暑い夏でも薄着には気をつけて!女性の天敵「冷え」からあなたを守る“腹巻き”のススメ

暑い夏でも薄着には気をつけて!女性の天敵「冷え」からあなたを守る“腹巻き”のススメ

今年は猛暑ですね。38度を超えた!なんてニュースはもう珍しくなくなってきました。街に出れば露出の高い服装の女性も目立ちますし、うちわや扇子、携帯扇風機を持ってお出かけ~なんて人も良く見かけます。それほどまでに暑い今年の夏を元気に乗り切るために、私たちは「体の冷え」に気をつけなければなりません。「こんな暑いのに”冷え”なんて心配ある?」と思った方は特に要注意です!ここでは、夏ならではの「冷え」とおすすめアイテム「腹巻き」についてまとめたのでぜひご覧になって下さい。 2018年08月08日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
冷え性
冷え対策
腹巻き
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
83

夏だって”冷え性”になります!

暑くてどんどん薄着になっていたり、気づいたらずっとエアコンの効いた部屋にいて1歩も外に出ない...という人も多いと思います。でも実はこのことが原因で、知らないうちに体の芯から冷えてしまっている...なんてことも。真夏なのに、手足だけが冷たい人はまさしくその可能性大なので要注意ですよ。
出典:unsplash.com

暑くてどんどん薄着になっていたり、気づいたらずっとエアコンの効いた部屋にいて1歩も外に出ない...という人も多いと思います。でも実はこのことが原因で、知らないうちに体の芯から冷えてしまっている...なんてことも。真夏なのに、手足だけが冷たい人はまさしくその可能性大なので要注意ですよ。

女性の体は冷えやすい!

女性は男性よりも「冷え」に対して敏感でなければなりません。それは筋肉量やホルモンバランスの関係で、男性よりも冷えやすい体をしているからです。また、男性にはない子宮や卵巣といった臓器の影響で、血の巡りが滞りやすいことにも原因があるのだそう。「冷えは万病の元」ということわざにもあるように、体の冷えは様々な体調不良の原因になっている場合が多いのです。
出典:unsplash.com

女性は男性よりも「冷え」に対して敏感でなければなりません。それは筋肉量やホルモンバランスの関係で、男性よりも冷えやすい体をしているからです。また、男性にはない子宮や卵巣といった臓器の影響で、血の巡りが滞りやすいことにも原因があるのだそう。「冷えは万病の元」ということわざにもあるように、体の冷えは様々な体調不良の原因になっている場合が多いのです。

暑い夏こそ気をつけたい女性の天敵「冷え」!

夏はどうしても露出の高い服装を選びがち。そして、その服装のままエアコンが効いた場所にいることが多くなる季節でもあります。そんな私たちには賢い「冷え対策」が必要です。特に内臓の冷えは健康を害すると言われています。なので、お腹・腰周りは手足よりも気を使ってあげることが大切です。
出典:

夏はどうしても露出の高い服装を選びがち。そして、その服装のままエアコンが効いた場所にいることが多くなる季節でもあります。そんな私たちには賢い「冷え対策」が必要です。特に内臓の冷えは健康を害すると言われています。なので、お腹・腰周りは手足よりも気を使ってあげることが大切です。

そんなお腹や腰の冷え対策にもってこいのアイテムといえば、やっぱり”腹巻き”。「腹巻きなんて恥ずかしい!」「夏の暑い時に腹巻きなんてムレそう!」なんて思われるかもしれません。でも、大丈夫!最近はおしゃれで外側にもひびきにくい優秀腹巻きがたくさん出ています。それに冷えによって体調が悪くなって、せっかくの夏を楽しめなくなるなんて絶対嫌ですよね?そうならない為にも、しっかり冷え対策をして最後まで夏を楽しみ尽くしましょう!
出典:unsplash.com

そんなお腹や腰の冷え対策にもってこいのアイテムといえば、やっぱり”腹巻き”。「腹巻きなんて恥ずかしい!」「夏の暑い時に腹巻きなんてムレそう!」なんて思われるかもしれません。でも、大丈夫!最近はおしゃれで外側にもひびきにくい優秀腹巻きがたくさん出ています。それに冷えによって体調が悪くなって、せっかくの夏を楽しめなくなるなんて絶対嫌ですよね?そうならない為にも、しっかり冷え対策をして最後まで夏を楽しみ尽くしましょう!

