肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方

自分にあうスキンケアがわからない...なかなかスキンケアの効果が得られない...なんて人はそのスキンケアがあなたの肌質にあっていない可能性もあります。まずは本来の肌質タイプを知ることからスキンケアの見直しをしてみませんか?肌質別のスキンケア方法をお教えします。2019年07月21日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
乾燥対策
敏感肌
肌荒れ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
409

そのスキンケア、あなたの肌にあってるの?

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:unsplash.com
年齢を重ねるごとに大切さが増す「スキンケア」。自分が持っている肌質に合っていないスキンケア方法はかえってダメージを与えているのはご存知ですか?この記事は、「スキンケアしてるんだけど肌が改善されない」「このスキンケア合ってるの?」「効いてる気がしない」なんて悩んでいるあなたに、肌質別のスキンケアのご提案です。自分にあったスキンケアで美肌に変身してみませんか?

スキンケアの第一歩、あなたの肌タイプチェック

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@tatsuyahino)
あなたの肌タイプはどれなのかチェックしてみることから始めましょう。
○×でチェックしてみてください。
                    
□1,洗顔後、乾燥してつっぱる                                
□2,目元の小じわが気になる
□3,季節によってベタつきや乾燥が気になる 
□4,吹き出物が出やすい
□5,テカリが気になる         
□6,毛穴が気になる
□7,頬に赤みがある
□8,Tゾーンはベタつき、頬は乾燥する
□9,肌が荒れやすい
□10,顔全体が赤い
○が多かった番号に該当するのがあなたの肌タイプです。

⇒1~3が多い方は「乾燥肌」
⇒4~6が多い方は「脂性肌」
⇒3,7~9が多い方は「混合肌」
⇒1,9,10が多い方は「敏感肌」

肌別スキンケアのhow to

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@zenko_susuki)
スキンケアをしていても効果を感じない...このスキンケア合ってるの?なんて方は自分の肌タイプにあったスキンケアをすることで、徐々に効果を実感できるはずです。肌のタイプ別にスキンケア方法をご紹介しましょう。

①「乾燥肌さん」は内から潤うスキンケアを

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
乾燥肌は水分量が少なく、表皮がめくれてカサカサになりやすい状態です。小じわができやすく、ハリや弾力も少なめ。落としすぎず、水分補給をしっかりしてあげる潤い重視のスキンケアをしていきましょう。また、内側からの潤いも大切なので、水分を多めに取ることも大切です。

落としすぎない「洗顔」が大事

乾燥肌タイプは洗顔を見直しましょう。乾燥肌タイプの方は朝の洗顔には洗顔料や石鹸を使わないようにすること。皮脂がもともと少ないので、洗顔料でさらに皮脂や潤いをとってしまうと乾燥がさらに進みます。また、暑いお湯で顔を洗うことで、潤いが蒸発しやすくなってしまいますので、32~34度くらいのぬるま湯を使いましょう。

乾かない「保湿」のポイント

水分が蒸発しやすい「乾燥肌」さんは化粧水をたっぷり肌に浸透させるのが大事。肌に浸透しづらい方は化粧水前に「ブースター」をつけてあげるのも◎。
化粧水の浸透を助けてくれるので、特に乾燥肌タイプの方には救世主的なアイテムです。

ブースターの力をかりて、化粧水で水分を補ったらさらにオイルで蓋をしてあげるのも需要!
いずれも手のひらでじんわりとハンドプレスして肌に浸透させるのがポイントです。

パーツごとの潤い集中ケアも

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@mikitakami)
乾燥肌さんはパーツごとにじっくり潤わす集中ケアもしてみてください。

保湿力の高い「アイクリーム」は皮膚の薄い目元を優しく保湿してくれます。優しいタッチで目頭から目尻にかけてリンパを流すようにマッサージ。アイメイクものりやすく、発色も良くなります。

頬の乾燥には「パック」がおすすめです。じんわりと浸透してくれるので、肌の内側からしっかり潤ってくれます。


乾燥肌さんのメイクにも美容液を一滴...

