アイメイクを優しく落とすリムーバーはどれ?おすすめランキング&アイテム集

アイメイクを優しく落とすリムーバーはどれ?おすすめランキング&アイテム集

今回は、アイメイクリムーバーについて特集します。選び方や使い方も一緒にまとめましたので、ご自身の肌やメイクにぴったりのリムーバーを探してみてください。敏感肌の方やマツエク中の方におすすめのアイテムやオーガニックのアイテムなど、さまざまな商品がそろいました。リムーバーの種類や成分も意識して選ぶことで、いつものメイク落としの負担を減らしてよりキレイを目指しつつ、楽しくアイメイクができるようになりますよ。 2019年04月30日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
コスメ
アイメイク
ポイントメイク
スキンケア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
170

アイメイクリムーバーとは?なぜ必要?

「リムーバー」と「クレンジング」の違いって?

最初にひとつ確認です。「リムーバー」と「クレンジング」、どちらもメイクを落とすためのアイテムですが、2つには違いがあるってご存知でしたか?

クレンジング…原則として顔全体のメイクを落とすために使用するアイテム
リムーバー…特定の部分を落とすために使用するアイテム

そしてアイメイクを落とすための専用アイテムは、"アイメイクリムーバー"といいます。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

最初にひとつ確認です。「リムーバー」と「クレンジング」、どちらもメイクを落とすためのアイテムですが、2つには違いがあるってご存知でしたか?

クレンジング…原則として顔全体のメイクを落とすために使用するアイテム
リムーバー…特定の部分を落とすために使用するアイテム

そしてアイメイクを落とすための専用アイテムは、"アイメイクリムーバー"といいます。

顔全体と比べて目の周りは特に皮膚が薄くデリケート。にも関わらず、メイクが特に重なるパーツでもあるんです。

マスカラやアイライン、アイシャドウなどをしっかり落とすためについごしごしこすってしまいがちですが、摩擦は色素沈着の原因になることも。また、負担が重なるとしわやシミ、くすみなどの原因となってしまうこともあるのだそう。かといって、優しく洗いすぎてメイクが残ってしまうと、それも肌にとっては負担となり肌荒れなどの原因につながります。

そんなアイメイクをオフする負担をより減らすために役立ってくれるのが、アイメイク専用のアイメイクリムーバーなのです♪
出典:unsplash.com

顔全体と比べて目の周りは特に皮膚が薄くデリケート。にも関わらず、メイクが特に重なるパーツでもあるんです。

マスカラやアイライン、アイシャドウなどをしっかり落とすためについごしごしこすってしまいがちですが、摩擦は色素沈着の原因になることも。また、負担が重なるとしわやシミ、くすみなどの原因となってしまうこともあるのだそう。かといって、優しく洗いすぎてメイクが残ってしまうと、それも肌にとっては負担となり肌荒れなどの原因につながります。

そんなアイメイクをオフする負担をより減らすために役立ってくれるのが、アイメイク専用のアイメイクリムーバーなのです♪

クレンジング剤の中には、顔全体に使えるものも多いかと思います。アイメイクやポイントメイクなどが落とせる、という記載があるものを選べばリムーバーの代わりにクレンジングを使ってもOKです♪また、クレンジングで十分に落とせる範囲内でのアイメイク(お湯でオフできるアイライナーやマスカラのみを使用)であれば無理にリムーバーを使う必要はなく、クレンジングのみで済ませて、肌への負担を軽くするのもいいでしょう。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

クレンジング剤の中には、顔全体に使えるものも多いかと思います。アイメイクやポイントメイクなどが落とせる、という記載があるものを選べばリムーバーの代わりにクレンジングを使ってもOKです♪また、クレンジングで十分に落とせる範囲内でのアイメイク(お湯でオフできるアイライナーやマスカラのみを使用)であれば無理にリムーバーを使う必要はなく、クレンジングのみで済ませて、肌への負担を軽くするのもいいでしょう。

メイクの種類やマツエクの有無に合わせて専用リムーバーを選ぼう

拭き取りタイプやマスカラ用、シートなど、リムーバーの種類をチェック!

