そろそろメイクも秋支度。どう変わる? 2018年秋のメイク事情

そろそろメイクも秋支度。どう変わる? 2018年秋のメイク事情

夏の終わりを感じる日が増え始めると、そろそろメイクも秋仕様にシフトチェンジする頃です。毎年変わるメイクのトレンド。今年の秋はどのような変化があるのでしょうか。今回は、気になる秋のメイク事情についてパーツごとに紹介していきます。この秋のトレンドをいち早く押さえて、メイクから秋を取り入れましょう!2018年09月06日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1164

秋メイクにシフトチェンジ!今年のトレンドは?

日中はまだまだ暑い日もありますが、メイクは秋メイクへと移行しつつあります。店頭の化粧品も秋の新色がどんどん登場していますね。毎年変わるメイクのトレンド。今年の秋はどのような変化があるのでしょう?
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

日中はまだまだ暑い日もありますが、メイクは秋メイクへと移行しつつあります。店頭の化粧品も秋の新色がどんどん登場していますね。毎年変わるメイクのトレンド。今年の秋はどのような変化があるのでしょう?

この秋は、落ち着きのあるクラシカルな雰囲気をベースに、ポイントにツヤ感をプラスした秋メイクが注目されているようです。今年の秋メイクのトレンドを、パーツごとにみていきましょう!
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

この秋は、落ち着きのあるクラシカルな雰囲気をベースに、ポイントにツヤ感をプラスした秋メイクが注目されているようです。今年の秋メイクのトレンドを、パーツごとにみていきましょう!

ベースメイク

ツヤ肌から、毛穴レスなふんわりマット肌へシフト

ツヤ感を意識した夏メイクから、秋はふんわりなめらかなマット肌へとシフトチェンジ。クリーミーファンデやリキッドファンデーションでもマットな肌に仕上がりますが、よりふんわりなめらかな毛穴レスの肌を作るには、パウダーファンデーションがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

ツヤ感を意識した夏メイクから、秋はふんわりなめらかなマット肌へとシフトチェンジ。クリーミーファンデやリキッドファンデーションでもマットな肌に仕上がりますが、よりふんわりなめらかな毛穴レスの肌を作るには、パウダーファンデーションがおすすめです。

パウダーファンデーションは化粧パフを使っている方が多いと思いますが、マット肌を作り上げるためには「メイクブラシ」を使うと良いでしょう。毛穴レスでふんわりとした理想的な秋肌メイクに仕上がりますよ。
出典:

パウダーファンデーションは化粧パフを使っている方が多いと思いますが、マット肌を作り上げるためには「メイクブラシ」を使うと良いでしょう。毛穴レスでふんわりとした理想的な秋肌メイクに仕上がりますよ。

ブラシの選び方&使い方

ファンデーションに使うブラシは、柔らかで毛量が多く密度の濃いブラシを選ぶと◎。ブラシを使って塗ることで、ファンデーションがムラなく肌表面をカバーし、凹凸のないなめらかな肌に仕上がります。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

ファンデーションに使うブラシは、柔らかで毛量が多く密度の濃いブラシを選ぶと◎。ブラシを使って塗ることで、ファンデーションがムラなく肌表面をカバーし、凹凸のないなめらかな肌に仕上がります。

顔全体にファンデーションを均一に塗ってしまうのではなく、しっかりとカバーしたい箇所やナチュラルに仕上げる箇所でファンデーションの量を調節しながら、立体感のあるメイクに仕上げていきましょう。
出典:

顔全体にファンデーションを均一に塗ってしまうのではなく、しっかりとカバーしたい箇所やナチュラルに仕上げる箇所でファンデーションの量を調節しながら、立体感のあるメイクに仕上げていきましょう。

ブラシの使い方を分かりやすい動画でご紹介します。パウダーファンデーションの塗り方の後に、リキッドファンデーションの塗り方も紹介していますので、リキッド派さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

日々の保湿ケアも、マット肌づくりには必要不可欠

秋メイクのマット肌を作るためには、日々の保湿ケアも大切になってきます。肌が乾燥してしまっていては、ファンデーションが肌にしっかりと密着せず、マット肌には仕上がりません。そうならないためにも、秋は特に念入りに保湿ケアを毎日の習慣に取り入れましょう。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

秋メイクのマット肌を作るためには、日々の保湿ケアも大切になってきます。肌が乾燥してしまっていては、ファンデーションが肌にしっかりと密着せず、マット肌には仕上がりません。そうならないためにも、秋は特に念入りに保湿ケアを毎日の習慣に取り入れましょう。

アイメイク

秋メイクの定番「ブラウン系」は変わらぬ人気

アイメイクの秋カラーは、定番の「ブラウン系」赤みがかった「コーラル系」の暖色カラーが取り入れられている傾向にあります。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

アイメイクの秋カラーは、定番の「ブラウン系」赤みがかった「コーラル系」の暖色カラーが取り入れられている傾向にあります。

「モーブ」にも注目!

