1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. メイク
  4. コスメ
  5. 日焼け止め
  6. 「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介

夏になって手放せなくなるのが日焼け止め。毎日使う必需品だから肌に負担をかけないものを選びたいですよね。あなたは、必要以上に効果が高い商品を日常使いしていませんか?パッケージに表示されているSPF・PAの見方や、シーン・タイプ別で使い分けたい日焼け止めの選び方、そしておすすめの商品をご紹介します。2020年03月26日更新

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
メイクコスメ日焼け止めスキンケア紫外線対策
お気に入り数230

10年後の肌状態を左右するのは、今年の日焼け対策!

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:unsplash.com
紫外線対策に必要不可欠な日焼け止め。
SPFやPAといった表示を気にしてはいるものの実はその効果についてよくわかっていない、という方もいるのではないでしょうか。
この記事では、日焼け止めの選び方や使い分け方など、知っておきたい基本情報をまとめています。正しい日焼け止めの使い方を知って、紫外線からお肌を守り抜きましょう!

日焼け止めの基礎情報

SPFとPAって何のこと?

日焼け止めのパッケージに必ず明記されているSPFやPAの表示。数値が高いほど良い気もしますが、いったい何を意味しているのでしょうか。

SPFは、赤くなる日焼けを防ぐ効果率

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:www.instagram.com(@kotochoki)
地上にまで届く紫外線にはA波・B波という2種類があります。
そのうち「紫外線B波(UVB)」は波長が短いため肌の真皮層にまでは届かないそうです。しかし、肌表面には短時間でダメージを与えます。日に焼けて皮膚が赤く腫れるのはこのUVBのせい!色素沈着やシミ・そばかすの原因にもなります。

SPFとは、そのUVBを防ぐ効果を表している数値です。

PAは、肌の真皮層を守る効力

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:www.instagram.com(@kotochoki)
一方PAは「紫外線A波(UVA)」を防ぐ効果を表しています。

地上に降り注ぐ紫外線の90%がこのUVAなのだとか。UVAは波長が長く、肌の奥にまで届きます。そして細胞を少しずつ傷つけてコラーゲンやエラスチンを作り出す機能にも悪影響を与えるのです。すぐには変化が見えないとしても、放っておけば肌はハリや弾力を失い、数年後にはシワやたるみが増えるかも!

SPFとPAの表示の見方

SPAの数値は50まで

SPFの数値は、紫外線B波によって肌が炎症を起こす時間をいかに先延ばしにして防げるかを表しています。
例えばSPF10なら日焼けを10倍遅らせる、SPF50なら日焼けを50倍遅らせる、ということ。紫外線に対する反応は人それぞれなので効果には個人差がありますが、太陽を浴びて10分後に肌が赤らんでくる人がSPF50を使えば500分間は効果が得られるという計算になります。

PAは4段階表示

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:unsplash.com
紫外線A波の防止効果を示すPA値は+の数で表されています。
もっとも効果が高いのはPA++++(+が4つ)。それ以下でももちろん効果はあるので、日常使いや春先などは+1~3でも十分です。

肌を傷めない日焼け止めの選び方

数値が高ければ良いわけではない!敏感肌・アレルギー体質の人は注意

紫外線防止の効果が高い日焼け止めには、肌への負担がかかるものもあります。今では保湿力が高い製品が数多くありますが、一般的にはベタつきやすかったり乾燥を招いたりすることも。繊細な肌を持つ人は特に、SPF値の高さと安さだけで選ばないようにしましょう。

肌への負担を減らすために

肌を守るためにはSPF・PA値だけではなく成分にも着目を。日常的に使う日焼け止めには、香料や着色料が配合されていない低刺激タイプを選びましょう。

丁寧なクレンジングも大切

ウォータープルーフタイプの日焼け止めは汗をかく夏には助かりますが、キレイに洗い流さないと肌の劣化に繋がります。しっかり落とそうとゴシゴシとこするようなクレンジングもNG。
日焼け止めを落とす時には丁寧に優しく洗って、保湿にも気を配りましょう。

おすすめの日焼け止め用クレンジング

Snipe ココサンシャイン クレンジングウォーター 120ml
出典:amazon.co.jp

肌の乾燥やダメージを防ぐには、日焼け止めをすっきり落とす専用のクレンジングを使用することをおすすめします。こちらの商品は、ノンオイルのウォータークレンジング。保湿成分が配合されている化粧水タイプで、しっとりとなめらかな使い心地です。

