“おこもり美容”でお疲れ肌をレスキュー!心がけたい習慣&おすすめケアアイテム6選

“おこもり美容”でお疲れ肌をレスキュー!心がけたい習慣&おすすめケアアイテム6選

季節の変わり目は肌がゴワゴワしてなんとなく調子が悪いと感じたり、いつも使っている基礎化粧品が合わなくなっているように感じたりしませんか?特に夏の終わりから秋にかけては、気温は下がっていくものの湿度は意外と高め。ついついスキンケアも油断してしまいがちです。夏の強い日差しをたっぷり浴びて、ちょっぴりお疲れモードのお肌を、お家でのんびりケアしながら早めにレスキューしてあげましょう。今回はお疲れ肌になってしまう原因や症状、ケアするために心がけたい生活習慣や、おすすめのスペシャルケアグッズをご紹介します。2019年09月15日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
セルフケア
スキンケア
ボディケア
生活習慣
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
820

夏のお疲れ肌はスペシャルケアで優しくいたわって

“おこもり美容”でお疲れ肌をレスキュー!心がけたい習慣&おすすめケアアイテム6選
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)
夏の終わりから秋にかけては、気温は下がっていくものの、湿度は意外と高め。紫外線も少し和らいで過ごしやすい日も多くなり、スキンケアも手薄になりがちです。
ですが、夏の強い日差しで紫外線をたくさん浴びてしまったり、汗を拭う摩擦が刺激になって敏感になってしまったり、この時期のお肌はだいぶお疲れモードになっているのです。
“おこもり美容”でお疲れ肌をレスキュー!心がけたい習慣&おすすめケアアイテム6選
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
肌がゴワゴワしてなんとなく調子が悪いと感じたり、いつも使っている基礎化粧品が合わなくなっているように感じたりしたら、それはお肌のSOSサイン!秋の夜長は、そんなちょっぴりお疲れモードのお肌を、ゆったりケアしながら早めにレスキューしてあげましょう。

お疲れ肌の原因あれこれ

まずは、なぜ夏の終わりに「お疲れ肌」になってしまうのか、その原因を探っていきましょう。
出典:unsplash.com

まずは、なぜ夏の終わりに「お疲れ肌」になってしまうのか、その原因を探っていきましょう。

【原因1】紫外線による肌の乾燥

紫外線は浴びすぎてしまうと、メラニンの生成が過剰になりシミの原因になってしまいます。なんとなく肌がゴワゴワしたり、化粧ノリが悪いと感じたりするのは、紫外線から肌を守ろうとして角質が厚くなるため。また、日焼けは肌の乾燥を引き起こすので、カサカサしたり、シワの原因になったりしてしまうと言われています。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

紫外線は浴びすぎてしまうと、メラニンの生成が過剰になりシミの原因になってしまいます。なんとなく肌がゴワゴワしたり、化粧ノリが悪いと感じたりするのは、紫外線から肌を守ろうとして角質が厚くなるため。また、日焼けは肌の乾燥を引き起こすので、カサカサしたり、シワの原因になったりしてしまうと言われています。

【原因2】冷房や冷たいものの取りすぎによる血行不良

夏は冷房のきいた室内から、暑い屋外に出たり入ったりと寒暖差激しく体調も崩しがち。お肌も同様、発汗により敏感になっています。冷たい飲み物などによる体の夏冷えで、血行が悪くなり代謝も落ちてしまうため、それがくすみ肌の原因に繋がってしまうことも。
出典:unsplash.com

夏は冷房のきいた室内から、暑い屋外に出たり入ったりと寒暖差激しく体調も崩しがち。お肌も同様、発汗により敏感になっています。冷たい飲み物などによる体の夏冷えで、血行が悪くなり代謝も落ちてしまうため、それがくすみ肌の原因に繋がってしまうことも。

【原因3】暑さによる寝不足などからくる自律神経の乱れ

暑さでなかなか寝つけない、夜中に何度も目が覚めてしまうなど、寝不足によって自律神経が乱れてしまうと、吹き出物が多くなったり、目の下にクマができてしまったりして、肌トラブルが増えてしまいます。
出典:unsplash.com

暑さでなかなか寝つけない、夜中に何度も目が覚めてしまうなど、寝不足によって自律神経が乱れてしまうと、吹き出物が多くなったり、目の下にクマができてしまったりして、肌トラブルが増えてしまいます。

新陳代謝がうまくいかず、肌のターンオーバーサイクルも乱れ、色素沈着しやすくなってしまいます。お肌だけでなく、体にも様々な不調を引き起こしがちです。
出典:unsplash.com

新陳代謝がうまくいかず、肌のターンオーバーサイクルも乱れ、色素沈着しやすくなってしまいます。お肌だけでなく、体にも様々な不調を引き起こしがちです。

お疲れ肌、その症状とは?

