“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》

肩こり、頭痛、PMSに生理痛…そんな「プチ不調」で心も体もスッキリしない毎日を過ごしている方はいませんか?プチ不調は病気というわけではないけれど、この先もずっと付き合っていくのはツライもの。体の不調といえば病院への通院やお薬をイメージしがちですが、普段の生活の中でできる簡単なお手入れ&ケアで、プチ不調の原因とサヨナラできるかもしれません。今からでもすぐにできる「ナチュラルケア」で、スッキリとした元気なココロとカラダを目指しましょう。 2019年04月03日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
不調
体の不調
健康
生活習慣
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1241

ほんとはツライ、ちょっとした不調…

仕事も家事も全くできないほどではないけれど、なんだか体の調子が悪くてスッキリしない…。大きな病気を患っているわけではないのに、いつの間にか当たり前のようにやり過ごしてしまっている「プチ不調」の数々。あなたにも心当たりはありませんか?
出典:unsplash.com

仕事も家事も全くできないほどではないけれど、なんだか体の調子が悪くてスッキリしない…。大きな病気を患っているわけではないのに、いつの間にか当たり前のようにやり過ごしてしまっている「プチ不調」の数々。あなたにも心当たりはありませんか?

きっと多くの女性が悩んでいる、あるある「プチ不調」について

我慢できてしまうから、“たいしたことはない”とそのままにしてしまいがちな「プチ不調」。だけど放っておけば、徐々に症状が重くなってきたり、もっと大きな病気につながってしまうこともあるんです。

首や肩が重くてつらい…「肩こり」

首や肩が重い、だるい、ときどき痛みも感じる…。多くの人が経験したことがある定番のプチ不調のひとつ、「肩こり」。よくある原因としては、首から背中付近の筋肉が硬くなり血流が悪くなっていることが挙げられます。デスクワークで長時間同じ姿勢を取り続けたり、無理な姿勢で過ごしていると肩こりになることが多いようです。また、目の疲れやストレスも肩こりにつながることがあるのだそう。そんな悩ましい肩こりから解放されれば、もっとスッキリと快適に仕事や趣味に取り組むことができるはず。

頭ズキズキ、もしくはギューっと締め付けられるような「頭痛」

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:unsplash.com
風邪でもないし、お酒を飲みすぎてもいないのになんだか頭が痛い…。ときどき起こる頭痛も立派なプチ不調です。頭痛にはいくつか種類がありますが、主にストレスなどからプチ不調として現れやすいのが「片頭痛」と「緊張型頭痛」です。こめかみから目元付近が鼓動のようにズキズキと痛むのが「片頭痛」、後頭部から首筋にかけてギューっと締め付けられるような痛みを覚えるのが「緊張型頭痛」の特徴とされています。頭痛は肩こりとも関係しているので、合わせて悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

毎月何日間も悩まされる「PMS・生理痛」

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:stocksnap.io
生理が近づくにつれて起こるさまざまな不調、「PMS(月経前症候群)」。頭痛や肩こり、眠気、吐き気、イライラ、気分の落ち込みなどがあり、心身共にしんどいですよね。また、ひどい生理痛で鎮痛剤が手放せないとお悩みの方もいるでしょう。PMSや生理痛は、漢方医学では瘀血(おけつ)といって血の巡りが滞っていることや、「気」の滞りなどによって引き起こされると考えられています。個人差はありますが、ひと月の内1週間~10日間も調子が悪い方もいます。

気分も一緒に荒れてしまいそうな、急な「肌荒れ」

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:stocksnap.io
肌が乾燥したり、ニキビや吹き出物が現れたり、化粧ノリが悪かったり…。ふと起こってしまう「肌荒れ」も立派なプチ不調です。お肌の調子が悪いときはついスキンケアに力を入れてしまいがちですが、本当は食事や睡眠、疲労など、カラダの中に原因がある場合がほとんどです。血流をよくして、栄養のあるものを食べて、よく眠る&リラックスするなど、生活習慣から見直してみてくださいね。

元気が出ない、やる気も起きない…とれない「疲労」

日々の仕事や通勤、人間関係の悩みなどに煩わされて、気づけば毎日疲れている…。元気ハツラツ&すっきりとした心と体とはしばらくご無沙汰しているという方は、ちょっと危険信号。疲れを感じているのは、体がお休みを欲している証拠です。早めに寝たり、入浴したり、リラックスできるヨガや瞑想にチャレンジしたり、ゆっくり休息する時間をとりましょう。忙しいからといって無理をせず、じっくり自分を労わってあげたいもの。