また、暖色系に加えこの秋注目のカラーが「モーブ」です。モーブは薄く灰色がかった紫色を指します。パープルがかったスモーキーモーブであれば、モードになりすぎず知的で上品な雰囲気を作り上げることができます。挑戦しやすい色味ですので、定番のブラウンに加えてこの秋のメイクに取り入れてみてはいかがでしょう。
出典:www.instagram.com(@__784__)

また、暖色系に加えこの秋注目のカラーが「モーブ」です。モーブは薄く灰色がかった紫色を指します。パープルがかったスモーキーモーブであれば、モードになりすぎず知的で上品な雰囲気を作り上げることができます。挑戦しやすい色味ですので、定番のブラウンに加えてこの秋のメイクに取り入れてみてはいかがでしょう。

パールは控えめが◎

目元を華やかにするために、ついついたくさん入れてしまいたくなるパール。落ち着きのある秋メイクにするためにも、パールはあくまでも控えめにするのが◎。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

目元を華やかにするために、ついついたくさん入れてしまいたくなるパール。落ち着きのある秋メイクにするためにも、パールはあくまでも控えめにするのが◎。

パールを控えめにする分、ブラウンなどのヌーディカラーでツヤ感を少しプラスしてあげると、ぐっと秋らしくなります。肌はマットに、目元に控えめなツヤを取り入れてバランスよく仕上げるのが、秋メイクのポイントです。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

パールを控えめにする分、ブラウンなどのヌーディカラーでツヤ感を少しプラスしてあげると、ぐっと秋らしくなります。肌はマットに、目元に控えめなツヤを取り入れてバランスよく仕上げるのが、秋メイクのポイントです。

脱・ブラックアイライナーで秋メイクを意識

秋のアイライナーは脱ブラックです。ブラウンかバーガンディー(深みのあるワインカラー)に変えて、秋を感じさせる目元を意識してみましょう。ブラックよりも柔らかな印象になるので、優しい雰囲気の目元が作れます。
出典:www.instagram.com(@joemi_kubo)

秋のアイライナーは脱ブラックです。ブラウンかバーガンディー(深みのあるワインカラー)に変えて、秋を感じさせる目元を意識してみましょう。ブラックよりも柔らかな印象になるので、優しい雰囲気の目元が作れます。

ブラウンなどの暖色系以外にも、パープルグレーやカーキなどの色味を取り入れてみるのもおすすめです。濃い色なので引き締め効果もありますし、伏し目にした時にのぞくカラーラインがとても魅力的です。
出典:

ブラウンなどの暖色系以外にも、パープルグレーやカーキなどの色味を取り入れてみるのもおすすめです。濃い色なので引き締め効果もありますし、伏し目にした時にのぞくカラーラインがとても魅力的です。



リップメイク

秋のリップメイク「ボルドー」はマスト

リップカラーは淡い色よりも、主張のあるボルドーがマストカラー。質感もグロスで仕上げたような、潤いに満ちた唇ではなく、みっちりとしたマット感のある唇が秋仕様。ボルドーの他にもコーラルレッドなど深みのある色に注目です。
出典:www.instagram.com(@zenko_susuki)

リップカラーは淡い色よりも、主張のあるボルドーがマストカラー。質感もグロスで仕上げたような、潤いに満ちた唇ではなく、みっちりとしたマット感のある唇が秋仕様。ボルドーの他にもコーラルレッドなど深みのある色に注目です。

濃いめカラーのリップメイクは、ラフに塗るのではなく唇の形をキレイに見せて仕上げることを意識しましょう。せっかくトレンドのリップを取り入れたのに、唇のラインがガタガタだと残念な印象になってしまうことも…。
出典:www.instagram.com(@joemi_kubo)

濃いめカラーのリップメイクは、ラフに塗るのではなく唇の形をキレイに見せて仕上げることを意識しましょう。せっかくトレンドのリップを取り入れたのに、唇のラインがガタガタだと残念な印象になってしまうことも…。

リップブラシを使って塗ることで、唇の輪郭をキレイに仕上げ、リップメイクの持ちも良くなります。リップライナーを使うのもおすすめ。少し手間がかかっても、丁寧にラインを取ってあげることで仕上がりにぐっと差が出てきます。
出典:pixabay.com

リップブラシを使って塗ることで、唇の輪郭をキレイに仕上げ、リップメイクの持ちも良くなります。リップライナーを使うのもおすすめ。少し手間がかかっても、丁寧にラインを取ってあげることで仕上がりにぐっと差が出てきます。

チーク

秋チークはほんのり色づく『ピンクベージュ』を取り入れて

秋メイクのチークは目元と色味を合わせやすい「ピンクベージュ」に注目。日本人の肌に馴染みやすいピンクベージュは肌にほんのりとした血色感をプラスします。ピンクでもベージュが入っているため元気や派手な印象にならず落ち着いた品のある雰囲気になります。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

秋メイクのチークは目元と色味を合わせやすい「ピンクベージュ」に注目。日本人の肌に馴染みやすいピンクベージュは肌にほんのりとした血色感をプラスします。ピンクでもベージュが入っているため元気や派手な印象にならず落ち着いた品のある雰囲気になります。

『ベージュチーク』にも注目

また、「ベージュチーク」もこの秋注目されています。肌にベージュを重ねることでヘルシーで大人っぽい印象に。主張しすぎない色味なので、アイメイクやリップメイクを引き立てつつ、立体感を与えてくれます。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

また、「ベージュチーク」もこの秋注目されています。肌にベージュを重ねることでヘルシーで大人っぽい印象に。主張しすぎない色味なので、アイメイクやリップメイクを引き立てつつ、立体感を与えてくれます。

さぁ!秋メイクの準備をはじめましょう♪

今年の秋メイクの注目カラーやメイク方法などをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。季節の移り変わりとともに、メイクも秋仕様にチェンジして、トレンドを意識したメイクで秋を楽しみましょう!
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

今年の秋メイクの注目カラーやメイク方法などをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。季節の移り変わりとともに、メイクも秋仕様にチェンジして、トレンドを意識したメイクで秋を楽しみましょう!

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play