体にめぐる「温活ドリンク」。毎日の1杯で基礎体温を1℃上げよう!

体にめぐる「温活ドリンク」。毎日の1杯で基礎体温を1℃上げよう!

基礎体温が下がると代謝が悪くなり免疫力も低下してしまいます。どの年齢層にも、女性にとって冷えは大敵!健康的な体作りのためには、体を温めるドリンクで毎日「温活」を心がけていきたいですね。2019年03月04日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
冷え性
冷え対策
ドリンクレシピ
温活
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
892

春先や初夏こそ、身体の中を温めて

気温が高まってくる春先。実は、薄着になる季節こそ、体を内側から活性化させるために「温活」が大切です。表面的に冷えを防ぐのではなく、普段から基礎体温を上げていくことを意識しましょう。

基礎体温を1℃上げるメリット

体にめぐる「温活ドリンク」。毎日の1杯で基礎体温を1℃上げよう!
出典:unsplash.com
基礎体温は加齢とともに下がっていきます。体温が下がると代謝が低下し、さまざまな不調を感じることに。
体温を上げれば、次のようなポジティブな効果が見込めます!

免疫力&基礎代謝アップ!

体温が1℃上がると免疫力が最大5~6倍アップするともいわれています。免疫力が上がれば、風邪をひきにくくなる、疲れにくくなる、アレルギーや肌荒れが改善される、など健康面でメリットがたくさん。
また体温が上がることで基礎代謝が高まり、代謝が良くなれば脂肪が燃焼されやすくなります。つまりは健康的に太りにくい体になっていけるのです。
出典:www.pexels.com

体温が1℃上がると免疫力が最大5~6倍アップするともいわれています。免疫力が上がれば、風邪をひきにくくなる、疲れにくくなる、アレルギーや肌荒れが改善される、など健康面でメリットがたくさん。
また体温が上がることで基礎代謝が高まり、代謝が良くなれば脂肪が燃焼されやすくなります。つまりは健康的に太りにくい体になっていけるのです。

肌や髪にハリが生まれる♪

新陳代謝が良くなれば肌や髪の調子も良くなります。最近ハリがなくなってきたかも……と気になるあなたは、さっそく温活を始めましょう!
出典:unsplash.com

新陳代謝が良くなれば肌や髪の調子も良くなります。最近ハリがなくなってきたかも……と気になるあなたは、さっそく温活を始めましょう!

便秘や肩こりの改善

体温が上がると血の巡りが良くなり、肩こりや便秘、むくみの悩みが改善されていきます。血行促進には適度な運動も大事ですが、体を冷やさないようにも注意したいですね。
出典:unsplash.com

体温が上がると血の巡りが良くなり、肩こりや便秘、むくみの悩みが改善されていきます。血行促進には適度な運動も大事ですが、体を冷やさないようにも注意したいですね。

生理前~生理日のイライラ&冷えを解消!

ホルモンの影響で排卵日には体温が上がりますが、手足の末端は冷えを感じる人が多いのではないでしょうか。また生理を迎える前日や初日にも全身が冷えることがあります。生理時期には特に体を温めていたいですね。
「温活ドリンク」は心を落ち着ける効果もあるので、生理前の不安定な精神状態やイライラの改善にも役立ちますよ。
出典:www.pexels.com

ホルモンの影響で排卵日には体温が上がりますが、手足の末端は冷えを感じる人が多いのではないでしょうか。また生理を迎える前日や初日にも全身が冷えることがあります。生理時期には特に体を温めていたいですね。
「温活ドリンク」は心を落ち着ける効果もあるので、生理前の不安定な精神状態やイライラの改善にも役立ちますよ。

今日から始められる「温活ドリンク」のすすめ

体温を上げると体に嬉しいことがいろいろあるのがわかりましたね。では、続いては具体的な「温活」の仕方についてご紹介していきます。
運動をする、お風呂に入る、酵素を取り入れる、など、いくつか体を温める方法がありますが、今回は体を温めてくれる飲み物に注目してみます。あなたも毎日の1杯を「温活ドリンク」に変えてみませんか?

