1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. 歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
提供: ROSE LABO
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣

歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣

些細な身体の不調や、気持ちの浮き沈みに振り回されず、いつも穏やかでいたい。そんな望みを叶えるためのキーポイントは「女性ホルモン」だということを知っていますか?日々忙しい大人の女性にこそ必要な、ホルモンバランスを整えるためのアイテムと、それらを使ったケア方法をご紹介します。2020年02月17日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数2802

憧れは、健やかでしなやかな佇まい

歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
どんなときでも穏やかで、常に自然体なたたずまい。飾らないのに、内側からにじみ出るような上品な美しさをまとっている…そんな女性でありたいと思いながらも、慌ただしい日々の中で理想を体現するのは至難の業です。些細なことで落ち込んだりイライラしたりすることなく、心身ともに健やかで美しい女性でいるためには、一体どうすればよいでしょうか。

今、あらためて知っておきたい「身体とホルモン」の関係性

歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
「肉体的にも精神的にもコンディションを安定させたいなら、身体の内側に目を向けてみては」と教えてくれたのは、植物療法士として活躍する南上夕佳さん。自身が体調を崩したことをきっかけに植物療法を学び始めた南上さんは、女性ホルモンバランスの崩れが心身に与える影響の大きさを、身をもって知ったそう。
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
「ホルモンバランスが乱れると本調子でない日が続いたり、落ち込みやすくなったり…女性の健康とホルモンは密接に関わり合っていますが、女性ホルモンは加齢やストレス、睡眠不足といった要因で崩れがち。いつまでも健やかであるためには、バランスを整えるための工夫を取り入れることが大切です」

とはいえ、いきなり薬や化学療法に頼るのは少し抵抗があるもの。そこで南上さんには、自然の恵みである植物を使ってコンディションを整える、日常生活に取り入れやすい“フィトテラピー(植物療法)”を教えてもらいました。

女性の魅力を引き出す、バラの力

歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
自身のコンディションを整えたいと思ったときにおすすめの植物に「バラ」を挙げた南上さん。美しく可憐な見た目が人々に癒しを与えるのはもちろん、バラは植物療法としても非常に優秀な効果を持っているんだとか。
「バラには炎症を抑える効果のほか、焦りや恐れ、不安を取り除く作用があります。また、幸せホルモンといわれる“オキシトシン”を活性化させる効果も。抗不安薬や、幸せぐすりと呼ばれることもあるんです」

今回は、そんなバラの魅力が活かされているアイテムとケア方法をいくつか紹介してもらうことに。使用するのは、食べられるほど安全な完全無農薬のバラで作られている『ROSE LABO』のアイテムです。

忙しい人にこそ試してほしい“香りのケア”

植物の力を取り入れるには、主に「香りを嗅ぐ」「飲んだり食べたりする」「皮膚に塗る」といった3つの方法が。その中でも、特に即効性を感じるのが香り。人工でない、天然のバラの香りは嗅いでから0.5秒~3秒ほどで脳に到達し、緊張状態をほぐしてくれるそうです。
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
「お仕事や育児で、日中気が張っていることが多い方は、リラックスしたいときにすぐ嗅げるバラの香りを携帯しておくとよいですね」と薦めてくれたのは『ROSE LABO』のマルチミスト。天然のバラから抽出されたローズ水やローズエキスをぜいたくに使用した処方で、99%の天然成分からできています。化粧水と美容オイルが2層になっているので、シェイクしてから使いましょう。香りだけでなく優れた保湿効果もあるので、顔まわりや髪にプッシュすれば健康的なツヤも手に入ります。
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
香りを携帯できるアイテムとしては、ロールオンパフュームもおすすめです。マルチミストよりも更にコンパクトな、手のひらにすっぽりおさまるサイズなのでどこでもサッと塗ることができます。
「マルチミストもパフュームも、天然のバラから抽出された香りという点がポイント。『ROSE LABO』のアイテムはどれも限りなく天然香に近いので、植物療法的にも高い効果が期待できます」

