ダイエットの前に。見直したい、健やかな身体のための「チェックリスト」

ダイエットの前に。見直したい、健やかな身体のための「チェックリスト」

無理な食事制限や過酷な運動…そんなダイエット方法は、果たして正しいダイエットといえるのでしょうか。美しくなるために行うダイエットなのに、逆に身体と心を無意識に傷みつけてはいませんか?無理なダイエットを始める前に、まずは今の身体の状態や生活習慣に向きあって、効率的に健やかなボディを手に入れる方法を見直してみませんか。 2019年06月29日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
セルフケア
なりたい自分
生活習慣
ダイエット
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1511

無理をするダイエットは「続かない」

急に過酷な運動を始めたり、大幅な食事制限をするダイエットは、身体だけでなく心にも負担をかけます。無理をし続けるとやる気や元気がなくなり、結果ダイエットも失敗に終わりがちではないでしょうか。
出典:unsplash.com

急に過酷な運動を始めたり、大幅な食事制限をするダイエットは、身体だけでなく心にも負担をかけます。無理をし続けるとやる気や元気がなくなり、結果ダイエットも失敗に終わりがちではないでしょうか。

いきなりダイエットを始めるのではなく、まずは自分のサイズや健康状態をチェックして、自分に足りていないものは何か探ることから始めましょう。ただ痩せるのが目的ではなく、身体を健やかで元気な状態にコントロールすることが本来の「正しいダイエット」。健康的な身体を手に入れれば自然と理想のシルエットに近づくはずですよ。
出典:unsplash.com

いきなりダイエットを始めるのではなく、まずは自分のサイズや健康状態をチェックして、自分に足りていないものは何か探ることから始めましょう。ただ痩せるのが目的ではなく、身体を健やかで元気な状態にコントロールすることが本来の「正しいダイエット」。健康的な身体を手に入れれば自然と理想のシルエットに近づくはずですよ。

ひとつひとつ項目をチェックして、自分の身体と向きあうダイエットを始めてみましょう。

体重だけでなく、「サイズ」をチェックしよう

ただ体重を落とせばいいと考えるのは、あまりよくありません。まずは自分の各部位のサイズをチェックすることから始めましょう。どこが太くてどこが細いのかを知ると、ダイエットでも力を入れるべき部分が見えてきますよ。
出典:unsplash.com

ただ体重を落とせばいいと考えるのは、あまりよくありません。まずは自分の各部位のサイズをチェックすることから始めましょう。どこが太くてどこが細いのかを知ると、ダイエットでも力を入れるべき部分が見えてきますよ。

身長にあったサイズで

身長によって、腕の太さや脚の太さ、ウエストやヒップなどの理想的な数値は異なります。細ければ細いほどいいというわけではなく、大切なのはバランスです。ただ全身痩せるのではなく、自分の身長や年齢にあった、無理のないサイズダウンを考えましょう。
出典:www.pexels.com

身長によって、腕の太さや脚の太さ、ウエストやヒップなどの理想的な数値は異なります。細ければ細いほどいいというわけではなく、大切なのはバランスです。ただ全身痩せるのではなく、自分の身長や年齢にあった、無理のないサイズダウンを考えましょう。

身体の状態をチェック、あなたに必要なものは?

サイズだけでなく体内の数値もチェックしましょう。体重が増える原因はさまざま。食べ過ぎ以外にも水分や筋肉の増加で体重が増えることもあります。体脂肪率や筋肉量、水分量にも気を配って、なぜ体重が増えたのか原因を考えてみましょう。
出典:www.pexels.com

サイズだけでなく体内の数値もチェックしましょう。体重が増える原因はさまざま。食べ過ぎ以外にも水分や筋肉の増加で体重が増えることもあります。体脂肪率や筋肉量、水分量にも気を配って、なぜ体重が増えたのか原因を考えてみましょう。

むくみをとるだけで、サイズダウンに成功することも

「むくみ」とは余分な水分が身体なかにたまった状態をいいます。むくんでいるとそのぶん、身体のサイズも太くなりますからむくみケアをすることでサイズダウンが可能です。他は細いのに下半身や顔だけ太ってみえる人や、体内の水分量が高い人はむくみケアを始めてみては?
出典:www.pexels.com

「むくみ」とは余分な水分が身体なかにたまった状態をいいます。むくんでいるとそのぶん、身体のサイズも太くなりますからむくみケアをすることでサイズダウンが可能です。他は細いのに下半身や顔だけ太ってみえる人や、体内の水分量が高い人はむくみケアを始めてみては?