体を温めてくれる飲み物一覧

●白湯
朝起きて一番に飲む白湯は、内臓温度を高めて体を健康的に目覚めさせる働きがあるといわれています。
白湯の作り方は、水を火にかけ、沸騰したら弱火にして約15分そのままに。その後火を止めて50℃くらいの温度になるまで冷ましてから飲みます。イッキにごくごく飲み干すのではなく、少しずつ口に含んでいきましょう。
出典:pixabay.com

朝起きて一番に飲む白湯は、内臓温度を高めて体を健康的に目覚めさせる働きがあるといわれています。
白湯の作り方は、水を火にかけ、沸騰したら弱火にして約15分そのままに。その後火を止めて50℃くらいの温度になるまで冷ましてから飲みます。イッキにごくごく飲み干すのではなく、少しずつ口に含んでいきましょう。

●発酵茶(ウーロン茶、プーアール茶)など
茶葉を発酵させた紅茶やウーロン茶、プーアール茶は体を温める作用があることで知られています。
その他にも、ごぼう茶、たんぽぽ茶、玄米茶、ほうじ茶、黒豆茶、ルイボスティーも効果的。カフェインの摂取を控えたいという人には、これらのお茶がおすすめです。
出典:unsplash.com

茶葉を発酵させた紅茶やウーロン茶、プーアール茶は体を温める作用があることで知られています。
その他にも、ごぼう茶、たんぽぽ茶、玄米茶、ほうじ茶、黒豆茶、ルイボスティーも効果的。カフェインの摂取を控えたいという人には、これらのお茶がおすすめです。

●ココア
冷えを解消するドリンクとして、純ココアも有名ですね。
温活を目当てにココアを飲むなら、逆に身体を冷やしてしまうといわれる砂糖やミルクは入れないほうが◎。
出典:unsplash.com

冷えを解消するドリンクとして、純ココアも有名ですね。
温活を目当てにココアを飲むなら、逆に身体を冷やしてしまうといわれる砂糖やミルクは入れないほうが◎。

●生姜湯・葛湯
体を温める最強食材の代表が生姜です。また、とろみのある葛湯も体を芯から温めるとして、古くから民間療法に活用されています。それぞれで飲んでもいいですが、葛湯に生姜をすり入れ、はちみつやレモンを加えれば美味しくて体が温まる温活ドリンクに♪
出典:unsplash.com

体を温める最強食材の代表が生姜です。また、とろみのある葛湯も体を芯から温めるとして、古くから民間療法に活用されています。それぞれで飲んでもいいですが、葛湯に生姜をすり入れ、はちみつやレモンを加えれば美味しくて体が温まる温活ドリンクに♪

●甘酒
飲む点滴と呼ばれる甘酒は、体を温め、さらに保温効果が持続する飲み物です。米と米麹があれば自家製甘酒を作ることはそれほど難しくありません。飲む際には、栄養価が失われないように加熱しすぎに注意を。
出典:www.photo-ac.com

飲む点滴と呼ばれる甘酒は、体を温め、さらに保温効果が持続する飲み物です。米と米麹があれば自家製甘酒を作ることはそれほど難しくありません。飲む際には、栄養価が失われないように加熱しすぎに注意を。

逆に、体を冷やす飲み物は?