実は肌内部が乾燥している“インナードライ”

夏は体温の調節のため汗の量も増えて、肌の水分も蒸発します。そのため肌の水分も失われてしまうことに。皮脂の分泌量が増え表面はべたついているのに、肌内部は乾燥しているインナードライになっている場合も。
出典:www.photo-ac.com

夏は体温の調節のため汗の量も増えて、肌の水分も蒸発します。そのため肌の水分も失われてしまうことに。皮脂の分泌量が増え表面はべたついているのに、肌内部は乾燥しているインナードライになっている場合も。

バリア機能が低下し吹き出物が増える

紫外線や冷房などの乾燥によってバリア機能の低下が起こると、吹き出物などの肌トラブルが増えてしまいます。また、冷たいものの摂りすぎで内臓が冷えると、消化不良や便秘を引き起こしてしまい、それによって吹き出物が増えることもあります。
出典:unsplash.com

紫外線や冷房などの乾燥によってバリア機能の低下が起こると、吹き出物などの肌トラブルが増えてしまいます。また、冷たいものの摂りすぎで内臓が冷えると、消化不良や便秘を引き起こしてしまい、それによって吹き出物が増えることもあります。

汗による赤みや肌のかゆみ

塩分などの成分から、汗自体が刺激になって、かゆみや肌トラブルを引き起こしてしまっていることも。
出典:unsplash.com

塩分などの成分から、汗自体が刺激になって、かゆみや肌トラブルを引き起こしてしまっていることも。

疲れ肌を改善させるために心がけたいこと

就寝2時間前までに38℃〜40℃のお風呂に入る

ぬるめのお湯に浸かることで、副交感神経が働くと言われています。シャワーだけとは違って、体の内部からじっくり温まるので、リラックス効果が高まり血行も良くなります。
出典:unsplash.com

ぬるめのお湯に浸かることで、副交感神経が働くと言われています。シャワーだけとは違って、体の内部からじっくり温まるので、リラックス効果が高まり血行も良くなります。

就寝2時間前くらいまでに入浴をすませておくと、自律神経が整い熟睡しやすくなります。良質な睡眠は、お肌にとって何より大切なもの。毎日は無理でも、できるだけ湯船に浸かる習慣をつけましょう。
出典:www.pexels.com

就寝2時間前くらいまでに入浴をすませておくと、自律神経が整い熟睡しやすくなります。良質な睡眠は、お肌にとって何より大切なもの。毎日は無理でも、できるだけ湯船に浸かる習慣をつけましょう。

タンパク質を積極的に摂って肌を元気に!

たまごや大豆など、タンパク質を多く含むメニューを取り入れましょう。お味噌汁や具だくさんスープなどは、冷たいものを摂りすぎて冷えてしまった内臓をじんわりと温めてくれます。また代謝をUPさせてくれる効果も期待できますよ。栄養を摂取することで、内面から肌を元気にしてあげましょう。
出典:www.instagram.com(@tomita_tadasuke)

たまごや大豆など、タンパク質を多く含むメニューを取り入れましょう。お味噌汁や具だくさんスープなどは、冷たいものを摂りすぎて冷えてしまった内臓をじんわりと温めてくれます。また代謝をUPさせてくれる効果も期待できますよ。栄養を摂取することで、内面から肌を元気にしてあげましょう。

油断は禁物!秋は紫外線“UVA”に気をつけて

秋になって忘れてしまいがちなのが紫外線対策。真夏のようなジリジリ感はなくても、弱まっているのは波長の短い“UVB”。波長の長い“UVA”は一年中地表に降り注ぎ、シワなどの原因となって肌に影響を与えています。紫外線対策は夏だけではないことを忘れずに!
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

秋になって忘れてしまいがちなのが紫外線対策。真夏のようなジリジリ感はなくても、弱まっているのは波長の短い“UVB”。波長の長い“UVA”は一年中地表に降り注ぎ、シワなどの原因となって肌に影響を与えています。紫外線対策は夏だけではないことを忘れずに!

いまさら聞けないメイクの基本Q&A 日焼止めの【種類・選び方・塗り方】編
いまさら聞けないメイクの基本Q&A 日焼止めの【種類・選び方・塗り方】編

日中の日差しも強くなり汗ばむ日が増えてくるこの季節、そろそろ本格的な「紫外線対策」始めましょう。まだ大丈夫…と思っている方は要注意!気温は真夏より低くても、紫外線レベルではすでに真夏とほぼ変わらないくらい強くなっているのです。今回は、日焼け止めの種類や特徴、効果的な塗り方などをQ&A形式でご紹介していきます。素朴な疑問を解決して、しっかり紫外線対策をしていきましょう!

なかなか聞きなれない「UVB」や「UVA」などについては、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スペシャルケアにぴったりな、おすすめアイテムをご紹介*

お疲れ肌の症状が見られたり、夏のスキンケアが少し手薄だったかなと感じたら、秋の夜はいつもより少し手をかけて、丁寧にお肌をケアしてあげましょう。いつものケアにプラスしたい、おすすめアイテムをご紹介します。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

お疲れ肌の症状が見られたり、夏のスキンケアが少し手薄だったかなと感じたら、秋の夜はいつもより少し手をかけて、丁寧にお肌をケアしてあげましょう。いつものケアにプラスしたい、おすすめアイテムをご紹介します。