Snipe ココサンシャイン クレンジングウォーター 120ml
1,057円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

日焼け止めの種類と特徴

ミルク / クリーム

ウォータープルーフ効果がある商品が揃っているのがミルクタイプの日焼け止めクリームです。保湿力・防水性が高く、化粧下地としても利用OK。

ジェル

ジェルタイプはサラッとのびて肌に浸透しやすいのが特徴。肌への負担が少なく、つけ心地◎。汗でとれやすいものもあるので、長時間外出する場合はこまめに塗り直しましょう。

ミスト / スプレー

クリームでは直接塗りにくい場所もスプレータイプの日焼け止めならしっかりガード。ミストは、メイクの上からでもシュッと軽くつけられるのが便利ですね。

パウダー / シート

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:
汗ばむ体にササっと使えるのがシートタイプの日焼け止め。旅行やレジャーの際に家族で使える手軽さが長所。
パウダータイプは低刺激のものが多く、肌が弱い人や子供向けにおすすめ。水で落ちやすく、シャワーや洗顔でサッパリ洗い流せるというのもメリットです。

シーンに合わせた日焼け止めの選び方&おすすめの人気商品

ビーチ・リゾートでは

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:unsplash.com
現在日本国内で販売されている日焼け止めではSPF50・PA++++がUV効果最高値。容赦なく太陽が照りつける炎天下では、この最強UVブロックでばっちり紫外線を防ぎましょう!
ビーチやプールではウォータープルーフタイプを選んで。防水性があるからといって安心しすぎは禁物です。時々重ね塗りをしてくださいね。

絶対焼きたくない日の最強ウォータープルーフ「アネッサ パーフェクトUV」

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL
出典:amazon.co.jp

真夏には汗や水に強いウォータープルーフを持っていたいですね。おすすめは、こちら。美容成分が配合された人気のアネッサシリーズの中でも、特に耐水性に優れたミルクタイプの日焼け止めです。汗や水にふれると紫外線をブロックする膜がさらに強くなるという、たのもしい技術を採用している商品。さらっと薄くのびて、使用感◎。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL
1,780円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

素肌をトーンアップ!化粧下地に最適「ラロッシュ ポゼ UVイデア」

ラロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+/PA++++ 30mL
出典:amazon.co.jp

紫外線を防ぐだけではなく、光を乱反射させて肌を美しく見せるトーンアップ効果があるラロッシュ ポゼの日焼け止め。自然なツヤや透明感を作り出せると、口コミ評価も高いベストセラー商品です。しっとりとした乳液タイプで、絶好の化粧下地になります。

ラロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+/PA++++ 30mL
2,900円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

Amazonの売れ筋ランキング上位!「ナルク 日焼け止めジェル」

NALC 日焼け止めジェル SPF50+/PA++++ 60g
出典:amazon.co.jp

「NALC(ナルク)」の日焼け止めジェルは、ベタつかない&白浮きしないのが特徴。香料・界面活性剤・アルコールなどは無添加で、クレンジングを使わなくても石鹸や洗顔フォームだけで落とすことができます。ウォータープルーフでありながら、みずみずしいテクスチャー。

NALC 日焼け止めジェル SPF50+/PA++++ 60g
1,980円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

敏感肌向けの低刺激。石鹸で落ちる「ノブ UVシールドEX」

NOV(ノブ)UVシールドEX SPF50+/PA++++ 30g
出典:amazon.co.jp

敏感肌のための低刺激スキンケア商品を扱っているコスメブランドNOV(ノブ)。日焼け止めでも、肌に負担をかけないこだわりが貫かれています。
このUVシールドEXは、紫外線をしっかりブロックするSPF50のウォータープルーフ。つけ心地が軽いクリームタイプで、石鹸で簡単に洗い流すことができます。

NOV(ノブ)UVシールドEX SPF50+/PA++++ 30g
2,468円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

BBQ・スポーツ・アウトドアで

長時間日に当たらない&こまめに塗り直しができる、という状況であれば、アウトドアでもSPF30・PA+++くらいで大丈夫かもしれません。しかし、実際は体感しているよりも紫外線の直撃が強い場合も。確実に肌を守るには、SPF50があると安心ですね。

