キレイになりたいなら体の内側に目を向けて。「インナービューティーケア」のすすめ

キレイになりたいなら体の内側に目を向けて。「インナービューティーケア」のすすめ

キレイになりたいという気持ちはきっと誰しもが持っているはず。おしゃれな洋服を着たり、メイクやスキンケアに力を入れてみたり。キレイを目指して日々たくさんのことを頑張っているというあなたへ、今回は体の内側を整える「インナービューティーケア」の方法を紹介します。食べ物や飲み物に気をつけたり、睡眠や運動など日々の習慣を少し見直すことで、体の内側からキレイを目指してみませんか?2019年05月30日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
セルフケア
食事
生活習慣
運動
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
501

キレイは体の内側を整えることからはじまります

キレイになりたいなら体の内側に目を向けて。「インナービューティーケア」のすすめ
出典:unsplash.com
キレイになりたい、理想の自分になりたいという願いをかなえるために、おしゃれを頑張ったり、メイクやスキンケアに力を入れている人も多いと思います。
今回紹介するのは、そんな外からのアプローチではなく体の内側からキレイにアプローチする「インナービューティーケア」の方法です。

インナービューティーとは?

インナービューティーとは、体の内側つまり内臓や心の健康を整えてキレイになることを指します。
体を温めて冷えを改善する温活や、腸内環境を整える腸活といった言葉が出てきたように近年注目されているキーワードでもあります。
出典:unsplash.com

インナービューティーとは、体の内側つまり内臓や心の健康を整えてキレイになることを指します。
体を温めて冷えを改善する温活や、腸内環境を整える腸活といった言葉が出てきたように近年注目されているキーワードでもあります。

今すぐ実践できる!おすすめのインナービューティーケア方法

キレイになりたいなら体の内側に目を向けて。「インナービューティーケア」のすすめ
出典:pixabay.com
ここでは、おすすめのインナービューティーケアの方法を紹介します。インナービューティーというと何か特別で難しい印象がありますが、そんなことはありません。普段の食事や睡眠といった日常生活を少し見直すだけで、簡単に実践できるものもたくさんありますよ。

質の良い睡眠をとる

睡眠は、体の疲れをとったりストレスを軽減させるためには欠かせません。
現代人は睡眠不足といわれています。仕事や学校や付き合いが忙しく睡眠不足で疲れがとれなかったり、寝たいのになかなか寝付けないという人もいると思います。
日々の疲れが取れないと感じている人や寝付けない人、体がだるいと感じることが多い人や肌荒れが気になる人は睡眠の質を見直してみましょう。
出典:unsplash.com

睡眠は、体の疲れをとったりストレスを軽減させるためには欠かせません。
現代人は睡眠不足といわれています。仕事や学校や付き合いが忙しく睡眠不足で疲れがとれなかったり、寝たいのになかなか寝付けないという人もいると思います。
日々の疲れが取れないと感じている人や寝付けない人、体がだるいと感じることが多い人や肌荒れが気になる人は睡眠の質を見直してみましょう。

質の良い睡眠をとるためには、環境やベッドに入る前の準備が大切です。
人は寝る前に体が温まりすぎると眠れないため、入浴は2時間以上前に済ませておきましょう。
なかなか寝付けないという人は、寝る直前まで明るいライトがついた部屋で過ごしていませんか?寝る前に明るいライトのもとで過ごしていると体内時計がおくれてしまい、寝つきが悪くなるといわれています。寝室は、間接照明やキャンドルの明かりに切り替えるなどの工夫をするとよいでしょう。
出典:unsplash.com

質の良い睡眠をとるためには、環境やベッドに入る前の準備が大切です。
人は寝る前に体が温まりすぎると眠れないため、入浴は2時間以上前に済ませておきましょう。
なかなか寝付けないという人は、寝る直前まで明るいライトがついた部屋で過ごしていませんか?寝る前に明るいライトのもとで過ごしていると体内時計がおくれてしまい、寝つきが悪くなるといわれています。寝室は、間接照明やキャンドルの明かりに切り替えるなどの工夫をするとよいでしょう。

また、眠る前にアロマを焚いたり、好きな香りを枕や寝具にスプレーするのもおすすめ。ラベンダーやベルガモットなどリラックス効果のあるものを選ぶとよいでしょう。
出典:

また、眠る前にアロマを焚いたり、好きな香りを枕や寝具にスプレーするのもおすすめ。ラベンダーやベルガモットなどリラックス効果のあるものを選ぶとよいでしょう。

体を温める食べ物や飲み物をとる

女性の中には、冷え性に悩まされているという人も多いと思います。体の冷えは、むくみや腸の不調、新陳代謝を悪くしてしまいます。
体を温める食べ物や飲み物を積極的にとることで、体の内側から冷えをとってケアをする必要があるのです。
出典:unsplash.com

女性の中には、冷え性に悩まされているという人も多いと思います。体の冷えは、むくみや腸の不調、新陳代謝を悪くしてしまいます。
体を温める食べ物や飲み物を積極的にとることで、体の内側から冷えをとってケアをする必要があるのです。

体を温めるには、体温以上に温かい食べ物や飲み物をとるようにしましょう。
体を温める食材では、しょうがや根菜類がおすすめです。飲み物では、ジンジャーティーやルイボスティーなどのハーブティーも◎。
逆に、砂糖や牛乳、生クリームを多く使った食べ物は体を冷やすといわれているので、取りすぎには注意が必要です。ケーキやアイスクリームなどのスイーツを食べるときには、温かいハーブティーを組み合わせるなどバランスをとるのが良いでしょう。
出典:

体を温めるには、体温以上に温かい食べ物や飲み物をとるようにしましょう。
体を温める食材では、しょうがや根菜類がおすすめです。飲み物では、ジンジャーティーやルイボスティーなどのハーブティーも◎。
逆に、砂糖や牛乳、生クリームを多く使った食べ物は体を冷やすといわれているので、取りすぎには注意が必要です。ケーキやアイスクリームなどのスイーツを食べるときには、温かいハーブティーを組み合わせるなどバランスをとるのが良いでしょう。

適度な運動も大切!ヨガやランニングで体を動かす

運動はストレス解消やダイエット効果もあるため、体の内側からキレイになるには欠かせません。
ヨガやランニングは、運動が苦手な人でもはじめやすいのでおすすめです。
出典:unsplash.com

運動はストレス解消やダイエット効果もあるため、体の内側からキレイになるには欠かせません。
ヨガやランニングは、運動が苦手な人でもはじめやすいのでおすすめです。

毎日激しい運動をする必要はありません。時間のない平日は夜寝る前にストレッチやヨガのポーズをいくつかする、休日は少し早起きをして近所を走ってみるといったことでよいのです。
適度な運動は少しずつでも習慣として続けていくことで、できるポーズが増えたり走れる距離が伸びたりと楽しくなってきますし、ストレス解消やダイエット効果も表れてきます。
出典:

毎日激しい運動をする必要はありません。時間のない平日は夜寝る前にストレッチやヨガのポーズをいくつかする、休日は少し早起きをして近所を走ってみるといったことでよいのです。
適度な運動は少しずつでも習慣として続けていくことで、できるポーズが増えたり走れる距離が伸びたりと楽しくなってきますし、ストレス解消やダイエット効果も表れてきます。

初心者のための【ヨガ入門】。基本の知識やポーズ、おすすめ動画・アプリetc.
初心者のための【ヨガ入門】。基本の知識やポーズ、おすすめ動画・アプリetc.

ヨガは体が柔らくないとできない?人間離れしたポーズをとるもの?宗教的?そんなイメージは実は誤解。美容と健康、そして心の安定のために誰もが気軽に始められるものです。なんとなく曖昧にイメージされているかもしれないヨガの基本を、これからご紹介します。体や心に不調やモヤモヤがある人は必見です!

こちらの記事も参考にしてみてください。

ゆっくり湯舟に浸かって体を温めリラックスする

入浴はリラックス効果があり、ストレスや疲労の軽減、新陳代謝の促進ができるといわれています。時間に余裕がある日は、湯舟にゆっくりと浸かって体を温めてリラックスしましょう。熱すぎるお湯には長く入っていられないので、ぬるめのお湯がおすすめです。
湯舟の中で退屈してしまう人は、お気に入りの音楽を聴いたり、DVDを観たり、読書をするのもよいでしょう。パックやトリートメント、ボディスクラブでスキンケアやヘアケアをおこなうのもいいですね。
出典:unsplash.com