●緑茶、麦茶、その他冷たい飲み物
緑茶、麦茶、牛乳、ジュース、スポーツドリンクなどは、体を冷やす飲み物です。夏の熱中症対策には良いですが、温活には控えたいところ。
出典:unsplash.com

緑茶、麦茶、牛乳、ジュース、スポーツドリンクなどは、体を冷やす飲み物です。夏の熱中症対策には良いですが、温活には控えたいところ。

●コーヒーも飲みすぎないで
コーヒーも飲みすぎると体を冷やすといわれています。いつも何杯も飲んでいるという人は、せめて1杯分を温活ドリンクに変えてみては。
また、甘さを足す場合には砂糖よりも黒砂糖がおすすめです。
出典:www.pexels.com

コーヒーも飲みすぎると体を冷やすといわれています。いつも何杯も飲んでいるという人は、せめて1杯分を温活ドリンクに変えてみては。
また、甘さを足す場合には砂糖よりも黒砂糖がおすすめです。

簡単にできる「温活ドリンク」レシピ

最後に、自宅で簡単に手作りできる温活ドリンクレシピをご紹介します。

とろみが美味しい、柚子の葛湯

葛粉を柚子、オレンジジュース、はちみつなど一緒に煮溶かしていく、とろっとした葛湯。スプーンですくいながら、熱々を味わって♪
出典:

葛粉を柚子、オレンジジュース、はちみつなど一緒に煮溶かしていく、とろっとした葛湯。スプーンですくいながら、熱々を味わって♪

シンプルに温まる、生姜紅茶

紅茶の茶葉に生姜を加えて熱湯で蒸らします。シンプルですが、体を温めるには絶好のレシピです。
出典:

紅茶の茶葉に生姜を加えて熱湯で蒸らします。シンプルですが、体を温めるには絶好のレシピです。

炊飯器で作る、自家製甘酒

炊飯器を使って米をおかゆの設定で炊いたあと、米麹を加えます。6~8時間、蓋をせずに布巾をかけて保温するのがポイント。
出典:

炊飯器を使って米をおかゆの設定で炊いたあと、米麹を加えます。6~8時間、蓋をせずに布巾をかけて保温するのがポイント。

お腹に優しい、リンゴと甘酒のスムージー

体や胃腸が疲れている時におすすめの甘酒スムージー。栄養成分たっぷりのシナモンスティックがアクセントになっています。
出典:

体や胃腸が疲れている時におすすめの甘酒スムージー。栄養成分たっぷりのシナモンスティックがアクセントになっています。

ポカポカが続く、スパイスココア

純ココアにシナモン、カルダモン、ジンジャーの各パウダーを加えることでポカポカ効果がさらにアップ!甘味はちみつでプラス。満腹感も得られて、おやつ代わりになる一杯。
出典:

純ココアにシナモン、カルダモン、ジンジャーの各パウダーを加えることでポカポカ効果がさらにアップ!甘味はちみつでプラス。満腹感も得られて、おやつ代わりになる一杯。

ウーロン茶ベースの金柑ミルクティー

こちらは、台湾のウーロン茶「東方美人茶」を使ったミルクティーです。金柑のシロップ煮とカルダモンを入れて、体を優しく温める温活ドリンクに。
出典:

こちらは、台湾のウーロン茶「東方美人茶」を使ったミルクティーです。金柑のシロップ煮とカルダモンを入れて、体を優しく温める温活ドリンクに。

作り置きが便利!ハニージンジャー

摩り下ろした生姜をはちみつと混ぜて作るハニージンジャーは、作り置きしておくと重宝しますよ。お湯で溶かして飲んでも紅茶に入れてもOK。ヨーグルトやクッキーに入れて楽しむこともできます。
出典:

摩り下ろした生姜をはちみつと混ぜて作るハニージンジャーは、作り置きしておくと重宝しますよ。お湯で溶かして飲んでも紅茶に入れてもOK。ヨーグルトやクッキーに入れて楽しむこともできます。

ラクにすぐできる体調管理が「温活ドリンク」です!

いかがでしたか?
体を内側から温めることの大切さと温活となる飲み物をご紹介しました。
体調や肌荒れが気になった時、リラックスや運動をする時間がたとえなくても、体を温めるドリンクを飲むだけならすぐにできますよね。
毎日の水分補給は基本的な健康の支えになります。1年中、体の中は冷やさないように気をつけたいものですね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play