スティックタイプだから塗り直し簡単♪「アウトドアUV ホワイト」

アウトドアUV ホワイト SPF50+/PA+++ 10g
出典:amazon.co.jp

パッケージが可愛らしいこちらの商品は、アウトドア専用の日焼け止めです。コンパクトだから手軽に持ち運びOK。スティック式で液漏れの心配もなし。虫を寄せつけないための成分としてペパーミントとユーカリの精油がブレンドされています。手を汚さず片手でラクに塗り直しができるのが、助かるポイント。

アウトドアUV ホワイト SPF50+/PA+++ 10g
2,970円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

潤いながらさらさら肌に「オルビス サンスクリーン」

オルビス サンスクリーン フリーエンス  SPF30 /PA+++ 50mL
出典:amazon.co.jp

顔も体も全身に日焼け止めを塗るとなると、ベタつきや重たさが気になりますよね。そこで、ストレスフリーのさらりとした日焼け止めとしておすすめなのが、オルビスのサンスクリーン フリーエンスです。伸びがいいミルクタイプで、敏感肌の人や小さなお子さんでも安心して使える低刺激。

オルビス サンスクリーン フリーエンス SPF30 /PA+++ 50mL
1,320円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

赤ちゃんの肌にも使えるノンケミカル「ベビーブー オーガニック スプレー」

ベビーブーバ アウトドアセット( UVプロテクト + スプレー) SPF50+ 50g
出典:amazon.co.jp

天然由来成分を100%使用しているノンケミカルな日焼け止め。ナチュラルコスメティック認証を取得しているおすすめの日本製品です。SPF50のクリームと、5つのオーガニック精油をブレンドしたスプレーは、家族のお出かけに大活躍してくれるはず。デリケートな肌を持つ赤ちゃんにも使えます。

ベビーブーバ アウトドアセット( UVプロテクト + スプレー) SPF50+ 50g
4,620円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

通勤・買い物には

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:unsplash.com
普段の通勤やお出かけの際にはSPF15~30程度がおすすめ。1時間以上ずっと外歩き!というシチュエーションではない限り、SPF50は必要なさそう。

保湿力ばっちり。ニキビ顔もカバーする乳液「アクセーヌ UVプロテクション」

アクセーヌ UVプロテクション AC SPF28/PA++ 25mL
出典:amazon.co.jp

スキンケア力が高いアクセーヌのUVプロテクションACは、デイリー使いにおすすめです。ノンケミカル+低刺激。保水成分配合の乳液タイプで、ニキビや赤みをカバーする役目も果たしてくれます。肌荒れが気になる人も、化粧下地として試してみて。

アクセーヌ UVプロテクション AC SPF28/PA++ 25mL
2,060円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

紫外線によるシミ・そばかすを防ぐ「エンビロン ラドローション」

エンビロン ラドローション SPF16/PA++ 25ml
出典:amazon.co.jp

エンビロンのラドローションには、ビタミンC・ビタミンE・ベータカロチンの3種の紫外線防止剤が入っています。紫外線から肌を守りながら、同時にエイジングケアもできてしまう優れもの。SPFが高すぎず、肌へ負担をかけません。

エンビロン ラドローション SPF16/PA++ 25ml
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

普段使いにぴったりの大容量「カントリー&ストリーム UVウォータリージェル」

カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N SPF32/PA +++ 180g
出典:amazon.co.jp

ほんのりとハチミツの香りがするウォータージェル。ポンプ式の日焼け止めは、忙しい毎日でもサッと塗れて便利です。家族みんなの普段使いには、たっぷりの大容量を選んでみてください。

カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N SPF32/PA +++ 180g
380円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

運転中にも

車の運転中も油断すると「片腕だけ真っ黒」ということがありますよね。車内でもSPF10~30・PA++程度の日焼け止めは塗っておきましょう。

メイクの上からでもパッとひと塗り「トゥヴェール 日焼け止めパウダー」

トゥヴェール 天然100% ミネラルサンスクリーン SPF50/PA++++
出典:amazon.co.jp

短時間の運転時には、パウダータイプの日焼け止めも効果的です。化粧直しがてらパパッと塗れば、UV対策完了。トゥヴェールのミネラルサンスクリーンには天然ミネラル&美容液成分が配合されているので、スキンケアにも役立ちます。

トゥヴェール 天然100% ミネラルサンスクリーン SPF50/PA++++
2,280円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

