1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. スキンケア
  4. 乾燥対策
  5. 困った!冬のカサカサ肌。まずは『クレンジングの見直し』から始めましょ*おすすめ12選
困った!冬のカサカサ肌。まずは『クレンジングの見直し』から始めましょ*おすすめ12選

困った!冬のカサカサ肌。まずは『クレンジングの見直し』から始めましょ*おすすめ12選

冬は外の気温も湿度も下がり空気中の水分が少なくなるため、お肌のカサカサも加速気味に。毎日がんばって保湿してもなかなか追いつきませんよね。メイクのノリもイマイチ…。そんな時はまずクレンジングを見直してみませんか?化粧水や美容液などでの保湿ももちろん大切ですが、自分の肌質に合ったクレンジングを選ぶことも乾燥肌対策にはとても重要なこと。今回は冬のクレンジングの選び方をご紹介します。2020年01月24日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
スキンケア乾燥対策悩み・効果美肌敏感肌
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数349

冬のお肌はどんな状態?

困った!冬のカサカサ肌。まずは『クレンジングの見直し』から始めましょ*おすすめ12選
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)
お肌にとっては天敵である『乾燥』。季節によって乾燥の原因は様々ですが、冬は温度も湿度も下がり空気中の水分が少なくなるため、一年で最も肌が乾燥しやすい時期と言われています。
すぐにカサカサしたり、肌の表面が白く粉をふいたようになったり…。化粧水や美容液、乳液だけでは、保湿が追いつかない!と悲鳴をあげている方も少なくないのではないでしょうか。
困った!冬のカサカサ肌。まずは『クレンジングの見直し』から始めましょ*おすすめ12選
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)
お肌の乾燥は保湿不足だけではなく、自分の肌質と合っていないクレンジングを使用していることも原因の一つ。クレンジングを自分に合ったものに変えることで、乾燥が改善する可能性も。今回は、クレンジングの種類や特徴をおさらいしながら、肌質別におすすめのクレンジングを紹介します。

クレンジングの種類をおさらい

クレンジングを選ぶ際、メイクの濃さだけを基準に選んでしまっていませんか?デリケートな冬のお肌には、「肌状態」に合ったクレンジングを選ぶことも大切です。まずはクレンジングには、主にどんな種類があるかを見ていきましょう。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

クレンジングを選ぶ際、メイクの濃さだけを基準に選んでしまっていませんか?デリケートな冬のお肌には、「肌状態」に合ったクレンジングを選ぶことも大切です。まずはクレンジングには、主にどんな種類があるかを見ていきましょう。

オイルタイプ

最もクレンジング力の高いものがオイルタイプです。リキッドファンデーションを使ってしっかりフルメイクした時や、パーティーなどで少し濃いめのメイクをした時などにおすすめ◎洗顔料とのダブル洗顔が必要なタイプになります。
出典:unsplash.com

最もクレンジング力の高いものがオイルタイプです。リキッドファンデーションを使ってしっかりフルメイクした時や、パーティーなどで少し濃いめのメイクをした時などにおすすめ◎洗顔料とのダブル洗顔が必要なタイプになります。

クリーム・バームタイプ

オイルタイプほどクレンジング力は強くありませんが、肌負担が少なめのクリームタイプはナチュラルメイク向き。
クレンジング剤が肌に残る場合は、ダブル洗顔が必要です。
「下地+コンシーラー+パウダリーファンデーション」のようなベースメイクの時におすすめです。
出典:unsplash.com

オイルタイプほどクレンジング力は強くありませんが、肌負担が少なめのクリームタイプはナチュラルメイク向き。
クレンジング剤が肌に残る場合は、ダブル洗顔が必要です。
「下地+コンシーラー+パウダリーファンデーション」のようなベースメイクの時におすすめです。

ジェルタイプ

弾力のあるトロッとしたテクスチャーが特徴のジェルタイプ。水性タイプと油性タイプの二つに分かれます。クレンジング力は、オイルタイプとクリームタイプの中間くらいと考えて良いでしょう。肌の上で徐々に柔らかくなって馴染んでくるので、肌と手の摩擦が起きづらくみずみずしい使用感が人気です。
出典:unsplash.com