《フェイス編》

クレイパックで肌の汚れを取り除く / ガスール 固形 ナイアード

夏のダメージを受けたお肌には、泥(クレイ)パックでしっかりケア。アラビア語で『洗い清める』という意味を持つガスール。溶岩クレイであることから、ミネラルを多く含み洗浄効果と保湿効果が高いのが特徴です。モロッコでは古くから石鹸のように使われて愛されています。
出典:

夏のダメージを受けたお肌には、泥(クレイ)パックでしっかりケア。アラビア語で『洗い清める』という意味を持つガスール。溶岩クレイであることから、ミネラルを多く含み洗浄効果と保湿効果が高いのが特徴です。モロッコでは古くから石鹸のように使われて愛されています。

肌の汚れを優しく吸い寄せしっかり汚れを落としてくれます。洗い上がりはしっとりなめらか。洗顔やパックとしてはもちろん、洗髪や全身の洗浄としても使えます。水またはぬるま湯に溶かしてクリーム状にしてから肌の上に伸ばしていきます。パックとして使用する場合は、週に1〜2回程度がおすすめです。
出典:

肌の汚れを優しく吸い寄せしっかり汚れを落としてくれます。洗い上がりはしっとりなめらか。洗顔やパックとしてはもちろん、洗髪や全身の洗浄としても使えます。水またはぬるま湯に溶かしてクリーム状にしてから肌の上に伸ばしていきます。パックとして使用する場合は、週に1〜2回程度がおすすめです。

香りに癒される / オーガニックのびわ葉水AMANAKURA

薬用としても使われるびわの葉。殺菌、消毒用としても使われることから、肌トラブル防止にも効果があると言われています。こちらはそんなびわの葉のエキスたっぷりの化粧水です。原材料は余計なものを入れず、自然本来の保湿成分がお肌をすこやかな状態に導いてくれます。
出典:

薬用としても使われるびわの葉。殺菌、消毒用としても使われることから、肌トラブル防止にも効果があると言われています。こちらはそんなびわの葉のエキスたっぷりの化粧水です。原材料は余計なものを入れず、自然本来の保湿成分がお肌をすこやかな状態に導いてくれます。

頼れる美白ホワイトニングケア / SK-Ⅱジェノプティクス オーラエッセンス

秋のスキンケアは、頼れるホワイトニングケアアイテムで、夏に浴びた紫外線を早めにリセットしたいですよね。こちらの美容液、少々高価ではありますがスペシャルケアとして、また自分へのご褒美ケアとして取り入れてみては?
出典:

秋のスキンケアは、頼れるホワイトニングケアアイテムで、夏に浴びた紫外線を早めにリセットしたいですよね。こちらの美容液、少々高価ではありますがスペシャルケアとして、また自分へのご褒美ケアとして取り入れてみては?

《ボディ編》

柔らかな質感で全身を保湿 / THE SHEA BUTTER

シアバターは常温では固形ですが、肌に乗せると体温で溶けて柔らかくなります。天然保湿成分で乾燥から肌を守り、紫外線の影響による肌の赤みや炎症を和らげます。入浴後、ボディクリームとして薄くのばしてなじませます。かかとや膝、ひじなどカサつきがちなパーツは重ね塗りして念入りに保湿しましょう。
出典:

シアバターは常温では固形ですが、肌に乗せると体温で溶けて柔らかくなります。天然保湿成分で乾燥から肌を守り、紫外線の影響による肌の赤みや炎症を和らげます。入浴後、ボディクリームとして薄くのばしてなじませます。かかとや膝、ひじなどカサつきがちなパーツは重ね塗りして念入りに保湿しましょう。

純度100%の椿オイルでお肌にハリとツヤを / 長崎椿オイル

髪のケアとして重宝されている椿オイル。強い日差しを受けてパサついてしまった髪でも、なじませるだけでツヤを与えてしっとりさせてくれます。べたつき感がないので全身のマッサージオイルとしても◎
出典:

髪のケアとして重宝されている椿オイル。強い日差しを受けてパサついてしまった髪でも、なじませるだけでツヤを与えてしっとりさせてくれます。べたつき感がないので全身のマッサージオイルとしても◎

塩分濃度の高いバスソルトで古い角質を取り除く / バスソルト(ネロリ)

ミネラルが豊富な天然塩のバスソルトは、体をじんわりと芯から温めて、発汗作用を高めてくれます。よい香りに包まれたバスタイムは、気分もリラックスできそうです。古くなった角質を取り除いて、全身ツルツル滑らかなお肌に。
出典:

ミネラルが豊富な天然塩のバスソルトは、体をじんわりと芯から温めて、発汗作用を高めてくれます。よい香りに包まれたバスタイムは、気分もリラックスできそうです。古くなった角質を取り除いて、全身ツルツル滑らかなお肌に。

秋の夜長を有効に使って“おこもり美容”しませんか?

“おこもり美容”でお疲れ肌をレスキュー!心がけたい習慣&おすすめケアアイテム6選
出典:www.instagram.com(@nero_hair_salon)
いかがでしたか?秋の夜長は絶好の美容タイム。いつもよりちょっぴり長めに時間をとって、夏の疲れ肌を丁寧にスペシャルケアしてあげてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play