乾燥が気になる冬は【オイル美容】を取り入れて。『顔・髪・ボディ』オイルケアマスター帖

乾燥が気になる冬は【オイル美容】を取り入れて。『顔・髪・ボディ』オイルケアマスター帖

自宅でも手軽にできる美容法として「オイル美容」が注目されています。オイル美容と聞くとプロの美容法のように感じる方もいるかもしれませんが、オイルの種類や正しいオイルの使い方などを知っていれば、毎日のスキンケアにプラスするだけで多くのメリットをもたらします。今回はそんなオイル美容の基本を、お肌や髪、ボディなど各パーツごとに詳しくご紹介していきます。オイル美容を取り入れて、冬の乾燥とさよならしましょう! 2019年01月25日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
オイル
オイル美容
セルフケア
乾燥対策
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
487

オイル美容で乾燥知らずのもっちり肌に

乾燥が気になる冬は【オイル美容】を取り入れて。『顔・髪・ボディ』オイルケアマスター帖
出典:www.instagram.com(@kotochoki)
一年の中で最も肌が乾燥しやすいといわれている冬の季節。少しでも保湿ケアを怠ってしまと、あっという間にカサカサの乾燥肌になってしまいメイクの仕上がりにも大きく影響してしまいます。
乾燥が気になる冬は【オイル美容】を取り入れて。『顔・髪・ボディ』オイルケアマスター帖
出典:pixabay.com
そんな冬のスキンケアにおすすめするのが「オイル美容」です。
オイル美容には、保湿や血行促進、肌のハリツヤUPなど、お肌にとってたくさんのメリットが期待できるといわれています。またオイルにも、植物から抽出されたオリーブオイルのような植物性オイルや、ボディパーツ専用として複数のオイルを調合して作られたオイルなど、その種類は実にさまざま。
乾燥が気になる冬は【オイル美容】を取り入れて。『顔・髪・ボディ』オイルケアマスター帖
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)
今回は、フェイス・ボディ・ヘアと各パーツ別に、オイルを使った効果的なケア方法や、おすすめのオイルをご紹介していきます。それぞれに合ったケア方法をマスターして、冬の乾燥に打ち勝ちましょう!

フェイス編~

基本のスキンケアに「オイルケア」をプラス

冬の乾燥でお肌はパサパサに乾きがち。土台となる肌が乾燥していると、ファンデーションが肌に密着しにくくなってしまい、メイクのノリも悪くなってしまいます。
冬は化粧水、乳液という基本のスキンケアに加えて「オイルケア」をプラスした保湿ケアをおすすめします。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

冬の乾燥でお肌はパサパサに乾きがち。土台となる肌が乾燥していると、ファンデーションが肌に密着しにくくなってしまい、メイクのノリも悪くなってしまいます。
冬は化粧水、乳液という基本のスキンケアに加えて「オイルケア」をプラスした保湿ケアをおすすめします。

化粧水は肌に水分を、乳液は肌のバリア機能を高める役割があります。仕上げにオイルをプラスすることで、肌にしっかりと水分を閉じ込めフタをしてくれる効果が期待できます。
出典:www.photo-ac.com

化粧水は肌に水分を、乳液は肌のバリア機能を高める役割があります。仕上げにオイルをプラスすることで、肌にしっかりと水分を閉じ込めフタをしてくれる効果が期待できます。

また、皮脂のバランスが崩れると肌トラブルを起こしやすくなりますが、オイルを使うことで水分と皮脂のバランスをうまく保てるようになるといわれています。
出典:www.instagram.com(@isootaak)

また、皮脂のバランスが崩れると肌トラブルを起こしやすくなりますが、オイルを使うことで水分と皮脂のバランスをうまく保てるようになるといわれています。

美容オイルを塗るタイミングはいつ?

