“ほどほど”が成功のカギ!無理なく続けられる「プチダイエット」のすすめ

“ほどほど”が成功のカギ!無理なく続けられる「プチダイエット」のすすめ

つい食べ過ぎてしまう秋。ダイエットしなきゃ……と焦っている方も多いのでは? でも無理なダイエットは、肌荒れや貧血を引き起こすなど、心やカラダを壊す原因になってしまいます。大切なのは、毎日の生活の中でヘルシー思考を身につけること。ヘルシーな生活を送っていれば、自然とカラダもリセットされますよ。今回は、健康的にカラダをリセットできて、今日から始められる「プチダイエット」の方法をお伝えします。2019年11月01日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
ダイエット
健康
生活習慣
デトックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1343

食べ過ぎたカラダを健康的にリセットしませんか?

食欲の秋。ついつい食べ過ぎてしまい少し太ってしまった……という方の中には、ダイエットを意識する方も多いはず。
でも、「体重を落としたい、軽くなりたい、細くなりたい!」と一時的な効果にばかりに気を取られていませんか?
出典:unsplash.com

食欲の秋。ついつい食べ過ぎてしまい少し太ってしまった……という方の中には、ダイエットを意識する方も多いはず。
でも、「体重を落としたい、軽くなりたい、細くなりたい!」と一時的な効果にばかりに気を取られていませんか?

大切なのは、”点”ではなく”線”で捉えること。一生付き合っていく自分のカラダだからこそ、健康的にカラダをリセットする、長く続く方法を心がけましょう。
出典:unsplash.com

大切なのは、”点”ではなく”線”で捉えること。一生付き合っていく自分のカラダだからこそ、健康的にカラダをリセットする、長く続く方法を心がけましょう。

続かない無理なダイエットは禁物!

「一刻も早く痩せたい!」という思いから、過度な食事制限をいきなり取り入れようとしてしまうのはかえって危険です。カラダの健康を無視した、急激な断食は、栄養の偏りはお肌に悪影響を与えてしまったり、貧血を起こしたりとカラダに悪影響を及ぼしてしまいます。
出典:unsplash.com

「一刻も早く痩せたい!」という思いから、過度な食事制限をいきなり取り入れようとしてしまうのはかえって危険です。カラダの健康を無視した、急激な断食は、栄養の偏りはお肌に悪影響を与えてしまったり、貧血を起こしたりとカラダに悪影響を及ぼしてしまいます。

また、ジムでトレーニングをしたり、ランニングをしたりといった運動を行うのはもちろんGOODですが、そんな激しい運動習慣はなかなか長くは続けづらいもの。三日坊主になってしまったり、重たい腰が上がらず、結局すぐに辞めてしまうという方も多いのではないでしょうか。
出典:unsplash.com

また、ジムでトレーニングをしたり、ランニングをしたりといった運動を行うのはもちろんGOODですが、そんな激しい運動習慣はなかなか長くは続けづらいもの。三日坊主になってしまったり、重たい腰が上がらず、結局すぐに辞めてしまうという方も多いのではないでしょうか。

毎日の生活で意識することが秘訣

1日プロテインに置き換えたり、断食する、またジムで筋トレをするなど、様々なダイエット方法が紹介されていますが、効果は人それぞれ。
出典:unsplash.com

1日プロテインに置き換えたり、断食する、またジムで筋トレをするなど、様々なダイエット方法が紹介されていますが、効果は人それぞれ。

ポイントは「その方法は一生続けられるのか?」「続けていても、カラダは健康でいられるのか?」ということです。毎日の生活の中で意識し、簡単に取り入れることのできる方法が理想的。

これから、無理なく始められる「プチダイエット」のルールをいくつかご紹介します。
全て一気にやる必要はありません。できそうなものから少しずつ生活に取り入れてみませんか?
出典:unsplash.com

ポイントは「その方法は一生続けられるのか?」「続けていても、カラダは健康でいられるのか?」ということです。毎日の生活の中で意識し、簡単に取り入れることのできる方法が理想的。

これから、無理なく始められる「プチダイエット」のルールをいくつかご紹介します。
全て一気にやる必要はありません。できそうなものから少しずつ生活に取り入れてみませんか?

