お風呂の入り方次第で免疫力UPが叶うかも。「交互浴」の楽しみ方&ポイント

お風呂の入り方次第で免疫力UPが叶うかも。「交互浴」の楽しみ方&ポイント

寒い季節は、毎日湯船に浸かりたくなりますよね。お風呂の楽しみ方は人それぞれ。リラックスタイムとして、お風呂での時間をゆっくり楽しんだり、美容やダイエットのために半身浴などをしている方も多いと思います。今回は、お風呂の楽しみ方の一つ「交互浴」について、銭湯などにある水風呂を使った方法と自宅でのおすすめの方法をご紹介します。2019年02月13日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ボディケア
入浴・バスタイム
冷え性
お風呂
むくみ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
361

毎日のバスタイム、どう過ごしていますか?

一日の疲れを癒やしてくれる、バスタイム。湯船にゆっくり浸かると、血行が良くなり疲れも取れてリラックスした気分になりますよね。
出典:unsplash.com

一日の疲れを癒やしてくれる、バスタイム。湯船にゆっくり浸かると、血行が良くなり疲れも取れてリラックスした気分になりますよね。

バスタイムの楽しみ方は、人それぞれ。浴室の電気を消して、アロマキャンドルの灯りとほのかな香りを楽しんだり…。
出典:unsplash.com

バスタイムの楽しみ方は、人それぞれ。浴室の電気を消して、アロマキャンドルの灯りとほのかな香りを楽しんだり…。

その日の気分に合わせた入浴剤やバスソルトで、新陳代謝や保湿効果を高めたり…。
出典:www.photo-ac.com

その日の気分に合わせた入浴剤やバスソルトで、新陳代謝や保湿効果を高めたり…。

読書や音楽を楽しみながら美容のために半身浴をするという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなバスタイムの楽しみ方の中から“血行が良くなる”と話題の「交互浴」についてご紹介します。
出典:www.pexels.com

読書や音楽を楽しみながら美容のために半身浴をするという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなバスタイムの楽しみ方の中から“血行が良くなる”と話題の「交互浴」についてご紹介します。

手軽にスタートできる「交互浴」

銭湯でする場合

昔ながらの懐かしいスタイルのものから、天然温泉が楽しめるものまで、色んなタイプがある銭湯。だいたいの銭湯には、湯船と一緒に水風呂が設置されているので「交互浴」が手軽に行えます。大きなお風呂で手足を思い切り伸ばしながら、「交互浴」に挑戦してみましょう。
最初にかけ湯をして湯船に5分ほど浸かります。無理をせずに身体全体がポカポカすればOK。
出典:

最初にかけ湯をして湯船に5分ほど浸かります。無理をせずに身体全体がポカポカすればOK。

次に、水風呂でかけ湯をします。足先から徐々にかけていき身体が慣れたら1分ほど浸かりましょう。湯船に5分、水風呂に1分を2~3回繰り返して終了です。
出典:

次に、水風呂でかけ湯をします。足先から徐々にかけていき身体が慣れたら1分ほど浸かりましょう。湯船に5分、水風呂に1分を2~3回繰り返して終了です。

銭湯で交互浴をする場合は、ペットボトルなどを持って入って水分補給は忘れずにしてくださいね。
出典:www.pexels.com

銭湯で交互浴をする場合は、ペットボトルなどを持って入って水分補給は忘れずにしてくださいね。

自宅でする場合

自宅で行う「交互浴」は、思い立った時に毎日でも行えるのがメリット。湯船とシャワーを使って簡単にできます。好きな入浴剤や音楽などを楽しみながら行ってもいいですね。
まず、交互浴を始める前にコップ1杯の水を飲んで水分補給をしておきましょう。
出典:www.photo-ac.com

まず、交互浴を始める前にコップ1杯の水を飲んで水分補給をしておきましょう。

軽くかけ湯をしてから40度ほどの湯船に肩まで1~2分間浸かります。半身浴でもOKです。
出典:stocksnap.io

軽くかけ湯をしてから40度ほどの湯船に肩まで1~2分間浸かります。半身浴でもOKです。

次に水のシャワーを心臓から遠い部位から10~20秒ほど浴びます。慣れるまでは膝下にだけ30度以下のシャワーをかけても◎。入浴とシャワーを3~5回繰り返して水シャワーで終了です。
出典:pixabay.com

次に水のシャワーを心臓から遠い部位から10~20秒ほど浴びます。慣れるまでは膝下にだけ30度以下のシャワーをかけても◎。入浴とシャワーを3~5回繰り返して水シャワーで終了です。

交互浴の最後を「水」で終えることで、熱を外に逃がさずに毛穴を引き締めてくれる効果もあるのだとか。
出典:unsplash.com

交互浴の最後を「水」で終えることで、熱を外に逃がさずに毛穴を引き締めてくれる効果もあるのだとか。

交互浴で感じる“嬉しい効果”

冷えを改善して、むくみを軽減

熱いお風呂に浸かると血管が拡張し、冷たい水を浴びると血管が収縮します。交互に行うと全身の血流が良くなるので冷え性やむくみの改善、免疫力アップにもつながります。
出典:www.pexels.com

熱いお風呂に浸かると血管が拡張し、冷たい水を浴びると血管が収縮します。交互に行うと全身の血流が良くなるので冷え性やむくみの改善、免疫力アップにもつながります。

血行不良からくる肩こりの改善

血行が悪く筋肉が凝り固まっておこる肩こりや腰痛にも「交互浴」は効果的。血流が良くなることで肌もトーンアップして、美肌効果も期待できます。
出典:www.photo-ac.com

血行が悪く筋肉が凝り固まっておこる肩こりや腰痛にも「交互浴」は効果的。血流が良くなることで肌もトーンアップして、美肌効果も期待できます。

代謝アップでダイエットにも

体温が上がり基礎代謝がアップすると消費カロリーも増えるので「痩せやすい身体作り」につながります。
出典:www.pexels.com

体温が上がり基礎代謝がアップすると消費カロリーも増えるので「痩せやすい身体作り」につながります。

ぐっすり眠れて快眠に

温かい湯船に浸かるとリラックス状態をもたらす副交感神経が活発に働き、冷たい水を浴びると交感神経が活発に。「交互浴」で自律神経を刺激すると身体のリズムが整うので、夜はぐっすり眠れるようになります。
出典:www.pexels.com

温かい湯船に浸かるとリラックス状態をもたらす副交感神経が活発に働き、冷たい水を浴びると交感神経が活発に。「交互浴」で自律神経を刺激すると身体のリズムが整うので、夜はぐっすり眠れるようになります。

[!]交互浴で注意したいこと

お風呂の入り方次第で免疫力UPが叶うかも。「交互浴」の楽しみ方&ポイント
出典:unsplash.com
交互浴は、無理をしないで行うのが大切です。水風呂や水シャワーは、膝下だけにしても血行は良くなります。最初から長時間行わずに体調をみながら、徐々に始めるようにしましょう。

「交互浴」を上手に取り入れて

身体全体が冷え切ってしまう冬。毎日楽しむバスタイムに全身の血流を良くする「交互浴」を取り入れて、身体にいい変化を感じてみませんか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play