弾力のあるトロッとしたテクスチャーが特徴のジェルタイプ。水性タイプと油性タイプの二つに分かれます。クレンジング力は、オイルタイプとクリームタイプの中間くらいと考えて良いでしょう。肌の上で徐々に柔らかくなって馴染んでくるので、肌と手の摩擦が起きづらくみずみずしい使用感が人気です。

ミルクタイプ

クリームタイプよりもテクスチャーが軽く、さっぱりとした使用感なのがミルクタイプ。油分を多く含んだいわゆる落ちない口紅と呼ばれているものや、バッチリメイクを落とすのには向きませんが、「下地+パウダリーファンデーション」のようなナチュラルなベースメイクの時におすすめです。
出典:unsplash.com

クリームタイプよりもテクスチャーが軽く、さっぱりとした使用感なのがミルクタイプ。油分を多く含んだいわゆる落ちない口紅と呼ばれているものや、バッチリメイクを落とすのには向きませんが、「下地+パウダリーファンデーション」のようなナチュラルなベースメイクの時におすすめです。

ローション・リキッドタイプ

「水クレンジング」と言われる化粧水のようなシャバシャバタイプのクレンジングです。軽いメイクなら、コットンに含ませて拭き取るだけで基本的にはOK。洗顔後、肌に残った古い角質などを取り除く、拭き取り化粧水としても使えます。
出典:unsplash.com

「水クレンジング」と言われる化粧水のようなシャバシャバタイプのクレンジングです。軽いメイクなら、コットンに含ませて拭き取るだけで基本的にはOK。洗顔後、肌に残った古い角質などを取り除く、拭き取り化粧水としても使えます。

冬の肌状態に合わせた、クレンジング選び方

オイリー肌さんには『水性ジェルタイプ』がおすすめ

皮脂の分泌が多い性質のオイリー肌さん。冬になると「テカりやすいのに、なんだかつっぱる」と感じることが多くなることも。実は肌の内部の水分が足りない「インナードライ」になっている可能性も。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

皮脂の分泌が多い性質のオイリー肌さん。冬になると「テカりやすいのに、なんだかつっぱる」と感じることが多くなることも。実は肌の内部の水分が足りない「インナードライ」になっている可能性も。

皮脂を過剰に洗い流してしまうものはNG。油分の多いオイルクレンジングよりも、水性ジェルタイプやローションタイプ、リキッドタイプなら、さっぱり使える上にきちんと汚れも落とせるのでおすすめです。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

皮脂を過剰に洗い流してしまうものはNG。油分の多いオイルクレンジングよりも、水性ジェルタイプやローションタイプ、リキッドタイプなら、さっぱり使える上にきちんと汚れも落とせるのでおすすめです。

乾燥肌さんには『クリーム・ミルクタイプ』がおすすめ

皮脂分泌が少なくバリア機能の働きが弱いため、乾燥によるかゆみや赤みなどの肌トラブルを起こしやすい乾燥肌さん。冬は特に乾燥からお肌を守るケアが必要になります。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

皮脂分泌が少なくバリア機能の働きが弱いため、乾燥によるかゆみや赤みなどの肌トラブルを起こしやすい乾燥肌さん。冬は特に乾燥からお肌を守るケアが必要になります。

冬の肌は刺激にも弱く敏感になっています。優しい使い心地で肌負担の少ないミルクタイプがおすすめ。メイクの濃さとしては、なるべくナチュラルメイクを心がけるのがベター。しっかりメイクの時はクリームタイプのクレンジングを使うようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

冬の肌は刺激にも弱く敏感になっています。優しい使い心地で肌負担の少ないミルクタイプがおすすめ。メイクの濃さとしては、なるべくナチュラルメイクを心がけるのがベター。しっかりメイクの時はクリームタイプのクレンジングを使うようにしましょう。