顔の美容オイルは基本的に夜のスキンケアの最後に使用すると良いでしょう。

洗顔→化粧水→乳液→【美容オイル】

の順番でオイルを取り入れるのがおすすめ。寝ている間にオイルが肌へと浸透し潤いある肌へと導いてくれます。
出典:www.instagram.com(@aoyagiiii)

顔の美容オイルは基本的に夜のスキンケアの最後に使用すると良いでしょう。

洗顔→化粧水→乳液→【美容オイル】

の順番でオイルを取り入れるのがおすすめ。寝ている間にオイルが肌へと浸透し潤いある肌へと導いてくれます。

美容オイルの塗り方

1. 手のひらのくぼみにオイルを2~3摘垂らします。

2. 手のひら全体にオイルが馴染むように、指先までしっかりと伸ばします。

3. 両手のひらで顔を包み込むように押し当てて、顔全体にオイルを浸透させます。

4. 肌がオイルでぬるぬるとするようであれば、余分なオイルは両手のひらで押さえながらやさしくティッシュオフします。
出典:www.instagram.com(@_hitomi_okubo_)

1. 手のひらのくぼみにオイルを2~3摘垂らします。

2. 手のひら全体にオイルが馴染むように、指先までしっかりと伸ばします。

3. 両手のひらで顔を包み込むように押し当てて、顔全体にオイルを浸透させます。

4. 肌がオイルでぬるぬるとするようであれば、余分なオイルは両手のひらで押さえながらやさしくティッシュオフします。

フェイスケアにおすすめのオイル

スキンケア専用のオイル美容液

【F organics/リッチバランシングオイル】

スキンケア専用のオイル美容液はお肌に良いものだけを配合し作られているので、オイル美容初心者の方にはおすすめです。肌に良いとされている植物性のオーガニックオイルをバランスよく配合し肌にハリとツヤそしてたっぷりと潤いを与えてくれる、まさに美容のためだけに作られたオイルです。
出典:

【F organics/リッチバランシングオイル】

スキンケア専用のオイル美容液はお肌に良いものだけを配合し作られているので、オイル美容初心者の方にはおすすめです。肌に良いとされている植物性のオーガニックオイルをバランスよく配合し肌にハリとツヤそしてたっぷりと潤いを与えてくれる、まさに美容のためだけに作られたオイルです。

ホホバオイル

【ゴールデンホホバオイル】

アメリカの南部からメキシコの砂漠で育つホホバの実から抽出したオイルがホホバオイルです。ホホバオイルの主成分であるワックスエステルには外敵のストレスから肌を守る働きと、高い保湿成分が含まれています。
中でも黄金色に輝く「ゴールデンホホバオイル」は、低温、低圧縮のコールドプレスによってゆっくりと丁寧に抽出されているためホホバオイルの持つ美容成分をふんだんに含んでいます。
出典:

【ゴールデンホホバオイル】

アメリカの南部からメキシコの砂漠で育つホホバの実から抽出したオイルがホホバオイルです。ホホバオイルの主成分であるワックスエステルには外敵のストレスから肌を守る働きと、高い保湿成分が含まれています。
中でも黄金色に輝く「ゴールデンホホバオイル」は、低温、低圧縮のコールドプレスによってゆっくりと丁寧に抽出されているためホホバオイルの持つ美容成分をふんだんに含んでいます。

アルガンオイル

アルガンオイルとはアルガンツリーの実の種から採取されるオイルです。
アルガンオイルには、女性が美しくなるための美容成分がたっぷりと含まれています。抗酸化作用のあるアルガンオイルは、肌が若返るビタミンEや美白効果のあるリノール酸をオリーブオイルの約3倍多く含んでいると言われています。また肌の脂質の似た成分のアルガンオイルは、肌なじみが良くハリツヤのある肌へと導く効果も期待できます。
出典:pixabay.com

アルガンオイルとはアルガンツリーの実の種から採取されるオイルです。
アルガンオイルには、女性が美しくなるための美容成分がたっぷりと含まれています。抗酸化作用のあるアルガンオイルは、肌が若返るビタミンEや美白効果のあるリノール酸をオリーブオイルの約3倍多く含んでいると言われています。また肌の脂質の似た成分のアルガンオイルは、肌なじみが良くハリツヤのある肌へと導く効果も期待できます。

ボディ編~ 

思わず触れたくなるような肌になるために

ボディクリームと並んで保湿力が高いと言われている「ボディオイル」。クリームよりも浸透性が高く、滑りがいいのが特徴です。塗り込むごとに、やわらかくなめらかな肌へと導いてくれるボディオイルは、乾燥しがちな冬のボディケアにぴったりなアイテムです。
出典:pixabay.com

ボディクリームと並んで保湿力が高いと言われている「ボディオイル」。クリームよりも浸透性が高く、滑りがいいのが特徴です。塗り込むごとに、やわらかくなめらかな肌へと導いてくれるボディオイルは、乾燥しがちな冬のボディケアにぴったりなアイテムです。

ボディオイルを塗るタイミングは?

