メイクでもっと魅力的に*【イエローベース】に似合うコスメの選び方

メイクでもっと魅力的に*【イエローベース】に似合うコスメの選び方

ヘルシーで明るい印象のイエローベース肌。きちんと肌色にマッチするコスメを選べば、さらにその魅力を引き出すことができます。「今イチ自分に似合うメイクが分からない…。」というイエローベース肌の方は、さっそくチェックしてみましょう♪ 2019年05月21日更新

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
コスメ
ポイントメイク
ベースメイク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
458

イエローベースに似合うメイクって?

薄っすらと黄味が感じられる“イエローベース”の肌。ウォーミーな雰囲気と血色感があり、とても健康的なイメージを与えられるスキンカラーです。
今回は、そんなイエローベース肌に似合うコスメの選び方について、それぞれのパーツごとに見ていきたいと思います!
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

薄っすらと黄味が感じられる“イエローベース”の肌。ウォーミーな雰囲気と血色感があり、とても健康的なイメージを与えられるスキンカラーです。
今回は、そんなイエローベース肌に似合うコスメの選び方について、それぞれのパーツごとに見ていきたいと思います!

具体的なHowToを見ていく前に、そもそも「似合う」というのは、一体どんな状態のことなのかを考えてみましょう。

ポイントは黄味がかっているものを選ぶこと

ここでキーワードとなるのは、「調和」という言葉。例えばある色がその人に“似合っていない”と感じるとき、そこには何かしらの違和感が存在します。まるでその色が、身に付けている人から“浮いてしまっている”ような感覚です。
出典:www.pexels.com

ここでキーワードとなるのは、「調和」という言葉。例えばある色がその人に“似合っていない”と感じるとき、そこには何かしらの違和感が存在します。まるでその色が、身に付けている人から“浮いてしまっている”ような感覚です。

反対に、色がその人の肌色や雰囲気に溶け込んでいて、きちんと調和が取れているとき。私達はそれを「似合っている」と感じることができます。
つまり、「似合う色」を客観的に見つけるには、その色が自分の肌や雰囲気と調和が取れているかどうかをチェックすれば良いのです。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

反対に、色がその人の肌色や雰囲気に溶け込んでいて、きちんと調和が取れているとき。私達はそれを「似合っている」と感じることができます。
つまり、「似合う色」を客観的に見つけるには、その色が自分の肌や雰囲気と調和が取れているかどうかをチェックすれば良いのです。

では、肌がイエローベースの場合、似合うのはどのような色なのでしょうか?答えはズバリ、肌と同じように、ほんのり黄味がかった色合いです。黄味寄りのリップやチークはイエローベースの肌と親和性が高いので、調和して見える、すなわちとても似合いやすいということです。

ファンデーションにしてもアイシャドウにしても、イエローベースの方は、ぜひこの点を念頭に置いてコスメを選ぶようにしてみてくださいね!
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

では、肌がイエローベースの場合、似合うのはどのような色なのでしょうか?答えはズバリ、肌と同じように、ほんのり黄味がかった色合いです。黄味寄りのリップやチークはイエローベースの肌と親和性が高いので、調和して見える、すなわちとても似合いやすいということです。

ファンデーションにしてもアイシャドウにしても、イエローベースの方は、ぜひこの点を念頭に置いてコスメを選ぶようにしてみてくださいね!

私はどっち?セルフ診断

鏡を見てカラータイプをチェック!

まずは自分がイエローベースかどうかを確認するため、簡単なセルフ診断をしてみましょう♪

【1】肌にコーラルっぽいピンク味、またはオレンジ味が感じられる。
【2】瞳の色がブラウン系である。
【3】自毛の色がダークブラウン、もしくはライトブラウンである。

上記の3項目に当てはまる方は、基本的にイエローベースと考えてOK。できるだけ正確に判断するため、確認するときはすっぴんの状態でおこなってくださね!
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

まずは自分がイエローベースかどうかを確認するため、簡単なセルフ診断をしてみましょう♪

【1】肌にコーラルっぽいピンク味、またはオレンジ味が感じられる。
【2】瞳の色がブラウン系である。
【3】自毛の色がダークブラウン、もしくはライトブラウンである。

上記の3項目に当てはまる方は、基本的にイエローベースと考えてOK。できるだけ正確に判断するため、確認するときはすっぴんの状態でおこなってくださね!