入浴はリラックス効果があり、ストレスや疲労の軽減、新陳代謝の促進ができるといわれています。時間に余裕がある日は、湯舟にゆっくりと浸かって体を温めてリラックスしましょう。熱すぎるお湯には長く入っていられないので、ぬるめのお湯がおすすめです。
湯舟の中で退屈してしまう人は、お気に入りの音楽を聴いたり、DVDを観たり、読書をするのもよいでしょう。パックやトリートメント、ボディスクラブでスキンケアやヘアケアをおこなうのもいいですね。

いい香りの入浴剤やかわいい色のバスボムを使うとより入浴時間が楽しくなります。
ゆっくりと湯舟に浸かってリラックスして、疲れた体を癒したり、肌や髪のメンテナンスをして自分に向き合う時間を作りましょう。
出典:

いい香りの入浴剤やかわいい色のバスボムを使うとより入浴時間が楽しくなります。
ゆっくりと湯舟に浸かってリラックスして、疲れた体を癒したり、肌や髪のメンテナンスをして自分に向き合う時間を作りましょう。

スマホから離れてみる

朝起きてから寝る直前まで、スマホでSNSを見たり誰かと連絡を取って過ごしていませんか?スマホは音楽やネットやSNSなどエンターテインメントにあふれていて、つい夢中になってみてしまいます。
スマホを見ていて得する情報や楽しいこともたくさんありますが、スマホでSNSを見ることがストレスになってしまうこともあるでしょう。
出典:unsplash.com

朝起きてから寝る直前まで、スマホでSNSを見たり誰かと連絡を取って過ごしていませんか?スマホは音楽やネットやSNSなどエンターテインメントにあふれていて、つい夢中になってみてしまいます。
スマホを見ていて得する情報や楽しいこともたくさんありますが、スマホでSNSを見ることがストレスになってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、時間を決めてスマホから離れてみるのもおすすめ。
寝る1時間前はスマホを触らない、週に1回は仕事から帰ってきてスマホを触らない日を作るなどすると◎。スマホから離れてSNSを見ずに過ごすことで、だれかを羨ましいと思ったり嫉妬する気持ちから解放されることもあります。また、家族や恋人と向き合う時間も増えるでしょう。
ストレスを抱えたまま生活しているとキレイからは遠ざかってしまいます。スマホはとても便利なものですが、たまにはSNSを見ずに過ごすなどストレスを遮断するのもおすすめです。
出典:unsplash.com

そんな時は、時間を決めてスマホから離れてみるのもおすすめ。
寝る1時間前はスマホを触らない、週に1回は仕事から帰ってきてスマホを触らない日を作るなどすると◎。スマホから離れてSNSを見ずに過ごすことで、だれかを羨ましいと思ったり嫉妬する気持ちから解放されることもあります。また、家族や恋人と向き合う時間も増えるでしょう。
ストレスを抱えたまま生活しているとキレイからは遠ざかってしまいます。スマホはとても便利なものですが、たまにはSNSを見ずに過ごすなどストレスを遮断するのもおすすめです。

スマホばかり見て過ごしてませんか?今日から気軽に挑戦できる【デジタルデトックス】の方法
スマホばかり見て過ごしてませんか?今日から気軽に挑戦できる【デジタルデトックス】の方法

朝起きたらスマホをチェック、ご飯を食べながらSNSを見て、仕事中はPCとにらめっこ。夜帰宅したらスマホやタブレットでゲームして、時にはそのまま寝落ち…なんて日常を送ってはいませんか?スマホやPC、タブレットは、私たちの生活になくてはならないものになっていますが、気づいたら一日中画面とにらめっこして、目も頭も心も疲れてしまってはいないでしょうか。そんなときに挑戦してみたいのが、デジタルデトックス。この記事では具体的なデジタルデトックスのやり方やメリットについてご紹介していきます。

こちらの記事も参考にしてみてください。

インナービューティーケアで体の内側からキレイになろう

キレイになりたいなら体の内側に目を向けて。「インナービューティーケア」のすすめ
出典:unsplash.com
体を内側からキレイにするインナービューティーは、体のキレイや健康はもちろん心にもいいことです。おしゃれやメイクで外側からアプローチするだけでなく、インナービューティーケアで内側からも体を整えていくことで、より健康的で魅力的な自分になれるでしょう。
今回紹介したことは、どれも手軽に実践できるものなので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play