バスタイム直後の、温まった清潔な肌へ塗ると良いとされています。体の余分な水分をさっと軽く拭き取り、肌が乾ききってしまう前にオイルを手早く塗るのがポイント。オイルは伸びが良いので、肘や膝など細かな部分までしっかりと塗り込むことができます。
出典:pixabay.com

バスタイム直後の、温まった清潔な肌へ塗ると良いとされています。体の余分な水分をさっと軽く拭き取り、肌が乾ききってしまう前にオイルを手早く塗るのがポイント。オイルは伸びが良いので、肘や膝など細かな部分までしっかりと塗り込むことができます。

オイルを使ったマッサージでむくみを撃退

夕方になると気になるのが足のむくみ。ふくらはぎがパンパンに張って、靴下の跡がくっきり…という方も多いのではないでしょうか。むくみが続くと、ふくらはぎや太ももの脂肪の蓄積につながってしまう可能性も。そんな時は、オイルを使ったリンパマッサージを取り入れて、スッキリとした足を取り戻しましょう。
出典:unsplash.com

夕方になると気になるのが足のむくみ。ふくらはぎがパンパンに張って、靴下の跡がくっきり…という方も多いのではないでしょうか。むくみが続くと、ふくらはぎや太ももの脂肪の蓄積につながってしまう可能性も。そんな時は、オイルを使ったリンパマッサージを取り入れて、スッキリとした足を取り戻しましょう。

オイルを使ってマッサージをすることで、肌の刺激となる摩擦を軽減してくれます。また、足専用のフットオイルは、マッサージしやすいようにオイルの粘度が調節されているものがほとんど。無香料はもちろん、リラックス効果を誘う香りのものまでさまざまな種類がありますので、お好きな香りからオイルを選んでも良いですね◎
出典:www.instagram.com(@_hitomi_okubo_)

オイルを使ってマッサージをすることで、肌の刺激となる摩擦を軽減してくれます。また、足専用のフットオイルは、マッサージしやすいようにオイルの粘度が調節されているものがほとんど。無香料はもちろん、リラックス効果を誘う香りのものまでさまざまな種類がありますので、お好きな香りからオイルを選んでも良いですね◎

老廃物を流すセルフオイルマッサージ

オイルを使ったふくらはぎのセルフマッサージを紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

首元のケアも忘れずに

意外と忘れてしまいがちなのが首元のケア。首元は目元と同じように皮膚が薄いため乾燥しやすい部位です。乾燥することで小じわの原因にもなるといわれているので、保湿効果の高いオイル美容でケアをしてあげましょう。
出典:

意外と忘れてしまいがちなのが首元のケア。首元は目元と同じように皮膚が薄いため乾燥しやすい部位です。乾燥することで小じわの原因にもなるといわれているので、保湿効果の高いオイル美容でケアをしてあげましょう。

デコルテのオイルマッサージのやり方

オイルで滑りやすくしてから、優しく流すイメージで行いましょう。

ボディケアにおすすめのオイル

ボディ専用のマッサージオイル

【F organics/ボディリファイニングオイル】

伸びが良くべたつきが少ないため、初心者さんでも使いやすいオイルです。もっちりとやわらかな肌へと導き、肌の引き締めをサポートしてくれます。爽やかな香りが魅力のオイルです。
出典:

【F organics/ボディリファイニングオイル】

伸びが良くべたつきが少ないため、初心者さんでも使いやすいオイルです。もっちりとやわらかな肌へと導き、肌の引き締めをサポートしてくれます。爽やかな香りが魅力のオイルです。

お風呂に入れてバスオイルとして使ってもOK

肌へと塗って使用するオイル美容以外にも湯船の中にオイルを入れてバスオイルとして使うオイル美容もあります。お肌のすみずみまでオイルが行き渡るため、普段保湿を忘れがちな箇所もしっとりと潤いのある肌へと導きます。
出典:

肌へと塗って使用するオイル美容以外にも湯船の中にオイルを入れてバスオイルとして使うオイル美容もあります。お肌のすみずみまでオイルが行き渡るため、普段保湿を忘れがちな箇所もしっとりと潤いのある肌へと導きます。