日常に取り入れたい「プチダイエット」ルール

本当にお腹空いてる?と自分に尋ねよう

仕事や学校などには、定まったお昼休みの時間がありますよね。“お昼休み=食べる”というのも大切ですが、本当にお腹が空いているのか一度自分に尋ねてみましょう。お腹の空き具合を冷静に考えて、食べる量を調整するだけでも、カロリーの摂取量はかなり違ってきますよ。
出典:unsplash.com

仕事や学校などには、定まったお昼休みの時間がありますよね。“お昼休み=食べる”というのも大切ですが、本当にお腹が空いているのか一度自分に尋ねてみましょう。お腹の空き具合を冷静に考えて、食べる量を調整するだけでも、カロリーの摂取量はかなり違ってきますよ。

間食したくなったら、水を飲もう

「何か甘いものが食べたい!」など間食したくなったら、一度お水を飲んでみましょう。お水じゃ物足りない……という方は、レモンやライム、グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツを浮かべたフレーバーウォーターでも◎。空腹が一度落ち着き、冷静になることができるので、たくさん間食してしまうのを防ぐことができますよ。
出典:unsplash.com

「何か甘いものが食べたい!」など間食したくなったら、一度お水を飲んでみましょう。お水じゃ物足りない……という方は、レモンやライム、グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツを浮かべたフレーバーウォーターでも◎。空腹が一度落ち着き、冷静になることができるので、たくさん間食してしまうのを防ぐことができますよ。

お好きなハーブやフルーツで。『フレーバーウォーター』のレシピとおすすめカラフェ・グラス
お好きなハーブやフルーツで。『フレーバーウォーター』のレシピとおすすめカラフェ・グラス

海外での人気から火がついた話題の「フレーバーウォーター」。お水に果物や野菜、ハーブなどを加え、風味をつけたフレーバーウォーターは、気分をリフレッシュしたいときや、お客さんへのおもてなしにピッタリです。普通のお水だけの場合と比べて、見た目もとても華やかでテーブルを明るく彩ってくれます。手軽に作れてさっぱりと美味しい、フレーバーウォーターのレシピをご紹介します。

様々なフレーバーウォーターのレシピをご紹介しています。

市販のジュースはできるだけ控えよう

市販のジュースには砂糖が多く含まれているので、できればお水やお茶などがおすすめですが、もしジュースを飲むのであれば、100%のオレンジジュースやりんごジュースなど、自然の旨味を生かしたものを選んで。もし少し時間に余裕があるなら、生のフルーツを使って手作りすれば、ビタミンや食物繊維も効果的に摂れるので理想的。
出典:unsplash.com

市販のジュースには砂糖が多く含まれているので、できればお水やお茶などがおすすめですが、もしジュースを飲むのであれば、100%のオレンジジュースやりんごジュースなど、自然の旨味を生かしたものを選んで。もし少し時間に余裕があるなら、生のフルーツを使って手作りすれば、ビタミンや食物繊維も効果的に摂れるので理想的。

作り方はとっても簡単【デトックスウォーター&スムージー】レシピ
作り方はとっても簡単【デトックスウォーター&スムージー】レシピ

フルーツの優しい甘さと香りがほんのり感じられる「デトックスウォーター」や「スムージー」は、見た目もとっても可愛らしくお洒落で、疲れた時やリフレッシュしたい時にぴったりの飲み物です。お好みのフルーツや野菜をカットしてミネラルウォーターと合わせるだけと、作り方もとっても簡単!オフィスにアウトドアに…手作りのデトックスウォーター&スムージーと一緒に出かけてみませんか♪

様々なデトックスウォーター&スムージーのレシピをご紹介しています。

食べる順番に気をつけよう

サラダなどの野菜や、お刺身などから食べると太りにくいと言われています。血糖値が急激に抑えるのを防ぎ、糖分が脂肪になることを抑えるからなのだとか。簡単に今日からできる習慣なので、身につけておくとGOOD。
出典:unsplash.com

サラダなどの野菜や、お刺身などから食べると太りにくいと言われています。血糖値が急激に抑えるのを防ぎ、糖分が脂肪になることを抑えるからなのだとか。簡単に今日からできる習慣なので、身につけておくとGOOD。

