夏の疲れが取れない?「秋バテ」の原因と“楽しくできる”対策法

夏の疲れが取れない?「秋バテ」の原因と“楽しくできる”対策法

夏の外気温と室内温度のギャップや冷えなどが原因といわれている「夏バテ」。実は初秋にも夏バテのような不調が起こる「秋バテ」という現象があることをご存知ですか?聞きなれない現象かもしれませんが、実は秋に心身の不調を感じる方は意外にも多いようです。さっそく、秋バテの対策法をご紹介します。 2018年08月24日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
不調
体の不調
季節の変わり目
冷え対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
151
夏の疲れが取れない?「秋バテ」の原因と“楽しくできる”対策法
出典: www.pexels.com

初秋に入っても体がだるい。もしかしたら「秋バテ」かも

夏はもう過ぎたはずなのに……なんだか体が重くてだるい。

そんな経験はありませんか?
出典: www.instagram.com(@botan_hiramoto)

夏はもう過ぎたはずなのに……なんだか体が重くてだるい。

そんな経験はありませんか?

夏の盛りを過ぎても体が重く、なんだかやる気も出ない、そんな状態で新しい季節を迎えるなんてなんだか調子が整いませんよね。

こうした状態、実は「秋バテ」と呼ばれることが多いこと、ご存知でしたか?

さっそく、「秋バテ」についてみていきましょう。
出典: www.instagram.com(@botan_hiramoto)

夏の盛りを過ぎても体が重く、なんだかやる気も出ない、そんな状態で新しい季節を迎えるなんてなんだか調子が整いませんよね。

こうした状態、実は「秋バテ」と呼ばれることが多いこと、ご存知でしたか?

さっそく、「秋バテ」についてみていきましょう。

「秋バテ」ってどんな状態?

秋バテは、夏の間の生活習慣や冷えによって自律神経バランスが崩れてしまい、一時的(秋口)に体のだるさなどの悪影響が出る現象です。
出典: www.instagram.com(@botan_hiramoto)

秋バテは、夏の間の生活習慣や冷えによって自律神経バランスが崩れてしまい、一時的(秋口)に体のだるさなどの悪影響が出る現象です。

「秋バテ」で感じがちな主な現象

秋口に体がバテてしまう方にはこのような現象がみられやすいといわれています。

・食欲が減退気味
・仕事や家事など、やる気がわかない
・風邪をひきやすい
・寝汗がたくさん出る
・朝起きにくい、目覚めが悪い
・疲れやすく、体のだるさがある
・喉がよく乾いてしまう

……など。
当てはまるものが多い方は、もしかしたら体が秋バテしている可能性があるかもしれません。
出典: www.pexels.com

秋口に体がバテてしまう方にはこのような現象がみられやすいといわれています。

・食欲が減退気味
・仕事や家事など、やる気がわかない
・風邪をひきやすい
・寝汗がたくさん出る
・朝起きにくい、目覚めが悪い
・疲れやすく、体のだるさがある
・喉がよく乾いてしまう

……など。
当てはまるものが多い方は、もしかしたら体が秋バテしている可能性があるかもしれません。

どうして秋バテになるの?

目覚めの悪さや体のだるさなど、秋バテになる原因は何にあるのでしょうか?

原因になりやすい2つのポイントをご紹介します。
出典: www.pexels.com

目覚めの悪さや体のだるさなど、秋バテになる原因は何にあるのでしょうか?