乾燥肌さんにはリキッドやクリームファンデーションに美容液を一滴垂らして使うのがおすすめです。メイクでも保湿力の高いものを選んであげないと、せっかくスキンケアで頑張ってもメイクで台無しになってしまいますよ。

また、ファンデーションをつけるテクニックも注意しましょう。スポンジにファンデーションを染み込ませたら優しく抑えるようにつけます。乾燥肌さんは表面の皮膚をこすってしまうのは絶対NGですよ。

②「脂性肌さん」はテカリを抑える

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
脂性肌はべとついてテカテカした肌に。皮脂が増えるとニキビや吹き出物ができたり、化粧崩れもしやすいです。脂性肌の人は皮脂を取りすぎてしまったり、補給してあげない傾向にありますが、実はバランスを取り戻すことで、皮脂分泌は抑えられるのです。また、食生活や生活習慣の乱れによる原因も考えられるので、生活から見直すことも大切ですよ。

角質・毛穴汚れを落とす「洗顔」

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@mikitakami)
テカリやベタつきが気になる「脂性肌」さんは洗顔を一生懸命やってしまう傾向があります。しかし、皮脂を取りすぎてしまうことで、さらに皮脂分泌が増えてしまうこともあります。そこで、週1~2回古い角質や毛穴の汚れをしっかりとるケアを行ない、普段は洗顔しすぎないように注意しましょう。

油分をしっかり補給して皮脂をコントロール

脂性肌の人は油分が出すぎて不要と思ってしまいがちな油分の補給。化粧水や美容液だけにしてしまうことも多いです。しかし、皮脂バランスを整えることで、皮脂分泌の正常化になるので、乳液やクリームなどで油分も補ってあげましょう。皮脂過多には油分が足りないと感知して皮脂が増える場合もあるからです。

皮脂の取りすぎは逆効果!

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@mikitakami)
「脂性肌」さんはテカリを抑えようと皮脂を取りすぎてしまう傾向にあります。皮脂の取りすぎは逆にさらに皮脂分泌過多になってしまうのです。「あぶらとり紙」で1日に何度も皮脂を取っている人は今すぐやめましょう。
皮脂には肌の水分の蒸発を防ぐ役目や外的刺激をバリアする機能があるので、一定の皮脂分泌は肌のバランスを整える上で必須なのです。

食生活を見直すことも大切

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@t_ammy)
「脂性肌」さんは食生活が偏っていることはありませんか?油分の多い食事(揚げ物や焼肉など)を好んで食べることが多かったり、外食が多い、お菓子が好きということが多いのが「脂性肌」さんの特徴です。スキンケアも大事ですが、食生活の見直しで内側からの改善も同時にしましょう。

③「混合肌さん」肌バランスを整える

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
Tゾーンはテカって頬や口周りはカサカサだったり、季節の変わり目にいつもと違う肌コンディションになるなどの混合肌タイプは、混合肌用のスキンケア商品でまずは肌バランスを整えてあげましょう。肌のバランスが偏ってしまいがちなので、スキンケアを変えることで状態が変わるでしょう。

洗う順番が大切な「洗顔」

「混合肌」さんは皮脂を落としすぎないのがポイントです。皮脂分泌の多いTゾーンからまず洗顔料をつけて洗い、目元、頬、Uゾーンへと広げていきます。洗顔料の付いている時間が長いほど、皮脂がしっかり落ちるからです。

部分ごとに洗う順番を考えながら洗顔することで、肌バランスを均一に近づけましょう。

肌バランス改善のスキンケア

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@mikitakami)
一筋縄ではいかない「混合肌」。水分量と油分量のバランスが部分によって差が激しいのが特徴です。皮脂が多くてベタつく部分でも実は肌の内側は乾燥しているインナードライの可能性もあります。

混合肌にはその繊細な部分的な違いを解消するためには混合肌用に作られた製品を使うことから始めましょう。保湿成分は水分と油分のバランスをコントロールしてくれるものなので、使うたびに肌バランスも整ってくるでしょう。


保水力を高める「アルガンオイル」

モロッコのアルガンツリーの実の種から抽出される「アルガンオイル」は特に保水力に優れたオイルです。
洗顔後すぐにアルガンオイルを顔全体になじませた後に、化粧水をつけます。乾燥部分にはさらにアルガンオイルをWづけすることで、油分を補ってあげましょう。

美肌成分も豊富なので、キメも整いふっくらした美肌になれますよ。

混合肌の原因は生活習慣にあるかも?!

