A904988980132f5986bf1befc71d101b4d757a45

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント

ジメジメした梅雨が過ぎたら夏本番です。晴れ渡る青空が気持ちいい季節ですが、肌のコンディションはどうでしょう?実は、この季節は見落としがちなトラブルが多いんです。今回は夏肌の悩みや、そのケア方法についてお届けします。(2018年07月02日作成)

提供:株式会社イグニス

夏のスキンケアは「夏肌に合った」アプローチを!

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
梅雨が明ければ、いよいよ夏がやってきます。あなたの夏の肌にはどんな悩みがありますか?
日焼けによるダメージやメイク崩れなど、紫外線や汗・皮脂に関連する悩みが多そうですが、乾燥など見落としがちなトラブルが多いのもこの季節の特徴です。これからの季節は、"夏のトラブル"にしっかりアプローチできるスキンケアを使ってみてはいかがでしょう?

夏のトラブルにピッタリな、IGNIS「フレッシュ ネイチャー」アイテム

[左から]フレッシュ ネイチャーウォーター ミスト、フレッシュ ネイチャーミルク、フレッシュ ネイチャーウォーター、フレッシュ ネイチャーウォーター マスク、フレッシュ ネイチャーマッサージ(全品 医薬部外品)

[左から]フレッシュ ネイチャーウォーター ミスト、フレッシュ ネイチャーミルク、フレッシュ ネイチャーウォーター、フレッシュ ネイチャーウォーター マスク、フレッシュ ネイチャーマッサージ(全品 医薬部外品)

肌荒れや乾燥など、夏の強い味方になってくれるのが、IGNIS「フレッシュ ネイチャー」アイテムです。有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で、さらに、秋田県白神山地のふもとで育てられたヨモギから抽出したさまざまなエキス(※1)を、各アイテムに配合した「フレッシュ ネイチャー」は、夏肌におすすめのシリーズです。

(※1)ヨモギエキス、ヨモギ水、カワラヨモギエキス(保湿)

夏肌をすこやかに。IGNIS「フレッシュ ネイチャー」の秘密

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
「フレッシュ ネイチャー」アイテムが、なぜこの季節の肌におすすめなのか?その理由は、原料の一部に使われている植物の栽培方法にあります。アルビオングループであるイグニスの製品の一部には、世界自然遺産の地・秋田県白神山地のふもとにあるアルビオンの自社研究所で栽培された植物から抽出されたエキスが使用されているのです。
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
もちろん、IGNIS「フレッシュ ネイチャー」アイテムの原料のひとつとなっているヨモギも自社研究所で栽培されたもの。古くから日本人の美しさやすこやかさを支えてきたヨモギ。

そのヨモギに隠された“こだわり”を、現地に足を運び取材しました。

こだわり1 栽培から収穫まですべて社員が担当

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
ヨモギ畑は自社で運営し、栽培から収穫まですべて社員によって行われています。常に研究員がヨモギの成長を観察し、栽培方法を工夫しながら、成長過程の成分の変化や、収穫後の最適な管理方法などを見つけだし、ヨモギのさまざまな可能性を引き出すことに成功しています。4月末に訪れたときには、自動制御システムのハウスに約8,000鉢の苗が並んでいました。
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
すべて手作業で種をまき、苗が成長したら、また手作業で一株ずつ畑へと植え替えるのだとか。
ヨモギは多年草なので、地上部が枯れても残った株が生きており、春になるとそこから新たな芽が顔を出します。さらに、毎年新たなヨモギも育てることで、常に元気なヨモギが豊富に収穫できるのです。また、それと同時に各地から種子や苗を取り寄せて研究栽培し、より良い原料探しに励んでいるそう。

こだわり2 世界自然遺産のふもとの地ですくすくと成長

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
全体で約27,000平方メートルの広大な畑の中でヨモギは育てられています。白神山地のふもとならではの良質な土と水を活かし、肥料はたい肥のみという有機栽培によって成長したヨモギには、自然の恵みがたっぷりと含まれていそうです。

また、収穫はヨモギの成長を見つめ最適な時期に行っているそう。傷ついた葉などを取り除き、元気な葉だけを収穫。収穫後は一枚一枚のヨモギの葉を何度もていねいに洗い、乾燥させます。最適な乾燥時間などを日々研究し、選りすぐられたヨモギが原料として使われます。

豊かな自然の中で栽培される植物たちは、実にたくましく立派に育ちます。そんな、自らが生き抜く力を蓄え、頼もしく育った植物から、IGNIS「ネイチャー」アイテムは生まれました。

「こう使ってみよう!」ケース別・ 夏の肌悩みへのアプローチ

ヨモギから抽出されたエキス(※1)配合のIGNIS「ネイチャー」シリーズ。中でも「フレッシュ」と名がつくものは、6月頃にその年初めて摘んだ若葉の穂先から抽出したエキスを使用し、さらに有効成分(※2)配合の医薬部外品。