原因になりやすい2つのポイントをご紹介します。

秋バテの原因1. 夏に楽しんでいた冷たい食べ物や飲み物による「内臓冷え」

節電や暑さ対策として食べていた冷たいものが徐々に体の冷えになってしまい、秋に夏バテのような症状が出ることが原因の1つといわれています。

「内臓の冷えは万病の元」ともいわれている通り、この冷えが原因で体が不調気味になることもあるんですね。
出典: www.pexels.com

節電や暑さ対策として食べていた冷たいものが徐々に体の冷えになってしまい、秋に夏バテのような症状が出ることが原因の1つといわれています。

「内臓の冷えは万病の元」ともいわれている通り、この冷えが原因で体が不調気味になることもあるんですね。

秋バテの原因2. 外気温と室内気温の差で生じる「冷房冷え」

夏に欠かせない冷房ですが、あまり冷房のきいた空間に長居しすぎると冷えが加速することも。

また、外気温と室内気温の差に体がついていけなくなり、体がだるくなることも考えられます。
出典: www.pexels.com

夏に欠かせない冷房ですが、あまり冷房のきいた空間に長居しすぎると冷えが加速することも。

また、外気温と室内気温の差に体がついていけなくなり、体がだるくなることも考えられます。

秋バテを撃退!これからできる対策法

オフィス環境やお部屋の環境、食べたものなどによって起こりがちな「秋バテ」。
チェックリストにあてはまるものはありましたか?

では、ここからは楽しく実践できる対策法をみていきましょう。
出典: www.instagram.com(@tatsuyahino)

オフィス環境やお部屋の環境、食べたものなどによって起こりがちな「秋バテ」。
チェックリストにあてはまるものはありましたか?

では、ここからは楽しく実践できる対策法をみていきましょう。

1. 秋の旬のものを食べよう

秋は味覚の宝庫とも呼ばれている通り、秋は美味しいものがたくさん!

実は、秋の味覚には秋バテを解消させる栄養分が豊富なものが多いこと、ご存知でしたか?

たとえば、「栗」には美白作用だけでなく体をあたためてくれてストレスの解消もしてくれるビタミンCや、疲労回復と血行促進に役立つビタミンB1が豊富。

「さつまいも」にも栗と同じビタミンCやB1に加え、腸を整えてくれる食物繊維も豊富。また、さつまいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないといわれており、さまざまな調理法も楽しめますね。

秋の栗拾いやサツマイモ掘りなど、イベントに参加して楽しく秋の味覚をゲットするのも良さそうです♪
出典:

秋は味覚の宝庫とも呼ばれている通り、秋は美味しいものがたくさん!

実は、秋の味覚には秋バテを解消させる栄養分が豊富なものが多いこと、ご存知でしたか?

たとえば、「栗」には美白作用だけでなく体をあたためてくれてストレスの解消もしてくれるビタミンCや、疲労回復と血行促進に役立つビタミンB1が豊富。

「さつまいも」にも栗と同じビタミンCやB1に加え、腸を整えてくれる食物繊維も豊富。また、さつまいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないといわれており、さまざまな調理法も楽しめますね。

秋の栗拾いやサツマイモ掘りなど、イベントに参加して楽しく秋の味覚をゲットするのも良さそうです♪

栗はご飯もおいしいですが、お菓子として楽しむのも良いですよね。

仕事に疲れた時など、ちょっとしたカフェタイムにも良さそう。
出典:

栗はご飯もおいしいですが、お菓子として楽しむのも良いですよね。

仕事に疲れた時など、ちょっとしたカフェタイムにも良さそう。

栗のパリブレスト【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ/2001.10.29公開のレシピです。
パリブレスト(シュークリーム)のレシピはこちらからどうぞ。
秋の色彩を一緒に楽しむなら、こんな色とりどりのパスタも良いですね。

さつまいもの甘味とぺぺロンチーノのスパイシーさが癖になりそうです。
出典:

秋の色彩を一緒に楽しむなら、こんな色とりどりのパスタも良いですね。

さつまいもの甘味とぺぺロンチーノのスパイシーさが癖になりそうです。

2. 秋の味覚だけでなく、「体を温める食材」も摂取しよう

秋の味覚もどんどん食べていきたいですが、秋バテの冷え対策には「体を温める食材」の積極摂取も一緒に進めていきたいところ。

たとえば、地中で育つ根菜類(にんじんやレンコン、しょうがなど)には体を温める作用でよく知られていますよ。

お味噌汁としていただいたり、天ぷらにしたり、チップスにしておいしくお菓子としていただいたりと、こちらも調理方法が豊富なので飽きずに実践できそうですね。
出典:

秋の味覚もどんどん食べていきたいですが、秋バテの冷え対策には「体を温める食材」の積極摂取も一緒に進めていきたいところ。

たとえば、地中で育つ根菜類(にんじんやレンコン、しょうがなど)には体を温める作用でよく知られていますよ。

お味噌汁としていただいたり、天ぷらにしたり、チップスにしておいしくお菓子としていただいたりと、こちらも調理方法が豊富なので飽きずに実践できそうですね。

夏に買ったカレールーが余っていたらぜひトライしたい根菜カレー。

根菜は食感も豊かなのでよく噛んで食べることもできそうですね。
出典:

夏に買ったカレールーが余っていたらぜひトライしたい根菜カレー。

根菜は食感も豊かなのでよく噛んで食べることもできそうですね。

定番の炊き込みご飯も、根菜がたくさん使えるメニューの1つ。

冷凍保存もでき、お弁当にも活用できますね。
出典:

定番の炊き込みご飯も、根菜がたくさん使えるメニューの1つ。

冷凍保存もでき、お弁当にも活用できますね。

3. なるべく毎日湯船に浸かる

秋バテによる冷えを防止するなら、一番の近道は「湯船に浸かる」こと!

38度〜39度くらいのややぬるめのお湯に浸かり、複数回出たり入ったりを繰り返すと血流が改善されやすくなりますよ。

お気に入りのバスオイルやバスボムを入れてのんびり香りに癒されるのも良さそう。
出典: www.pexels.com

秋バテによる冷えを防止するなら、一番の近道は「湯船に浸かる」こと!

38度〜39度くらいのややぬるめのお湯に浸かり、複数回出たり入ったりを繰り返すと血流が改善されやすくなりますよ。

お気に入りのバスオイルやバスボムを入れてのんびり香りに癒されるのも良さそう。

4. 就寝時はなるべく冷房を使わない

初秋の時期はまだ夜の寝苦しさがあるかもしれませんが、なるべく冷房はつけずに就寝してみましょう。

こうすることで、寝ている時の冷房冷えを防止することが可能に。

なるべくなら長袖ロングパンツのパジャマもあると良いですね。

どうしても寝苦しい場合は首元に保冷剤を置いて寝るのもgood!
出典: www.pexels.com

初秋の時期はまだ夜の寝苦しさがあるかもしれませんが、なるべく冷房はつけずに就寝してみましょう。

こうすることで、寝ている時の冷房冷えを防止することが可能に。

なるべくなら長袖ロングパンツのパジャマもあると良いですね。

どうしても寝苦しい場合は首元に保冷剤を置いて寝るのもgood!

「秋バテ」を解消して、気持ちの良い秋冬シーズンを迎えよう

秋口に感じがちな心身の不調「秋バテ」の予防・対策方法をご紹介しました。

冷え対策を重点的に行うことで、秋口から冬場にかけて蔓延しがちな風邪やインフルエンザにも負けない強い体づくりも可能に。

快適な秋冬シーズンを迎えるためにも、秋バテ対策をぜひ実践しておきたいですね。
出典: www.instagram.com(@joemi_kubo)

秋口に感じがちな心身の不調「秋バテ」の予防・対策方法をご紹介しました。

冷え対策を重点的に行うことで、秋口から冬場にかけて蔓延しがちな風邪やインフルエンザにも負けない強い体づくりも可能に。

快適な秋冬シーズンを迎えるためにも、秋バテ対策をぜひ実践しておきたいですね。

今回画像をお借りしたサイトさま・インスタグラマーさまのページはこちら。
食卓を彩ってくれる情報やおしゃれな写真がたくさんありますよ♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play