アイメイクリムーバーは、用途によって種類に分けられます。よく挙げられるのが「拭き取りタイプ」「シートタイプ」「マスカラタイプ」の3つ。

「拭き取りタイプ」はリムーバー剤をコットンなどに付けて使います。「シートタイプ」は、リムーバー剤がすでにシートに染み込んでいるので、そのまま使えるタイプ。「マスカラタイプ」は、まつげに塗って使う、マスカラを落とすための専用アイテムで”マスカラリムーバー”とも呼ばれるものです。
出典:www.pexels.com

アイメイクリムーバーは、用途によって種類に分けられます。よく挙げられるのが「拭き取りタイプ」「シートタイプ」「マスカラタイプ」の3つ。

「拭き取りタイプ」はリムーバー剤をコットンなどに付けて使います。「シートタイプ」は、リムーバー剤がすでにシートに染み込んでいるので、そのまま使えるタイプ。「マスカラタイプ」は、まつげに塗って使う、マスカラを落とすための専用アイテムで”マスカラリムーバー”とも呼ばれるものです。

目の周りはとてもデリケート!肌に優しい成分を選ぼう

目の周りはデリケートなため、もともと肌が敏感な方は特に気を付けて選ぶようにしましょう。メイクと一緒に落としてしまうとはいえ油断は禁物。リムーバーは、簡単に落とせるよう高い洗浄力を持つものが多く、脱脂力も強くなりがちなので、保湿成分が配合されているものを選びましょう。また、リムーバーの成分が肌に合わないと、目の周りの肌トラブルを招いてしまうおそれも。アイメイクリムーバーは、成分もしっかりチェックして選ぶと安心です。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

目の周りはデリケートなため、もともと肌が敏感な方は特に気を付けて選ぶようにしましょう。メイクと一緒に落としてしまうとはいえ油断は禁物。リムーバーは、簡単に落とせるよう高い洗浄力を持つものが多く、脱脂力も強くなりがちなので、保湿成分が配合されているものを選びましょう。また、リムーバーの成分が肌に合わないと、目の周りの肌トラブルを招いてしまうおそれも。アイメイクリムーバーは、成分もしっかりチェックして選ぶと安心です。

自身のアイメイクと相性の良いリムーバーを選ぼう

油性メイクや水溶性メイク、マツエクの有無など、メイクの種類によってリムーバーの相性が変わってきますので、その日のアイメイクの度合いに合わせて選んでみてくださいね。

迷ったときには、メイクアップアイテムと同じブランドのリムーバーを選ぶのもおすすめ。同じブランド内のアイテムは、検証を重ねられ、相性の良い成分が選ばれていることが期待できます。

また、マツエクを付けている場合には、オイルの入ったリムーバーはNG。マツエクの接着部分もオイルで取れやすくなるため、せっかくのマツエクが崩れてしまうことも。「オイルフリー」または「マツエクOK」のキーワードをチェックして選びましょう。
出典:unsplash.com

油性メイクや水溶性メイク、マツエクの有無など、メイクの種類によってリムーバーの相性が変わってきますので、その日のアイメイクの度合いに合わせて選んでみてくださいね。

迷ったときには、メイクアップアイテムと同じブランドのリムーバーを選ぶのもおすすめ。同じブランド内のアイテムは、検証を重ねられ、相性の良い成分が選ばれていることが期待できます。

また、マツエクを付けている場合には、オイルの入ったリムーバーはNG。マツエクの接着部分もオイルで取れやすくなるため、せっかくのマツエクが崩れてしまうことも。「オイルフリー」または「マツエクOK」のキーワードをチェックして選びましょう。

アイメイクリムーバーの使い方&上手に落とすポイント

コットンや綿棒で優しく落とそう

アイメイクリムーバーをコットンに染み込ませたら、まぶたの上に当ててアイメイク部分にスーッと滑らせるようにして落としましょう。マスカラは、メイクの濃さにもよりますが、数十秒から1分ほどコットンでまつげをやさしく挟んで下に向かってスライドさせると落としやすいですよ。細かい部分は、リムーバーを染み込ませた綿棒を使って落とすのがコツです。
出典:www.flickr.com(@Marco Verch)

