1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. ヘア
  4. ヘアケア
  5. 憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介
 憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介

憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介

髪がまとまりにくい、枝毛・パサつきが気になる…などのお悩みは、髪質やスタイリングの問題だけでなく、もしかしたら髪のダメージが原因なのかもしれません。憧れの「サラツヤ髪」に近づくためには、根本からの見直しが必要。そこで今回は、シャンプーの基本から頭皮や毛髪のケア方法、また美髪に導くための生活習慣についてご紹介していきます!2019年12月15日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
ヘアヘアケア生活習慣シャンプー美髪
お気に入り数816

ヘアケアを見直して美髪を手に入れよう!

 憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
髪がまとまりにくい、枝毛・パサつきが気になる…などのお悩みは、髪質やスタイリングの問題だけでなく、もしかしたら髪のダメージが原因なのかもしれません。憧れの「さらつや髪」に近づくためには、根本からの見直しが必要です。そこで今回は、シャンプーの基本から頭皮や毛髪のケア方法、また美髪に導くための生活習慣についてもご紹介していきます!

まずは「髪」を知ることから始めましょう

 憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)
髪は表面から「毛表皮(キューティクル)」→「皮質(コルテックス)」→「髄質(メデュラ)」の三層構造になっています。
キューティクルが外的刺激や紫外線から髪を守り、その内側のコルテックスに髪の栄養成分や潤いを保持しています。そして髪の中心にメデュラがあります。
 憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
髪を守るキューティクルが剥がれてしまうと、内部がむき出しになりコルテックスの栄養分が抜け出ていってしまいます。美髪を作るには、キューティクルを守りコルテックスに栄養分を補給することが大切になってきます。そのためにも、日々のケア方法や見直したい生活習慣をしっかりおさえておきましょう。

LESSON1:シャンプーの基本をおさらい

毎日のシャンプーも間違った方法で行っているとダメージの原因になってしまうことも。まずは基本的なシャンプーのやり方をマスターして、ぐんと美髪に近づきましょう。
出典:www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)

毎日のシャンプーも間違った方法で行っているとダメージの原因になってしまうことも。まずは基本的なシャンプーのやり方をマスターして、ぐんと美髪に近づきましょう。

乾いた状態でブラッシングする

シャンプーをする前の乾いた状態でブラッシングをします。これによって髪の絡まりを解き、ホコリや汚れを浮き上がらせてくれます。さらにシャンプーの泡立ちも良くなるので、全体をしっかりと洗うことができます。
出典:www.photo-ac.com

シャンプーをする前の乾いた状態でブラッシングをします。これによって髪の絡まりを解き、ホコリや汚れを浮き上がらせてくれます。さらにシャンプーの泡立ちも良くなるので、全体をしっかりと洗うことができます。

しっかり「予洗い」をする

シャンプーをする前に髪を濡らしますが、この時にただ濡らすだけではなく、しっかり髪の毛の間に手を入れて軽く動かしながらすすぎましょう。シャンプーをする前のこの予洗いで髪の汚れの7~8割落ちると言われています。
この時、熱すぎるお湯だと頭皮の脂を取り過ぎてしまうので、38度くらいがおすすめです。しっかり予洗いすることで、その後のシャンプーの泡立ちも良くなりますよ。
出典:

シャンプーをする前に髪を濡らしますが、この時にただ濡らすだけではなく、しっかり髪の毛の間に手を入れて軽く動かしながらすすぎましょう。シャンプーをする前のこの予洗いで髪の汚れの7~8割落ちると言われています。
この時、熱すぎるお湯だと頭皮の脂を取り過ぎてしまうので、38度くらいがおすすめです。しっかり予洗いすることで、その後のシャンプーの泡立ちも良くなりますよ。

シャンプーは泡立ててから

シャンプーは手のひらで一度しっかり泡立ててから頭皮につけていきます。髪を洗うのではなく、頭皮をもみほぐすように洗うのがコツです。
髪が濡れた状態で髪同士が擦れると、キューティクルが剥がれてしまう原因に。たくさんの泡を使って摩擦を減らして頭皮を洗っていきましょう。洗い終わったら十分にすすぐことも忘れずに!
出典:www.photo-ac.com

シャンプーは手のひらで一度しっかり泡立ててから頭皮につけていきます。髪を洗うのではなく、頭皮をもみほぐすように洗うのがコツです。
髪が濡れた状態で髪同士が擦れると、キューティクルが剥がれてしまう原因に。たくさんの泡を使って摩擦を減らして頭皮を洗っていきましょう。洗い終わったら十分にすすぐことも忘れずに!

