提供: アンファー
大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”

気温も湿度も下がる冬は、髪の乾燥トラブルが増える季節です。ケアに気を使っていても髪がパサついたり、頭皮のかゆみが気になったりする場合は、髪の「土台」となる頭皮ケアがうまくできていないのかもしれません。今回は、自宅でできる「土台ケア」の方法をご紹介します。2019年11月27日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
578

冬は“お疲れサイン”に気を付けて

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
気温が下がり、乾いた風が肌や髪の潤いを奪っていく冬。かさつきや肌荒れといった、乾燥が原因のトラブルに悩まされる人が増える季節です。髪や顔がパサつくと、何気ない表情も少し疲れて見えてしまうもの。そんな“お疲れサイン”出ていませんか?

保湿ケアに力は入れているけれど…

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
特に、乾燥によるトラブルが目に見えやすいパーツは「髪」や「頭皮」。表面がパサついて静電気が起きやすくなったり、頭皮のかゆみが気になったり…といったよくある悩み以外にも、たとえば切れ毛や枝毛が気になってくるようであれば、その原因は髪の“土台”となる頭皮の乾燥や、そこから来る老化による可能性があります。
保湿ケアに気を使っているのに悩みがなくならないとしたら、それは「土台のケア」ができていないからかもしれません。

ケアをするなら土台から。“おうちで頭皮ケア”を始めよう

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
「土台のケア」と聞くとなんだか難しそうで、美容院やエステで行う専用のケアを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。でも実は、意外と簡単。頭皮ケアまで考えられたアイテムを選べば、家でもしっかりケアできるんです。
今回は毎日のバスタイムで頭を洗う時間を使って、髪も頭皮もたっぷり潤すことができるヘアケアアイテムをご紹介します。健康を保つための研究を続けてきた『アンファー』が販売する<スカルプDのオーガニック>です。

シャンプーの濃密泡でたっぷり保湿

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
冬になると枝毛や切れ毛などが気になるのは、強い乾燥による頭皮への影響が原因だと考えられます。<スカルプDのオーガニック>のシャンプーは、乾燥から頭皮を守る潤いケアに最適。もっちりとした泡が頭皮や髪同士の摩擦を防ぎ、髪のダメージや乾燥を防いでくれます。
頭皮の汚れやベタつきがすっきりと洗い流され、心地よい洗いあがりに。「泡立ちが早くて良い」「洗い流した後、髪にツヤが出てよくまとまる」とファンの方も多いそうです。

こだわり設計の”頭皮に使えるトリートメント”

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
シャンプーとあわせて行うと効果的なのは、<スカルプDのオーガニック>のトリートメントを毛先だけでなく頭皮全体に塗る“頭皮パック”をすること。髪だけでなく頭皮にもたっぷりの潤いを与えられます。

<スカルプDのオーガニック>に配合されている成分は、90%が天然由来(水を含む)。植物エキスを中心とした保湿成分配合で、オーガニックミネラル®※も配合されています。シリコンや鉱物油、合成着色料が一切入っておらず、髪だけではなく頭皮全体に塗れてどちらの保湿も叶います。オーガニックトリートメントで、バスタイム中に“頭皮パック”ができるのです。
※フルボ酸(保湿成分)
大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
方法はシャンプー後、トリートメントの際に毛先だけでなく頭皮全体になじませるだけ。このとき、頭皮を指の腹でやさしくマッサージしてあげるとより効果的です。のびの良いテクスチャーなので、頭皮に余計な力をかけずマッサージできます。
3分ほど経ってから洗い流せば、ヘッドスパを終えたようなスッキリ感と潤いを手に入れられるでしょう。かゆみやかさつきも気にならなくなっているはずです。

土台からのケアで、パサつかないさらつや髪へ

大人の髪は、乾燥に気をつけて。すこやかに保つための“おうちケア”
毛先までしっとり潤ったツヤツヤの髪は、自分を大切にいたわっている証拠。毛先がパサついたり、乾燥による頭皮のフケ・かゆみといった悩みがなくなれば、ストレスから解き放たれて表情までも明るくなるはずです。本格的な乾燥の季節が訪れる前に「土台のケア」を取り入れて、さらつや髪に近づきませんか?
icons Googl Play