家にお菓子を溜め込まない

家にお菓子をためておくと、やはり食べてしまうもの。それならば、いっそう買わないように、溜め込まないようにするのが近道です。
出典:unsplash.com

家にお菓子をためておくと、やはり食べてしまうもの。それならば、いっそう買わないように、溜め込まないようにするのが近道です。

炭水化物の量を意識しよう

炭水化物を極端に抜くのはやめましょう。ただし、満腹になるまで食べるのではなく、7分目を心がけて。それだけでも、カラダが軽くなるのを感じられるはずですよ。
出典:unsplash.com

炭水化物を極端に抜くのはやめましょう。ただし、満腹になるまで食べるのではなく、7分目を心がけて。それだけでも、カラダが軽くなるのを感じられるはずですよ。

バランスよく食べよう

炭水化物抜きダイエットや、りんごダイエット、ヨーグルトダイエットなど、偏った食事法は長く続けると、場合によっては体調を壊す原因になってしまいます。バランスを考えて摂取することが大切です。
出典:unsplash.com

炭水化物抜きダイエットや、りんごダイエット、ヨーグルトダイエットなど、偏った食事法は長く続けると、場合によっては体調を壊す原因になってしまいます。バランスを考えて摂取することが大切です。

“5色の食材”で健康的に!毎日の食事に取り入れたい『バランスレシピ』とは?
“5色の食材”で健康的に!毎日の食事に取り入れたい『バランスレシピ』とは?

毎日の食事では必要な栄養をできるだけバランス良く摂取したいものですが、どの食材にどんな栄養があるのかを把握した上でメニューを決めるのは、実際にはなかなか大変ですよね。そこで取り入れたいのが、食材を「赤・黄・緑・白・黒」の5つの色に分けることで誰でも簡単に栄養の過不足を判断できる『5色バランス健康法』です。今回は、この分類方法の基本の考え方や、その色分けを活かした健康的な献立例などをご紹介します。

毎日の食事に取り入れたい、バランスの取れた献立例をご紹介しています。

ドカ食いは控えよう

空腹時ついやってしまうのが、暴飲暴食。お腹が空いているとつい「よし、食べるぞ!」と意気込んでしまいますが、空腹時は特に摂取したものをカラダが吸収しようとしているので、気をつけたいところ。
出典:unsplash.com

空腹時ついやってしまうのが、暴飲暴食。お腹が空いているとつい「よし、食べるぞ!」と意気込んでしまいますが、空腹時は特に摂取したものをカラダが吸収しようとしているので、気をつけたいところ。

「歩く」ことを意識しよう

毎日少しでもいいので「歩く」ことを心がけましょう。有酸素運動を日常化することは、ダイエットには欠かせません。1日1時間を目安に行うのがおすすめ。自分に合ったやり方を見つけることができると、楽しくなります♪
出典:unsplash.com

毎日少しでもいいので「歩く」ことを心がけましょう。有酸素運動を日常化することは、ダイエットには欠かせません。1日1時間を目安に行うのがおすすめ。自分に合ったやり方を見つけることができると、楽しくなります♪

どうせ歩くなら効果的に!「ウォーキング」をはじめる&続けるヒント
どうせ歩くなら効果的に!「ウォーキング」をはじめる&続けるヒント

健康維持として人気の高いウォーキング。ランニングや筋トレと異なり、無理なく続けられることからダイエットにもよさそうですよね。そこで今回、健康面でも美容面でも人気の高いウォーキングの効果的な歩き方や、ウォーキングをすることで得られる効果、楽しくウォーキングを続けるヒントをご紹介していきます。楽しく効果的にウォーキングを始めちゃいましょう!

ウォーキングのメリットや、正しい歩き方などをご紹介しています。

脱エスカレーター&エレベーター

通勤・通学など、ついついエスカレーターやエレベーターを見ると、使ってしまいがちですよね。実は階段を使うのとそうでないのとでは、カロリーの消費量や運動量がまるで変わってくるのです!かかとを浮かせて階段を登れば、ふくらはぎの引き締め効果を絶大です。
出典:unsplash.com

通勤・通学など、ついついエスカレーターやエレベーターを見ると、使ってしまいがちですよね。実は階段を使うのとそうでないのとでは、カロリーの消費量や運動量がまるで変わってくるのです!かかとを浮かせて階段を登れば、ふくらはぎの引き締め効果を絶大です。

毎日湯船に浸かろう

湯船に浸かるのは、カラダリセットの基本。カラダを温めて、代謝をアップさせましょう。脚など気になるところをよくマッサージするのもおすすめですよ。
出典:unsplash.com

