗を吸着して長時間サラサラな肌をキープ。メイクの持続力を高めます。専用パフつきで粉飛びがしにくいので持ち運びにもおすすめです。

プロラスティング フィニッシュパウダー【JUNGSAEMMOOL】
3,200円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

CHACOTT(チャコット)フィニッシングパウダー 

CHACOTT<チャコット>フィニッシングパウダー
出典:amazon.co.jp

軽めのテクスチャーながら、カバー力のあるフィニッシュパウダー。きめ細かいパウダーが肌に密着し、滑らかな肌へと導きます。BBクリームの上に重ねて、よりナチュラルに仕上げても◎

CHACOTT<チャコット>フィニッシングパウダー
1,980円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ポイントメイクはウォータープルーフを活用

ポイントメイクもヨレや崩れを防いで、キレイを保ちたいところ。水や汗に強いといわれる、ウォータープルーフ使用のアイテムをセレクトして、ヨレや崩れを上手にカバーしましょう。アイラインは特に目立つ部分なので、湿気や汗に負けないライナーを使うことをおすすめします。
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

ポイントメイクもヨレや崩れを防いで、キレイを保ちたいところ。水や汗に強いといわれる、ウォータープルーフ使用のアイテムをセレクトして、ヨレや崩れを上手にカバーしましょう。アイラインは特に目立つ部分なので、湿気や汗に負けないライナーを使うことをおすすめします。

眉は眉マスカラを使うと落ちにくくなり◎

汗や皮脂で取れやすい眉は、眉マスカラをプラスすることで落ちにくくなります。眉を描いた後、毛に逆らうようにつけ、その後、毛流れに沿って塗っていくのが基本の塗り方。眉毛をコーティングしてくれるので落ちにくく、よりナチュラルなメイクに仕上げることができますよ。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

汗や皮脂で取れやすい眉は、眉マスカラをプラスすることで落ちにくくなります。眉を描いた後、毛に逆らうようにつけ、その後、毛流れに沿って塗っていくのが基本の塗り方。眉毛をコーティングしてくれるので落ちにくく、よりナチュラルなメイクに仕上げることができますよ。


朝のキレイを長時間キープしよう!

雨の日だってキレイをキープ!湿気に負けないメイク対策あれこれ
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで、ほんの少し意識するだけでメイクのモチは変わってきます。上手に対策を取り入れて、湿気の多い日もキレイをキープしましょう!
素敵な画像をご提供いただきありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play