ちょっとしたことで心がざわつく「イライラ」

疲れのほかにももう1つ、代表的な心の不調が「イライラ」。ちょっとしたことなのに心がザワついたり、不安になったりしてしまうのは、ストレスの溜めすぎや自律神経の乱れ、生理不順などが関係しているのかもしれません。体には大きな症状が出ていなくてもメンタルの疲れも立派な危険信号です。放っておくと本格的に病気につながってしまうケースも。

手足が冷たい、なんだかいつも寒い…「冷え」

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:stocksnap.io
冬はもちろん、夏でも手足が冷たくて、なんだか寒さを感じやすい…。夜もなかなか寝付けないなど、女性は特に悩まされやすいのが、「冷え」の症状。男性より女性の方が冷えを感じやすいのは、筋肉量が少ないことが挙げられます。また、体を冷やしてしまう食事を多くとっていたり、血行の悪さも冷えにつながります。体温が低くなってしまう冷えは、免疫力を低下させるともいわれていますのであなどれません。

その小さな「プチ不調」、普段の生活の中で改善できるかも!

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:www.instagram.com(@nero_hair_salon)
元気で健康なココロとカラダを取り戻せたら、どんなにいいでしょう。病院を受診すれば、治療や薬、サプリメントで症状を和らげることができるかもしれませんが、それでは根本的な原因を取り除いたことにはなりません。お金も特別な道具も使わずに、普段の生活の中でできることから始めてみませんか?

今から、今日から始められる。薬に頼らないナチュラルケアとは?

プチ不調は、普段の生活習慣の中に原因があることがしばしば。つまり、ちょっとした努力と習慣付けで改善できることもあるんです。病院や薬に頼らない、自分の中にもともと備わったチカラを生かしたナチュラルなお手入れ&ケアでプチ不調の解消を目指してみて。
出典:unsplash.com

プチ不調は、普段の生活習慣の中に原因があることがしばしば。つまり、ちょっとした努力と習慣付けで改善できることもあるんです。病院や薬に頼らない、自分の中にもともと備わったチカラを生かしたナチュラルなお手入れ&ケアでプチ不調の解消を目指してみて。

ケアⅠ:当たり前すぎるけど「呼吸は大事」、深く・ゆっくり呼吸して

いつも無意識の内に繰り返している呼吸は、ただ生きるためだけでなく、健康な心と体を維持する上でとっても大切。私たちは呼吸によって新鮮な酸素を取り込み、全身に運びます。現代人の多くは呼吸が浅く、回数が多くなっている傾向にあるよう。そんな浅い呼吸は肩こりや疲れやすさにつながりやすいと言われています。
また、意識的に呼吸することで、心が落ち着いたり、姿勢がよくなるという二次効果にも期待できます。また、呼吸に必要な筋肉をよく使うので代謝も上がり、血行がよくなる上、肩こりの改善にもつながるのだそう。深くゆっくりと呼吸をするだけで、さまざまなプチ不調の解消を目指すことができるでしょう。
思い出したときに、深くゆっくりと呼吸をしてみましょう。良い呼吸をするには、まず「大きく吐く」のがポイントです。息を十分に吐きだすことで、自然とより多くの息を吸うことができます。呼吸をしながら、全身に新鮮な酸素が巡るイメージを抱いてみてくださいね。
出典:www.pexels.com

思い出したときに、深くゆっくりと呼吸をしてみましょう。良い呼吸をするには、まず「大きく吐く」のがポイントです。息を十分に吐きだすことで、自然とより多くの息を吸うことができます。呼吸をしながら、全身に新鮮な酸素が巡るイメージを抱いてみてくださいね。