敏感肌さんには『ミルク・ローション・リキッドタイプ』がおすすめ

額から鼻にかけてのTゾーン、顎からフェイスラインにかけてのUゾーンはべたつきやすく、目の周りや頬のあたりは乾燥してしまうなど、部分によって肌質が異なる敏感肌さん。冬は目元や口元がさらにカサカサして、全体的に乾燥肌傾向に。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

額から鼻にかけてのTゾーン、顎からフェイスラインにかけてのUゾーンはべたつきやすく、目の周りや頬のあたりは乾燥してしまうなど、部分によって肌質が異なる敏感肌さん。冬は目元や口元がさらにカサカサして、全体的に乾燥肌傾向に。

季節や気温など、日によって肌の状態も変わりやすい敏感肌さんには、ミルクタイプとローションタイプの併用がおすすめ。肌への刺激が少ない上に洗いすぎによる肌の乾燥も防ぐことができます。
出典:www.instagram.com(@isootaak)

季節や気温など、日によって肌の状態も変わりやすい敏感肌さんには、ミルクタイプとローションタイプの併用がおすすめ。肌への刺激が少ない上に洗いすぎによる肌の乾燥も防ぐことができます。

冬に選びたい、おすすめのクレンジング12選

オイル・バームタイプ

THREE(スリー) エミング クレンジングバーム

【スリー】エミング クレンジングバーム
出典:amazon.co.jp

メイクアイテムだけではなく、スキンケアシリーズも人気の「THREE」。シャリシャリとしたテクスチャーが不思議な感覚のクレンジングバームです。
手の温度で温めて柔らかい状態にしながらメイクとなじませていくと、メイクと一緒に不要な角質を取り除いてくれます。洗い上がりもしっとり!

【スリー】エミング クレンジングバーム
4,455円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

シュウウエムラ(shu uemura) アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラ(shu uemura) アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル
出典:amazon.co.jp

軽いテクスチャーでメイク馴染みもよく、しっかりメイクでも汚れをしっかり落としてくれます。メイクだけではなく、小鼻の毛穴の黒ずみや角栓の詰まりも改善。スペシャルケアとして使うのもおすすめです。

シュウウエムラ(shu uemura) アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル
3,440円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

無印良品 マイルドオイルクレンジング

シンプルな見た目とリーズナブルな価格、優しい使い心地が人気の無印良品のスキンケアシリーズ。
ウォータープルーフのマスカラやアイライナーも素早く馴染んでするっと落としてくれます。サラッとしたオイルで、洗い上がりもさっぱりとしています。
出典:

シンプルな見た目とリーズナブルな価格、優しい使い心地が人気の無印良品のスキンケアシリーズ。
ウォータープルーフのマスカラやアイライナーも素早く馴染んでするっと落としてくれます。サラッとしたオイルで、洗い上がりもさっぱりとしています。

ジェルタイプ

サンタマルシェ ディープクレンジング

サンタマルシェ ディープクレンジング
出典:amazon.co.jp

肌に優しいオイルフリーの水性美容液クレンジングジェルです。洗浄成分として「重曹」「AHA」「蒟蒻スクラブ」配合で、毛穴汚れもしっかり落としてくれます。
W洗顔不要、濡れた手でも使えるなど、使い方も簡単!京都宇治茶の緑茶成分使用。お肌の引き締め効果も期待できます。

サンタマルシェ ディープクレンジング
1,514円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ルルルン クレンジングジェル オイルフリー まつエク対応

ルルルン クレンジングジェル オイルフリー まつエク対応
出典:amazon.co.jp

フェイスマスクで人気、おなじみの「ルルルン」から発売されたクレンジングジェル。肌の潤いを保ちながらメイク汚れはちゃんと落としてくれるしっかり者。オイルフリー処方なのでまつエクをしていても安心して使えます。

ルルルン クレンジングジェル オイルフリー まつエク対応
1,000円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ファンケル (FANCL) マイルドクレンジング ジェル

ファンケル (FANCL) マイルドクレンジング ジェル
出典:amazon.co.jp

汚れはしっかり落としつつ、肌への負担が少ない水性タイプのクレンジングジェルはナチュラルメイク派さんにおすすめです。ウォータープルーフタイプのマスカラやアイラインをあまり使わないという方は、ぜひこちらを試してみてはいかがでしょう。

