意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪

意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪

なんとなくこんな感じ…でやってしまいがちな毎日のスキンケア。もしかしたら、知らず知らずのうちにお肌に負担をかけてしまう「クセ」がついてしまっているかもしれません。人から言われて初めて気付く事が多いクセは、なかなか自分では直しにくいもの。いけないと分かっていてもついやってしまう…なんて事もありますよね。今回はそんなスキンケアのクセを5つピックアップしてご紹介します。この機会に日々のスキンケアを見直して素肌美人を目指しましょう♪ 2019年04月12日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
習慣
美肌
お手入れ方法
基本
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
311

“スキンケアのクセ”に気づいていますか?

意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪
出典:www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)
毎日のスキンケアを「なんとなくこんな感じ」でやってしまってはいませんか?
自己流で行うスキンケアには、もしかしたら独自の“クセ”がついてしまっているかもしれません。人から言われて初めて気付く事が多いクセは、なかなか自分では直しにくいもの。いけないと分かっていてもついやってしまう…なんて事もありますよね。
意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
そこで今回は、気づかないうちにやってしまいがちなスキンケアのクセを5つピックアップして、その改善方法とともにご紹介していきます。ついついやってしまっているクセを見直して素肌美人を目指しましょう!

スキンケアでやりがちな5つのクセ

お肌にダメージを与えてしまうスキンケアのクセとは、いったいどんなものがあるのでしょう。ひとつずつみていきましょう!
出典:www.photo-ac.com

お肌にダメージを与えてしまうスキンケアのクセとは、いったいどんなものがあるのでしょう。ひとつずつみていきましょう!

【クセその1】力が入りすぎてしまっている

クレンジングも洗顔もその後のタオルオフも、顔をゴシゴシこするのは色素沈着やたるみを引き起こす原因に繋がるためやってはいけないこと。
そう分かっていながらも、遅くなってしまった夜や忙しい朝などについやってしまいがちなクセですよね。
出典:www.instagram.com(@mi1341)

クレンジングも洗顔もその後のタオルオフも、顔をゴシゴシこするのは色素沈着やたるみを引き起こす原因に繋がるためやってはいけないこと。
そう分かっていながらも、遅くなってしまった夜や忙しい朝などについやってしまいがちなクセですよね。

自分の力なら少々強くても痛くはないし、むしろちょうど良い力加減に感じているものです。でも自身で感じている以上に、お肌に負担をかけてしまっているのです。
出典:www.photo-ac.com

自分の力なら少々強くても痛くはないし、むしろちょうど良い力加減に感じているものです。でも自身で感じている以上に、お肌に負担をかけてしまっているのです。

■見直しポイント

肌のお手入れは、常に『他人の赤ちゃんや子供の頬を触る時』のつもりで自分の肌に触れることを心がけましょう。
自然に力が抜けてやさしい手加減になれると同時に、ゆっくりした動作になります◎

【クセその2】クレンジングは全部の指を使っている

メイク汚れはしっかり落とさなくちゃ!ついでにマッサージも!なんて、つい頑張り過ぎていませんか?
出典:www.photo-ac.com

メイク汚れはしっかり落とさなくちゃ!ついでにマッサージも!なんて、つい頑張り過ぎていませんか?

全部の指を使う事で、早く汚れを落とそうとする気持ちが働いてしまうのかもしれません。でもそれでは汚れ落ちにムラができてしまいます。
出典:www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)

全部の指を使う事で、早く汚れを落とそうとする気持ちが働いてしまうのかもしれません。でもそれでは汚れ落ちにムラができてしまいます。

親指と人差し指は自然と力が入りやすい指です。逆に中指と薬指は力を入れようと思ってもあまり入らない指なのです。

この二本の指の腹を使うことで余計な力が入らず、小鼻や目の周りなど細かいところのメイク汚れもしっかり落とせますよ。
出典:www.photo-ac.com

親指と人差し指は自然と力が入りやすい指です。逆に中指と薬指は力を入れようと思ってもあまり入らない指なのです。

この二本の指の腹を使うことで余計な力が入らず、小鼻や目の周りなど細かいところのメイク汚れもしっかり落とせますよ。

■見直しポイント

意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪
出典:unsplash.com
クレンジングやマッサージは、『両手の中指と薬指に小指を添えて』力の入りづらい指を使ってやさしく行いましょう。