毎日の習慣が、健やかな身体をつくる“飲むケア”

植物療法を初めて試す方でも取り入れやすいのが“飲むケア”。経口で摂取したものは腸で吸収されるので、穏やかに効果を発揮してくれるのです。
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
最初の植物療法として試したいのは、毎日バラのエッセンスを身体に取り入れるというもの。継続的に飲むことで、緩やかに体質改善する効果が期待できます。
甘いコーディアルシロップは、いつも飲んでいる飲み物や食べ物に混ぜるだけで良いので取り入れやすくおすすめです。南上さんは毎朝、炭酸水に入れて飲んだり、ナッツと一緒にヨーグルトに混ぜて食べたりしているそう。『ROSE LABO』のコーディアルシロップに使われているのは、完全無農薬の食べられるバラなので、より安心して飲むことができます。

香って潤って、身体も心も整う“塗るケア”

3番目に教えてもらったのは、バラが持つ香りの力と保湿力の恩恵を受けられる“塗るケア”です。
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
使うのは、たっぷりのローズ水と3種類のオーガニックオイルが配合されたローズボディミルク。肌に伸ばすとベタつかずにスッと馴染む、心地よい使用感が魅力です。
「みずみずしい、摘みたてのバラのような香り。しっかり香るので、ハンドクリームや香水の代用として、お出かけ前に塗っても良いですね。バラには幸福感を高める作用があるので、朝の身支度に取り入れれば1日を明るい気持ちでスタートさせることができます」と南上さん。

とろりとした質感のボディミルクは肌の摩擦を抑えてくれるので、マッサージの際に使うのもおすすめです。このアイテムを使った、ホルモンバランスを整えるための簡単なマッサージもいくつか教えていただきました。
歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
①足のマッサージ
「くるぶしの周りには、子宮や卵巣といった女性特有の内臓に関するツボが集まっています。ボディミルクを塗り広げてから内くるぶしと外くるぶしのあたりを、少し圧をかけながらさすってあげてください。また、足首の内側から指4本分上の部分には三陰交という婦人科系の万能ツボが。ここも指圧してあげると良いです。どちらも、痛いと気持ち良いの間くらいの強さがベスト」

②仙骨のマッサージ
「骨盤の中央あたりにある手のひら大の骨は仙骨といって、太い神経や多数の血管、身体の大切なツボが集まっている場所です。ここの流れが良くなると身体全体の調子が上向くので、ぜひいたわってあげて。自分でできるケアとしては、ボディミルクを塗った後に手のひらで優しくさするのが良いでしょう」

コンディションを安定させたい人にこそ、バラの力を

歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
最後に、バラが女性ホルモンだけでなく、体質改善にもぴったりな植物である理由を教えてもらいました。
「バラは、華やかな香りや見た目から女性ホルモンとの結びつきが強い植物だと思われがち。でも、それだけじゃありません。
人のコンディションを保つ要素には“ホルモン”“自律神経”“免疫”の3つがあるのですが、これらは互いに手を繋いでいるような関係性。どれか1つが崩れると他の要素もバランスを崩し、反対にどこかの調子が良くなると、相乗効果ですべてのバランスが整うようにできています。

バラの力が女性ホルモンを整えてくれることをきっかけに、自律神経も免疫も調子が上向きになる。だから、バラはコンディションを底上げしたい方におすすめなんです」

いたわることを大切にして、しなやかな女性へ

歳を素敵に重ねるために。手軽に取り入れられる、3つの習慣
コンディションの浮き沈みがなくなり、毎日安定した状態で過ごせるようになれば表情や佇まいにも余裕が生まれるはず。その余裕こそ、上品な美しさやしなやかさと呼ばれるものなのかもしれません。
内面をしっかり整えて、健やかで美しい大人の女性になるために、バラの力を借りてみてはいかがでしょう。
icons Googl Play