メイクも切り替えが大切♪週末は大人の【ヘルシーメイク】で出掛けよう

メイクも切り替えが大切♪週末は大人の【ヘルシーメイク】で出掛けよう

休日のカジュアルな装いに、厚く塗ったファンデーションや色っぽ過ぎるリップ&チークはアンバランス。ラフな着こなしにきちんと馴染む、健康的な“ヘルシーメイク”を覚えましょう! 2019年02月10日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
ポイントメイク
ベースメイク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
354

マスターしておきたい簡単“ヘルシーメイク”

カジュアルなスタイルで過ごす週末。洋服はラフなのに、メイクは平日と変わらないきっちりメイクという方、意外と多いのではないでしょうか?

リラクシーな着こなしに似合うのは、抜け感のある“ヘルシーメイク”。気になる部分をさり気なくカバーしながら、顔色を健康的に見せるメイクです。

やり方はとっても簡単。今回は、そのポイントを詳しくレクチャーしていきます!
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

カジュアルなスタイルで過ごす週末。洋服はラフなのに、メイクは平日と変わらないきっちりメイクという方、意外と多いのではないでしょうか?

リラクシーな着こなしに似合うのは、抜け感のある“ヘルシーメイク”。気になる部分をさり気なくカバーしながら、顔色を健康的に見せるメイクです。

やり方はとっても簡単。今回は、そのポイントを詳しくレクチャーしていきます!

ヘルシーメイクのポイント 〜ベースメイク編〜

お粉で軽い肌を目指す

ファンデーションは極力使わず、セッティングパウダーやルーセントパウダーなどのお粉でベースづくり。カサつきが気になる場合は、目元や口元を避けながら乗せていきましょう。
出典:

ファンデーションは極力使わず、セッティングパウダーやルーセントパウダーなどのお粉でベースづくり。カサつきが気になる場合は、目元や口元を避けながら乗せていきましょう。

リキッドファンデーションは部分的に

どうしてもファンデーションを使いたい方は、薄づきのリキッドタイプをチョイス。全体的に塗るとのっぺり感が出てしまうので、顔の中央や頬など、カバーしたい部分だけに広げて。
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

どうしてもファンデーションを使いたい方は、薄づきのリキッドタイプをチョイス。全体的に塗るとのっぺり感が出てしまうので、顔の中央や頬など、カバーしたい部分だけに広げて。

ハイライターで光を味方につける

ヘルシーメイクは陰影をつくるというより、光を集めて明るさを出すのが◎。ハイライターやイルミネーターを活用して、光を上手に操りましょう!
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

ヘルシーメイクは陰影をつくるというより、光を集めて明るさを出すのが◎。ハイライターやイルミネーターを活用して、光を上手に操りましょう!

ヘルシーメイクのポイント 〜アイブロウ編〜

自然な太さを意識する

ヘルシーメイクにモードな細眉はNG。ある程度太さを残し、ナチュラルかつ柔らかい雰囲気を狙って。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

ヘルシーメイクにモードな細眉はNG。ある程度太さを残し、ナチュラルかつ柔らかい雰囲気を狙って。

アイブロウパウダーでふんわりと

自然な眉メイクにアイブロウパウダーは必須。リキッドやペンシルだと野暮ったくなってしまう“ちょい太眉”も、パウダーなら違和感のない仕上がりに。
出典:

自然な眉メイクにアイブロウパウダーは必須。リキッドやペンシルだと野暮ったくなってしまう“ちょい太眉”も、パウダーなら違和感のない仕上がりに。

ヘルシーメイクのポイント 〜アイメイク編〜

アイシャドウは淡め&薄めで

目元もベースと同じように、陰影感より明るさを優先。淡いベージュにイエローなど、まぶたのくすみが晴れるようなアイシャドウを選びましょう。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

目元もベースと同じように、陰影感より明るさを優先。淡いベージュにイエローなど、まぶたのくすみが晴れるようなアイシャドウを選びましょう。

ブラウン系のアイシャドウは黄味寄りを

ブラウン系のアイシャドウを使いたいなら、できるだけ黄味が強い色を選択。広範囲に広げても沈んで見えず、明るいトーンをキープできます。
出典:www.instagram.com(@tatsuyahino)

ブラウン系のアイシャドウを使いたいなら、できるだけ黄味が強い色を選択。広範囲に広げても沈んで見えず、明るいトーンをキープできます。

ブラック以外のアイライナーを使う

アイフレームはキリッとさせず、女性らしく優しげに仕上げるのが正解。ブラックのアイライナーだとどうしてもエッジが立ってしまうので、ブラウンにカーキ、グレーなど、他の暗色にチェンジ!
出典:

アイフレームはキリッとさせず、女性らしく優しげに仕上げるのが正解。ブラックのアイライナーだとどうしてもエッジが立ってしまうので、ブラウンにカーキ、グレーなど、他の暗色にチェンジ!

ヘルシーメイクのポイント 〜チーク編〜

位置は高めがキュート!

健康的な血色感を出すのにチークはマスト。頬骨の真上あたりにまあるく乗せると、愛らしくイノセントな雰囲気に。
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

健康的な血色感を出すのにチークはマスト。頬骨の真上あたりにまあるく乗せると、愛らしくイノセントな雰囲気に。

鼻筋にもふわっとON

鼻筋の真ん中にもチークを置けば、さらに快活なイメージが叶います。ベールを一枚かぶせるように、ブラシでふわっとひとはけ。
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

鼻筋の真ん中にもチークを置けば、さらに快活なイメージが叶います。ベールを一枚かぶせるように、ブラシでふわっとひとはけ。

ヘルシーメイクのポイント 〜リップメイク編〜

あえてラフに色を乗せる

リップは端から端まできちっと塗らず、わざと色ムラをつくります。指の腹を使うと誰でも即今どきなラフリップに。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

リップは端から端まできちっと塗らず、わざと色ムラをつくります。指の腹を使うと誰でも即今どきなラフリップに。

色はオレンジ系がおすすめ

ヘルシーメイクと特に好相性なのが、オレンジ系のリップ。こっくりと濃密なものではなく、透明感のあるフレッシュな色味がGOOD!
出典:

ヘルシーメイクと特に好相性なのが、オレンジ系のリップ。こっくりと濃密なものではなく、透明感のあるフレッシュな色味がGOOD!

チークと色を揃えると失敗しにくい

「オレンジリップは口元だけが浮いてしまいそう…」そんなときはチークも同じオレンジ系に。統一感が生まれ、まとまりのあるあか抜けメイクが完成します。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

「オレンジリップは口元だけが浮いてしまいそう…」そんなときはチークも同じオレンジ系に。統一感が生まれ、まとまりのあるあか抜けメイクが完成します。

週末はヘルシーメイクで休日仕様に

アクティブな印象を与えるヘルシーメイク。コツは、ベースをつくり込み過ぎず、目元・口元にはトーンの明るい色を使うことです。
週末のお出掛けの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!
出典:www.instagram.com(@mikitakami)

アクティブな印象を与えるヘルシーメイク。コツは、ベースをつくり込み過ぎず、目元・口元にはトーンの明るい色を使うことです。
週末のお出掛けの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play