【クセその3】 出し過ぎてしまったクリームやジェルを容器に戻している

マッサージクリームやジェルに多いジャータイプの容器に入ったものは、専用のスパチュラが付いているものもありますが、指ですくって取る場合、つい取り過ぎてしまう事ありますよね。
出典:www.photo-ac.com

マッサージクリームやジェルに多いジャータイプの容器に入ったものは、専用のスパチュラが付いているものもありますが、指ですくって取る場合、つい取り過ぎてしまう事ありますよね。

そんな時、また容器に戻していませんか?
防腐剤が入っていたとしても、やはりこれは衛生的とはいえません。容器のフタを開けっぱなしにするのもしかりです。
出典:www.photo-ac.com

そんな時、また容器に戻していませんか?
防腐剤が入っていたとしても、やはりこれは衛生的とはいえません。容器のフタを開けっぱなしにするのもしかりです。

■見直しポイント

意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪
出典:www.instagram.com(@mujikko_rie)
『化粧用スパチュラ』を活用しましょう。
平らなヘラタイプのスパチュラはクリームやジェルなど、適量をすくう時にとても便利で衛生的なのでオススメです。

【クセその4】乳液もクリームもこってりつけ過ぎ

乾燥によるトラブルを防いで、健やかな肌状態にすることがスキンケアの目的です。
肌にはバリア機能があり、余計な水分や外からの侵入物がバリアゾーンよりも体内に入らないような仕組みになっています。
出典:www.instagram.com(@__784__)

乾燥によるトラブルを防いで、健やかな肌状態にすることがスキンケアの目的です。
肌にはバリア機能があり、余計な水分や外からの侵入物がバリアゾーンよりも体内に入らないような仕組みになっています。

つまり、たくさんつけたからといってたくさん浸透するというものではなく、つけ過ぎた分はメイク崩れの原因にもなるほか、空気中の浮遊菌が肌に付着しやすくなり、肌トラブルの原因にもなってしまうのです。
出典:www.pexels.com

つまり、たくさんつけたからといってたくさん浸透するというものではなく、つけ過ぎた分はメイク崩れの原因にもなるほか、空気中の浮遊菌が肌に付着しやすくなり、肌トラブルの原因にもなってしまうのです。

■見直しポイント

意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪
出典:www.instagram.com(@kozlife_tokyo)
スキンケア後の肌は、べたべたせず、カサカサでもない触り心地が理想。
ベースクリームをつける前に軽く押さえる程度のティッシュオフをしてからメイクを始めましょう。

【クセその5】スキンケアの度に鏡の前でため息、眉間に力が入っている

これをやってしまう方、多いのではないでしょうか?
まじまじと鏡を見ながら「こんなところにシミが…」「くすみが…」「目の下のクマが…」などなど。気づかないうちに表情が険しくなっているかもしれません。
出典:www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)

これをやってしまう方、多いのではないでしょうか?
まじまじと鏡を見ながら「こんなところにシミが…」「くすみが…」「目の下のクマが…」などなど。気づかないうちに表情が険しくなっているかもしれません。

女性の肌は繊細です。ホルモンバランスやライフスタイル、心因性、外因性など様々な原因によって肌状態も変わりやすいものです。鏡の前ではリラックス!ため息は深呼吸に変えましょう。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

女性の肌は繊細です。ホルモンバランスやライフスタイル、心因性、外因性など様々な原因によって肌状態も変わりやすいものです。鏡の前ではリラックス!ため息は深呼吸に変えましょう。

■見直しポイント

眉頭から眉尻に向かって、眉毛を軽くマッサージしましょう。
目の周りもスッキリして、表情も柔らかくなりますよ。メイク前のお手入れやおやすみ前のケアにオススメです。

やさしい気持ちで肌と向き合うことがクセを直すカギ

意外と気づかないスキンケアの“クセ”。しっかり見直して素肌美人を目指そう♪
出典:www.instagram.com(@kotochoki)
誰でもついついやってしまいがちなクセですが、どれもちょっとした心がけで直すことができます。面倒で義務のように感じていた毎日のスキンケアの時間を、ほんのひとときのリラックスタイムとして大切に過ごせるよう、意識してみましょう。毎日の積み重ねが、きっとお肌の輝きとなって現れてくるはずですよ♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play