原因は…夏の冷房?!気がつくと足がパンパン!解消したい「むくみ」
原因は…夏の冷房?!気がつくと足がパンパン!解消したい「むくみ」

足がパンパンになったり、顔が腫れぼったくなるなど、何かと女性を悩ませる「むくみ」。特に夏場は、冷房による冷えなどでむくみが出やすいシーズンです。一度なると慢性化しやすいため、大切なのは早めに対策すること。今回は、特に気になる夏場の「足のむくみ」に加え、むくみのメカニズムから予防法、解消法、さらに対策レシピまでたっぷりご紹介します。

顔のむくみの原因って!? 気をつけたい6つの生活習慣と、簡単むくみケアマッサージ
顔のむくみの原因って!? 気をつけたい6つの生活習慣と、簡単むくみケアマッサージ

朝起きて顔がむくんでいると、お化粧のノリも悪くなってしまいテンションが下がりますよね。見た目の印象を大きく変える「顔のむくみ」は、女性にとって悩みのタネです。そこで今回は、顔のむくみの原因と言われている6つのNG習慣と、簡単に取り入れられる「むくみケアマッサージ」を紹介していきます!

「老廃物の排出」を試してみて

むくみで脚が太く見える人や、体内の水分量が多い人は、マッサージなどをして、リンパの流れを促すのがおすすめです。不必要な水分や老廃物が流れ、少しずつすっきりしたボディに近づきます。むくみは放っておくと、その水分や老廃物でセルライトがつき痩せにくい身体になってしまうので早めのケアが有効です。
出典:unsplash.com

むくみで脚が太く見える人や、体内の水分量が多い人は、マッサージなどをして、リンパの流れを促すのがおすすめです。不必要な水分や老廃物が流れ、少しずつすっきりしたボディに近づきます。むくみは放っておくと、その水分や老廃物でセルライトがつき痩せにくい身体になってしまうので早めのケアが有効です。

「筋肉」を増やすことも考えて

筋肉量が少ない人や身体に引き締まりがないと感じる人は、筋肉をつけるダイエットがおすすめです。女性は男性ほど筋肉がつかないのでムキムキになる心配はありません。筋トレなど運動を続けることで、ほどよく引き締まったボディを手に入れることができます。太りにくい体質にもなるので体型維持にも効果的です。
出典:www.pexels.com

筋肉量が少ない人や身体に引き締まりがないと感じる人は、筋肉をつけるダイエットがおすすめです。女性は男性ほど筋肉がつかないのでムキムキになる心配はありません。筋トレなど運動を続けることで、ほどよく引き締まったボディを手に入れることができます。太りにくい体質にもなるので体型維持にも効果的です。

いつまでも元気に美しく!女性がやっておきたい「日常でできる筋トレ」
いつまでも元気に美しく!女性がやっておきたい「日常でできる筋トレ」

いくつになっても元気で、願わくば美しさも保っておきたいというのは、多くの女性が願うこと。そのためには、美容だけではなく、体のケアも日常でしておきたいもの。女性がキープしていきたい筋肉、そして衰えさせないために日常生活の中で心がけられる筋トレ法をご紹介します。

運動量をチェック、日常生活にちょっぴりプラス

ダイエットに運動は必要不可欠ですが「摂取カロリー<消費カロリー」を意識した生活ができていれば、きっと結果はついてくるはずです。そのために自分の1日の運動量をある程度理解して、カロリーの調節ができるようにしましょう。
出典:www.pexels.com

ダイエットに運動は必要不可欠ですが「摂取カロリー<消費カロリー」を意識した生活ができていれば、きっと結果はついてくるはずです。そのために自分の1日の運動量をある程度理解して、カロリーの調節ができるようにしましょう。

「続く」運動を取り入れよう

私たちは通勤や家事、睡眠など、毎日の活動の中でカロリーを消費していますそのなかで、背伸びをする回数を増やしてみたり、いつもより手を大きく動かして歩いてみたり、ラジオ体操をするといった、続けられそうな無理のない範囲で運動量をアップさせましょう。
出典:pixabay.com

私たちは通勤や家事、睡眠など、毎日の活動の中でカロリーを消費していますそのなかで、背伸びをする回数を増やしてみたり、いつもより手を大きく動かして歩いてみたり、ラジオ体操をするといった、続けられそうな無理のない範囲で運動量をアップさせましょう。

家事の合間に、お仕事中に。"ながら"で出来る『ストレッチ』を試してみない?
家事の合間に、お仕事中に。"ながら"で出来る『ストレッチ』を試してみない?