ドライヤーで乾かす

濡れたままの髪は、表面のキューティクルが柔らかくなっていて摩擦などに弱い状態になっています。そのまま自然乾燥をしてしまうと髪同士が擦れあってキューティクルが剥がれ、そこからダメージが進行したり枝毛になったりする可能性大!必ずドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。
ドライヤーをあてる前に、しっかりタオルで水分を取っておくこともポイントです。このときも擦らず、髪を包み込むように優しく水分を取ってくださいね。
出典:www.pexels.com

濡れたままの髪は、表面のキューティクルが柔らかくなっていて摩擦などに弱い状態になっています。そのまま自然乾燥をしてしまうと髪同士が擦れあってキューティクルが剥がれ、そこからダメージが進行したり枝毛になったりする可能性大!必ずドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。
ドライヤーをあてる前に、しっかりタオルで水分を取っておくこともポイントです。このときも擦らず、髪を包み込むように優しく水分を取ってくださいね。

LESSON2:頭皮のケア方法

頭皮は美髪を作る上で大事な土台になるところ。きちんと頭皮からお手入れすることで、健康的な美髪に近づけます。ここからは、頭皮ケアのポイントをご紹介します。
出典:www.photo-ac.com

頭皮は美髪を作る上で大事な土台になるところ。きちんと頭皮からお手入れすることで、健康的な美髪に近づけます。ここからは、頭皮ケアのポイントをご紹介します。

ブラッシングを習慣にする

ブラッシングをすることでキューティクルを整えてツヤを出したり、頭皮の血行を促進してくれたりと嬉しい効果が期待できます。髪の栄養は頭皮の血管を通って送られてくるので、血液循環が良くなることで栄養分が運ばれヘアサイクルが整います。最近では頭皮のマッサージに特化したブラシも出ているのでチェックしてみてくださいね。
出典:

ブラッシングをすることでキューティクルを整えてツヤを出したり、頭皮の血行を促進してくれたりと嬉しい効果が期待できます。髪の栄養は頭皮の血管を通って送られてくるので、血液循環が良くなることで栄養分が運ばれヘアサイクルが整います。最近では頭皮のマッサージに特化したブラシも出ているのでチェックしてみてくださいね。

頭皮のセルフマッサージをしよう

頭皮が硬いと血管が圧迫されて栄養が運ばれにくくなってしまいます。頭皮が硬かったりコリが気になる人は、頭皮マッサージをして血行を促進しましょう。
出典:unsplash.com

頭皮が硬いと血管が圧迫されて栄養が運ばれにくくなってしまいます。頭皮が硬かったりコリが気になる人は、頭皮マッサージをして血行を促進しましょう。

マッサージのやり方は、4本の指の第一関節、指の腹を使って頭皮を引き上げるように揉んでいきます。指は頭皮に密着させて地肌を引き上げるように動かすのがポイントです。
生え際から頭頂部に向けて、上へ上へと引き上げることでリフトアップ効果も期待できます。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

マッサージのやり方は、4本の指の第一関節、指の腹を使って頭皮を引き上げるように揉んでいきます。指は頭皮に密着させて地肌を引き上げるように動かすのがポイントです。
生え際から頭頂部に向けて、上へ上へと引き上げることでリフトアップ効果も期待できます。

シャンプーやコンディショナーを見直そう

頭皮にかゆみはありませんか?もしかゆみがある場合は、今使っているシャンプーが合っていない可能性も。美髪には、自分にあったシャンプー・コンディショナーを使うことも重要なポイント。
カラーやパーマなどのダメージが気になる人には、地肌や髪に優しいアミノ酸系のシャンプーやコンディショナーががおすすめですよ。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

頭皮にかゆみはありませんか?もしかゆみがある場合は、今使っているシャンプーが合っていない可能性も。美髪には、自分にあったシャンプー・コンディショナーを使うことも重要なポイント。
カラーやパーマなどのダメージが気になる人には、地肌や髪に優しいアミノ酸系のシャンプーやコンディショナーががおすすめですよ。

清潔な頭皮をキープしよう

頭皮環境を整えるのには清潔を保つことも大切です。汚れたまま放置しておくと、脂や汚れが毛穴につまり頭皮トラブルの原因に繋がってしまうので、日々のメンテナンスは必須です。きれいな頭皮をキープして健康的な髪にしましょう。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

頭皮環境を整えるのには清潔を保つことも大切です。汚れたまま放置しておくと、脂や汚れが毛穴につまり頭皮トラブルの原因に繋がってしまうので、日々のメンテナンスは必須です。きれいな頭皮をキープして健康的な髪にしましょう。

LESSON3:毛髪のケア方法

土台のお手入れができたら、髪自体のケアもしていきましょう。ここからは毛髪ケアをご紹介します。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

土台のお手入れができたら、髪自体のケアもしていきましょう。ここからは毛髪ケアをご紹介します。

アウトバストリートメントで熱ダメージの保護を

アウトバストリートメントとは、その名の通りお風呂の外で使うトリートメントのこと。ドライヤーの熱や外的刺激から髪を守ってくれる外せないアイテムです。最近はオイル系の他にも、クリームやミルクタイプなど様々あるので、自分のなりたい質感に合わせて選べます。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