夏のトラブルはもちろんのこと、忙しくてちょっと手間がかけられないときなどにも、心地よい11種類のハーブの香りと、みずみずしく爽やかな感触が“今日も一日お疲れさま”“明日もよろしくね”と自分自身へのエールに。

今回はIGNIS「フレッシュ ネイチャー」アイテムを使った、夏の肌悩みへのアプローチ方法をご紹介しましょう。
(※1)ヨモギエキス、ヨモギ水、カワラヨモギエキス(保湿)
(※2)グリチルリチン酸ジカリウム

CASE① 日焼け後のほてりを防ぎたい⇨フレッシュ ネイチャーミルク&ウォーター

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
洗顔後、フレッシュ ネイチャーミルク(左)をティースプーン1杯分ほどコットンにとり、顔全体になじませます。みずみずしくしなやかな感触にこだわったミルクが、洗顔後のまっさらな肌をふっくら&なめらかに整え、満足感を与えます。

その後に、フレッシュ ネイチャーウォーター(右)をミルク同様にティースプーン1杯分ほどコットンにとり、パッティングしながら顔全体になじませます。さわやかな化粧水で自然の恵みをたっぷり取り入れて、日焼け後のほてりを防ぎます。
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
特に、汗をかいたときに飲みたくなる、さわやかなドリンクのような化粧水「フレッシュ ネイチャーウォーター」は、日焼けによるほてりやべたつきなどを感じた肌にぴったり。紫外線を多く浴びた日には、丁寧にたっぷりパッティングしてあげるとキュッと肌をひきしめ、キメ細かい肌に導いてくれます。

CASE② 外出先や社内で肌のテカリや乾き、ベタつきを感じる ⇨フレッシュ ネイチャーウォーター ミスト

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
うるおいのシャワーとハーブの香りを、手軽に持ち運ぶこともできるミスト状化粧水「フレッシュ ネイチャーウォーター ミスト」は、乾燥が気になるときや気分転換したいときに役立つアイテム。
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
乾燥だけでなく、肌のモヤモヤ=テカリ、ベタつきを感じたときにもミストは大活躍。きめ細かいミストですっきり。メイク直しのときにも便利です。

CASE③ コンディションがイマイチ。「どうにかしたい」だけど「手間はかけたくない」 ⇨フレッシュ ネイチャーマッサージ

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
コンディションがイマイチなときには「フレッシュ ネイチャーマッサージ」で、やさしく1分間のマッサージ。ミルクの後、アーモンド粒(約2g)くらいをとり、顔全体にのばし、顔の中心から外側に向けて、手のひらでマッサージします。いつものお手入れにプラスして、すこやかな肌へ。
step1. 顔全体にのばした後、中心から外側にマッサージする
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
step2.そのまま、こめかみ方向へ広げる
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
1分間なじませるだけでみずみずしく包まれ、ざらつきや乾燥、肌荒れなどダメージに負けない肌へとやさしく労わります。コンディションが乱れがちで、メイクのノリがイマイチな日などは、朝の使用もおすすめです。

CASE④日焼けや汗をかいて肌のうるおいが不足しがち ⇨フレッシュ ネイチャーウォーター マスク

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
みずみずしさが不足ぎみの肌には、フレッシュなうるおいたっぷりの贅沢なシート「フレッシュ ネイチャーウォーター マスク」を。ミルクの後、ホイル袋からとり出して肌にのせ、約5分後にはがします。肌に残ったベースはよく肌になじませて。乾きがちな肌を心地よく満たしてくれます。
今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
日焼けや汗をかくことで肌のうるおい不足が増える季節。暑いこの季節は、紫外線や汗はお肌に大敵です。そんなときは、ひんやりやわらかくフィットするマスクがぴったり。5分くらいのせるだけでさっぱり、すっきり。そして、しっかりうるおいます。肌がしっかりと包み込まれる充実感も◎ 。日に焼けた肌のほてりを防ぎたいときはもちろん、冷房による乾きや、それによるくすみが気になるときにも頼りになるマスクです。

「フレッシュ ネイチャー」アイテムですこやかな夏肌を目指しましょ

今日のあなたの肌はどれ?
【ケース別】夏のトラブル解消のヒント
季節の移り変わりとともに服を着替えるように、スキンケアアイテムも季節に合わせて選びたいものです。
外からの刺激で、何かと肌がダメージを受けやすいこの季節は、自然の恵みですこやかな肌に導いてくれる「フレッシュ ネイチャー」アイテムを味方につけて、みずみずしい夏肌美人を目指しましょう♪

次回(後編)は…

「フレッシュ ネイチャー」アイテムを使った夏じたくをお届けします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
icons Googl Play