座り仕事や立ち仕事が多い、運動不足が気になるという方は多いと思いますが、運動をする時間が取りにくい!という方も多いのではないでしょうか。運動する時間がないのなら、仕事しながら、家事をしながら……といった、「ながら」で実践できる簡単なストレッチにトライしてみるのはいかが?今回は、そんな「ながら」で実践できるイージーストレッチ方法をご紹介します♪

歩くことももちろん有効ですが、最初から「1日○○歩」と高い目標設定にすると、達成が難しく続けられなくなってしまいます。「昨日よりプラス○歩」など、少しずつでも続けられる目標を見つけましょう。
出典:unsplash.com

歩くことももちろん有効ですが、最初から「1日○○歩」と高い目標設定にすると、達成が難しく続けられなくなってしまいます。「昨日よりプラス○歩」など、少しずつでも続けられる目標を見つけましょう。

どうせ歩くなら効果的に!「ウォーキング」をはじめる&続けるヒント
どうせ歩くなら効果的に!「ウォーキング」をはじめる&続けるヒント

健康維持として人気の高いウォーキング。ランニングや筋トレと異なり、無理なく続けられることからダイエットにもよさそうですよね。そこで今回、健康面でも美容面でも人気の高いウォーキングの効果的な歩き方や、ウォーキングをすることで得られる効果、楽しくウォーキングを続けるヒントをご紹介していきます。楽しく効果的にウォーキングを始めちゃいましょう!

食べものをチェック、バランスはどう?

バランスのよい食事は、ダイエットの近道とも言われるくらい大切なことです。栄養は適切な量を摂ることで身体にしっかりと働きかけ、健康を保ちます。質と量とバランスが整った食事を取ることで、健やかな身体になり、生活や運動が行いやすくなりますよ。
出典:unsplash.com

バランスのよい食事は、ダイエットの近道とも言われるくらい大切なことです。栄養は適切な量を摂ることで身体にしっかりと働きかけ、健康を保ちます。質と量とバランスが整った食事を取ることで、健やかな身体になり、生活や運動が行いやすくなりますよ。

ダイエットを始めると食事の量を減らす人が多いですが、バランスのよい食事を実現するためには、減らすのではなく足りない食品を“補う”ように心がけましょう。現代人に特に不足しがちなのが特にミネラル。鉄や亜鉛、カルシウムなど、不足しがちな栄養素を補えば、食べものに制限をしなくても、食べたものをエネルギーに変えやすくなります。
出典:unsplash.com

ダイエットを始めると食事の量を減らす人が多いですが、バランスのよい食事を実現するためには、減らすのではなく足りない食品を“補う”ように心がけましょう。現代人に特に不足しがちなのが特にミネラル。鉄や亜鉛、カルシウムなど、不足しがちな栄養素を補えば、食べものに制限をしなくても、食べたものをエネルギーに変えやすくなります。

バランスよく食べてる?「まごわやさしい」を補う、レシピと献立
バランスよく食べてる?「まごわやさしい」を補う、レシピと献立

皆さん、「まごわやさしい」という言葉をご存知ですか?「まごわやさしい」とは「豆、ごま、わかめ(海草)、野菜、魚、しいたけ(きのこ類)、芋類」の頭文字です。この7つの食材を組み合わせることで自然と栄養バランスが整い、身体に優しい献立を作ることができます。今回はそんな「まごわやさしい」を補うレシピや、献立例をまとめてご紹介します!

睡眠時間をチェック、睡眠とダイエットの関係性

睡眠時間をしっかり確保できていますか。睡眠不足や眠りの質が下がる睡眠が続くと、体内のホルモンバランスが乱れ、基礎代謝が下がって脂肪を燃焼しにくくなったり、満腹中枢が乱れ空腹を感じやすく、満腹感を感じにくくなるそうです。
出典:unsplash.com

睡眠時間をしっかり確保できていますか。睡眠不足や眠りの質が下がる睡眠が続くと、体内のホルモンバランスが乱れ、基礎代謝が下がって脂肪を燃焼しにくくなったり、満腹中枢が乱れ空腹を感じやすく、満腹感を感じにくくなるそうです。

睡眠時間の確保と質の高い睡眠を

じゅうぶんな睡眠時間は7~9時間だと言われているそうです。また、睡眠時間だけでなく季節にあった寝具や寝心地のいい自分にあったパジャマなどの睡眠の質も高めるアイテムを身につけることも重要です。
出典:www.pexels.com