アイメイクリムーバーをコットンに染み込ませたら、まぶたの上に当ててアイメイク部分にスーッと滑らせるようにして落としましょう。マスカラは、メイクの濃さにもよりますが、数十秒から1分ほどコットンでまつげをやさしく挟んで下に向かってスライドさせると落としやすいですよ。細かい部分は、リムーバーを染み込ませた綿棒を使って落とすのがコツです。

アイメイクを落とすときのポイント ~目に入るのを防ごう~

顔全体のクレンジングの前に、まずはアイメイクから落としましょう。片目ずつ丁寧に、目にリムーバーが入らないように慎重に行います。あくまでも優しく、こすらないことが大切。細かい順番としては、マスカラから落とすほうがまつげが抜けにくいのでおすすめです。
出典:www.flickr.com(@Maria Rantanen)

顔全体のクレンジングの前に、まずはアイメイクから落としましょう。片目ずつ丁寧に、目にリムーバーが入らないように慎重に行います。あくまでも優しく、こすらないことが大切。細かい順番としては、マスカラから落とすほうがまつげが抜けにくいのでおすすめです。

肌に優しい、敏感肌の方におすすめの低刺激アイテム

【資生堂】パーフェクトリムーバー(アイ&リップ)

水性と油性の二層タイプの資生堂のアイ&リップのリムーバー。植物性保湿成分配合で弱酸性・無香料なのに、ウォータープルーフや色持ちのよい口紅などの落ちにくいポイントメイクも、すばやく落とします。また、一般的なグルー(シアノアクリレート系)のマツエクであれば使用OK!べたつかない、やさしい使い心地で人気です。
出典:www.instagram.com(@kou.2625)

水性と油性の二層タイプの資生堂のアイ&リップのリムーバー。植物性保湿成分配合で弱酸性・無香料なのに、ウォータープルーフや色持ちのよい口紅などの落ちにくいポイントメイクも、すばやく落とします。また、一般的なグルー(シアノアクリレート系)のマツエクであれば使用OK!べたつかない、やさしい使い心地で人気です。

【VMV HYPOALLERGENICS】メイクアップリムービングオイル

敏感肌や乾燥肌の方などにおすすめのオイルクレンジングです。USDA認定のバージンココナッツオイルが入っているところが特徴。アイメイク専用ではありませんが、アイメイクにも使えます。濃いめのメイクでもOKで、しっとりとした肌に仕上がるのだそう♪
出典:

敏感肌や乾燥肌の方などにおすすめのオイルクレンジングです。USDA認定のバージンココナッツオイルが入っているところが特徴。アイメイク専用ではありませんが、アイメイクにも使えます。濃いめのメイクでもOKで、しっとりとした肌に仕上がるのだそう♪

【無印良品】マイルドオイルクレンジング

オリーブオイルとホホバオイルが配合された、無印のクレンジングアイテムです。ポイントメイクにもなじみやすいので、アイメイクのクレンジングにもおすすめ。無香料、無着色、無鉱物油で、アルコールも無添加です。しっかりメイクを落としたいときは、肌が濡れていない状態で使いましょう♪
出典:

オリーブオイルとホホバオイルが配合された、無印のクレンジングアイテムです。ポイントメイクにもなじみやすいので、アイメイクのクレンジングにもおすすめ。無香料、無着色、無鉱物油で、アルコールも無添加です。しっかりメイクを落としたいときは、肌が濡れていない状態で使いましょう♪

【ハイピッチ】クレンジングオイルM マイルドタイプ

こちらもアイメイク専用ではありませんが、マスカラをはじめアイメイクをしっかり落としてくれるのだそう。天然オレンジオイル配合の、敏感肌の方におすすめのアイテムで、無香料、無着色、アルコールやパラベン無添加です。ダブル洗顔不要なので、そのままさっぱり♪
出典:

こちらもアイメイク専用ではありませんが、マスカラをはじめアイメイクをしっかり落としてくれるのだそう。天然オレンジオイル配合の、敏感肌の方におすすめのアイテムで、無香料、無着色、アルコールやパラベン無添加です。ダブル洗顔不要なので、そのままさっぱり♪