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:stocksnap.io
実は混合肌に悩む女性は多く、その解消方法は生活習慣の見直しから始められることも…。ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど様々な要因で混合肌タイプになっている可能性もあります。また、紫外線や冷暖房などの外的要因も考えられます。スキンケアを変えると同時に、生活習慣の見直しも始めましょう。特に睡眠不足は肌にも出やすいものです。ゴールデンタイム(PM10:00~AM2:00)にしっかりと寝ることで、肌再生や細胞の活性化を正常化しましょう。また、食事はバランスよく取ることが大切!外食やコンビニ食ばかりでは、肌の調子も良くなりません。野菜や肉魚をしっかりとってあげることで、体の内側からの改善も必須です。

④「敏感肌さん」はバリア機能を上げよう

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
肌のバリア機能が低下することによって、敏感になってしまう敏感肌。普段はなんともなくても、季節の変わり目でゆらぎ肌になって敏感になることもあります。いつものスキンケアでは刺激が強く、さらに肌トラブルが悪化してしまったり、ヒリヒリすることもあるので、優しいスキンケアがおすすめです。

肌への負担を最小限にする「洗顔」

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@mikitakami)
敏感肌はバリア機能が低下しているため、ちょっとした刺激で赤みが出たり、肌トラブルを引き起こしてしまいます。肌への刺激が少ない敏感肌用の洗顔料を選ぶことが大切です。
潤いを守りながらもしっかりと汚れを落とすには、きめ細やかな泡で肌をこすらず洗顔しましょう。泡の力で汚れをしっかりとうかし出してくれるタイプが最適です。

外的刺激を防ぐ「セラミド」で水分保持を

皮膚の角質層にある「セラミド」。そのセラミドが外的刺激により不足しがちになります。スキンケアでセラミドをしっかり補ってあげることでバリア機能を高める効果や肌に潤いを与える効果があります。

バリア機能が低下することで、外的刺激を受けやすくなっている敏感肌には不足しているものを補うことで徐々に解消されますよ。

低刺激のスキンケアで優しくケアが大切

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@mikitakami)
肌への刺激の少ない低刺激、無香料、無着色、アルコールフリーのスキンケアが敏感肌には◎。ちょっとした刺激がさらに肌のトラブルを悪化させてしまいます。
化粧水は手のひらでじんわりと、肌をこすったり、パッティングはNGです。コットンに化粧水をたっぷりと含ませてコットンパックもおすすめです。5~10分ほどのパックで潤いと保湿できます。長時間のパックは逆に乾燥を引き起こしてしまうのでやめましょう。

肌を守るためにも「紫外線ケア」が必須

「敏感肌」さんは外的刺激を受けやすいので、紫外線対策は必須です。肌を保護してくれる天然保湿成分配合のクリームタイプがおすすめです。肌への負担を極力避ける紫外線ケアをすることで、擬似的にバリア機能を高めることで外的刺激からお肌を守ることも大切なのです。

肌質にあったスキンケアでプルルン肌へ

肌質をもう一度見直そう。自分に合ったスキンケアの見つけ方
出典:www.instagram.com(@tatsuyahino)
自分の肌タイプにあったスキンケアをすることで、効果を実感できたりより理想の肌へと近づくことができます。
ちょっとしたポイントや日頃のケアのやり方を見直すことはとても大切です。

諦めていたあなたも、きっと理想に近づけるはずですよ。

写真をご提供いただいた素敵なインスタグラムアカウント

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play