湯船に浸かるのは、カラダリセットの基本。カラダを温めて、代謝をアップさせましょう。脚など気になるところをよくマッサージするのもおすすめですよ。

「冬美容」にオススメ。寒い季節にぴったり【お風呂】でダイエット
「冬美容」にオススメ。寒い季節にぴったり【お風呂】でダイエット

寒い季節は、お風呂にゆっくり浸かると気持ちが良いもの。実は、お風呂はダイエットに適した場所でもあります。つらい運動や食事制限はなかなか長続きしませんが、気持ちよく過ごせるお風呂なら、毎日無理なく続けられます。今回は「入浴で得られる効果」と「お風呂ですると効果的なマッサージ」についてご紹介します。

入浴タイムが楽しくなるようなお風呂グッズや、簡単なマッサージ方法などをご紹介しています。

ストレッチをしよう

ストレッチはダイエットにはつきもの。肩こりやむくみを解消し、血流をよくして代謝もアップします。
出典:unsplash.com

ストレッチはダイエットにはつきもの。肩こりやむくみを解消し、血流をよくして代謝もアップします。

筋肉が凝り固まっていると脂肪が落ちにくく、せっかく運動をしても脂肪が燃焼されにくいのです。仕事や勉強などのちょっとした隙間時間や、寝る前など息抜きにいかがでしょうか?
出典:unsplash.com

筋肉が凝り固まっていると脂肪が落ちにくく、せっかく運動をしても脂肪が燃焼されにくいのです。仕事や勉強などのちょっとした隙間時間や、寝る前など息抜きにいかがでしょうか?

家事の合間に、お仕事中に。"ながら"で出来る『ストレッチ』を試してみない?
家事の合間に、お仕事中に。"ながら"で出来る『ストレッチ』を試してみない?

座り仕事や立ち仕事が多い、運動不足が気になるという方は多いと思いますが、運動をする時間が取りにくい!という方も多いのではないでしょうか。運動する時間がないのなら、仕事しながら、家事をしながら……といった、「ながら」で実践できる簡単なストレッチにトライしてみるのはいかが?今回は、そんな「ながら」で実践できるイージーストレッチ方法をご紹介します♪

隙間時間にできる、“ながら”ストレッチをご紹介しています。

質のいい睡眠をとろう

質のいい睡眠は、ホルモンバランスを安定させ、代謝もアップさせます。自分に合った枕を調達したり、アロマを焚いたりリラックスできる環境を整えることも、健康なカラダづくりには欠かせませんね。
出典:unsplash.com

質のいい睡眠は、ホルモンバランスを安定させ、代謝もアップさせます。自分に合った枕を調達したり、アロマを焚いたりリラックスできる環境を整えることも、健康なカラダづくりには欠かせませんね。

ぐっすり眠ってしゃっきり起きて。素敵な睡眠習慣をつくろう
ぐっすり眠ってしゃっきり起きて。素敵な睡眠習慣をつくろう

だんだんと夏らしくなってきた今、気になるのが睡眠ですね。暑さで心も身体も疲れてやすくなっているのではないでしょうか。前日にダラダラと起きていた次の日は、目の下のクマも濃くなんだか身体もどんよりしませんか?「1日を作るのは、朝ではなく前日の夜なのかも…」よりよい睡眠を得るための夜の過ごし方や、気持ちの良い朝を迎えるためにしたいことなど、今回は良い睡眠をとるためのヒントをご紹介します。

心地よい睡眠習慣を作るためにしたいことをご紹介しています。

無理なく続けて、健康的で美しいカラダに

ずっと長く付き合う自分のカラダ。カラダのことを考えるなら、短期的な見た目や数字だけに捉われるのではなく、日々の生活で無理なくできることから始めることが先決です。
手軽な「プチダイエット」をできそうなものから実践して、健康的な習慣を少しずつ身につけていきましょう。そうすれば自ずと、内側から輝くような美しいカラダに近づけるはずですよ。
出典:unsplash.com

ずっと長く付き合う自分のカラダ。カラダのことを考えるなら、短期的な見た目や数字だけに捉われるのではなく、日々の生活で無理なくできることから始めることが先決です。
手軽な「プチダイエット」をできそうなものから実践して、健康的な習慣を少しずつ身につけていきましょう。そうすれば自ずと、内側から輝くような美しいカラダに近づけるはずですよ。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play