アイシャンプーロング

こちらは、落ちにくいアイメイクを隅々までしっかり落とすときに役立つアイテムです。涙と同等の塩分濃度&弱酸性のため低刺激で目にしみにくいところが特徴。なんと、まつげのケアもできる美容成分も配合されています。通常のメイク落としの後に、目元にだけに使いましょう。落とすときは優しくマッサージをするように行うのがコツ。そのあとはいつもどおり洗顔すればOKです。
出典:

こちらは、落ちにくいアイメイクを隅々までしっかり落とすときに役立つアイテムです。涙と同等の塩分濃度&弱酸性のため低刺激で目にしみにくいところが特徴。なんと、まつげのケアもできる美容成分も配合されています。通常のメイク落としの後に、目元にだけに使いましょう。落とすときは優しくマッサージをするように行うのがコツ。そのあとはいつもどおり洗顔すればOKです。

マツエク&油分が苦手な方へ♪オイルフリーのアイテム

【la soie】マツエクにおすすめの水性クレンジングジェル

水溶性のクレンジングジェルで、洗い流すタイプです。ノンアルコールで洗浄用の界面活性剤も入っていないので、リムーバーの刺激が気になる方にもおすすめ。シルクや乳清が配合されていて、うるおいのあるなめらかな洗い上がりが期待できるのだそう♪
出典:

水溶性のクレンジングジェルで、洗い流すタイプです。ノンアルコールで洗浄用の界面活性剤も入っていないので、リムーバーの刺激が気になる方にもおすすめ。シルクや乳清が配合されていて、うるおいのあるなめらかな洗い上がりが期待できるのだそう♪

【ロダン アンド フィールズ】アイメイク用クレンジングリキッド

こちらはアイメイク専用のリムーバーです。防水性のマスカラもスムーズに落としてくれるのだそう。ボトルをよく振ってからコットンなどに染み込ませて使います。同じブランドのコットンを使うことが推奨されていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。
出典:

こちらはアイメイク専用のリムーバーです。防水性のマスカラもスムーズに落としてくれるのだそう。ボトルをよく振ってからコットンなどに染み込ませて使います。同じブランドのコットンを使うことが推奨されていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

【SUGURI(すぐりぃ)】月桃クレンジングローションEX ~水を使わない洗顔料~

月桃(げっとう)は、沖縄で昔から親しまれているハーブです。こちらの拭き取りタイプのクレンジングは、アイメイクのほか、全体のメイク落としにも使えて、美容液をつけた後のような使用感が特徴。ただウォータープルーフマスカラの場合は、別に落とす必要があります。メイクの状態に合わせて使い分けてみましょう。
出典:

月桃(げっとう)は、沖縄で昔から親しまれているハーブです。こちらの拭き取りタイプのクレンジングは、アイメイクのほか、全体のメイク落としにも使えて、美容液をつけた後のような使用感が特徴。ただウォータープルーフマスカラの場合は、別に落とす必要があります。メイクの状態に合わせて使い分けてみましょう。

プチプラ商品も充実♪人気ランキング上位のアイメイクリムーバー

【シャネル】デマキヤン ユー アンタンス アイ メークアップリムーバー

ウォータープルーフの落ちにくいマスカラもアイシャドーもしっかりと落とす、肌に優しいシャネルの2層式アイメークアップリムーバー。肌をしなやかに保ちながら、べたつき感をまったく残しません(画像はイメージです)。
出典:www.flickr.com(@Kazuhiro Keino)

ウォータープルーフの落ちにくいマスカラもアイシャドーもしっかりと落とす、肌に優しいシャネルの2層式アイメークアップリムーバー。肌をしなやかに保ちながら、べたつき感をまったく残しません(画像はイメージです)。

【マンダム】ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

拭き取りタイプのアイメイクリムーバーです。ウォータープルーフマスカラも落としやすいのだそう♪ダブル洗顔も不要で、アイメイクのほかに口紅なども落とせます。2層式なので、使う前によく振ってから使いましょう。
出典:www.instagram.com(@csmkrk)