腹巻きなんて恥ずかしい?

まずは「腹巻き=おしゃれじゃない」という先入観を変えていきましょう。確かに、腹巻きと聞くとおじいちゃん・おばあちゃんが着ているイメージを持ってしまうという方は多いと思います。でも今は腹巻きをおしゃれに着こなす、意識の高い女子が増殖中なんです!
出典:

まずは「腹巻き=おしゃれじゃない」という先入観を変えていきましょう。確かに、腹巻きと聞くとおじいちゃん・おばあちゃんが着ているイメージを持ってしまうという方は多いと思います。でも今は腹巻きをおしゃれに着こなす、意識の高い女子が増殖中なんです!

最近では、”腹巻き”ではなく”ボディーウォーマー”なんて格好いい名前で呼ばれていたり、ポップな色味のものや可愛らしいデザインのものが増えているんです。
出典:

最近では、”腹巻き”ではなく”ボディーウォーマー”なんて格好いい名前で呼ばれていたり、ポップな色味のものや可愛らしいデザインのものが増えているんです。

形だって色々あるんですよ。こういったお尻を包み込むように温めてくれるキュートなかぼちゃパンツ型も☆
最近の腹巻きは昔に比べてデザインがおしゃれに進化しているんです。
出典:

形だって色々あるんですよ。こういったお尻を包み込むように温めてくれるキュートなかぼちゃパンツ型も☆
最近の腹巻きは昔に比べてデザインがおしゃれに進化しているんです。

【選び方①】夏用 腹巻きにおすすめの素材って?

「腹巻きなんて暑くてイヤ!」なんて思っている方、夏に適した素材を選べば着苦しくなく快適に過ごせますよ!
出典:

「腹巻きなんて暑くてイヤ!」なんて思っている方、夏に適した素材を選べば着苦しくなく快適に過ごせますよ!

シルク素材

夏用腹巻きに適した素材として、まっさきに挙げられるのがシルク。

あのシルク独特のしっとりと滑らかな肌触りは、夏の暑い時期でも不快な気分にさせません。機能性も素晴らしく、保湿効果を保ちながら、通気性と吸湿性を兼ね揃えています。つまり夏でも蒸れにくい素材なんですね。発散性も高いので、汗を吸ってもサラサラな肌触りのまま心地よく過ごせます!
出典:pixabay.com

夏用腹巻きに適した素材として、まっさきに挙げられるのがシルク。

あのシルク独特のしっとりと滑らかな肌触りは、夏の暑い時期でも不快な気分にさせません。機能性も素晴らしく、保湿効果を保ちながら、通気性と吸湿性を兼ね揃えています。つまり夏でも蒸れにくい素材なんですね。発散性も高いので、汗を吸ってもサラサラな肌触りのまま心地よく過ごせます!


コットン素材

コットンも夏用腹巻きにぴったりの素材です。シルクと同じで、通気性・吸湿性・保湿性に優れています。残念ながら発散性はシルクには劣るので、汗を吸うと蒸れやすさは残ります。でもコットンは丈夫で型崩れしにくい生地という特徴があるので、頻繁に使って洗濯を重ねても長持ちするとい使いやすさのメリットがあります。
出典:unsplash.com

コットンも夏用腹巻きにぴったりの素材です。シルクと同じで、通気性・吸湿性・保湿性に優れています。残念ながら発散性はシルクには劣るので、汗を吸うと蒸れやすさは残ります。でもコットンは丈夫で型崩れしにくい生地という特徴があるので、頻繁に使って洗濯を重ねても長持ちするとい使いやすさのメリットがあります。

【選び方②】”サイズ”と”伸縮性”も抑えておきたいポイント

ゆとりのあるサイズを選ぶこと

腹巻きにもS/M/Lのようにサイズがあるので、体を締め付けるようなサイズ感のものは避けて、ずり落ちない程度のゆとりのある腹巻きを選ぶようにしましょう。体を締め付けると血流が悪くなり、「冷え対策」を改善するどころか、冷え性の原因を作ってしまうという逆効果を生む可能性がありますから要注意です。
出典:

腹巻きにもS/M/Lのようにサイズがあるので、体を締め付けるようなサイズ感のものは避けて、ずり落ちない程度のゆとりのある腹巻きを選ぶようにしましょう。体を締め付けると血流が悪くなり、「冷え対策」を改善するどころか、冷え性の原因を作ってしまうという逆効果を生む可能性がありますから要注意です。