もしかしたらブルーベースかも?

「自分はどの項目にも当てはまらない…」という場合は、“ブルーベース”の可能性あり!ブルーベースとは、イエローベースとは違って、少し青味のある肌のことを言います。

【1】肌が青味がかっている、または緑味や赤味などが感じられる。
【2】瞳の色がブラック、またはブラックに限りなく近い暗めのブラウンである。
【3】自毛の色がブラック、またはダークブラウンである。

自分はブルーベースかも?と思ったら、これらの項目に当てはまるかどうか一度チェックしてみましょう♪
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

「自分はどの項目にも当てはまらない…」という場合は、“ブルーベース”の可能性あり!ブルーベースとは、イエローベースとは違って、少し青味のある肌のことを言います。

【1】肌が青味がかっている、または緑味や赤味などが感じられる。
【2】瞳の色がブラック、またはブラックに限りなく近い暗めのブラウンである。
【3】自毛の色がブラック、またはダークブラウンである。

自分はブルーベースかも?と思ったら、これらの項目に当てはまるかどうか一度チェックしてみましょう♪

イエローベースに似合うコスメ選び ~下地編~

肌色を補正してくすみをオフ

黄味の強いイエローベースは、その黄色っぽさがときにはくすみに見えることがあります。肌色を補正してくれる下地を選び、できるだけ黄味を和らげるように意識しましょう!
透明感のあるものより、ベージュ系やオークル系といった、ある程度色のついたタイプがおすすめです。
出典:

黄味の強いイエローベースは、その黄色っぽさがときにはくすみに見えることがあります。肌色を補正してくれる下地を選び、できるだけ黄味を和らげるように意識しましょう!
透明感のあるものより、ベージュ系やオークル系といった、ある程度色のついたタイプがおすすめです。

コントロールカラーで肌をパッ明るく

肌をより明るく見せたいときは、コントロールカラーをプラスして色味を調節します。くすみを飛ばすならイエロー系、トーンを上げつつ血色感を出すならピンク系が◎。
コントロールカラー自体にベース機能があれば、化粧下地は省いてしまって大丈夫です♪
出典:

肌をより明るく見せたいときは、コントロールカラーをプラスして色味を調節します。くすみを飛ばすならイエロー系、トーンを上げつつ血色感を出すならピンク系が◎。
コントロールカラー自体にベース機能があれば、化粧下地は省いてしまって大丈夫です♪

イエローベースに似合うコスメ選び ~ファンデーション編~

“黄味寄りのベージュ”が基本!

イエローベースにマッチするファンデーションは、肌と同じく少し黄味のあるベージュ。反対に青っぽいベージュは、肌に馴染みにくいだけでなく、顔色が悪く見えることもあるので注意が必要です。
健康的な肌色の方は、ベージュより暗めのオークル系がおすすめです。
出典:

イエローベースにマッチするファンデーションは、肌と同じく少し黄味のあるベージュ。反対に青っぽいベージュは、肌に馴染みにくいだけでなく、顔色が悪く見えることもあるので注意が必要です。
健康的な肌色の方は、ベージュより暗めのオークル系がおすすめです。

白っぽい色はなるべく避ける

肌を明るくしたいからと、白っぽい色のファンデーションを選ぶのはNG。不自然なうえ、白の膨張効果で顔が大きく見えてしまうことも…。
トーンアップを図りたいなら、化粧下地やコントロールカラーで肌色を調整するのが得策です!
出典:www.pexels.com

肌を明るくしたいからと、白っぽい色のファンデーションを選ぶのはNG。不自然なうえ、白の膨張効果で顔が大きく見えてしまうことも…。
トーンアップを図りたいなら、化粧下地やコントロールカラーで肌色を調整するのが得策です!

イエローベースに似合うコスメ選び ~リップ編~

ピンク系は淡くソフトな色を

イエローベースの方に似合うピンクリップは、どちらかというとコーラル系の色味。ちょっぴりオレンジ寄りの色と覚えておきましょう。
出典:www.instagram.com(@keijirokonishi)

イエローベースの方に似合うピンクリップは、どちらかというとコーラル系の色味。ちょっぴりオレンジ寄りの色と覚えておきましょう。

レッドなら温かみのある色が◎

レッドのリップは、青っぽいワイン系やローズ系より、黄色がかった温かみのあるカラーがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@keijirokonishi)

レッドのリップは、青っぽいワイン系やローズ系より、黄色がかった温かみのあるカラーがおすすめです。

ヘルシーに見せたい日はオレンジで

オレンジリップをONすれば、いつもよりカジュアル&健康的なメイクに!
出典:www.instagram.com(@keijirokonishi)

オレンジリップをONすれば、いつもよりカジュアル&健康的なメイクに!