ファンケル (FANCL) マイルドクレンジング ジェル
1,851円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

クリーム・ミルクタイプ

DEW クレンジングクリーム

DEW クレンジングクリーム
出典:amazon.co.jp

クレンジング力と肌への優しさのバランスがちょうどいい、しっとりとした洗い上がりのクレンジングクリームです。クリーム系にありがちな「洗った後に油膜が残る感じ」がなく、さっぱりしているのにお肌はしっとり。ゆっくりクレンジングしたい時におすすめです。

DEW クレンジングクリーム
2,200円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ボタニカルモイストクレンジングミルク

VINTORTE ボタニカル モイスト クレンジング ミルク ヴァントルテ v-bm-cl
出典:amazon.co.jp

トロッとしたなめらかな肌ざわりで、お肌を柔らかく包み込むような心地よい使用感のクレンジングミルクです。無添加処方で低刺激。ビタミン、ミネラル配合で肌をいたわりながら優しくメイクオフしてくれます。W洗顔不要。

VINTORTE ボタニカル モイスト クレンジング ミルク ヴァントルテ v-bm-cl
3,630円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

N organic(エヌオーガニック) モイスチュア&バランシング クレンジングミルク

N organic(エヌオーガニック) モイスチュア&バランシング クレンジングミルク 180g
出典:amazon.co.jp

ミルクタイプのクレンジングはメイクが落ちないと思ったら大間違い。乳液のようなとろみのテクスチャーが、するするメイクと馴染んでしっかり落としてくれます。86.6%天然由来成分で植物オイル配合。肌のキメを整え、美容成分が肌にハリを与えてくれます。

N organic(エヌオーガニック) モイスチュア&バランシング クレンジングミルク 180g
3,739円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ローション・リキッドタイプ

チャコット フォー プロフェッショナルズ クレンジングウォーター

チャコット フォー プロフェッショナルズ クレンジングウォーター
出典:amazon.co.jp

時間をかけずにさっとメイク落としができるので手軽で便利なクレンジングウォーター。すぐにメイクを落として寝たい時や、落としきれなかったポイントメイクをさっと拭き取りたい時などに◎オイル・香料・合成色素・パラベン・アルコールフリーで低刺激処方。

チャコット フォー プロフェッショナルズ クレンジングウォーター
1,296円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ラ ロッシュ ポゼ ミセラークレンジング ウォーター

ラ ロッシュ ポゼ【メイク落とし】 ミセラークレンジング ウォーター(クレンジングウォーター)
出典:amazon.co.jp

フランス天然の湧水ターマルウォーター配合。敏感肌にも使える拭き取りタイプのクレンジングウォーターです。使い方は、コットンにクレンジングを含ませて数秒なじませ、優しく滑らせるようにして。洗い流し不要なのでスキンケアとしての保湿効果も期待できます。

ラ ロッシュ ポゼ【メイク落とし】 ミセラークレンジング ウォーター(クレンジングウォーター)
Amazonで詳細を見る

Remei ターマルウォータークレンジング

【無添加】 Remei ターマルウォータークレンジング
出典:amazon.co.jp

美人湯として知られる岡山県湯原温泉の温泉水を使用。ローションタイプなのにとろみのあるテクスチャーで、濡れた手でも使えるのでお風呂での使用も可能。W洗顔もいらず、まつエクもOK!使い勝手がいいので毎日面倒なクレンジングも楽チンです。3種のオーガニック植物エキス・セラミド配合。洗い上がりはもっちりとした肌感触を実感できます。

【無添加】 Remei ターマルウォータークレンジング
2,420円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

冬クレンジングを上手に選んで乾燥知らずのもちもちお肌に♪

困った!冬のカサカサ肌。まずは『クレンジングの見直し』から始めましょ*おすすめ12選
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)
お肌が乾燥すると、ついつい「与えるケア」ばかりに気が向きがちですが、より効果的に肌に潤いを与えるには「落とすケア」も大切です◎肌の不調を感じ始めたら、まずはクレンジングを見直してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play