試着して伸縮性も確かめるのがベスト

腹巻きの伸縮性も同じです。自分の体を締めつけ過ぎない伸縮性のあるものを選ぶようにしましょう。腹巻きも他の衣服同様、試着するのが1番手取り早くサイズが分かります。特に「フリーサイズ」となっているものはできれば試着して、自分の体に合っているか確かめてくださいね。

こちらは、特殊な機械を使い編みたてた腹巻きなので、わきに縫い目がなく体にすっと馴染みます。伸縮性がありフィットするのに締め付け感のないストレスフリーの着心地です。
出典:

腹巻きの伸縮性も同じです。自分の体を締めつけ過ぎない伸縮性のあるものを選ぶようにしましょう。腹巻きも他の衣服同様、試着するのが1番手取り早くサイズが分かります。特に「フリーサイズ」となっているものはできれば試着して、自分の体に合っているか確かめてくださいね。

こちらは、特殊な機械を使い編みたてた腹巻きなので、わきに縫い目がなく体にすっと馴染みます。伸縮性がありフィットするのに締め付け感のないストレスフリーの着心地です。

意外と盲点!腹巻きの正しい着用方法

腹巻きには正しい着用の仕方があるのをご存知でしたか?人によっては、腹巻きを肌に直接つける方もいるかと思いますが、本来はそういう風に着用しません。昼間はキャミソールや肌着の上から、寝る時はパジャマの上から腹巻きをするのが正しい着用法です。その理由は、たとえ肌に合った素材やさらっとした肌触りのものでも、肌に密着し汗が溜まってしまうと肌がかぶれてしまうリスクもありおすすめできません。なので、こういった事情も考慮してゆとりあるサイズを選ぶことも忘れてはいけないポイントです。
出典:

腹巻きには正しい着用の仕方があるのをご存知でしたか?人によっては、腹巻きを肌に直接つける方もいるかと思いますが、本来はそういう風に着用しません。昼間はキャミソールや肌着の上から、寝る時はパジャマの上から腹巻きをするのが正しい着用法です。その理由は、たとえ肌に合った素材やさらっとした肌触りのものでも、肌に密着し汗が溜まってしまうと肌がかぶれてしまうリスクもありおすすめできません。なので、こういった事情も考慮してゆとりあるサイズを選ぶことも忘れてはいけないポイントです。

腹巻きを24時間着用しっぱなしはおすすめできません!あまり腹巻きに頼りすぎると、自分自身で体温を上げるという機能が低下してしまう可能性があるからです。猛暑の中で腹巻きをするのは確かに大変です。ですから、夜寝る時のみ腹巻きを着用すると決めると良いかもしれません。なんでもやり過ぎはダメ、バランスが大事なんですね。
出典:unsplash.com

腹巻きを24時間着用しっぱなしはおすすめできません!あまり腹巻きに頼りすぎると、自分自身で体温を上げるという機能が低下してしまう可能性があるからです。猛暑の中で腹巻きをするのは確かに大変です。ですから、夜寝る時のみ腹巻きを着用すると決めると良いかもしれません。なんでもやり過ぎはダメ、バランスが大事なんですね。

腹巻きで大事な体を守りましょう!

暑い夏だからと言って油断は禁物ですよ!「冷え性」に季節は関係ないのです。いつもエアコンが効いているオフィスなどでお仕事されている方は、夜ではなく昼間にしっかりお腹・腰周りを腹巻きで守る方が良いかもしれません。あなたのライフスタイルにぴったりの腹巻きタイムを探してみてくださいね。さらに、女性にとっての「冷え性」は男性よりも体の不調につながりやすいです。どうぞ抜け目なく、腹巻きでカラダを守ってくださいね!
出典:unsplash.com

暑い夏だからと言って油断は禁物ですよ!「冷え性」に季節は関係ないのです。いつもエアコンが効いているオフィスなどでお仕事されている方は、夜ではなく昼間にしっかりお腹・腰周りを腹巻きで守る方が良いかもしれません。あなたのライフスタイルにぴったりの腹巻きタイムを探してみてくださいね。さらに、女性にとっての「冷え性」は男性よりも体の不調につながりやすいです。どうぞ抜け目なく、腹巻きでカラダを守ってくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play