拭き取りタイプのアイメイクリムーバーです。ウォータープルーフマスカラも落としやすいのだそう♪ダブル洗顔も不要で、アイメイクのほかに口紅なども落とせます。2層式なので、使う前によく振ってから使いましょう。

【ファシオ】イージー マスカラ リムーバー ~ウォータープルーフや重ね付けもOK~

マスカラ専用のリムーバーです。ウォータープルーフマスカラや重ねづけマスカラを落としたいときにおすすめ♪まつ毛にむらなく塗ってから、2分ほど待って、コットンで拭き取って落とします。まつ毛のケアに役立つ、植物性トリートメント成分が配合されているところもポイント。
出典:www.instagram.com(@sryry_____)

マスカラ専用のリムーバーです。ウォータープルーフマスカラや重ねづけマスカラを落としたいときにおすすめ♪まつ毛にむらなく塗ってから、2分ほど待って、コットンで拭き取って落とします。まつ毛のケアに役立つ、植物性トリートメント成分が配合されているところもポイント。

成分にこだわりたい方へ♪オーガニッククレンジングアイテム

オーガニックのアイメイクリムーバーはどんなときにおすすめ?

日本では現在、化粧品に対するオーガニックの基準が特に定められていません。そのためオーガニックと表記されたコスメは数多くあるものの、必ず安全とは言い切れません。日本ブランドであれば、まずは基本の選び方と同じように、自分の肌に合うものをオーガニック成分だけにとらわれず選ぶと良いでしょう。
出典:www.pexels.com

日本では現在、化粧品に対するオーガニックの基準が特に定められていません。そのためオーガニックと表記されたコスメは数多くあるものの、必ず安全とは言い切れません。日本ブランドであれば、まずは基本の選び方と同じように、自分の肌に合うものをオーガニック成分だけにとらわれず選ぶと良いでしょう。

外国では化粧品についてもオーガニック認証機関があります。たとえばフランスの「ECOCERT(エコサート)」、アメリカの「USDA」、オーストラリアの「ACO」など、認証マークがついているブランドや化粧品なら、原料の内のほとんどが第三者機関によって認証されたオーガニックによるものと判断できます。フランスの「エコサート」による基準は特に厳しいとされているので、このマークがついているリムーバーであればより安心感がありますね。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

外国では化粧品についてもオーガニック認証機関があります。たとえばフランスの「ECOCERT(エコサート)」、アメリカの「USDA」、オーストラリアの「ACO」など、認証マークがついているブランドや化粧品なら、原料の内のほとんどが第三者機関によって認証されたオーガニックによるものと判断できます。フランスの「エコサート」による基準は特に厳しいとされているので、このマークがついているリムーバーであればより安心感がありますね。

アイメイクリムーバーをオーガニックに変えて、肌への負担が軽くなるようにする、というのもひとつの方法です。ですが、オーガニッククレンジングには、化学的な成分が含まれていないため、メイク自体が落ちにくいというデメリットも。何度もこすって肌に負担をかけてしまっては逆効果になります。オーガニックのアイメイクリムーバーを使うときには、しっかりと落とさなければいけないアイメイク自体を避けたり、メイクアイテムとの相性も意識すると、よりオーガニックリムーバーの良さを生かせますよ♪
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

アイメイクリムーバーをオーガニックに変えて、肌への負担が軽くなるようにする、というのもひとつの方法です。ですが、オーガニッククレンジングには、化学的な成分が含まれていないため、メイク自体が落ちにくいというデメリットも。何度もこすって肌に負担をかけてしまっては逆効果になります。オーガニックのアイメイクリムーバーを使うときには、しっかりと落とさなければいけないアイメイク自体を避けたり、メイクアイテムとの相性も意識すると、よりオーガニックリムーバーの良さを生かせますよ♪

【davines(ダヴィネス)】 オーセンティック バーム

ヘアコンディショナーもクレンジングもできるユニークなアイテムです。バームと呼ばれるオイルベースのもので、髪や頭皮のケアのほか、顔や体のパックやポイントメイクのリムーバーとしても活躍してくれます。98%以上が自然由来成分なのだそう。アイメイクには、コットンに取ってからメイクとなじませて拭き取りましょう。
出典:

ヘアコンディショナーもクレンジングもできるユニークなアイテムです。バームと呼ばれるオイルベースのもので、髪や頭皮のケアのほか、顔や体のパックやポイントメイクのリムーバーとしても活躍してくれます。98%以上が自然由来成分なのだそう。アイメイクには、コットンに取ってからメイクとなじませて拭き取りましょう。

【ALLNA ORGANIC(オルナ オーガニック)】クレンジングジェル

植物由来の美容エキスや美容成分が数種類配合されているところが特徴のクレンジングジェルです。厳選した7種類の天然美肌ハーブが配合されているのだそう。パラベンやアルコールが無添加で、鉱物油や合成着色料、合成香料なども不使用。メイクを落とすためのアイテムなので、ダブル洗顔で肌の汚れは別に落としましょう。
出典:

植物由来の美容エキスや美容成分が数種類配合されているところが特徴のクレンジングジェルです。厳選した7種類の天然美肌ハーブが配合されているのだそう。パラベンやアルコールが無添加で、鉱物油や合成着色料、合成香料なども不使用。メイクを落とすためのアイテムなので、ダブル洗顔で肌の汚れは別に落としましょう。

同じブランドの泥洗顔ができる洗顔料もありますので、合わせてチェックしてみてください♪
出典:

同じブランドの泥洗顔ができる洗顔料もありますので、合わせてチェックしてみてください♪

【ナチュラグラッセ】ポイント メイクアップ リムーバー

皮膚が薄い目元や唇などを意識したポイントメイク向けのリムーバーです。オリーブ果実油やホホバ種子油などのオーガニック成分に加えて、自然なツヤに働きかける果実オイル「アルガン」と保湿効果などが期待できる「トウキンセンカ」のエキスなども配合されているところが特徴。2層式のため、よく振ってから使いましょう。
出典:

皮膚が薄い目元や唇などを意識したポイントメイク向けのリムーバーです。オリーブ果実油やホホバ種子油などのオーガニック成分に加えて、自然なツヤに働きかける果実オイル「アルガン」と保湿効果などが期待できる「トウキンセンカ」のエキスなども配合されているところが特徴。2層式のため、よく振ってから使いましょう。

【ニールズヤード レメディーズ】アイメイクアップリムーバー

アイメイクや口紅などのポイントメイク用のリムーバーです。優しさと潤いを意識したアイテムで、オーガニック成分を96%配合した、英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品。オイルフリーなので、マツエクにも使えますよ♪同じブランドの洗顔料もありますので、合わせてチェックしてみてください。
出典:www.instagram.com(@ik125)

アイメイクや口紅などのポイントメイク用のリムーバーです。優しさと潤いを意識したアイテムで、オーガニック成分を96%配合した、英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品。オイルフリーなので、マツエクにも使えますよ♪同じブランドの洗顔料もありますので、合わせてチェックしてみてください。

旅行時に便利なシートタイプ。フェイシャルクレンジングコットン

こちらも上記のアイメイクアップリムーバーと同じブランドですが、シートタイプの商品でシートが25枚入っています。同じく、英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品。オーガニックコットンを使用したシートには、アロエベラ葉汁やラベンダー油などのオーガニック成分がたっぷり含まれています。持ち運びも楽々でささっと使えるから、旅行時や外出時にもおすすめ♪

おわりに

目元のおしゃれを引き立たせてくれるアイメイクは、肌が健康なほど自由に楽しむことができます。自分にぴったりの肌に優しいアイメイクリムーバーを使って、毎日のメイクをストレスフリーに満喫しましょう♪
出典:unsplash.com

目元のおしゃれを引き立たせてくれるアイメイクは、肌が健康なほど自由に楽しむことができます。自分にぴったりの肌に優しいアイメイクリムーバーを使って、毎日のメイクをストレスフリーに満喫しましょう♪

▼画像をお借りしたサイト様です。ご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play