じゅうぶんな睡眠時間は7~9時間だと言われているそうです。また、睡眠時間だけでなく季節にあった寝具や寝心地のいい自分にあったパジャマなどの睡眠の質も高めるアイテムを身につけることも重要です。

ぐっすり眠ってしゃっきり起きて。素敵な睡眠習慣をつくろう
ぐっすり眠ってしゃっきり起きて。素敵な睡眠習慣をつくろう

だんだんと夏らしくなってきた今、気になるのが睡眠ですね。暑さで心も身体も疲れてやすくなっているのではないでしょうか。前日にダラダラと起きていた次の日は、目の下のクマも濃くなんだか身体もどんよりしませんか?「1日を作るのは、朝ではなく前日の夜なのかも…」よりよい睡眠を得るための夜の過ごし方や、気持ちの良い朝を迎えるためにしたいことなど、今回は良い睡眠をとるためのヒントをご紹介します。

普段の姿勢をチェック、もったいないことしていない?

猫背や足組みなど、悪い姿勢を続けていると、肩こりや腰痛などの不調を引き起こしやすく、血流も悪くなり、むくみやぽっこりお腹などの容姿的な問題も抱えやすくなります。あなたの姿勢はどうですか?スマホやパソコンを操作していると猫背になってはいませんか。
出典:unsplash.com

猫背や足組みなど、悪い姿勢を続けていると、肩こりや腰痛などの不調を引き起こしやすく、血流も悪くなり、むくみやぽっこりお腹などの容姿的な問題も抱えやすくなります。あなたの姿勢はどうですか?スマホやパソコンを操作していると猫背になってはいませんか。

姿勢を意識するだけでいいことづくし

姿勢を整えると、自然と呼吸が深くなり多くのエネルギーを使います。筋トレほどの負荷はありませんが、全身のさまざまな筋肉にバランス良く力が入るので、ダイエット効果も高いと言われています。姿勢を正すだけでダイエット効果もありますし、綺麗に見えるのでいいことづくしです!
出典:www.pexels.com

姿勢を整えると、自然と呼吸が深くなり多くのエネルギーを使います。筋トレほどの負荷はありませんが、全身のさまざまな筋肉にバランス良く力が入るので、ダイエット効果も高いと言われています。姿勢を正すだけでダイエット効果もありますし、綺麗に見えるのでいいことづくしです!

人の美しさは姿勢で大きく左右される◎今すぐ気を付けたい【正しい姿勢】になるためのコツ
人の美しさは姿勢で大きく左右される◎今すぐ気を付けたい【正しい姿勢】になるためのコツ

街中やオフィスで、「きれいだな」と目を引く人に出会ったことはありませんか。オシャレだったり、顔立ちが整っていたりと目を引く理由はそれぞれですが、実は「姿勢」が大きなキーポイントとなっているのです。姿勢がいいと美人度が上がるだけでなく、健康にもいい効果があるんですよ。そこで今回は、立ったとき・歩くとき・座ったときの3つの場面での正しい姿勢について紹介します。現代ではスマホやパソコンなど長時間使うことから姿勢が悪くなりやすいので、意識して正しい姿勢を身に付けましょう◎

健康習慣を見直して、上手なダイエットを

ただやみくもにダイエットをするのではなく、今の自分の身体のサイズや食生活、栄養バランス睡眠などを見直して、自分に必要なものや足りないものを補う健康的な生活をしてみませんか?無理のない行動は続けるうちに日常生活の一部になりやすいので、健やかな身体を維持することにもなります。過酷なダイエットを考える前に、改善できるちょっとしたことをひとつずつ試して、続けてみましょう。
出典:unsplash.com

ただやみくもにダイエットをするのではなく、今の自分の身体のサイズや食生活、栄養バランス睡眠などを見直して、自分に必要なものや足りないものを補う健康的な生活をしてみませんか?無理のない行動は続けるうちに日常生活の一部になりやすいので、健やかな身体を維持することにもなります。過酷なダイエットを考える前に、改善できるちょっとしたことをひとつずつ試して、続けてみましょう。

身体を思いやることが大事!すっきりとした身体になる「ちょっとしたこと」
身体を思いやることが大事!すっきりとした身体になる「ちょっとしたこと」

露出が多くなる夏は、体型を服で隠すには限度がありますし、冬場甘やかしてきた肌までもあらわになるので焦りを感じている方も多いのでは?そこで今回は、少しでも快適な夏を過ごすための“日常から取り入れる簡単な身体改革法”をいくつか伝授します。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play