ちょっと贅沢なバスタイムを♪バスオイルの使い方

1.じっくりと浸かることできる38度~39度程度の熱すぎないお湯を湯船にためます。

2.小さじ1杯程度のオイルを湯船に入れ、よくかき混ぜます。

3.無理のない範囲で、じっくりと湯船に浸かりましょう。

4.湯船から上がりタオルで水分を拭き取り、いつもの全身の保湿・スキンケアを行いましょう。

※オイルによって適量が変わってきますので、必ず商品説明を確認してください。また、しっかりと水分補給を行うようにしましょう。
出典:

1.じっくりと浸かることできる38度~39度程度の熱すぎないお湯を湯船にためます。

2.小さじ1杯程度のオイルを湯船に入れ、よくかき混ぜます。

3.無理のない範囲で、じっくりと湯船に浸かりましょう。

4.湯船から上がりタオルで水分を拭き取り、いつもの全身の保湿・スキンケアを行いましょう。

※オイルによって適量が変わってきますので、必ず商品説明を確認してください。また、しっかりと水分補給を行うようにしましょう。

ヘアケア編~

髪の乾燥を防いで誰もが憧れるツヤ髪に

冬に肌が乾燥するように、髪も同じように乾燥しやすくなります。そんな髪のケアにもオイル美容が活躍します。髪専用の洗い流さないオイルもありますが、植物性オイルは肌にやさしく肌トラブルも起こしにくいので敏感肌の人でも比較的安心して使うことができます。
出典:www.instagram.com(@_hitomi_okubo_)

冬に肌が乾燥するように、髪も同じように乾燥しやすくなります。そんな髪のケアにもオイル美容が活躍します。髪専用の洗い流さないオイルもありますが、植物性オイルは肌にやさしく肌トラブルも起こしにくいので敏感肌の人でも比較的安心して使うことができます。

髪の補修にも大活躍!アルガンオイル

フェイス編でご紹介したアルガンオイル。実は髪にも効果を発揮します。アルガンオイルに含まれるビタミンEが髪にコシやツヤを与え、パサついた髪にうるおいを与えます。パーマやカラーリングでダメージを受けた髪にも良い効果をもたらします。
出典:

フェイス編でご紹介したアルガンオイル。実は髪にも効果を発揮します。アルガンオイルに含まれるビタミンEが髪にコシやツヤを与え、パサついた髪にうるおいを与えます。パーマやカラーリングでダメージを受けた髪にも良い効果をもたらします。

最近はウェットに仕上げるスタイリングがトレンド。仕上げのスタイリング剤にアルガンオイルを使うのもおすすめです。毛束感のあるウェットな仕上がりに加え、髪のダメージ補修にも繋がります。オイルをつける時は、根元につけるとぺったりしてしまうので、毛先につけて束間を出すと雰囲気あるスタイルに仕上がりますよ。
出典:www.instagram.com(@gamacut)

最近はウェットに仕上げるスタイリングがトレンド。仕上げのスタイリング剤にアルガンオイルを使うのもおすすめです。毛束感のあるウェットな仕上がりに加え、髪のダメージ補修にも繋がります。オイルをつける時は、根元につけるとぺったりしてしまうので、毛先につけて束間を出すと雰囲気あるスタイルに仕上がりますよ。

地肌をキレイさっぱり。頭皮のオイルケア

ツヤのある髪を手に入れるためには、地肌ケアも必要不可欠。毛穴に詰まった皮脂や汚れをすっきりと取り除き、頭皮の血行を良くすることで頭皮環境が改善され髪のツヤを取り戻す効果があるとされています。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

ツヤのある髪を手に入れるためには、地肌ケアも必要不可欠。毛穴に詰まった皮脂や汚れをすっきりと取り除き、頭皮の血行を良くすることで頭皮環境が改善され髪のツヤを取り戻す効果があるとされています。

アルガンオイルで地肌をマッサージ

頭皮ケアにもオイルが大変役立ちます。こちらも先ほど紹介したホホバオイルが活躍。ホホバオイルは皮脂と混ざりやすい性質があるため、毛穴の汚れのクレンジング効果が期待できます。頭皮に直接ホホバオイルでマッサージすることで、毛穴の皮脂や汚れとホホバオイルが混ざり合い皮脂、汚れを洗い流し毛穴をキレイにしてくれます。
出典:

頭皮ケアにもオイルが大変役立ちます。こちらも先ほど紹介したホホバオイルが活躍。ホホバオイルは皮脂と混ざりやすい性質があるため、毛穴の汚れのクレンジング効果が期待できます。頭皮に直接ホホバオイルでマッサージすることで、毛穴の皮脂や汚れとホホバオイルが混ざり合い皮脂、汚れを洗い流し毛穴をキレイにしてくれます。

頭皮のオイルマッサージの方法

1.しっかりとブラッシングして、髪に付着しているホコリや汚れを落とします。

2.シャンプーをする前の乾いた頭皮にホホバオイルをたっぷりと垂らします。

3.人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使って力を加え、頭全体をやさしくマッサージをすることで毛穴の汚れを浮かせて地肌を清潔に保つことができます。

4.その後シャンプー、コンディショナーなどで通常のヘアケアを行いましょう。
出典:www.instagram.com(@_hitomi_okubo_)

1.しっかりとブラッシングして、髪に付着しているホコリや汚れを落とします。

2.シャンプーをする前の乾いた頭皮にホホバオイルをたっぷりと垂らします。

3.人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使って力を加え、頭全体をやさしくマッサージをすることで毛穴の汚れを浮かせて地肌を清潔に保つことができます。

4.その後シャンプー、コンディショナーなどで通常のヘアケアを行いましょう。

ネイルケア編~

指先までぬかりなく

爪や指先が美しい女性に憧れませんか?毎日使う指なのに美しくお手入れされている指先を見ると女性らしさを感じられます。指先や爪を美しく保つためのケアもオイルが活躍してくれます。
出典:www.instagram.com(@aoyagiiii)

爪や指先が美しい女性に憧れませんか?毎日使う指なのに美しくお手入れされている指先を見ると女性らしさを感じられます。指先や爪を美しく保つためのケアもオイルが活躍してくれます。

爪や指先のお手入れにおすすめのオイル

爪をケアするオイルに「ネイルオイル」という爪専用のオイルがあります。家事など水仕事をする人は指先が乾燥しやすくささくれができやすくなっています。そこで爪の根本(甘皮部分)にネイルオイルを塗り込むことで、指先の保湿となりささくれ予防になるだけでなく爪を保湿し補習効果も期待できます。
出典:

爪をケアするオイルに「ネイルオイル」という爪専用のオイルがあります。家事など水仕事をする人は指先が乾燥しやすくささくれができやすくなっています。そこで爪の根本(甘皮部分)にネイルオイルを塗り込むことで、指先の保湿となりささくれ予防になるだけでなく爪を保湿し補習効果も期待できます。

ネイルオイルの使い方

1.手を洗い清潔な状態にします。

2.爪の甘皮部分をなぞるように1本ずつネイルオイルを塗ります。

3.ネイルオイルを塗った部分を1本ずつ、反対側の指の腹を使って甘皮にオイルを浸透させることをイメージしながら円を描くようにマッサージします。

ネイルオイルを塗るタイミングは寝る直前がおすすめ◎
寝ている間も意外と乾燥しやす指先は、手を使わない寝ている間にしっかりと保湿しておきましょう。
出典:

1.手を洗い清潔な状態にします。

2.爪の甘皮部分をなぞるように1本ずつネイルオイルを塗ります。

3.ネイルオイルを塗った部分を1本ずつ、反対側の指の腹を使って甘皮にオイルを浸透させることをイメージしながら円を描くようにマッサージします。

ネイルオイルを塗るタイミングは寝る直前がおすすめ◎
寝ている間も意外と乾燥しやす指先は、手を使わない寝ている間にしっかりと保湿しておきましょう。

全身のオイル美容で冬の乾燥を乗り切ろう

乾燥が気になる冬は【オイル美容】を取り入れて。『顔・髪・ボディ』オイルケアマスター帖
出典:
今注目のオイル美容についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。日々のケアにオイルを取り入れることで、お肌や髪はぐっと潤いを増します。乾燥が気になるこれからの季節、気になるパーツにオイル美容を取り入れて、上手に乾燥対策をしましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play