大人っぽさが薫るブラウン系も素敵

シックな口元にするなら、赤味のあるブラウンや彩度の高いベージュ系が一押しです。
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

シックな口元にするなら、赤味のあるブラウンや彩度の高いベージュ系が一押しです。

イエローベースに似合うコスメ選び ~アイシャドウ編~

明るめのブラウンが好相性♪

グレーや紫がかったものより、黄味のあるテラコッタ系など、比較的明るめのブラウンシャドウが似合います。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

グレーや紫がかったものより、黄味のあるテラコッタ系など、比較的明るめのブラウンシャドウが似合います。

ベージュやイエローをベースにして

ブラウンのアイシャドウが馴染みにくいときは、ベースにベージュやイエローのアイシャドウを塗ってみましょう。肌色にマッチしやすくなり、きれいなグラデーションもつくれますよ!
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

ブラウンのアイシャドウが馴染みにくいときは、ベースにベージュやイエローのアイシャドウを塗ってみましょう。肌色にマッチしやすくなり、きれいなグラデーションもつくれますよ!

ブルー系はターコイズがGOOD!

夏に恋しくなるブルーのアイシャドウ。黄味寄りのターコイズを選んで、マーメイド風のアイメイクにトライ♪
出典:www.instagram.com(@yutalianca)

夏に恋しくなるブルーのアイシャドウ。黄味寄りのターコイズを選んで、マーメイド風のアイメイクにトライ♪

イエローベースに似合うコスメ選び ~チーク編~

ピーチピンクでフレッシュに

ヴィヴィッドピンクや青っぽいローズ系のチークは避けた方がベター。ピンクにふわっとイエローを被せたようなピーチピンクで、頬を初々しく染め上げて♪
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

ヴィヴィッドピンクや青っぽいローズ系のチークは避けた方がベター。ピンクにふわっとイエローを被せたようなピーチピンクで、頬を初々しく染め上げて♪

ジューシーレッドで血色感を演出

レッドのチークを乗せたいときは、できるだけ透明感のあるクリアな発色のものを。
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

レッドのチークを乗せたいときは、できるだけ透明感のあるクリアな発色のものを。

横顔をクールに見せるブラウン系

落ち着いたブラウンチークは、ふとした表情をグッと大人っぽい印象にしてくれます。ブラウンの中でも、黄味が感じられる明るい色をセレクトして。
出典:www.instagram.com(@keijirokonishi)

落ち着いたブラウンチークは、ふとした表情をグッと大人っぽい印象にしてくれます。ブラウンの中でも、黄味が感じられる明るい色をセレクトして。

とっても簡単*プラスワンのテクニック

色を混ぜて色味を調節!

「気に入って買ってみたはいいけけれど、いざ使うとどうも肌馴染みが悪い…。」そんなリップがあれば、他の色と混ぜ合わせて、自分だけのオリジナルカラーをつくってみましょう!もちろん、これはチークやアイシャドウでも使えるテクニックです♪
出典:www.photo-ac.com

「気に入って買ってみたはいいけけれど、いざ使うとどうも肌馴染みが悪い…。」そんなリップがあれば、他の色と混ぜ合わせて、自分だけのオリジナルカラーをつくってみましょう!もちろん、これはチークやアイシャドウでも使えるテクニックです♪

苦手な色は部分使いで

どうしてもローズ系やアイシーなブルー系のコスメを使いたい!そんなときは、アイライナーやマスカラなど、小面積で取り入れてみるのが正解。アイシャドウなら目尻のみ、二重幅のみなど、チラッと見える部分に乗せてみましょう。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

どうしてもローズ系やアイシーなブルー系のコスメを使いたい!そんなときは、アイライナーやマスカラなど、小面積で取り入れてみるのが正解。アイシャドウなら目尻のみ、二重幅のみなど、チラッと見える部分に乗せてみましょう。

あわせて知りたい、イエローベースに似合う髪色

イエローベースはさらに2タイプに分けられる!