アウトバストリートメントとは、その名の通りお風呂の外で使うトリートメントのこと。ドライヤーの熱や外的刺激から髪を守ってくれる外せないアイテムです。最近はオイル系の他にも、クリームやミルクタイプなど様々あるので、自分のなりたい質感に合わせて選べます。

UVケアをしっかりと

髪に紫外線があたると毛髪内部で活性酸素が発生し、パサつきの原因になってしまいます。実は髪に降り注ぐ紫外線量はお肌の2〜5倍ほどと言われていて、お肌異常にきちんとケアをしなければならない部分。日差しの強い日は、帽子を被ったりUVケアのできるトリートメントで髪を保護しましょう。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

髪に紫外線があたると毛髪内部で活性酸素が発生し、パサつきの原因になってしまいます。実は髪に降り注ぐ紫外線量はお肌の2〜5倍ほどと言われていて、お肌異常にきちんとケアをしなければならない部分。日差しの強い日は、帽子を被ったりUVケアのできるトリートメントで髪を保護しましょう。

伸ばしかけでも定期的にサロンへ

一度ダメージを負った部分は残念ながら元に戻すことはできません。伸ばしたいからと言って枝毛をそのままにしていませんか?髪の毛を整えながら伸ばすことが美髪への近道になります。髪を伸ばしかけの人も定期的にサロンでお手入れをすることをおすすめします。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

一度ダメージを負った部分は残念ながら元に戻すことはできません。伸ばしたいからと言って枝毛をそのままにしていませんか?髪の毛を整えながら伸ばすことが美髪への近道になります。髪を伸ばしかけの人も定期的にサロンでお手入れをすることをおすすめします。

LESSON4:メンタルケア『生活習慣を見直そう』

美髪にするためには、心のケアも重要です。心も身体もリフレッシュして内面から美しくなりましょう。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

美髪にするためには、心のケアも重要です。心も身体もリフレッシュして内面から美しくなりましょう。

良質な睡眠を取る

良質な睡眠を十分に取ることで成長ホルモンの分泌が増え、髪だけでなくお肌の修復にも繋がります。寝ている間に栄養や美容成分を吸収してくれるので、表面だけでなく髪の内側からキレイになれそうです。睡眠時間を確保することはもちろん、睡眠の質が上がるようにリラックスできる香りを楽しみながら眠りについたり、心地良い音楽を聞いたり、寝る前に軽いストレッチをしたりなど睡眠環境を整えると良いでしょう。
出典:stocksnap.io

良質な睡眠を十分に取ることで成長ホルモンの分泌が増え、髪だけでなくお肌の修復にも繋がります。寝ている間に栄養や美容成分を吸収してくれるので、表面だけでなく髪の内側からキレイになれそうです。睡眠時間を確保することはもちろん、睡眠の質が上がるようにリラックスできる香りを楽しみながら眠りについたり、心地良い音楽を聞いたり、寝る前に軽いストレッチをしたりなど睡眠環境を整えると良いでしょう。

ストレスを溜め込まない

ストレスが溜まると頭皮が硬くなって血行が悪くなってしまったり、自律神経に乱れが生じやすくなってしまったり…。自律神経が乱れると、内臓の働きが低下し抜け毛に繋がるとも言われています。ストレスをなくすことはなかなか難しいことですが、お風呂でのリラックスタイムを作ったり、お休みはプチ旅行に行ってみたりと、なるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。
出典:stocksnap.io

ストレスが溜まると頭皮が硬くなって血行が悪くなってしまったり、自律神経に乱れが生じやすくなってしまったり…。自律神経が乱れると、内臓の働きが低下し抜け毛に繋がるとも言われています。ストレスをなくすことはなかなか難しいことですが、お風呂でのリラックスタイムを作ったり、お休みはプチ旅行に行ってみたりと、なるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。

バランスの取れた食事を摂る

美髪だけでなく健康的な体作りにもバランスのとれた食事は必要です。特に美髪を育てるのにおすすめな栄養素は、タンパク質(肉・魚)、亜鉛(牡蠣・ほうれん草)、ビタミンC(柑橘類・苺)、ビオチン(豆類・きのこ)。肉・野菜をしっかりとれるバランスの良い食事を心がけることが、美髪作りに繋がります。
出典:www.pexels.com

美髪だけでなく健康的な体作りにもバランスのとれた食事は必要です。特に美髪を育てるのにおすすめな栄養素は、タンパク質(肉・魚)、亜鉛(牡蠣・ほうれん草)、ビタミンC(柑橘類・苺)、ビオチン(豆類・きのこ)。肉・野菜をしっかりとれるバランスの良い食事を心がけることが、美髪作りに繋がります。

誰もが羨む美髪を目指して。

 憧れは、風に揺れる“サラツヤ髪”。美髪へ近づく4つのヘアケア方法をご紹介
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
頭皮や毛髪ケア、睡眠や食べ物などの生活習慣を見直すことを意識することが、美髪になるための第一歩。一度に全部は難しいですので、できることからひとつずつ。長く続けることが重要です。少しずつ取り入れて美髪を目指してみてくださいね♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play