天然由来100%!成分はほぼ食品レベル「岡田UVミルク」

無添加工房OKADA UVミルク(日焼け止め乳液) SPF20/PA++50g
出典:amazon.co.jp

無添加にこだわっている化粧品ブランド「OKADA(岡田)」の日焼け止め乳液は、自然由来成分だけで作られています。スリムなデザインなので、カバンにしのばせておくにも便利。ちょっとした時間のひと塗りにも、機能的で安全性が高いこうした商品を選びたいですね。

無添加工房OKADA UVミルク(日焼け止め乳液) SPF20/PA++50g
4,870円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

肌に優しい&虫除けにもなる無添加ミスト「アロベビー UV&アウトドアミスト」

アロベビー UV & アウトドア ミスト SPF15/PA++80ml
出典:amazon.co.jp

運転のためにも、家族で出かける休日のためにも、車の中に常備しておきたいアロベビーのオーガニックUVミスト。清涼感のある香りが付いていて、虫除けにもなるアウトドア向けの無添加製品です。肌に優しく、お湯だけで落とすことができます。

アロベビー UV & アウトドア ミスト SPF15/PA++80ml
2,579円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

室内でも

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:unsplash.com
暮らしの中では紫外線を浴びるちょっとしたタイミングが多々あります。洗濯物を干している時や、日が差し込む窓際に座っている時など。長時間の外出をしない日でも、特に夏は少なくともSPF10・PA+程度の日焼け止めや化粧下地を利用しましょう。

肌質を整えるオーガニックコスメ「チャントアチャーム UVプロテクター」

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター SPF43/PA++ 80ml
出典:amazon.co.jp

オーガニックコスメとして人気のチャントアチャーム。他のスキンケシリーズ同様に、この日焼け止めも自社農場で育てられた無農薬ハーブをはじめとする安心の成分が使われています。ミルクタイプのしっとりとしたテクスチャーで、仕上がり感にベタつきはありません。天然ハーブと天然オイルのおかげで、乾燥知らずの潤い肌に。夏に限らず1年中使いたいアイテムです。

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター SPF43/PA++ 80ml
2,680円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

コストパフォーマンス最高「ニベアサン プロテクトウォータージェル」

ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28/PA++ 120g
出典:amazon.co.jp

毎日使い続けていたらアッという間になくなってしまう日焼け止め。特別な日にはウォータープルーフや高級コスメ品を使うとしても、普段の生活ではできるだけ安くおさめたくありませんか?そこでおすすめは、お手頃価格でいて、使い心地も効果も抜群のニベアサン プロテクトウォータージェル。こちらはこども用のノンアルコールタイプ。スーと伸びて、大人でも快適に使えます。

ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28/PA++ 120g
458円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

肌荒れしにくい乾燥肌用スキンケア「キュレル UVエッセンス」

キュレル UVエッセンス SPF30/PA+++ 50g
出典:amazon.co.jp

紫外線や外部の刺激に敏感なデリケート肌の人は、こちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。肌が持つセラミドの働きをサポートする、キュレルのUVエッセンス。植物由来の有効成分が入っていて、日焼け後のほてりも防いでくれます。

キュレル UVエッセンス SPF30/PA+++ 50g
752円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

日焼け止めを使う前に。知っておきたい効果的な利用法

2時間おきに塗り直す

「日焼け止め」の正しい選び方って?SPF・PAの見方やおすすめをご紹介
出典:unsplash.com
どんなに強力なウォータープルーフだとしても、1度塗れば1日OKというわけではありません。日焼け止めは基本的に2時間おきに塗り直すように心がけましょう。

曇りや雨の日も、日々ケア

曇りの日でも晴天時の60%の紫外線があるそうです。雨の日もまた紫外線は0ではありません。1年中ずっと太陽からは紫外線が送り続けられています。
夏の猛暑以外はSPF・PA値がそれほど高くなくてもよいので、肌に負担をかけないように日焼け対策を続けてください。

必要に応じて使い分けを

極めて効果が高いウォータープルーフか、低刺激の優しいミルクか。太陽を浴びる時間によって日焼け止めを使い分けると肌への負担が軽減できます。いくつも種類を揃える必要はないのですが、せめて普段用とレジャー用の2つを持っておくといいかもしれませんね。

「年中紫外線を浴び続けている」という意識を忘れずに

本格的な夏を前に、日焼け止めの特徴と選び方をまとめてみました。
刺激の強い成分で素肌を痛めてしまわないように、必要性と肌質に合った製品を選んでください。
本来の美しさを保つべく、1年中紫外線対策は抜かりなく!

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play