コスメ同様、イエローベースにはイエローベースに似合う髪色があります。具体的にどんな色が似合うかは、イエローベースの中でも、春(スプリング)タイプか秋(オータム)タイプかによって違ってきます。
下記の項目を参考にしながら、自分がどちらなのか予めチェックしておきましょう!
出典:unsplash.com

コスメ同様、イエローベースにはイエローベースに似合う髪色があります。具体的にどんな色が似合うかは、イエローベースの中でも、春(スプリング)タイプか秋(オータム)タイプかによって違ってきます。
下記の項目を参考にしながら、自分がどちらなのか予めチェックしておきましょう!

●春(スプリング)タイプの方に多い共通点
・肌に透明感とツヤがある。
・肌にピンクっぽい色やコーラルっぽい色が見られる。
・瞳と地毛の色が明るめのブラウン系である。
出典:www.instagram.com(@megane822)

・肌に透明感とツヤがある。
・肌にピンクっぽい色やコーラルっぽい色が見られる。
・瞳と地毛の色が明るめのブラウン系である。

●秋(オータム)タイプの方に多い共通点
・肌にマット感がある。
・肌にオレンジっぽい色が見られる。
・瞳と地毛の色が暗めのブラウン系である。

これらがそれぞれのタイプの主な共通点です。サロンで髪を染める際もオーダーしやすくなるので、自分がどちらのタイプなのか、ぜひこの機会に知っておきましょう!
出典:www.instagram.com(@megane822)

・肌にマット感がある。
・肌にオレンジっぽい色が見られる。
・瞳と地毛の色が暗めのブラウン系である。

これらがそれぞれのタイプの主な共通点です。サロンで髪を染める際もオーダーしやすくなるので、自分がどちらのタイプなのか、ぜひこの機会に知っておきましょう!

イエローベースの春(スプリング)タイプに似合う髪色は…

比較的明るめの肌色を持っている春(スプリング)タイプの場合、ヘアカラーも明るい色がよく似合います。ダークカラーがダメなわけではないですが、色や光の加減によっては顔色が沈んで見えることも…。

春(スプリング)タイプの特徴を最大限活かすなら、黄味の強いブラウン系や、オレンジ味のあるカッパー系などがおすすめです。華やかなゴールド系もマッチしやすいですよ♪
出典:www.instagram.com(@zenko_susuki)

比較的明るめの肌色を持っている春(スプリング)タイプの場合、ヘアカラーも明るい色がよく似合います。ダークカラーがダメなわけではないですが、色や光の加減によっては顔色が沈んで見えることも…。

春(スプリング)タイプの特徴を最大限活かすなら、黄味の強いブラウン系や、オレンジ味のあるカッパー系などがおすすめです。華やかなゴールド系もマッチしやすいですよ♪

イエローベースの秋(オータム)タイプに似合う髪色は…

肌や瞳の色に落ち着きが感じられる秋(オータム)タイプは、緑味のあるマット系のヘアカラーが大得意!明る過ぎる色は秋(オータム)タイプさんの雰囲気に合わないこともあるため、できるだけシックな色を選ぶのがポイントです。

ブラウン系であれば黄味のあるダークブラウン、オレンジ系であれば暗さと渋みのあるカッパーがGOOD♪
出典:www.instagram.com(@zenko_susuki)

肌や瞳の色に落ち着きが感じられる秋(オータム)タイプは、緑味のあるマット系のヘアカラーが大得意!明る過ぎる色は秋(オータム)タイプさんの雰囲気に合わないこともあるため、できるだけシックな色を選ぶのがポイントです。

ブラウン系であれば黄味のあるダークブラウン、オレンジ系であれば暗さと渋みのあるカッパーがGOOD♪

似合うメイクとヘアカラーを知って、より魅力的な自分に

ひとくちにイエローベースと言っても、その肌色はさまざま。中にはここでご紹介した色が、今ひとつしっくりこない…ということもあり得ます。コスメはものによって発色の仕方が異なるので、テスターでしっかりと確認することも忘れないでくださいね!
出典:www.instagram.com(@keijirokonishi)

ひとくちにイエローベースと言っても、その肌色はさまざま。中にはここでご紹介した色が、今ひとつしっくりこない…ということもあり得ます。コスメはものによって発色の仕方が異なるので、テスターでしっかりと確認することも忘れないでくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play