ケアⅡ:思い出したときに何度でも、「肩回し」で血流アップ

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:stocksnap.io
肩まわりの凝りは、肩周辺だけではなく背骨や骨盤の動きにまで影響しているもの。肩こりの主な原因である血行不良は、その他にも冷え、便秘、肌荒れも引き起こしかねません。反対に、肩回りが柔らかくなれば代謝がアップし、やせやすい体質になるともいわれています。
“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:unsplash.com
右手は右肩に、左手は左肩に置いて肩甲骨を意識しながら大きく肩を回しましょう。前から後ろから、各10回ずつ回します。デスクワークの途中でも、休憩中でも、お家でのんびりしているときでも、気づいたときにいつでも実践できます。こまめに肩周りを動かすだけでも、血のめぐりが良くなって肩こりの改善につながりますよ。

ケアⅢ:ストレートネック(スマホ首)にならぬよう気を付けて

今や誰もが必需品として持ち歩いているスマートフォン。このスマホが肩や首のコリ、頭痛の原因になっていることもしばしば。スマホを見る際に前かがみの姿勢になるがゆえに、本来あったはずの首のカーブが直線状になり、頭や腕を支える首肩付近により負担がかかってしまうのです。これがいわゆるストレートネックというもの。スマホを見るときにはできるだけ腕を上げて、画面を正面から見るようにしてくださいね。

ケアⅣ:引っ張ったり揉んだり!いつでもできる「耳マッサージ」

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:unsplash.com
いつでもできて、効果が高いナチュラルケアとして、耳のマッサージもおすすめです。ツボのたくさんある場所、というと足の裏がまっさきに思いつきますが、耳にもたくさんのツボがあり、刺激を与えることで体の調子を整えることにつながるといわれています。また、場所を選ばずどこでもできるのが耳マッサージの良いところです。痛気持ちいい程度の力加減で、耳を引っ張ったり揉んだりしてみましょう。だんだん耳がポカポカしてくるのがわかります。
“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:unsplash.com
耳をもみほぐしたりツボを刺激することは、特に疲れ目、肩こり、頭痛の改善に期待できるでしょう。仕事に集中しすぎて疲れたときや肩が重くなってきたなあ、というときに肩回しと合わせて耳マッサージにもチャレンジしてみて。

ケアⅤ:体の調子を整えたいなら、やっぱり「入浴」が一番

“プチ不調”にお悩みの方へ贈る♪体と心のための簡単《ナチュラルケア・レッスン》
出典:stocksnap.io
美容と健康に良いってさんざん言われているけれど、それでもサボってしまうことがある入浴。でも、もし何かしらのプチ不調で悩んでいるなら、シャワーで済まさずにお湯を溜めて入浴するのがおすすめ。入浴による水圧や体を温めることが、血行やリンパの流れをよくしてくれるので、疲労から回復しやすくなるのだそう。クタクタでお風呂に入る体力が残っていないというとき以外は、少しぬるめの温度でゆっくり入浴するとぐっすり眠りにつきやすいというメリットも。

ケアⅥ:無理する毎日からちょっと離れて、「リラックスタイム」を

さまざまなプチ不調は、ストレスの溜めすぎや疲労からくることもしばしば。どんなに忙しくても、自分を労わるリラックスタイムを確保することを忘れないでくださいね。上記に挙げたさまざまなケアにはどれもストレス解消とリラックス効果が期待できますが、その他にも「大きな声を出して歌ったり」、「自然の中に身を置いてみる」リラックス方法もいいでしょう。「好きな食べ物を口にしたり」、「温かいドリンクを飲む」のもOK。自分の好きなことをしたり、自分が落ち着ける時間を過ごすことを意識してみて。

プチ不調とサヨナラして、スッキリ爽快なココロとカラダを手に入れよう♪

いつも疲れが取れない…カラダのどこかが重い…といったこれらの不調は、大きな病気ではなくても心身が弱っているサイン。今は我慢できる程度でも、どんどん重くなったり、本当に病気になってしまうこともあるかもしれません。そうなる前に、まずは生活の中でできることから少しずつ取り入れてみてくださいね。ココロとカラダを冷静に見つめて、今の自分に必要なことを見つけて、充実した時間を過ごしましょう。
出典:www.pexels.com

いつも疲れが取れない…カラダのどこかが重い…といったこれらの不調は、大きな病気ではなくても心身が弱っているサイン。今は我慢できる程度でも、どんどん重くなったり、本当に病気になってしまうこともあるかもしれません。そうなる前に、まずは生活の中でできることから少しずつ取り入れてみてくださいね。ココロとカラダを冷静に見つめて、今の自分に必要なことを見つけて、充実した時間を過ごしましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play